侘寂伝文

樂菜わさびや公式HP http://wa-sabiya.jp/ 
Facebook公式ページ https://www.facebook.com/rakusaiwasabiya


テーマ:

燦然2902  

岡山県倉敷市/菊池酒造 「木村式 奇跡のお酒 純米雄町28BY」 献杯感謝‼ 

麹.掛米/岡山県産“木村式自然栽培”雄町(全量) 精米歩合/80% 酒精度/15.0~16.0 日本酒度/ 酸度/ 
使用酵母/きょうかい9号系 使用水/高梁川系伏流水(軟水) 社長兼杜氏/菊池 東(5代目/備中杜氏) 

 

“奇跡のりんご”で著名な木村秋則氏の自然栽培方法に共感したメンバー達が集い 木村氏の指導のもと肥料/農薬/除草剤を使用しない自然栽培米を生育/収穫 この自然の恵みの雄町米で醸したお酒が「木村式奇跡のお酒」です (参照)木村式自然栽培-奇跡のお酒/菊池酒造  

 

低精米の純系雄町が奏でる玲瓏ながら深いコクのある味わい 入口は端麗ながら後香に長い余韻を持ち 仕舞に米の持つ様々な特性/味わいをしっかり感じ取れます 酵素が落ち着いているせいかアミノ酸系の粘りは然程感じられず しかしながら菊池酒造“燦然”が持つ特性-優しい旨味を持っています 

 

数多有る“雄町の酒”とは一線を画すイメージ 温酒で上級者向けの印象でしょうか 

 
菊池酒造2901  
菊池酒造株式会社  〒713‐8121 岡山県倉敷市玉島阿賀崎1212 (086)522-5145 蔵元紹介 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

千代鶴新酒2901  

富山県滑川市/千代鶴酒造 「千代鶴しぼりたて本醸造生酒28BY」献杯感謝‼ 

麹.掛米/富山県産てんたかく.五百万石 精米歩合/70% 酒精度/18.0~19.0 日本酒度/ 酸度/ アミノ酸度/ 

使用酵母/きょうかい9号系? 使用水/早月川(上市川)系伏流水 杜氏/黒田一義’能登杜氏) 
 

富山県が母系/華越前.父系ひとめぼれを交配/開発した大粒種食用米“てんたかく ”を使用 年間生産数約100石の家族経営醸造で 富山県内の酒販店でしか出回らない地産地消の銘酒です 

 

新酒生酒独特の雑味と芳醇な米の旨味が全面に出て香りは至って控え目 熟成に向く酒質です 冷や-温酒で食事と取り合わせが最善な“富山の田舎酒”らしい骨太な印象で 魚介を中心とした食材と相反せず相乗してくれる食中酒としておすすめできます 

 

千代鶴2902  
千代鶴2903  
千代鶴酒造合資会社  〒936-0857富山県滑川市下梅沢360 

創業明治6年(1873) 富山県内に限定した特約店制度で持参地産地消を優先する家族経営の醸造元です 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鏡山2901  

埼玉県川越市/小江戸鏡山酒造 「鏡山限定酒二酒」 献杯感謝‼ 

江戸の北鎮守として譜代大名の下栄えた埼玉の小京都川越 この地で100年以上前から造られていた銘酒“鏡山”は平成12年に惜しくもその歴史に幕を下ろしましたが 地元の若き有志達/精鋭達が復活を願い7年後の平成19年 老舗醤油蔵/松本醤油の一角を借受け 旧蔵より500㍍の場所に新たな酒造を立ち上げました 今北関東を席巻する新進気鋭の醸す入魂の一滴です 

 
鏡山2902
長期熟成醸造 限定再醸仕込24BY (平成25年11月発売-三年古酒) 

麹.掛米/埼玉県産彩のみのり(100%) 精米歩合/75% 酒精度/15.0~16.0 日本酒度/ 酸度/ アミノ酸度/ 

“再醸”とは一般に云われる貴醸酒の事 酒米の持つふくよかなカプロン酸(リンゴ香)をしっかりと口内に感じ取れる香味 柔らかい舌あたりで独特の後甘味は食前/食後に締めとして頂くと面白いかも 


鏡山2903  
ワイン酵母仕込み 限定純米酒27BY 

麹.掛米/埼玉県産彩のみのり(100%) 精米歩合/75% 酒精度/13.0~14.0 日本酒度/ 酸度/ アミノ酸度/ 

1991年にスイスで単離された高級アイスワインなどに用いられるワイン醸造用酵母“W-15”を取寄せ 醸造使用した限定酒 埼玉県産大粒米“彩のみのり”を採用し純米仕込みで醸し上げまし た 日本酒とワインの醸造技術の融合により 今までの日本酒酵母では表現できなかったワイン特有の果実香が豊かに広がります 口当たりが 極上のアイスワインを想わせる甘口ですが 爽やかな酸によるキレ味により 後口を綺麗に引き締めて日本酒であることを忘れてしまう印象です 愛飲家の方は勿論 日本酒初心者や女性の方にもおすすめ 醸造技術の革新と新たなニーズの可能性を広げてくれる新商品です 

 
鏡山酒造2901  
小江戸鏡山酒造株式会社  〒350-0065 埼玉県川越市仲町10-13 (049)224-7780 

(参照)小江戸鏡山蔵元紹介-地酒com.佐野屋酒販  
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本酒2901  

千葉県鴨川市/亀田酒造 「日本酒 純米無濾過原酒27BY」 献杯感謝‼ 

麹.掛米/千葉県鴨川市大山地区産“長狭米”コシヒカリ100% 精米歩合/70% 酒精度/17.0 日本酒度/∔1.0 

酸度/1.6 アミノ酸度/ 使用酵母/ 使用水/南総賀茂川伏流水 杜氏/亀田賢太郎(製造責任者) 

