みどりの木のブログ

毎日UPでブログ


テーマ:

昨日の続きです。

 

戦国時代の続きは三好長慶の居城から

 

その後、木沢長政も太平寺の戦いで、父(三好元長)の仇であった

三好長慶に討ち取られます。木沢長政亡き後、城主になったのが

交野城の城主であった安見(やすみ)宗房です。安見宗房は畠山

高政の家臣でしたが、自ら河内の守護代を名乗り主君の高政を紀

伊に追放します。永禄2年(1559年)に、長慶は高政を援けるべく

兵をあげ、安見宗房は大和に敗走します。畠山高政はこの三好軍

の手際の良さを逆に驚き、河内への進出を阻止すべく、敵対した

安見宗房を正式に守護代に任命、再び彼を飯盛城に配置します。

この処置に憤慨した三好長慶は、畠山高政の居城高屋城を攻囲、

援軍に駆けつけた安見軍を寝屋川付近で撃退し、高政・宗房は共

に堺へ敗走し、翌永禄3年(1560年)11月13日に、長慶は飯盛

城に入城します。この時から長慶は飯盛城を居城と定め大規模な

改修作業を実施し、現在の城郭になったと考えられます。

翌永禄4年(1561年)、畠山高政は根来衆を引き連れ反撃を試み、

飯盛城の支城となっていた三箇城を攻め落とし、翌永禄5年(156

2年)の久米田の戦いで長慶の弟実休を討ち取り、同年4月に飯盛

城への総攻撃が開始しますが、背後から長慶の弟安宅冬康や松永

久秀の援軍が襲いかかり、長慶も狭撃して畠山軍を撃退しました。

(教興寺の戦い)

飯盛城の支城となっていた三箇城が描かれています。

(摂河泉地域文化研究所・大東・四条畷市教育委員会より引用)

昨日UPの合成地図です。


廃城

三好長慶も飯盛城、芥川山城、高屋城を拠点に畿内で勢力を拡大し

ようとした矢先に、永禄6年(1563年)8月に、一人息子の三好義興

が22歳で急死、ついで翌年(1564年)に、安宅冬康も流言によって

自殺させると、長慶自身も病に取りつかれ同年7月24日、43歳で没

します。御体塚郭跡には死後3ヵ年仮埋葬されていたと言われていま

す。

御体塚郭です。

 

飯盛城の航空レーザー測量地表マップです。(大東・四条畷市教育委員会より引用)

 

その後長慶跡継ぎの三好義継や、三好三人衆が飯盛城を治めてい

たが、織田信長により摂河平定が行われると、三人衆も軍門に下り、

飯盛城は畠山昭高の所有となります。遊佐信教の反乱によって昭高

が殺害されると、政長流の畠山氏も絶えました。これに激怒した信長

の攻撃を受けて信教は殺害され(高屋城の戦い)、天正4年(1576

年)に落城して廃城となります。

 

飯盛城の写真の続きです。

昨日は二ノ丸史蹟碑郭まででした。

二ノ丸史蹟碑郭のこの道を行くと

 

 

飯盛城の縄張図北側部分です。上が北です。(大東・四条畷市教育委員会より引用)

 

二ノ丸史蹟碑郭の南側終わりの所です。

深い堀切になりその先に、暗いですが階段が見えます。

 

②の御体塚郭の周辺部の石垣です。修復中でした。

 

この階段を上ると御体塚郭です。

 

黒字①の堀切より進んで、振り返り黒字①の堀切りを見たところです。

右側が見えていますが左は下の写真のようになっています。

縄張図の黒字①の岩が描いてある方向の堀切です。

 

御体塚郭に登った所です。

 

天然の岩が突き出ています。

 

おそらくこの上に、三好長慶の遺体仮安置所を造ったのではないでしょうか?

石碑には登山300回記念の石碑とあります。

 

③から御体塚郭の北方向を見た写真です。

 

今日は大阪日本橋ストリートフェスタを見てきたので短いですが、

続きは明日UPします。

 

読者募集中ですので、読者登録お願いします。

希望があれば、相互登録します。相互アメンバーも募集中です。

どちらもチェックを外して「読者とわかるように」に設定して登録してください。

見てくれた人にはブログ村・ブログランキングを出来るだけ押しに行きます。

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。

 

お手数ですが、お願いです。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ

                          ブログランキング・にほんブログ村へ                            

              にほんブログ村 歴史ブログへ

              にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

              にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

 

 ブログボタン押しよろしく→お願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

みどりの木さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。