1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月17日

NHKのど自慢~大阪その2

テーマ:音楽
7/17(日)は7:45楽屋集合

この日朝一番に歌う順番が発表されます。
私はゲスト枠15番。

入念な舞台リハと歌リハを全員終え、ゲストの歌リハを
出場者みんなで観客席で見学しました。

まわりのみんなが「加藤登紀子さんにようやく会えるね」
と言ってくれたりわきあいあい。

加藤登紀子さんの様な歌手になりたいと
憧れの人なので近くでリハが見学できるだけでもテンションが上がりきりました。

Aメロの3秒程で表現力のすごさに瞬殺されました。
加藤さんの歌は語りかけてくれるような気がします。

「つまずいたっていいじゃない」

この冒頭で
「そうだ、今日は自分の持てる最高のパフォーマンスを楽しむことだ」と思うと同時に号泣してしまい

歌い終わりにもう1人ゲストの曲を歌う87歳のおばーちゃんと共に加藤さんから
エールを頂き、ポッケに入ってたマスクで涙を拭うのでした。

何か、今日はもう終わったな。

リハが終わってから本番までふわふわしていました。
20組の人たちもとってもいいメンバーで明るい楽屋でした。
緊張よりもみんなで良い放送にしようね!!という気持ちで
みなさん本番に臨まれてたと思います。

のど自慢はゲスト枠もそうですが、上手下手ではなく選ばれたみんな一人一人に役割があり、ストーリーがあります。

みんな一人一人の気持ちで歌っている事を控えの椅子で楽しみながら聴いていました。

あぁ、出演出来て幸せだな。

今回は合格が多く15番までに5人合格していました。
15番、本人が見ている中での歌唱です。

私は私の表現で加藤さんと舞台の仲間、会場の方や家族
132か国同時配信を見てくれている人にこの歌を伝えようと思いながら歌いました。

image
(長崎市の妹ちゃんより)

鐘が全部鳴りました。

加藤さんにハグしてもらってから
何をしゃべったのか覚えてません。w

一方その頃、田舎では一族が法事を行っていて全員でその瞬間を見てくれていました。

大阪の叔母が働いている施設では仕事そっちのけで
入居者の方たちと一緒にその瞬間を見てくれていました。

会場に来てくれていた母と姉と姪っ子1と2と兄も喜んでくれたことでしょう。

やはり・・・豚が原因で横断幕は
TVには映されなかったようで
会場の家族の笑顔は映りませんでしたw

そして今回7人の合格者の中から
17番中学生の女の子がチャンピョンに選ばれ、東京のグランドチャンピオン大会の権利を得たのでした。

彼女の夢は歌手。頑張ってほしいです。

後から電話やLINEでばーちゃんや周りのみんなに
「もっと聞きたかった」と言ってもらえた事が頑張ってきたこの数か月と私の今後の音楽活動を肯定してくれたみたいで何よりの褒め言葉でした。

チャンピオンは逃してしまったけれど
自分の力を出し切れたから悔いはありません。

音楽はライフワーク。

この日がきっかけにますます
加藤登紀子さんの様な表現力を磨き
自分の音楽を頑張っていこうと心に決めたのでした。


のど自慢スタッフさんの精神力の強さに触れられましたし
本当に良い経験を得れました(^-^)/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月16日

NHKのど自慢~大阪その1

テーマ:音楽
NHKのど自慢、大阪府泉佐野市行ってきました^^


7/16(土)のお昼から多数の応募から選ばれた250組の予選が始まりました。

今回のゲスト、加藤登紀子さんと同じ舞台で歌いたい気持ちを胸に
「時には昔の話を」by加藤登紀子さんの歌を歌うべく
約5時間の予選に挑みました。

ひっそりと応募をしてひっそりと予選に行こうと思ったのですが
一応母に予選に出れると報告をすると

「分かった!!横断幕作るから」と

私の気持ちなんてそっちのけで次の日には
母お手製の横断幕が出来上がっていたのでした・・・

写メが来たのですが、「紅の豚」の絵が貼られていたので

これ、NHK的に完全アウトやん・・・仕様でしたが
面白かったので何も言わずにそっとしておきました。

私は250組中137番で12時過ぎから始まった予選で中盤でしたが
1組50秒位歌って終わりの予選ですからすぐに順番は回ってきました。
20組程舞台の上で順番待ちをします。

もちろん予選も大阪限定ですが後日放送されます。
この日の予選は8/13(No1~No125)と8/14(No126~No250)の2日に渡りJ:COM(11チャン)
時間AM10:00~PM12:00放送されるそうです。
私は138番だったので8/14です^^

舞台を降りると大阪会場のプロデューサーさんと司会の小田切さんとの
十数秒の面接があり、順番終了。

そして25分後に自分の歌った映像がロビーで時差再生されるのです。

image


すべての組が歌い終わったのが16時過ぎ。
17時半ごろに結果発表でしたが、この瞬間一番緊張します(*v.v)。

100番台までで10組以上呼ばれたのであーー・・・もう呼ばれないかなぁ

「131番の方、132番の方・・・・・・・・137番の方」

手を挙げて1人で飛び上がりましたが人間びっくりすると声がそんな出ないですね
急いで舞台に行き、小田切さんに「おめでとう」と握手してもらいました。

よかったーーーーーよかたーーーーーー!!!

加藤登紀子さんと同じ舞台で歌うという目標に手が届きました。

明日は鐘3つ合格で加藤登紀子さんにハグをしてもらう目標

無事叶うのでしょうか・・・

つづく





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月10日

北海道はでっかいぞーを無視した結果-その2

テーマ:日常
北海道の朝はこの日12度。
窓を開ければクーラーより涼しくて快適です^^

image

image

予定では富良野のファーム富田で10時だったのですが
9時前に「ファーム富田に着いたよ」のラインと共に
ラベンダーの前で微笑む母の写メが送られてきたのでした・・・

慌ててチェックアウトをして
この日の為に用意した父母の顔プリントTシャツ(真っ赤)を着て
ファーム富田に向かいましたが

北海道なめてたその2でございます。

ファーム富田の敷地の広さ・・・・・・・・

会えずじまいでございます。

しょうがないのでメロンアイスを食べながら
もっと入念な計画が必要だった・・・と反省。

次の目的「ゴローの石の家」で
じゃがバターを食べながら張り込みを始めました。

1時間・・・待てど暮らせど来ず

image

image

image

一方その頃父と母はトウモロコシ畑で
トウモロコシを爆買いしていたのでした。

まぁ、北海道は広いし仕方ないよねーー
と私たちは姉妹の旅を楽しんで
サプライズは札幌のホテル。

image


フロントで父母の顔プリントTシャツ(真っ赤)を
父母の泊まる部屋のベッドに広げて置いてほしいとお願いをしました。

そして父母が到着したら連絡がほしいわがままを
ホテルの忙しい時間帯にも関わらず笑顔で協力して下さいました。泣

このサプライズの為に北海道へ来たので
5人とも父母の部屋の扉の前でかなり緊張しました。

私たちの顔を見るなり
父は驚きで言葉が出てこなくて
母は「えーーーーうそーーーー」を繰り返していて

落ち着きを取り戻すまで少々かかるくらいの
サプライズ大成功です^^

2年越しの北海道サプライズ旅行は幕を閉じました。

image


初めての3姉妹からの大きなプレゼント

家族の
大切な思い出がまた1つ増えたのでした。

おしまい
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。