侘寂伝文

樂菜わさびや公式HP http://wa-sabiya.jp/ 
Facebook公式ページ https://www.facebook.com/rakusaiwasabiya


テーマ:

物産展300301  

福井県物産展 -大阪高島屋7F 
延べ13回目になる福井県物産展/大阪高島屋 早速陣中見舞いにお伺いしてきました 

 
物産展300302  
物産展300303  
昨年からの宣伝キャラクターに“湯巡権三”くん うーん...如何にもあわら温泉って感じです(笑) 

一昨年までキャラクターを務めたきのこヘアの“永平寺くん”も可愛かったんだけどなあ 
 
物産展300304  
物産展300305  
物産展300306  
物産展300308  
足掛け10年以上通っていると 年一回とはいえ知った仲ばかりで挨拶廻りも大変です 

嬉しい事にここからご縁が繋がった方々も 何時もながら北陸人の人柄に癒されます 

 

私も自分にすこしばかりですが ご褒美を購入 

 

山海の美味や芸術品が目白押しの福井県物産展は3月5日まで開催されています 皆様是非! 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

松の内300101  

松の内(まつのうち/小正月) 
上方-関西圏では一般的に1月15日が“松の内” 20日が“鏡開き”です 

 
松の内300102  

正月飾りや注連縄は神社に還し さて恒例の鏡開きですが...直径30㌢級の餅を細かく開くのも一仕事 

腰を労りながらゆっくりゆっくり...時間を掛けて末広がり形に開いていきます 

 
松の内300103  

折角職人さんが仕立ててくれた上餅なのでつまみながら手刀で(笑) 南斗聖拳かよw 

全部開き終えたら一旦冷凍収納し 善哉の仕入れや段取りを 

 
松の内300105  
松の内300104  
松の内300106  
今年も美味しい善哉が振舞えます様に 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今宮戎300101  
今宮戎300102  

十日戎(とおかえびす) 今宮戎神社  
商売繁盛の神様/戎神へ商売繁盛/健康祈願にやって参りました 大阪へ来て31回目のえべっさんです 

 
今宮戎300103  
今宮戎300104  
今宮戎300105  

西日本最大の“えべっさん” 宵宮から流石の人だかりですが 見た感じ商売人は1割り未満かな 殆どはひやかしさん(祭りを楽しみに来ている人)ですが 何にせよ賑やかなのは良い事です 
 
今宮戎300106  

恒例の銅鑼張り 「今年も頑張ってや~~」しっかり叩いてきました(笑) 
 
今宮戎300107  
今宮戎300108  
今宮戎300109  

昭和の頃から思えば色々なものが変わりました 世情も自分も... 

 

齢重ねる都度 物欲も減り ご案内や同伴が無ければささっと用事を済ませる程度 滞在1時間弱です 
かなり風が強かったので建屋が倒壊しないかと心配しながら仕事する屋台の方々 御苦労さまです 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かぎろひ300101  

1月2日は今年初の満月 巷では“ブルームーン”と呼ばれ 寒空に煌々と輝く綺麗なお月さんでした 

平成30年はスーパームーンの無い年ですが それでも6月には皆既月食が見れたり何かと愉しみです 
 

(こんな晴天が明日3日の朝まで続いてくれれば良いのに...)と心中祈願しながら夜半より奈良県宇陀市/大宇陀にある万葉公園へ車を走らせます 

 
かぎろひ300102  

万葉公園 (まんようこうえん) 

かぎろひ300103  

大阪上本町より最短ルートで90分 2箇所待合わせ場所へ寄ったので到着に2時間半程要しました 

大宇陀へは数年前春霞/睡龍を醸す久保本家酒造へ蔵元訪問して以来の再訪です 
 
かぎろひ300105 

柿本人麻呂 (かきのもとひとまろ/660-724) 

後世 山部赤人とともに歌聖と呼ばれ称えられた万葉歌人 三十六歌仙の一人にも数えられる彼の代表歌「東(ひむがし)の 野にかぎろひの 立つ見えて かへり見すれば 月かたぶきぬ」に因み 日の出前に見られる自然現象“かぎろひ”を観るための集まり『かぎろひを観る会』への参加が今回出張の目的です 

 
かぎろひ300104  

かぎろひ(古語で“炎”を意味する言葉) 

かぎろひには諸説ありますが 一般的には寒冬の早朝に見られる陽光の事 日の出前に橙色の日差しが放射状に広がるそう光景です 寒さが厳しい冬の早朝にはよく見られるそうで わざわざ万葉公園で出向かなくても天気の良い日は各地で普通に見られるものだとか(笑) 

 

