ブログ 家永技建

17年前、和室6畳1間から始まった測量会社です。

果たしてこの会社の行く末は?

NEW !
テーマ:

中国で日本人がビジネスをすると、

かなり大変だということはよく聞きます。

 

物品を納入しても、

引き渡しを受けた後、

 

すぐ払うと言って、半年1年

先延ばしにするとか、

 

払って欲しければ値引きしろとか、

 

日本の感覚ではなかなか

ストレスフルなことが、

当たり前のように次々と起こります。

 

というのも、

 

支払いは出来るだけ先延ばしに

出来ることが有能の証みたいな

感覚があるようで、

 

踏み倒せるなら

踏み倒せる人の方が、

偉いみたいな感じですね。

 

こうなると文化の違いなので、

 

中国でビジネスを始める人は、

当然そこは理解した上で、

やっているはずです。

 

でも中国もこれだけ発展してくると、

 

そんな踏み倒しがまかり通ると、

国の経済が発展しません。

 

ビジネスは「信用」があって

初めて円滑に動くものです。

 

何か物を売ったり、

サービスをしたりしても、

 

相手がお金を払ってくれない人の方が、

たくさんいれば、怖くて商売なんか

出来ませんよね。

 

で、中国。

 

裁判所には、

そんな借金を踏み倒す人達への訴訟が、

山のように押し寄せているんですが、

 

そんな「信用」を喪失する行為を

さんざん行っている人達を、

 

ネットやテレビ、ラジオなどを通じて

公開しているのだそうです。

 

14億人の国民のトップに立つ(?)

史上最悪の信用喪失人は、

 

10名程いるらしいのですが、

 

でかでかと顔写真まで公開され、

身分証の番号も公開され、

 

航空券が買えなかったり、

旅館、ホテルに泊まれなかったり、

 

企業の代表などの役職にも

つけなかったり、

 

ローンが組めなかったり、

 

子供に高額の学費を払って

学校に通わせることを禁止するとか、

 

様々な規制をかけられます。

 

航空券なんかを買えなくした事例は、

延べ人数で650万人程と発表してました。

(さすがにでかい)

 

そこそこ手痛いペナルティが

あるにも関わらず、

 

100万の支払いを踏み倒して

姿を隠すという豪の者も。

 

100万の踏み倒しで、

 

特大顔写真つきで、

14億人のトップ10に

公開されるんですから、

 

おそらく相当の資産を持ちながら、

逃げていると思われます。

 

ちなみに女性。

 

日本も昔そんな感じでしたから、

 

中国もこうやって徐々に

変わっていきます。

 

日本では考えられない

思い切ったやり方ですが、

 

ものすごいスピードで、

中国は変わってきていますよね。

 

国民14億人の大国です。

これが「世界の信用」を得始めたら、

 

ものすごい力を持ちますよ。

AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。