本当は教えたくない?厳選!営業ノウハウ100

リクルート、外資系ベンチャーを経て、40歳にしてストレスゼロのビジネスライフを手に入れた男の《確実に営業成績を上げること》にフォーカスしたテクニック講座。誰でもできる!明日からできる!簡単にできる!テクニックを紹介していきます。


テーマ:
営業力を上げる 《情報収集能力アップを目指せ》

世の中に情報が溢れかえっています。

僕が新入社員であった20年前と比べると、情報収集という行為自体は「情報ソースの選択」と「自らの頭で解釈しアウトプット」する必要性が高まったといえるでしょう。

新聞

WEB

雑誌

TV

全てのメディアから毎日情報を取る事は不可能です。

またメディア自体の信頼性も、昨今では疑わしいと言わざるを得ません。

結果的として「情報ソースの選択」をする必要性に迫られています。


更に、

営業の現場においては、的確に、簡潔に現在の政治、世界経済、日本経済、業界動向、IT技術の動向、雇用情勢等について語らなければならない時があります。

分かっているだけではダメで、「自らの頭で解釈しアウトプット」する必要があるのです。

ではどうすれば良いのでしょうか?

このテーマについては、属する業界や、各々の見解によって様々な答えがあると思います。

ですので、とりあえず私が過去に実践して、有効であると思える手段について述べたいと思います。

・WBS(ワールドビジネスサテライト)を予約録画し、時間がある時に早送りしながら一気に見る。※ストレッチ体操等しながら見ることが多い

・朝6時40分のNHK第一の論説番組をチェック

・IPODのPODCASTのニュース系番組をチェック

・経済系のメルマガを購読する

・最新刊の書評集を購読(top point)

・図書館で10冊程度まとめて借りて1日で要点だけをチェック

・経済系ブログをチェック

単なるニュースでは無く、様々な事象を俯瞰し「要するに...」と意見がまとまっているメディアを中心にチェックします。

そして、

最後は自分の意見として人にアウトプットする様に努めます。

アウトプットする事により、自分の頭が整理されます。

友人のみならず、奥さん、彼女、子供にも話をしてみて下さい。

更に!

人に対して分かりやすくアウトプットすることが重要ですが、どのようにすれば良いのでしょうか?

ここから先は若干ロジカルシンキングの分野に入りますので割愛しますが、ポイントが論理的にまとまっており、可能な限り簡潔にまとまっていることが重要です。

「ポイントは3つあります」とか「プラス要因は●●で、マイナス要因は●●です」とか。

また追って解説します。

まずはオススメメディアをチェックしてみてくださいね!

PIXY








いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード