Ka_Naのブログ

40歳を迎えたランナーです。
結婚前の20代後半から30代前半は相当走っていました。結婚し、子供が生まれてからはほとんどランニングから遠ざかっていましたが、40歳を機にまた走り始めました。
アメブロでさまざまな方々と交流ができたらと思います。


テーマ:

週末にレースに参加された皆様、お疲れさまでした。

結構な寒さの中大変だったと思います。

 

***

 

さて、東京マラソン後、図書館で予約していた本(池井戸潤「陸王」)が回ってきました。

テーマがランニングシューズであり、内容の面白さに加えて、物語の舞台が埼玉県だったりと色々楽しめました。

なお、ネタを一部ばらすようで恐縮ですが、先日の群馬県旅行の動機の一つは、物語のキーの一つである繭~生糸作りの流れを直に見る事でした。

長男も春から歴史の勉強を始めるため、近現代史を学ぶ上で、富岡製糸場で綿糸作りの見学するのは良い経験になるかなと考えました。

 

また、富岡製糸場の経営母体だった片倉工業が、現在は、地元さいたま市のショッピングモール(コクーン)の運営をしていたり、一説には横溝正史の「犬神家の一族」のモデルではないかという話もあったり、興味は尽きません。

 

***

 

「陸王」を読了して、数日後、以下のようなニュースが入ってきて中々複雑な心境です。

現実が後追いしたのか、はたまたその逆か・・・

 

最強の靴職人 アディダスとの専属契約解消で青学大が激震 (2017.3.27 NEWSポストセブン)

http://news.ameba.jp/20170327-340/

 

手前みそで恐縮ですが、自分も去年の記事で「ブーストモデル」がしっくりこなかったと評しており、同じ様に感じている人も多少いたのかもしれません。

 

2017/2018シーズンに向けて、モチベーションを上げるため、週末に新たにジョグ用のシューズを2足買い足しました。

また、レース用のシューズも、現在の主力であるターサージール5を使い続けるのか、新型に切り替えるか・・・楽しく悩みたいと思います。

 

***

 

In recent years, "adidas adizero Takumi" running shoes series have been popular among Japanese runners (I think, particularly among sub-3 or sub-4 runners).

"Takumi" means outstanding artisan in Japanese, so these shoes series were named after the most famous running shoe fitter and maker in Japan, Hitoshi Mimura.

But, some magazines reported that the advisory agreement between Mr. Mimura and adidas Japan would expire(be terminated?) at the end of March 2017.

I feel sad because at all the full-marathon races I ran in 2014-2016, I wore the Takumi series shoes on and I wonder why their relationship is over.

 

(表現に違和感や不自然な点がありましたら、ご指摘いただけると助かります。今回は長文になり、自分でも結構怪しいような気がします)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京マラソン後、他の5つのメジャーマラソン(NY、ボストン、シカゴ、ロンドン、ベルリン)のエントリーについて調べ始めました。

残念なことに、既に2017年のエントリーは(旅行代理店経由の申込みを除けば)すべて締め切られていました。

 

2018年のエントリーは5月頭にあると思われるロンドンマラソンの抽選(下記(1))から始まります。ここ最近、英語の勉強も兼ねて、ロンドンマラソンの公式サイトを中心にエントリーに関連する情報を調べています。

https://www.virginmoneylondonmarathon.com/en-gb/how-to-enter/

 

ロンドンマラソンのエントリーは大きく分けると以下に大別されるようです。

(1)抽選枠(ballot entry)

(2)チャリティーエントリー

(3)年齢に応じたタイム基準(Good for Age)でのエントリー

(4)選手権(championship)エントリー

 

(1)の競争率は数百倍とも言われており、まず無理でしょう。

(2)は、日本人でも取り組まれている方が多いようで、いくつかネット上でも情報が得られました。次善策として調査を進めたいと思います。

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO54710040W3A500C1000000/

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/lcc/20100510/1031736/

(3)がUK居住者に限られていることがロンドンマラソンのエントリーを困難にしています。

(公式サイトから抜粋: Please note Good for Age entries are open to UK residents only. )

 

そこで、(4)に関して、「フルマラソン2:45以内のタイムを叩き出し、何とかchampionshipでエントリーできないか」といったことが漠と浮かんできました。

タイムの基準(sub 2:45)以外に、条件(ハードル)は二つあるようです。

  • British Athleticsに加盟している団体に所属していること
  • UKの陸連登録(のようなもの?)

