シーズン3始動

テーマ:

そろそろ冷やし中華が終わる時期になったので

またアレを始めることにしました。


というよりもひっそりと始めました(・ω・)/


はい。やり過ぎてお医者さんに怒られたことがある、

KSK(カラダ・シボル・ケイカク)です。

※元首相のお孫さんとは一切関係なウィッシュです。


暑い時期(夏)に下手に体重を落とすと

夏バテしてしまいそうなので

絞るのは封印して飲み食いに勤しんだ(苦笑)次第ですが、

このままだと太る一方なので

『そろそろ始動するべきかな( ̄ー☆』と思ったに至ります。


ええ、今回は動機はそれだけです。

裏も魂胆もありません(・_・;)



順調にいけばおそらく今回も

1ヶ月くらいで見た目に変化が表れるでしょうけど、

決して病気とかではありませんので

どうかご心配ならさずにm(..)m


そんなこんなで再び始まったKSKではありますが、

よりにもよって来月号の地元誌が

年に一度のラーメン特集だということが

開始初日に判明したわけですから

あまりにタイミングが悪すぎです。(´д`lll)


※KSK(体・絞る・計画)中は基本的にラーメン禁止なのです(TωT)


出だしからこんなんで大丈夫なのかと不安になりますが、

やるからには体重40㎏台を目指して頑張ります(b^-゜)

(絶対にやり遂げるとは言っていないw)



そんなわけで以上、

KSKシーズン3開幕のお知らせでした。


絞るどー。(・ω・)/

AD

天気予報大外れo(TωT )

テーマ:

はい。

またもや予報が外れました(ノ_-。)


今日は終日雨とのことだったので

朝ランを休む(=堂々とサボる)つもりでいたのに

夜が明けると見事なまでに晴れていました(+_+)


「これはしょうがないわ(´□`。)」ということで

普通に朝ランをこなしました;;

心なしか涼しくなってきていて走り易かったですo(^-^)o



さて今日から全中が始まります。

(台風の影響でどうなることかと思いましたが、

予定通り開催とのことで何よりです。

天気予報もこういう外れ方だったら大歓迎ですよね( ´艸`))


自分も所用で近く(松本市→塩尻市)に居るものの

スケジュール的に観に行くことはほぼ不可能なので(涙)

陰ながらエールを送ることとします(_ _。)


頑張れ莉那(リナ)ちゃんo(^-^)o



白馬  


※この中の1人が800mに出場します。

さて誰でしょう(-^□^-)

AD

英雄(au)ゆかりの地

テーマ:

おんたけ湖で走ったあとは

CMでお馴染みの浦ちゃんの伝説の地とされている

寝覚の床に行ってきました。


竜宮城から帰ってきた浦ちゃんが旅の末にここにたどり着き、

晩年を過ごしたといわれている地です。

風の声が聞きたくてここまで来たのでしょうか。


寝覚ノ床


初めて浦島の話が文献に登場したのは

720年(奈良時代)の日本書紀とされているけど、

竜宮城や乙姫様や玉手箱といった詳しいエピソードは

もっと時代が下って(室町時代)

御伽草子(おとぎぞうし)あたりで形が整って、

時代の背景を反映させながら語り継がれていくうちに

皆が知っているお話になっていったんだって。


へえ~、そうなんだ。

でも結局は全部作り話なんでしょ?


そうだね。だけどひも解いてみれば歴史なんて

みんなそんなもんだよ。

だってほら。

今(2016年)の国民的グループの解散騒動にしたって

何が本当なのか分からないじゃない。

これだけ情報が飛び交っている世の中でも

結局のところ真実なんてあやふやなものだもの。


そうだよね。

何が本当かと訊かれても

何が本当かなんて誰にも分からないよね。

いつの時代も真実と作り話は紙一重なのかもね。



・・・・といった話をしたかはさておきまして、

浦島伝説の残る絶景を大いに堪能してきました。



寝覚ノ床   
寝覚ノ床  
寝覚ノ床    
寝覚ノ床  
寝覚ノ床

ここではこんな素敵な風景が見られるのですが、

しっかり拝むためには過酷な試練をこなさなければいけないことを

伝えておくこととしましょう。

遠くから眺めて「わーきれい」でもいいのですが、

間近で観るためには大岩を超えなくてはいけないので

これがまたかなり苦労するのです(+_+)



寝覚ノ床


寝覚ノ床


これはもうほとんどロッククライミングです(´□`。)

自ずとバランス感覚とルート選びの勘と体力が試されるので

決して油断はできません。


しかも5kmと10kmを走ったあとだったで

キツイのなんのって・・・・(涙)

気がつけば汗だくになっていました;;



寝覚ノ床


登頂!(笑)


登山家の気持ちが少しだけ分かった気がしましたf^_^;




さて、以下は浦島伝説関連のものです(・ω・)/



寝覚ノ床


寝覚ノ床



結構キツめなロッククライミングを超えて

ようやく浦島堂に到着。

ここまで来るのに一苦労です。

寝覚ノ床

浦島堂


浦島が祀られているお堂。


昔(9年くらい前)来た時から

看板が変わって(新しくなって)いるような・・・(・・;)


なぜか中に入れなくなっていたのが残念です(x_x;)


なお、ここで浦島が玉手箱を開けたという話も

あるやらないやらですが(そこのところはちょっと曖昧です‥。)、

とりあえずこの浦島堂の近くに箱が置いてあったとしても

うかつに開けないほうがいいかと思います(。-人-。)


