応援記・なんかスゴい人たち

テーマ:

引き続き応援記です。


ええと、スゴい人といえばまずはアノ方でしょう。


監督を務めればチームを完全優勝に導き、

昨日の駅伝4kmを14分13秒で走るなど、

何をやっても結果を出すという意味で

スゴい方と今回もお会いしました(*゚ー゚*)

(もう1つスゴいことがありましたが、それは後述にて。。)


愛華(マナカ)ちゃんと大華(ヒロカ)ちゃんと

ビルさんの応援をよろしくとお願いされたので

快く引き受けました(`・ω・´)ゞ


白馬
(ちゃんと応援したという証拠の写真です)


エールに応えるビルさん。

力強い走りが印象的でした。



白馬


小布施ハーフ優勝の田畑さん。
(マリリン・モンローさんの件も話しましたw)

それ(小布施優勝)だけでも十分スゴいですが、

今回はなんと12kmと4kmのダブルエントリーでしかも両方走るという

とんでもなくスゴいことをやっていました(ノ゚ο゚)ノ


本当に恐れ入りますm(_ _ )m


※他にも数々の選手を応援しましたが、

いかんせん応援と撮影は両立し難いもので

エールを送ったり追いかけたりするのに夢中になってしまい、

思うように写真が撮れませんでした。スイマセン(_ _。)



さて、スゴい人といえばやっぱりアレですね。

花奈実(カナミ)ちゃんが覚醒していて

滅茶苦茶ビックリしました(+_+)

ここまでスゴいとは聞いていないですw


白馬
(走る花奈実ちゃん。よく見ると左脇にビルさんのお姿がw)


前の記事で取り上げた心路(ココロ)くんのゴールを見届けて、

さてさっきの場所に戻ろうと思ったら

花奈実(カナミ)ちゃんがもう来ているので

「うそ・・・・( ̄□ ̄;)」と焦って大急ぎで移動しました;


タイムも14分37秒

調子が良かったというだけでは括れないくらいスゴいです。

心路(ココロ)くんがゴールしてから一息つけると思っていましたが、

それは甘い考えでした・・・・orz


まさかこんなに速いとは(@_@)



白馬


操作ミスからの失敗ショットかと思ったら

花織(カオリ)ちゃんを撮ったものでした。

応援する→撮る→並走しつつエールを送る→ゴールを見届ける

の繰り返しは正直かなりキツいですけど、

いかんせんやり始めると手を抜けないので

そこはきっちりやり遂げました。


また、花織(カオリ)ちゃんがスゴく速いので

並走するのかなりキツかったです(+_+)

(死ぬかと思いましたw)



白馬


表彰式の様子。

愛華(マナカ)ちゃんが走っているところを撮ったつもりが失敗していました;

スイマセン(>_<)



白馬


菅野の入賞組。

左のオレンジユニのコが心路(ココロ)くんと混同された

心子(ココロコ)ちゃんですf^_^;



実はこの写真を撮ったあと

とってもカオスなことになりましたf^_^;


なぜか私に

「一緒に(写真に)入って」と声がかかり(本当ですw)、

そのまま心路(ココロ)くん共々加わりました(^^ゞ



白馬



あれよな展開に笑顔が3割増しの図。

ただ、色んな意味で1人だけ場違いの人がいるのは

ご覧の通りですww



ここからなんかよく分からない(笑)流れで

真由(マユ)ちゃん愛華(マナカ)ちゃんの

腰越JSCの2人も加わることになり、

菅野×腰越JSCという

歴史的かもしれないコラボになりました。

まさにカオスな展開です(^_^;)


※念のための補足ですが、

決して私が出しゃばって入ったわけではありませんw

もう一回言いますが「入って」と言われて入ったのですww


白馬



まさかの展開に笑うしかなかったのか、

満天の笑顔でした(^_^;)

(良くも悪くも私がいると『どんな組み合わせなのよこれ(^▽^;)』

的な展開になることがよくあるんですw)


なお、このショットを撮ったカメラの数が凄かったですw

いったい何の撮影会ですかと思うくらいにf^_^;



それと記事冒頭の伏線を回収しますが、

最初に取り上げた色々スゴい方が

菅野のコたちが凄いと言っていたので

自分が間を取り持っていざ顔合わせをしたら

菅野チームから「知っています」との返答が、、f^_^;


なんでも強化練習?の時に見かけて覚えていたようで、

自分が間に入ったり、紹介をするまでもなかったみたいです(^^ゞ


それにしても、何をやらせてもスゴいうえに有名人とは

もはや隙が見当たらないくらいスゴいです。

というか完敗ですw


そんなわけで以上、

応援で見かけたスゴい人についての特集でした。

楽しかったです☆



追伸?