幸いにして、UK在住の英国人のラン友(知る人ぞ知る金融機関対抗箱根駅伝つながり。今も開催されているのでしょうか?)がいるので、このハードルの越え方は彼に確認(お願い)しようと思います。

団体所属や陸連登録の条件に、居住証明が厳格に必要・・・であればそこで終了です。

ただ、在外居住者がダメなら、(3)のような記載をすれば良いはずで、UKで陸上活動をしていると認められれば良いのかと(淡い)理解と期待を持ちました。

 

少し前に読んだイギリス人の本(下記)からは、UKでは日本ほどシリアスランナーがいるわけでもなさそうなので、シリアスランナーに多少門戸があると期待したいです。

(何か致命的な勘違い・読み違いがあれば、ご指摘いただけると大変助かります)

 

 

というわけで、自分の2017/2018シーズンの目標は、フルマラソンで2時間45分を下回るタイムを(それなりの格式があるレースで)叩き出すことです。

おそらくこれが生涯ベストになると思われ、燃えてきました。

 

***

 

さて、明日は、佐倉、とくしまなど大きなレースが開催されますね。

参加される皆様の好走・激走を祈念しています。

 

This season(2017/2018),  I set a goal of running sub 2:45:00 (now my record's 2:47:29 @Tokyo marathon 2017).

I hope, it'll lead me to the London marathon championship entry.

 

By the way, tomorrow, some big full-marathon races'll take place. 

I'll keep my fingers crossed for all the runners at Sakura Kenkou marathon, Tokushima Marathon or other races.

 

(違和感を感じる表現や不自然と思われる表現があれば、ご指摘いただけると大変助かります)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日経新聞の地域欄にちょっとしたニュースが掲載されていました。

 

埼玉・見沼田んぼの桜回廊、総延長20キロ超え「日本一」に (2017.3.24 日本経済新聞)

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14417300T20C17A3L72000/?n_cid=TPRN0011

 

実はこの桜回廊は、自分のジョギングコースであり、この時期は桜の下でのジョギングが最高に気持ち良いです。さらに朝は

・朝焼けの空の色と桜の色が映える

・空気がピンと澄んですがすがしい

・人がさほど多くない

といった点でさらに良いです。

特に1点目は、空と桜がとても美しい時があり、「日本に生まれた良かった」と思うほどです。

今年は多少余裕を持って写真なども撮りたいと思います。

 

2017/2018シーズンも昨年度に引き続き、この早朝・花見ジョグからスタートさせます。


 

・見沼氷川公園:手前はまだつぼみの段階ですが、岸向こうでは河津桜が咲いています。

http://www.go2park.net/parks/minumahikawa.htm

 

思う所があり、英語学習機会の一環として、このブログでも一文二文程度英語で表現したいと思います。

最初は中学生レベルですが、継続は力なりを信じて頑張ります。

(表現に違和感や不自然な点がありましたら、ご指摘いただけると助かります)

 

Now, cherry blossoms along my jogging course started flowering.

I'll enjoy them when I jog early in the morning next two weeks or so.

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年の五合目コースに引き続き、今年は山頂コースにエントリーしました!

 

昨年の様子からは、山頂コースは猛者だらけでした。

今年は体重を56kg未満(現在63kg)に軽量化を図って、ヒルクライマー体型になってチャレンジします。

(望みは薄いものの、Aブロックゼッケンを期待しています)

参加される皆様、よろしくお願いします。

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

三連休は家族で群馬県富岡~軽井沢~佐久を旅行していました。

 

主なコース・ポイントは以下のとおりです。

 

・富岡製糸場跡(見学)

・こんにゃくパーク(作成体験・試食)

 http://www.yokoo-net.co.jp/museum

・旧碓氷峠 めがね橋 など(散策)

http://www.annaka-city.com/history/01.htm

・佐久(春スキー)

 

ランナー目線での(裏)目的も色々あり、訪問地の印象などは追って。

 

(参考)事前の予習 

http://www.ntv.co.jp/omagun/

 

また、帰りの車中で聴いていたFM795(ナックファイブ)から、「いばらキラキラ・・・茨城」なるおもしろご当地ソングが流れており、ご当地ブームはまだまだ楽しめそうです。

http://www.sakumahideki.net/cart/items/detail/95

 

***

 

さてランの方は

東京マラソン後は脚の疲労が大きく、脹脛が1週間ほど張った状態になっていました。

筋肉痛にしては回復が遅く、軽度の肉離れだったと思います。

 

東京マラソンで大きな目標を達成したこともあり、今シーズンは実質的にここで締めることとしました。

 

 

また、東京マラソン後は今まで続けてきた節制の反動が出てしまい、和菓子や酒類、アイス

などを大量に摂取しています。

 

暴飲暴食をしているものの、嗜好は昔と比べて変化しています。

・小麦が入っているものは極力摂らない

(これだけで選択肢がかなり限定されます。上記写真の麺はこんにゃくで出来た麺で、1年1ヶ月ぶりに食べたラーメンはこんにゃくラーメンでした)

・洋菓子より和菓子

・ビールよりワイン

・揚げ物など妙な油を使っているものは摂らない

・・・

 

結果、大分体重も増えてしまいました。

来週からそろそろ桜が開花するので、桜にちなんだ曲を組み合わせてランを楽しもうと思います。

(英語も少し・・・)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。