まなざし

テーマ:

 

最近は、TwitterやInstagramをメインに更新しているけど、

ちゃんと想いを綴れるブログって場所も、改めていいなと。

 

ツアー中だとじっくり腰を据えて書くって感じより、

LIVEを終えて「今」の気持ちをすぐ発信したくなるから

TwitterもInstagramも大事な場所なんだけどね。

 

しかし、雨やばいね。

本当にうだつが上がらない天気。。。

 

ツアー中って色んな事に敏感になって、

楽しいことは100倍楽しいし、

悲しいことはホント悲しくなる。

 

ツアー大好きだけど、

ツアー中のLIVEがない日を過ごすのがちょっと苦手。

 

とくに今制作とLIVEを行ったり来たりしてるから、

アウトサイダーな気分になりやすいのかも。

 

その分、会場のみんなに会えた時テンションが上がる。

 

明日、明後日の、兵庫、広島公演も楽しみだ。はやく会いたいな。

 

そして今日ずっと観たかった映画、やっとやり繰りして行けた。

 

 

 

映画「まなざし」。

 

必要以上に大きな変化もドラマチックな演出も展開もない。

淡々とでも過ぎていく日常。

 

映画というより、「介護」の現実の一部がそこにあって。

 

苦しかった。

 

見たいものだけ見て、聴きたいことだけ聴いて、知りたいことだけ知る。

 

そういう生き方が出来てしまう今だからこそ、

ちゃんと向き合うべき映画だと思った。

 

いつか、みんなが歩む道。

ちょっとずつ環境は違えど、でも、そういう日がくる。

 

私は介護をしたことも、されたこともない。

 

本当のところでは

何一つ分かっていないんだと思う。

 

でもだから、想いを綴ることを恐れるのは違う気がして。

 

介護の仕事をしてらっしゃる監督ご自身が描いたさまざまなシーン。

 

厳しかった。辛かった。

 

でもだからこそ、「まなざし」のシーンで胸を打たれたんだと思う。

 

もっと多くの人に観て欲しい作品です。

 

舞台挨拶の回に行けてよかった。