『かぎろひを観る会』は故事に準え 毎年旧暦“11月17日”にかぎろひの丘で開催されています 2018年は第46回ですが 実際旧暦11月17日に柿本人麻呂が見た同じ場所でかぎろひが目測された事は殆ど無いそうで 過去45回のうちでも僅か2~3回しかないのだそうです 

 

天気予報だと奈良県の1月3日早朝は曇り(涙) 幸運に巡り合う事をただ祈るばかり 

 
かぎろひ300106  
かぎろひ300107  
かぎろひ300108  

到着が早かったせいか人も疎ら 地元の方々が「よう来てくださった ささ中へ」と誘って下さり東屋中へ 
 
かぎろひ300109   
かぎろひ300111  

かぎろひ300100  
かぎろひ300112  
かぎろひ300113  
かぎろひ300114  
かぎろひ300115  

いきなり万葉集と当時の時代背景 そして万葉の言葉が示す通り薬草の勉強会が 深夜からへヴィです
ヒントを頂きながら何とか全問クリア かぎろひサウンドトラックCDをゲットしました(笑) 
 

現在大手製薬会社の創業者4~5名がここ宇陀の出身なのだそう 歴史を感じます 
 
かぎろひ300116  
かぎろひ300117  
かぎろひ300118  
かぎろひ300119  
かぎろひ300110  

イベント開始まで時間が空くため 柿本人麻呂に縁の深い近隣の阿紀神社 を訪問 織田家縁でもあります 
宮司さんに迎え入れて貰い 流鏑馬や蛍能など30分ビデオ観覧 皆深夜なのに優しいなあ... 
 
かぎろひ300121  
かぎろひ300124  
かぎろひ300125  
かぎろひ300127  
かぎろひ300120  
かぎろひ300128  
丑三つ時を越え午前四時 かぎろひイベントが始まりました 詩朗読 宇陀市長挨拶 紙芝居など延々に続きます 草笛の音色が夜空に響きながら松明の炎と共に公園を明るく照らします 

 

当日 日の出は午前7時04分 丁度1時間前の6時 空が白んできました 雪もちらほら 
 
かぎろひ300131  
かぎろひ300133  

うーん(涙 

ひむかしの空は雲が濃く立ち込め 感動のかぎろひは結局お目に掛れませんでした ただ万葉の雰囲気にどっぷり浸れたので満足とします 貴重な体験でした 
 
かぎろひ300132  

最後に阿騎野/人麻呂公園に聳える柿本人麻呂像を拝み 再開を約束して帰路へ 

次回の旧暦11月17日は今年の12月23日(祝) 果たして再訪出来るか また愉しみです 

関係者皆様 正月早々同行お付き合い頂いた皆様 感謝 何時か感動のかぎろひを! 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

文学2911001  

H29 秋季文学遺址巡見-太秦から花園.御室 そして大本山妙心寺へ 

四条大宮から嵐電にコトコト揺られ洛西太秦へ この平安京西域は渡来人/秦氏が遷都以前から拠点としていた場所 太秦と秦氏に纏わる秘話を日ユ同祖論や牛祭などから紐解き 和泉式部町を通り法金剛院へ 

 

此処は『令義解』を編纂した清原夏野の山荘跡に 崇徳.後白河両天皇の母君/待賢門院璋子が開基した寺院 その彼女の御陵/花園西陵を経由して雙ヶ岡を登りました 

 

兼好法師(卜部兼好)が庵を結び 『徒然草』を執筆したこの岡の上から見える光景とは? 更に兼好法師の供養墓がある長泉寺へと歩を進めた今回の巡見 重ねて見事な紅葉も満喫出来た有意義な機会でした 

 

巡検順訪問した箇所の詳細は各項目毎リンクしています 参照下さい 

 
嵐電291101  

京福電車 嵐山本線(嵐電/らんでん)  
 
広隆寺291101  

広隆寺-聖徳太子ゆかり 京都最古の寺院  

 
いさら井291101  
いさら井-日ユ同祖論と秦氏の繋がり  

 
大酒神社291101  

酒(大避)神社-弓月国の末裔 太秦の土地神  

 
蚕ノ社291101  

木嶋坐天照御魂神社-蚕ノ社  

 
和泉式部町291101  

太秦和泉式部町-今は無き法妙寺/和泉式部塚跡  
 
法金剛院291101  

法金剛院-蓮の名所 

 
花園西陵291101  

待賢門院璋子花園西陵-二人の天皇から愛された“乱行の人” 
 
双ヶ丘291101  
雙ヶ岡-天皇の遊猟地と貴族の山荘地に耽る兼好の想い 
 
仁清窯跡291101  
陶工仁清窯址 

 
長泉寺291101  
長泉寺 

 
オムロン291101  
オムロン発祥の地 
 
妙心寺291101  
大本山妙心寺 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。