 

冷酒で頂くと白山水系石川の酒質をお彷彿させる上品な香味 冷や(常温)~温酒だと米の味わいがしっかりと滲み出て若干後味に辛味が残る関東地方独特の味わい そんな印象の清酒です 温酒で頂いた感じからすると使用酵母はきょうかい10号かな…と思ったりも 全体的に澄んだ清流のイメージです 
 
日本酒2902  
地域資源活用プロジェクト“里山トラスト活動 ”が産んだ鴨川市大山地区のお酒「日本酒」 

亀田酒造/良品計画は 鴨川の米を使い醸造された“千葉県鴨川市/亀田酒造“日本酒”純米無濾過原酒”を2016年12月26日より発売しました 良品計画が展開している“里山トラスト活動”を行っている鴨川市/大山地区で生産された米(千葉県鴨川市大山地区産長狭米コシヒカリ)を100%使用 亀田酒造がこの度の醸造を担当しました 

 

亀田酒造が蔵を構える鴨川市は昔から米処“長狭米”の産地として有名ですが 地区によっては傾斜地や狭い耕作地も多く 押し寄せる高齢化.生産者減少等様々な課題も抱えています 無印良品では里山の維持.継承を目的とした“里山トラスト活動”を2014年から行っており その一環として稲作生産者の支援や 価格が低迷する飯用米に付加価値をつけた一品の検討を地域の人々と行い 地元酒造である亀田酒造が飯用米で日本酒を醸造した次第です 

 

酒造用に栽培された好適酒造米ではなく 私達が毎日の食事で食べている飯用米で造った日本酒の為 敢えて“日本酒”というそのままの名前を冠しました 米の風味を最大限引き出す酵母で仕込み 毎日の食事に合う味を目指した蔵人自慢の一献です 風味をそのまま味わって頂けますよう無濾過.無加水.原酒のままお届け致します 数量限定で亀田酒造株式会社及び無印良品の限定4店舗(無印良品有楽町/無印良品グランフロント大阪/無印良品難波/MUJIキャナルシティ博多)での販売です 

 
日本酒2903  
亀田酒造株式会社  〒296-0111千葉県鴨川市仲329番地 (04)7097-1116 創業/宝暦年間(1751~1763)頃 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

六方291  

滋賀県東近江市/喜多酒造 「六方 純米吟醸瓶囲い27BY」 
麹.掛米/滋賀県産吟吹雪(全量) 精米歩合/55% 日本酒度/-1.4 酸度/1.5 アミノ酸度/ 酒精度/16.0 

使用酵母/蔵内酵母 杜氏/家 修(能登杜氏) 使用水/愛知川伏流水(中軟水) 

 

穏やかな酒質ながらふくよかな旨味と甘さ 穏やかな香りながら温酒にして伸びる後香り のびしろ良しと様々な温度帯で美味しく頂ける良酒 喜樂長でお馴染み喜多酒造さんの地元PBです 
 
六方292  

樽囲い 六方の会 

(HP抜粋)「樽囲い六方の会」は喜多酒造と会員酒販店 そして卸会社とともに作り上げた組織です 

私達は生活の中に豊かな日本酒の味わいをご提案/ご提供するために 志を同じくする者が集まりました 全ての人の暮らしが豊かで 日本人の繊細な食文化に日本酒として寄与できることを目的としています 

 

 「六方」とは 東西南北及び天地の空間全てを表現する言葉として「米を作る人/酒を造る人/酒を流通する人/酒を説明し販売する人/飲食業として酒をサービスする人」そして「エンドユーザーとして飲酒する人」の“六者”が関わり 日本酒を作り上げていくことを理想として掲げています 

 

 「清酒 六方」は蔵元と卸.酒販店が共同して企画し 日本酒の需要を創造するための商品です 造り手/流通に携わる人達が最終のユーザーに喜んでいただけるお酒 それぞれに関わる人達の“想い”を伝えるためのお酒 そして全ての人達がこの「清酒 六方」に対して“幸せ”を感じられるお酒 この「清酒 六方」が生活の中にある事が 生活を豊かにする一助となるお酒 このような想いで企画し発売しました 

 

暮らしの中に、日本酒を… 
日本の伝統文化の一つである日本酒 豊かな日本人の食文化と共に豊かな味わいを醸してきました 日本人の生活の中で 民族酒として国酒として文化の一翼を担ってきました 一方で日本酒の醸造技術の進化とともに 多様なタイプの日本酒を醸し出すことができるようになりました 従来の日本酒のイメージと違った幅の広い 奥行きのある味わいをお楽しみ頂けるようになりました 多様で奥深い日本酒の味わいをご理解頂くために私達は 日本酒の味わいを「清酒 六方」を通じてお伝えしていきます 

 

四季折々の、日本酒を… 
日本には豊かな四季があります 日本酒にも四季の味わいがあります 「清酒 六方」では日本酒の四季の味わいをお届けします 

 

原料米へのこだわり… 
「清酒 六方」は原料米にこだわります 酒造好適米/山田錦と玉栄を交配した滋賀県産の“吟吹雪”を使用します 丁寧な自家精米で精米歩合は55%です ふくよかで優しい味わいをお楽しみ下さい 

 
六方293  
喜多酒造さんとさざなみ酒店さんに感謝‼ 喜多社長また西条の全国鑑評会/技術研究会で再見‼ 

 
喜多酒造291  
喜多酒造  〒527-0054 滋賀県東近江市池田町1129 TEL(0748)22-2505 創業文政三年(1820) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。