あんなド派手なユニフォーム(野球の)を着ている変わり者(笑)に

声をかけて下さってありがとうございました(^^ゞ

最初は普通のTシャツを着用していたのですが、

コースを走って汗をかいたからやむなく着替えたんです。本当ですw

AD

応援記・ 櫻井心路選手

テーマ:

「こないだ小布施に出てた?」


と訊かれましたが、

答えはNO。出場していません(+_+)


総合3位のマリリン・モンローさんは

私ではありませんm(_ _ )m

また、その方と私は一切関係ありません。


・・・・と、前フリをしたところで本題に移るとしましょう。



今日は応援に行ってきました。

縁があってか2週連続での白馬方面行きです(・ω・)/


駐車場に着いて最初に会ったのが、

たまたま同じタイミングで隣に駐車した車に乗っていた

心路(ココロ)くんです。


4月の市町村対抗駅伝で

5人抜きの2位(区間3位)と見せ場を作るも

テレビ中継ではまるで触れられなかった件については

「いくらなんでもあれはないわ。。」で話がつきました(^▽^;)



そんな彼に今回課したノルマは

【4kmの部で13分50秒を切ること】にしました。

いったいどこからその数字を持ってきたのかといいますと、

ずばりどこぞの誰かの昨年のタイムですσ(^_^;)

心路(ココロ)くんにはまだまだ先を見てもらいたいので

これくらいクリアしてもらわないと困るという期待から

「絶対に超えてほしい」と送り出しました(*^-^)b

(なおレース前にお母さんにそのノルマの件を伝えたようです)



白馬


1km過ぎた辺りで。

声援に力が入りながらも、

手元の時計(計測中)が気になって仕方ありませんでした。


白馬


ラストの直線。

この写真を撮ってすぐに(コース外を)並走しながら

エールを送りました。

当たり前ですがキツかったです(^^ゞ



結果は13分45秒

レース前に「それはちょっと難しい・・・。」とこぼしておきながらも

きっちりとノルマをクリアしてくれました(b^-゜)


白馬


自分のタイム(しまった!つい言ってしまった;;)が

破られて悔しいという気持ちはまるでなく(1年前の記録なのでw)、

むしろちゃんと乗り越えてもらえて嬉しかったです(*^.^*)

(心境としては『清々しい』というのが一番しっくりきます)

もちろんこれで満足してもらっても困るので

もっと上を目指してほしいと願う次第です。


また、表彰式では櫻井ココロコ選手と紹介されるという

とんだハプニング?があり、

本物の心子(ココロコ)ちゃんがテント内で笑っているところも

しっかり目撃してしまいましたσ(^_^;)

まぁ、それも思い出の一つということで・・・・(苦笑)



そんなわけで以上、

本当の意味で会場で一番最初に会った縁から

特集という形で書き上げてみましたが

いかがなものでしょうかf^_^;

(心路くんのことだけで1つの記事になりそうだったので

そのまま書き綴った次第です。)


更新も記事の内容も気まぐれなブログなので

たまにはこれくらいサービスしても罰は当たるまいw



なお、まだ少し写真(大会風景)が残っているので

次の記事へ続きます。

AD

テーマ:

特に細かく書くこともないので

熊の(熊に出会った時の)話はしませんが、

今回は別の生き物の話をしようと思います。



えーっとですね、

こちらは私がたまに利用する公園です(・ω・)/


東御中央公園


東御中央公園


1周520mで(距離ピッタリかどうかは分かりませんが)、

アップダウンのある周回コースのうえに

トイレもあるのでなかなか使い勝手がよかったりしますo(^-^)o


自分は520m×25周=13kmを基本に

その時の調子でスピードないし距離を調整して

メニューを組み立てる形でこなしている次第です。


ただ、たまに犬を連れている人がいて、

それが状況によっては困るというよりも

怖いと思うことがあるんですよ。。o(TωT )


ここでいう『怖い』は

熊に出会ったときとは違う種類のものでして、

とりわけ私が犬そのものを怖がっているわけではありません;


