住み心地のいい家を建てるコツ:メルマガ快適住宅論

住み心地のいい家、快適で楽しい暮らしができる安くてあったかい家づくりに役立つブログ。薪ストーブのある省エネ・低燃費な外断熱の住宅、注文住宅、リフォーム、リノベーション、メンテナンスの相談受付中!・・・メルマガ快適住宅論


テーマ:
こんにちは、酒井です。

ハウスメーカーの家は、
どれも同じに見えます。

えっ、酒井さん。

ハウスメーカーは、
外観のデザインが違うじゃないですか?

と、突っ込まれそうですが、
確かに違うデザインだと思います。

私もそれは分かります。

でも何となく似ていますよね。

それは、使っている材料が同じだから。

結論としては、同じような建材で
建てているからということになります。

オリジナルで作っているところもあるのではないのですか?

と、また言われそうですが、
そうですよね。

でも、量産された建材であることには変わりないでしょう。

ここでいう建材というのは、
「新建材」のことです。

戦後に登場して来た新しい建材です。

大量に安く生産されたものです。

たとえば、合板の表面に床の模様が印刷された
ビニールが貼ってあるフローリング。

壁に使われるビニルクロスもそうですね。

グラスウールという断熱材もですね。

ハウスメーカーでは、
一般の工務店が使うようなものよりも
さらに安いビニルクロスを使っています。

新建材で出来た家であれば、
ほぼ同じ家というくくりになるでしょう。

戦後の日本で、
大量に安く建てるために作られた材料です。

ですから、住み心地はどうでしょう?

快適とか安心、安全とか、
健康というキーワードはどこにも出て来ません。

現在の日本の家というのは、
たくさんの大手ハウスメーカーが
建てています。

新建材でたくさんの家を、
コストがかからずに建てているのです。

では、新建材ではなく今までの建材というのは
どういうものでしょうか?

手があまり加えられていない自然な材料です。

手作業で行うので手間がかかる材料です。

大工さんのレベルが高くないとできません。

当たり前ですが、
今のハウスメーカーの大工さんでは
使いこなせません。

なので、世の中にはハウスメーカーの大工さんと
そうでない大工さんがいるのです。

ハウスメーカーだと大工さんの単価も安いので
手間のかかる家を造れないのです。

これからの家づくりでは、
ハウスメーカーの家と、
それ以外の家の違いを良くてみてください。

酒井
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酒井利美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。