羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局は26、27の両日、福岡県久留米市のふかほり邸で行われる。

開幕局は大激戦の末、羽根が制して好スタートを切った。3連覇を目指す羽根がリードを広げるか、本因坊初挑戦の山下がタイスコアに戻すか。両対局者は25日、そろって現地入り。前夜祭に出席して英気を養った。

第2局は山下の先番で、持ち時間は各8時間。立会は小林光一九段、解説は首藤瞬七段、記録は寺山怜二段と伊藤優詩初段。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー
囲碁:羽根、逆転勝ち 本因坊戦第1局
囲碁:羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局
囲碁:羽根VS山下、両者得意の布石 本因坊戦開幕
囲碁:本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で

口蹄疫 「拡大不安」全国で警戒(産経新聞)
首都圏で歯科展開の医療法人社団が破産(医療介護CBニュース)
「このまま死ぬんだな…」 秋葉原殺傷事件で刺された警察官が証言(産経新聞)
<転落死>「タミフルで異常行動」遺族が提訴へ(毎日新聞)
首相退陣要求強める=谷垣氏、総辞職か解散を―野党(時事通信)
AD