2009-03-01 09:29:38

移動サロンとは?

テーマ:■整体、エステの移動整体サロンて何?

あなたも家賃0円でサロンが持てる!

 

・開業したいけど同じようなお店が多すぎて成功できるか不安

・保障金や改装費など開業にはお金ががかかるから踏み出せない

・毎月の家賃を払っていけるか心配

・子育てをしながら自分の都合に合わせて仕事がしたい

 

と、悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

 

実は、そんなあなたでも家賃0円で気楽にお店が持てる方法があります。

 

その方法とは、車の中をサロンにした移動式サロンです。

 

私は、2008年5月に日本で初となる本格的移動整体サロン・バリ風移動サロンを自分で作り開業をしました。

 

 

 

その、反響はというと・・・

 

わずか60日間で口コミが広がり、ほとんど苦労をせずに成功サロンを作ることができました

 

移動サロンを依頼されるお客様は・・・

 

・子育てが忙しくてサロンに行けないお母さん 

・仕事に疲れきってわざわざサロンに行くのが面倒な会社員の方 

・出張を頼みたかったけど自宅に入れる事に抵抗があった女性の方

 

というように、「辛いコリをほぐして欲しい!」「癒されたい!」という強い欲求はあるけれど我慢をしてきた人たちがほとんどでした。


 

実はこうした強い欲求を持っているお客様というのは高確率でリピーターになります。

 

ですので、それほど集客を頑張らなくても向こうからお客様は集まってきてくれました

 

また街中にある整体院やサロンのようなお客さまの取り合いは全くありませんでした。

 

なぜなら競争相手が1人もいなかったからです。これは今もそんなに変わりません。

 

仕事が入っていない時は、自宅で子育てをしたりテレビを見たりしていました。

 

仕事の電話が入ればこちらの空き時間をお知らせして伺うので、自分のペースで仕事ができました

 

小さくても自分の陣地なので、出張治療のようにお客様の家に上がりこむ緊張感もありませんでした。

 

 

毎月の出費と言えば、車のローンがひと月2万円、そして移動に使ったガソリン代のみ。

 

月15万円の店舗を開業していた頃を思いだすと全く負担にならない出費でした。

 

安い車なら一括で買えば家賃はタダで済みます。

 

仮にローンを組んだとしてもいつかはあなたのものになります。

 

この開業スタイルならあなたも・・・

 

・毎月●十万円の家賃がいらないので気楽にお店が持てる
・自由に移動ができるので広範囲でお客様を集められる 

・都会、田舎、どこへでも気楽に営業場所を変えられる 

・出張治療のような恐怖感がないので女性でも安心できる 

・家に入れるのが不安と言う女性客からの依頼が増える 

・今までにない開業スタイルなので競合店が少なく集客も楽 

・車の窓や車体に自由に広告が貼って宣伝ができる

 

なぜ私が移動サロンを始めようと思ったのか?その理由はこちらになります。

 

私は移動サロンを開業する2年前、店舗スタイルの整体サロンを開業しようと不動産回りをしていました。

 

でも、当時は、既に保険が利く接骨院でさえ潰れる時代でした。

 

開業して一年も経たない内に消えていく整体院もたくさん見かけました。

 

しかも整体師やセラピストになりたいという人は、これからもドンドン増えている。

 

「今、開業なんかしたら、お客さんの奪い合いになるのが、オチだな・・・」

 

私も、あなたと、同じような危機感を感じていました。

 

そこで、できるだけリスクを減らすために1ルーム並みの小さな部屋を探すことにしたのです。

 

でも、実際、物件を探し出すと色々なことが見えてきたのです。

 

例えば、


・患者さんが通いやすい立地だと、店舗とそんなに値段が変わらない

・立て看板や、ウインドウ広告は、NGという物件が多い

・開業している限り、家賃などの出費は永遠と続く

・患者さんがいつ来ても対応できるよう一日中待機。拘束時間が長い


結局、多少家賃が安く済んでも山ほどある店舗に変りはないんです。


お客の取り合い合戦からは抜け出せないのです。

 

これは自宅サロンも同じこと・・・。

 

そこで、考えました。

 

・店舗を借りるような毎月の家賃が必要なく

・出張治療みたいに電話器1台で気楽にできる

・その上、お客の取り合い合戦から抜け出せる

 

そんな、家賃0円で気楽にお店が持てる開業スタイルはないものか、と。

 

そんなある日、フッと閃いたのが既にイベントなどで活躍している、クレープやコーヒーの移動販売車だったのです。

 

 

 

そして、2008年5月に日本発となる本格的移動式整体サロン、バリ風移動サロンを開業しました。

 

そしてわずか60日で成功店を作ることができまし

 

正直言って、普通に店舗を構えていたらこんなに短期間で成功できなかったと思います。

 

その後、ブログやホームページを見たセラピストや治療家の方から、

 

・移動サロン、とても面白うそうですね

・私も移動サロンを始めたいのですが

・どうやって造られたのですか?