というのはですね、

普通に散歩するだけでしたら

こちらが避けるか向こうが避けてくれるかで済みますけど、

稀(まれ)に何を考えているのか知りませんが

犬にリードをせず放している人がいることが『怖い』のです。


小型犬がいきなり飛び出してきて

ホント危ないんですよ(_ _。)


それで誤って蹴り上げてしまっても

あたしゃ知らないですよ(x_x;)



もっともこの公園は犬の入場OKなので

(犬禁止の公園も結構あります)

『犬を走らせたかったらドッグランに行きなさい』と言ったところで

『走りたかったら陸上競技場に行けば?』と返せますから

その観点から言い合いをしても意味はありません。


でもですね、この公園は


東御中央公園


犬の入場自体はOKでも

芝生内へ犬を入れることを禁止しているみたいなので、

それは本当に守って頂きたいものです(_ _。)

(自分が知る限りではほぼ確実に

芝生内でリードをしないで放しているものですから;)

いくら犬は利口な生き物といっても

文字を読んでなおかつ内容を理解できるわけではないので

飼い主さんがなんとかしないといけないわけで、

犬に罪があるわけではありません。


いえね、別に『禁止されているからやめろ』

杓子定規に批判しているのではなく、

先ほども書きましたがこちらに向かってきて

(実際向かってこられているんです;;)

万が一蹴り上げてしまったらお互い困りますので

『犬を走らせたかったらドッグランに行った方がいい』と、

安全面から訴えているのですm(_ _ )m



公園というのはその名の通り(公⇔私)、

皆のものですので

お互い譲り合って利用するべきですし、

自分としては


1.横並びで広がって歩いて道を塞ぐ

2.道(コース上)に座ったり寝転んだりする

3.道(コース上)で素振り(バットでもラケットでも竹刀でも)をする


これさえしてもらわなければ

特に文句はありませんし言いません。

もっとも2は見たことありませんがσ(^_^;)

つまるところ何が言いたいのかといいますと、

公園はルールを守ってかつ譲り合い安全に使いましょう

ということです。長くてスイマセン;


以上、熊ではなく犬についてのことでした。



ちなみにこの公園で走っている人は

聞いた限り結構いるみたいですが、
自分が知っている誰かとニアミスしたことは

ここ数年まるでありません(´д`lll)


タイミングの問題でしょうか(+_+)

AD

だいすき!小谷村

テーマ:

小谷村 ←さて、なんと読むでしょう?


実はこれ、

簡単そうに見えて初見殺しの問題だったりします( ´艸`)


普通に考えればこたにむら

ひょっとしたらおたにむらかも。

でも裏をかいてこやむらかもしれない。


・・・・正解は小谷村(おたりむら)で、

Windows7ではちゃんと変換もできます( ´艸`)



さて、この度そんな小谷村(おたりむら)にある

どうしても行きたかった穴場スポットに

久々(9年ぶりくらい)に訪れることができましたo(^-^)o



それがこちら。

小谷村道の駅敷地内にあります

災害復興記念公園です。


小谷村


モニュメントがあって芝生があって・・・と

そこまでは旅の道中での少憩用の公園という感じですが、

ここは一味違います(-^□^-)


まずはこちらの石に注目。


小谷村


小谷村


恐竜の足跡を確認。

そこを辿ってみると・・・・・



小谷村
小谷村
小谷村


なぜか恐竜の姿が。



以前(9年前)にツッコミ済みなのですが、

災害復興記念と恐竜の関連性がまったく分かりません。

なにか恐竜じゃないとダメだった理由でもあったのでしょうか(・・;)



小谷村


ただ、メタリック具合は

最高にカッコいいです(*v.v)。


コレ欲しいかもと思いましたが、

最大の問題はサイズですね(x_x;)



モニュメントには小学生たちの足型があります。






小谷村
小谷村


当時小学5年生だったコたちも

2016年現在は28歳になっているのかと思うと

感慨深いものがあります・・・・・と、



小谷村


もうこういう小ネタはいいですから。。(´д`lll)


てか、ここまで恐竜を推す理由がさっぱりです・・・・orz



小谷村



実はベンチにも一工夫が・・・・って、

ここまで来れば既に読めるでしょうけど、

はい。恐竜です。(←投げやり)



小谷村
小谷村
小谷村
小谷村



てか、絵うま!!Σ(゚д゚;)



おそらく塗装が剥がれたり色褪せたりで

設置当時とは違う雰囲気になっているでしょうけど、

これはこれで洗練されたような味が出ていて

十分に『あり』だと思います。



小谷村


せっかくなのでベンチで記念撮影。


『お前その服着ているといつか職務質問されるぞ』

といったアドバイスを頂きましたが、

そんなことは自覚しているので無問題です(b^-゜)




てなわけで皆さま、

小谷村(おたりむら)はいかがでしょう(*^-^)b


馬羅尾



おしまいヾ( ´ー`)

観戦

テーマ:

久々の観戦記o(^-^)o


といいましても、

この日記では初めての野球観戦!


