平野官房長官は16日、鹿児島市内のホテルで、鹿児島県・徳之島への基地誘致に前向きな住民ら14人と面会し、沖縄県の米軍普天間飛行場の一部機能を徳之島に移転することに理解を求めた。

 会談で平野長官は、徳之島への移転に反対している地元3町長との会談に意欲を示し、住民側に仲介を要請した。

 平野長官は、「最初から条件交渉はしたくないが、沖縄並みの配慮を検討したい」と述べ、徳之島が移転を受け入れた場合の振興策実施に前向きな姿勢を示した。徳之島空港については「補強、拡充しなければならない」と指摘した。

 政府関係者によると、平野長官は、住民らに対し、「徳之島は沖縄から近いから、米軍は訓練だけしてすぐ帰る」などと説明した。当面は、普天間飛行場のヘリ部隊を徳之島に移さず、訓練だけを徳之島で行う考えを示したものだ。

 平野長官の面会要請について、徳之島・伊仙町の大久保明町長は16日、記者団に「官房長官と会わねばならない理由はない」と拒否する考えを示した。

口蹄疫問題「責任問題より迅速措置が大事」 鳩山首相(産経新聞)
レンタカー 知恵で格安、新たな需要掘り起こし(毎日新聞)
<殺人>庭先で腹刺され70歳男性が死亡 岩手(毎日新聞)
無登録旅行業者チラシを小学校が配布 「ツアー中止」返金されず保護者被害(産経新聞)
終盤国会は剣が峰 小沢氏再聴取、野党が集中砲火 延長なら参院選先送り(産経新聞)
AD