IFPA日本支部&認定校ブログ

IFPA日本支部事務局と、IFPA認定校からの情報をお届けします!

英国最大のアロマセラピスト協会IFPA(International Feederation of Professional Aromatherapists)。


2014年2月、IFPA日本支部がいよいよ始動!


IFPAは英国の大学で資格認定証が発行される唯一のアロマセラピー協会です。その高い教育水準で真のセラピストを育てます。ホリスティックかつ、メディカルな英国式アロマセラピー、その普及と発展がIFPA日本支部のミッションです。

IFPA会員の皆様、そしてアロマセラピーを愛する全ての人のために、日本国内のIFPA認定校とIFPA日本支部事務局より、最新の情報をお届けします!


テーマ:
こんにちはフレブル


IFPAジャパンカンファレンス実行委員の加藤ですチューリップ。


5月最後のにちよう日曜日


6月に入るとそろそろ梅雨シーズンのカエル到来ですね


アロマを焚いて、少しでも気分爽快にすまいる過ごしたいですね



さて、本日紹介させていただくのは、2日目分科会4-Bを担当いただく 中村 智美 氏ですニコニコ









【緩和ケアへのアロマセラピー導入と継続の成功事例】

神奈川県横浜市にある「神奈川県立こども医療センター」や「育成会横浜病院」などでの、①職員向け学習会の内容②医療従事者からよくある質問③受講者の実践内容をご紹介します。緩和ケアの一つの選択肢として、患者様やご家族の方にご利用いただく為には、病院や施設の職員の方々がアロマセラピーについて知り、自分の癒しや家族・周りの方へのケアに実践してもらうことが一番の近道だと考え、「職員向け学習会」を定期的に開催しています。


【プロフィール】

IFPA認定アロマセラピスト・IFA認定アロマセラピスト
NPO法人日本アロマセラピー福祉サポート協会 理事長
株式会社木花(このはな) 代表取締役社長

2000年から高齢者施設や病院を訪問し、患者様へのトリートメント、芳香浴、職員向け学習会などの活動を行う。アロマセラピーを通して、多くの人々の「幸せ」や「豊かさ」を意味する「福祉」のサポートを目的とし、「NPO法人日本アロマセラピー福祉サポート協会」を設立。2001年に(株)木花を設立し、横浜ロイヤルパークホテルアロマセラピーサロンの運営、ふれあい横浜ホスピタルでの産後トリートメント、Atlantic Aromatics社の輸入販売などを行う。国内外の医療施設で行われる、補完療法や緩和ケアとしてのアロマセラピーの取り組みを研究している。



NPO法人日本アロマセラピー福祉サポート協会 ホームページ 

株式会社木花 ホームページ 




合格日 時 2016年11月5日(土)・6日(日) 10:30開場
合格場 所 ブリーゼプラザ7階小ホール・8階

合格参加費 
◆2DAYS
IFPA会員:24,500円
早割19,500円
一  般:28,900円早割24,500円
◆1DAY
IFPA会員:14,000円
早割11,900円
一  般:17,000円早割14,500円

◆懇親会 5,000円


早割:2016年8月末までのお申込みに摘要!!



ニコニコ講演者一覧はこちら
    

ニコニコタイムテーブルはこちら
   

ニコニコお申し込みはこちら





ペタしてね読者登録してね









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


こんにちは嬉しい


IFPAジャパンカンファレンス2016実行委員の加藤ですにこちゃん


いいお天気ですね晴れ

みなさま行楽に出かけられていらっしゃるのでしょうかロープウェイ海



さて、本日ご紹介させていただくのは!

2日目分科会4-Aをご担当いただく 亀井 由美 氏です35G

ぞうさんが大好きな看護師さんですsei








【緩和ケアチームで行うアロマセラピーの実際と症例報告】

日本でも緩和ケア病棟でのアロマセラピーの有用性は多く報告されていますが、緩和ケア病棟への入院を希望されなかったり、希望していても満床のために一般病棟で過ごす患者様は少なくはありません。また、治療中の患者様でも痛みや浮腫などの苦痛や不安やスピリチュアルペインに苦しんでおられる患者様も多くおられます。緩和ケアチームと連携することでこのような患者様にもアロマセラピーを提供することができ、患者様の苦痛の緩和やQOLの向上につながったと考えられた活動の実際と症例について報告します。



【プロフィール】

IFPA認定アロマセラピスト/Dr.ボッダー式MLDセラピスト/看護師
患者様の痛みやだるさ、孤独や不安、痛みの緩和にアロマテラピーが素晴らしい力となることに気付き、2006年にIFPAの資格を取得。現在、緩和ケア病棟と一般病棟の緩和ケアチームのスタッフとして、アロマセラピーを施術している。





合格日 時 2016年11月5日(土)・6日(日) 10:30開場
合格場 所 ブリーゼプラザ7階小ホール・8階

合格参加費 
◆2DAYS
IFPA会員:24,500円
早割19,500円
一  般:28,900円早割24,500円
◆1DAY
IFPA会員:14,000円
早割11,900円
一  般:17,000円早割14,500円

◆懇親会 5,000円


早割:2016年8月末までのお申込みに摘要!!



ニコニコ講演者一覧はこちら
    

ニコニコタイムテーブルはこちら
   

ニコニコお申し込みはこちら





ペタしてね読者登録してね





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは月


IFPAジャパンカンファレンス実行委員の加藤ですニコニコ


花金です花金

まだまだ日が長いので、気持ちがルンルンしますね音符



習い事に行ったり
お友達とご飯に行ったり、
ランニングで汗をかいたり…

楽しい週末を週末お過ごし下さいねニコニコ




さて、本日も素敵な先生を紹介いたします♪
本日紹介させていただくのは、分科会3-Cをご担当いただく、
山口 知世 先生です。








【性周期で訪れる口のトラブルに対して有効であったアロマオイルを用いた足へのアプローチ】

女性は性周期に応じて口腔内にいろいろな症状を呈します。毎月歯茎が腫れる、歯が痛む、口が乾く、しかし、一週間くらいすると症状が消える。そういう時は、月経前症候群PMSが疑われます。その場合、歯科的治療を行うのではなく、症状緩和とPMSの軽減を考えます。私が行っている軽減の方法は、口腔内へのアプローチは少なく、鍼灸漢方、食養生、リラクゼーションなどあります。
今回は、20歳代から50歳代までの女性のうちPMSにより口腔内に症状があらわれたと考えられた13名にアロマオイルを用いて足のマッサージを施しました。その結果をご報告いたします。


【プロフィール】

歯科医師/食育と家族支援研究所 主宰
代替医療、とくに東洋医学的な考えをベースに、個々にあったオーダーメードのやさしい歯科診療を目指す。口腔内の治療のため、全身の不調和を取り除くためにアロマセラピーが有効と考え現在勉強中である。





合格日 時 2016年11月5日(土)・6日(日) 10:30開場
合格場 所 ブリーゼプラザ7階小ホール・8階

合格参加費 
◆2DAYS
IFPA会員:24,500円
早割19,500円
一  般:28,900円早割24,500円
◆1DAY
IFPA会員:14,000円
早割11,900円
一  般:17,000円早割14,500円

◆懇親会 5,000円


早割:2016年8月末までのお申込みに摘要!!



ニコニコ講演者一覧はこちら
    

ニコニコタイムテーブルはこちら
   

ニコニコお申し込みはこちら





ペタしてね読者登録してね



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。