 

などなどたくさんのご質問やご相談を頂くようになりました。

 

そこで、そんな皆さまのために【電子書籍】移動サロン開業法を作成しました。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

整体、エステ、リフレの移動サロン開業法さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

11 ■Re:無題

>未来の鍼灸師さん
こんにちは。
コメント有難うございます!
ご質問の件ですが、只今改訂版を制作中のため販売は致しておりません。
大変申し訳ございません。
再販もいつになるか分かりませんのでお答え出来る範囲でご質問、ご相談にはお答えさせて頂きます。
折角ご連絡頂きましたのに申し訳ございません<m(__)m>

10 ■無題

こんにちは。いきなり申し訳ありません。
今でもマニュアルを購入することは出来ますか?

9 ■Re:初めまして。

>リンパドレナージュサロン Hiiwalani ヒワラニさん
始めましてこんにちは!
この度はコメントを頂きましてありがとうございます!
車が好き!ドライブが好き!出歩くのが好き!
好きなら何とかなるんじゃないかな~って思ってます(^^)
また何かございましたらお気軽にお声かけください!

8 ■初めまして。

沖縄県でリンパサロンをやっています!
たくさんあるサロンさんの中でこれからどうやっていくか、出張なども取り入れていこうかと考えていました。
お客様の自宅に入るのではなく、移動式にしたらどうなんだろ。
けど聞いた事ないなと思い検索したらブログを発見してコメントいたしました。

7 ■Re:Re:Re:開業についての質問です。

>一鍼灸師さん
こんにちは。

頑張ってください!!

6 ■Re:Re:開業についての質問です。

>整体、エステ、リフレの移動サロン開業法さん

こんにちは。

ご丁寧な解答をありがとうございます。

サロンcarと、自宅出張。
これを使い分ける。

「なるほど!」
すごく良いヒントを
頂けたように思います!

ありがとうございました★

5 ■Re:開業についての質問です。

>一鍼灸師さん
こんにちは。
この度はご質問を頂きありがとうございます。

さてご質問の件ですが・・・

国家資格の技術を用いた開業に関しましては、保険所への申請の中で、施術スペース等の広さ、衛生面等の規定があり、当初から鍼灸等の施術を行うことは無理かと考えておりました。

が、とりあえず保険所に伺いを立ててみました。
やはり予想通りと言いますか、これまでに前例がないこともあり、却下になりました。ちなみに私のサロンはキャンピングカーでしたので給排水設備もありましたが。。。それでもNGでした。

しつこく、話を進めていけばもしかして・・・ということもあるかもしれませんが、先の長い話になりそうです。

という理由で、移動サロン内では、あくまでも民間療法の施術を行い、もし鍼灸等の施術を行う際は、出張業務として患者様の自宅で行うという形を取ることになります。

以上になりますがご参考にして頂ければ幸いです。

4 ■開業についての質問です。


初めまして。
私は鍼灸師をしております。

鷲山先生の移動サロンについて、他にはない素晴らしい発想をされたと感心しております。


早速、質問をさせて下さい。

移動式サロンを開業されたとのことでしたが、移動式鍼灸院を開業しようとはされなかったのでしょうか?

移動式鍼灸院としての開業は、許可が下りなかったのでしょうか?法的に不可能だったのでしょうか?

以上が質問です。
よろしくお願いいたします☆

3 ■ありがとうございます

>整体、エステ、リフレの移動サロン開業法さん

早速購入を検討したいと思います。

2 ■Re:初めまして

あんしんパパさん
こんにちは。お問合せありがとうございます。
確かに変化のスピードが速いのでご心配されるのも無理はありません。が、戦略は今も昔も変わりません。と言いますのは、移動サロンに関しては、周りを見て頂いても分かるように、まだまだやっている人が少ないからです。また、ご質問などございましたらお気軽にお問合せ下さい。押売りは一切致しませんのでご安心下さい。

1 ■初めまして

整体を勉強中のものです。2009年のマニュアルとなってますが2012年現在でも問題なく使えますでしょうか?ぶしつけな質問で申し訳ありません。

コメント投稿

Tomomitsu Washiyama

バナーを作成