しかもプロ野球の観戦です(o^-')b



ただ、今回は自分の趣味で行ったわけではなく、

お仕事関係の、

いわゆる接待というヤツです。


社会人はホント色々あるものなんですよf^_^;

そんなわけですから時間的にも状況的にも

自分としてはお仕事の延長線(戦)という感じでしたが、

当たり前ですがアフターに足を運んだわけですので

公用車は使え(い)ません(^▽^;)



そうそう、そういえば世間一般に

野球と政治と宗教の話は地雷とよく言いますけど、

私は特定のチームをひいきして応援しているわけではなく、

個人的に好きな選手を応援するという感じですので

その点は問題ありませんでした(^^ゞ

なので今回の試合に関しても

どちらの陣営の応援にまわっても

ワタクシ的には特に問題ありません(o^-')b


ただ、嫌いなチーム(どことは言いませんがw)は

偶然にも一致していましたがf^_^;

注)あくまで『自分にとっては』の話で、

チームそのものやそのチームのファンを

否定・非難するつもりはありません。



一応、スタンドの様子を撮りました(´・ω・`)


ヤクルト


傘アンブレラズ

注)実際のチーム名とは異なります。



阪神


風船バルーンズ

注)もっかい言いますが実際のチーム名とは異なります。



いくら娯楽の時間とはいえ

接待ですので知識からっきしでは失礼かと思って

一夜漬けで(一応両陣営の)選手のことを

調べておいてきましたが、

あまり知ったかぶりをすると必ずボロが出てしまいます。


なのである程度踏み入った話をしてから

「それ以上は詳しくないから教えてもらえると嬉しい」と、

利き手にまわるテクニック(笑)を駆使しました( ´艸`)


当然ですがこのような場で仕事の話はせず、

(そんなことしたら興醒めしてしまいますし)

会話の内容はほぼ全部野球のことです(・ω・)/


こういう場では特に公私混同はご法度ですし。



ゲーム自体は両陣営ともホームランが一本も出なくて

やや盛り上がりに欠ける感じがしました(+_+)

そのうえ「え?なに??どうしたの???(°д°;)」というような

よく分からないエラーが勝敗を決したという

モヤッとした内容だったのも

どうしたものかという感想です(*_*)



そんなわけで以上、

接待でプロ野球の観戦に行ってきた話でした♪



ただ心残りといえば、

この球場ではスクリーンが無いために

つば○郎の恒例のフィリップネタが見えなくて残念でした(+_+)

(何が書いてあるのかをアナウンスしてくれてはいましたが、

スクリーンに大写しされているのが見たかったデスw)



※参考画像。こういうのです。


つば九郎

疲れが抜けず(泣)

テーマ:

予想通り朝から体がダルかったです・・・(T▽T;)


タイムトライアル直後から

『これは明日引きずりそうヽ(;´ω`)ノ』と思った通り、

バッチリ疲れを引きずってしまいました(+_+)


歳のせいという悲観的な理由もさることながら、

今の自分の力で5000mを15分台で走るのは

いささか無理があったということでしょう(_ _。)


でも違和感のある箇所がはっきりしているので(股関節です;)

いま重点的に補強するべきところが判ったという意味では

収穫のあるタイムトライアルだったので

結論としては『やってよかった』ですo(^-^)o



そんな状態なものですから

まともな練習なんかできるはずもなく、

もしコンディションが万全でも30℃越えの気温の中走っても

途中で切り上げる可能性が極めて高いので、

今日はトレッドミルをキロ5分ペースで

時間いっぱい(1時間39分00秒)走るという

毒にも薬にもならないメニューをこなしました(^▽^;)


いい気分転換になったのでよかったです(*^-^)b



そんなわけで以上、

タイムトライアル明けのゆるランの報告でした。



もう無理はしません。

というよりもできません(´□`。)

小雨の中での5kmタイムトライアル

テーマ:

