家入レオ オフィシャルブログ Powered by Ameba

家入レオ オフィシャルブログ Powered by Ameba



■LEO IEIRI LIVE 12/13 ~ thanks 2014 ~ 開催決定!!

   http://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/live/


■8thシングル「Silly」 11月19日発売!

TBSテレビ系金曜ドラマ「Nのために」主題歌 (10月17日スタート、毎週金曜22時放送)




ライブBlu-ray&DVD「a boy ~3rd Live Tour~」 NOW ON SALE!

3rdツアーの模様+特典映像を収めたライブBlu-ray&DVD!




■セカンド・アルバム「a boy」 NOW ON SALE!

初回限定盤(CD+DVD)/通常盤(CD)の2形態を発売!


○詳しくはオフィシャルHPにて

http://leo-ieiri.com


家入レオ オフィシャルブログ Powered by Ameba   家入レオ オフィシャルブログ Powered by Ameba



テーマ:

もうすぐ学園祭。


リハーサルの前に、自分の中でもシミュレーションしておこう、と

今までの学園祭や、ツアーで感じたこと、反省点をひとつずつ、

まとめたファイルを見返していたんだけど。


その流れで、普段は資料用棚で眠っている、

小さい頃のアルバムや、お世話になった人達からの手紙や、歌詞ノートを手に取って

懐かしさに浸っていた。


でも、ふっと、写真って、ある意味とても正直なものだな、と。


誰だって自分の性格や過去や未来には興味がありますから、

今までの足跡を辿るのも、時に楽しいものです。


でも、その感慨は、自分ひとりに限られた密かなものなのだ、という意識を

忘れてはいけないなぁ、と、いつも、共感を求めてしまってから思うのが私のいけないところです。


きっと、よその人が見たって、ちっとも面白く無いでしょうから。


ただ、例外もありますよね。


小学生の時に、自分の幼稚園の頃の写真について書いた作文と、その写真を

みんなの前で発表する、という授業があって。


その日は朝から、自分の小さい頃の写真を、ひとりでも多くの子に見せたい、

という気持ちを抑えきれずに、あの子も、あの子も、みんな、そわそわして、

クラスが浮足立って見えました。


そんな中で私は、この日の為に持っていこう、と決めていた写真が、

数日前に、祖父の家にある事を知って、送ってもらうにも間に合わずで、

自分の写真と作文を発表する事が、とても憂鬱でした。



そして、いざ、その授業がはじまった時の退屈さと言ったら!



仲の良いお友達は別として、他のクラスの子の発表は永遠にさえ感じました。



礼儀ばかりにこだわって、心はそんなに真面目ではない、と自覚したのも、多分この頃です。



ただ、当時、想いを寄せていた男の子だけは、別でした。特別でした。


その子の事が、知りたい、と思いました。


私はそんな自分にびっくりしたし、不真面目なことだと思いましたが、

今思うと、自然なことですよね。



だから、写真というか、過去を記録したものは正直だなぁ、と思うのです。



その人に本当に興味を持っているか、持っていなか、分かっちゃいますからね。



写真を見る時も、見せる時も、ついついこんな事を考えてしまう、私は、馬鹿だなぁ、とも思いますが。



生きる事って、とっても、難しいですね。



でも、「知りたい」って書くと、少し重いですが、

「探る」とは別です。


もっと、「知りたい」には、純粋なものが流れている気がしますし、

「知りたい」という気持ちは、責任があると思う。


そのことを踏まえても、

私、やっぱり、このブログを読んでくれているみんなのこと知りたいな、って思う。


歌で、もっと、もっと、深い場所で繋がりたいな。
































いいね!した人
家入レオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み