久々(4月か5月以来)に

5kmタイムトライアルに挑戦しました。


ただ小雨でこの時期にしては涼しいという

コンディションだったので

夏のタイムトライアルとしては公平でない気もして、

思っていたのと違う(^_^;)という感じでした。


なおかつこの気象条件でダメだったら落ち目確定!(苦笑)と

自分で自分に変なプレッシャーをかけつつ

いざスタート(・ω・)/



【結果】

(3’13- 3’10- 3’10- 3’10- 3’12)

5000m 15分55秒



ラップだけで判断すると

ほぼイーブンで行っているように見えますが、

ラスト1kmに関しては

残り100mで悪あがき如く(苦笑)

思い切りスパートをかけてなおこのタイムですので

最後は失速した(していた)ことになります(x_x;)


感覚的には最後もっと行けていたと思っていましたが、

実際(現実)はこんなものですね(_ _。)

なのでまったくもって計算通りではありません(ノω・、)



さて、今回のまとめですが、

小雨でなおかつ走りやすい気温という

夏にしては走りやすい環境だったとはいえ

やってみるとなかなか堪えました;;


それでもタイムはさておき、

楽しんで走ることができてよかったですo(^-^)o


・・・・と、結果がダメでこういうことを言うと

悔し紛れとか捨て台詞になってしまいますので

一応、15分台という(こんなギリギリですけど汗)

最低限の仕事はこなしたつもりですので

どうかお許し下さい(´□`。)



そんなわけで以上、

小雨の中でのタイムトライアルの報告でした。



もし暑い日に挑戦していたら

今日のような結果は出せません(断言)。。(´□`。)


むしろ今回のような調子で押したら

間違いなく途中でバテてしまい、

最後まで走り切れるかも怪しいです、、(_ _。)

標高634mの朝ラン

テーマ:

百年休まずに

チクホク チクホク


おじいさんと一緒に

チクホク チクホク



筑北


ということで、

本日の朝ランは筑北(チクホク)よりお送りしておりますo(_ _*)o


なお、この時計は今もまだ動いていますので

どうかご安心を。。



ところでここの標高は634mとのことで、
それはつまりあのスカイツリーの高さと

同じなんですよね(・・;)


なのでスカイツリーのてっぺんはこんな感じなのかと

想像(妄想)しながら走ると気晴らしになって

なかなかいい感じですo(^-^)o


要は気の持ちようというものですね(^^ゞ


更にはスカイツリーのてっぺんということにちなんで

頭の中でTop of the worldを流すと
(外部の音を遮断すると危ない気がするという観点から

音楽を聴きながら走る勇気がないので

頭の中で流すのに留めています。。)

さらにモチベーションが上がって

なおのこといい感じです( ´艸`)


要は気の持ちようで幾重にも楽しめるということです(^^ゞ


ちなみにアタシ的にTop of the worldといえば

オリジナル(カーペンターズ)よりも

少年ナイフのカヴァーのほうが

リアルタイム感があってなじみ深いので

頭の中で流すのは後者のほうです(b^-゜)



そんなこんなで以上、

標高634mの朝ランの報告でした☆



今の時期は暑くなる前に撤収するのが賢明ですね;

月イチ3kmタイムトライアル

テーマ:

前回実施時から1ヶ月ほど経ってしまったので

恒例のひとり3kmのタイムトライアルをやりました(´・ω・`)


3kmというのは個人的に一番苦手なので

毎度のことながらも

走り出すのをためらってしまいますが、

意を決していざスタート。



・・・・・なんとか走り切れました(´□`。)



【結果】

3km 9分17秒



ふたを開けてみれば

距離に逃げているからスピードは遅くなってるはずという

大方の予想を裏切り(笑)、

2ヶ月前より20秒短縮という結果にΣ(・ω・;|||


どうしてこうなったのかは正直よく分かりません(+_+)

地道な反復練習の成果でしょうか???



この勢い?のまま

タイムトライアルの回数を増やして

記録向上を狙う手もありますが、

これまで通り月イチにしておこうと思います(*v.v)。


下手に慣れ過ぎたり知り過ぎたりすると

悪い意味で守りに入ってしまいそうですし、

苦しさや辛さを忘れた頃にやったほうが

思い切りが利くというものですしp(^-^)q


あまり調子に乗らずマイペースでいきましょう(*^-^)b



そんなわけで以上、

3kmタイムトライアルの報告でした。



なんだかんだでキツかったです(+_+)