寝覚ノ床

浦島太郎 姿見の池


玉手箱を開けておじいさんになった浦島太郎が

この池で自分の顔を映したとのことです。



ただどうしても解せないのは

奈良時代の池が未だ枯れずにいるなんて

おや?誰か来たみたいだ

※世の中には触れてはいけないこともあるみたいです(ノω・、)



寝覚ノ床

池にはサンショウウオ君がいましたo(^-^)o
それも2匹。



寝覚ノ床

浦島太郎の釣竿


んー、それにしても古墳時代中期の釣竿がこんな近代的なデザインで

しかも朽ちていないなんてうわなにするのやめて


※もう二度と野暮な指摘はしませんごめんなさいo(TωT )



寝覚ノ床


そんな浦ちゃんグッズの前で記念撮影☆



他にも色々ありましたが、


寝覚ノ床

(Tシャツの文字が映っちゃってます;)


寝覚ノ床

寝覚ノ床



骨董チックなものばかりで

近代的なものはありませんでした(><;)

この空間にさり気なく

スマートフォンでも置いてあれば完璧だったのに惜しい!



そんなわけで以上、

英雄(au)ゆかりの地でロッククライミングをしてきたの巻でした。



どうやら走った後はのんびり観光とはいかないみたいです(ノ_・。)

AD

おんたけ湖ハーフ試走

テーマ:

実は初上陸(^▽^;)の王滝村まで足を運び、

10月開催のおんたけ湖ハーフの試走に行ってきました(-^□^-)

※ただし私が出場するとは言っていない( ̄^ ̄)


下界は残暑厳しい毎日ですが、

王滝村はとても涼しくまるで秋模様。

会場の公園ではトンボが飛び回っているくらいでしたもの(^^ゞ


そんな中、まずは5kmコースを走ってみました。



おんたけ湖
5kmコースを試走しながら撮ったおんたけ湖(若干ピンボケw)



【結果】

5kmコース 24分52秒



あくまで試走なのでこのタイムですf^_^;



続いて10kmコースを走ってみました。


おんたけ湖
(10kmコースを走っているの図)


【結果】

10kmコース 34分5秒



意味もなく頑張りすぎました。(´д`lll)



続いてハーフの部は


【結果】

ハーフコース DNS(笑)


10kmコースを走ったらなぜか疲れてしまったので

これからハーフ(を走る)というのはカンベンして下さいと

脱走(笑)しましたヽ(;´ω`)ノ


こうなったら本番は一発勝負のファンラン(目標2時間切り)かな。

※ただし私が出場するとは言っていない( ̄^ ̄)



この大会はどの種目も往復コースなので

走る距離こそ違えど攻略法は共通するものがあるわけで、

個人的には往路最初の下り・復路最後の上りを

有利に持っていけるかどうかにかかっているように

実際に試走してみて感じました。


つまりは坂道練習必須です(`・ω・´)

キツいですけどそこは頑張りましょうということで。。



そんなわけで以上、

おんたけ湖ハーフの試走をしに行ったけれど

肝心のハーフコースは走らなかったというお話でした(´□`。)



10km走り終わったら

若干頭が痛くなっていました;

(おそらく軽い熱中症になっていたぽいです)


いくら涼しいからといってもまだ8月。

気温も湿度もそれなりにありますから

油断してはいけませんね;;

300。

テーマ:

とうとう9~10月の詳しいスケジュール、

いわゆる赤紙が来ました(+_+)


予想していた通りではありますが、

土日の予定がキツキツで

遠出とか絶対無理ですわ。。(´д`lll)


こうなったら解放日(笑)の10月29日まで

なんとか乗り切ろうと思いますp(^-^)q



さてさて、今日で8月も中間点に差しかかったわけですが、

走行距離のほうが無事300kmを突破しました(・∀・)


ここでいう【無事】とは

猛暑、猛暑と騒がれている中で

倒れるとか具合悪くなるといったことは一度もなく(←これ重要)

300km以上走ることができて何よりという意味です(^^ゞ


とはいえ油断大敵、過信は禁物なので

決して無理をしない範囲で

ぼちぼちやっていこうかなと思います。


今は特に無理する理由もないわけですし(´・ω・`)



そんなわけで以上、

中間発表と赤紙が届いた(汗)お話でした。



色々と無理をしすぎないよう頑張ります(・・;)

山の日なので

テーマ:

安直ではありますが、

今日は山の日だったので山練をしてみました(´・ω・`)


山の日



タイムは割とどうでもよくて、

復路の上りを歩かなければOKという感じです。


おかげ様でいい汗かきました(;^_^A



山の日


山往復をしたあとの坂ダッシュ。

いつになく真面目な顔していますね(^^ゞ


あと若干透けていますが、

たぶん心霊写真ではないと思います(-。-;)





山の日

2016年下半期のテーマはずばり

キャラの固定→定着!(`・ω・´)


ということで、

このシャツをお馴染みのスタイルにしようと

密かに画策中だったりします( ´艸`)

※ここにもうひとポイント加わって完成です。



ところで手のひらと腕の色が違いすぎていて

我ながら引きました(^▽^;)

近ごろ「色黒いね」と言われることが多々ありましたが、

こうして見ればなるほどと思わざるを得ないかもですf^_^;



そんなわけで以上、

山の日なので山で走ってみたというお話でした。



楽しかったです♪

200。

テーマ:

猛暑、猛暑でどうなることかと思っていましたが、

8月10日時点での月間走行距離が

200kmを超え(てい)ました(´・ω・`)


一度に長い距離を走るといったことはせず、

コツコツかつぼちぼちやっていたら

なんとなく距離を踏んでいたという感じです。


月間600km以上のノルマに向けては

とりあえず照準クリアといったところでしょうかf^_^;



もちろんただ単に距離を稼いでいるわけではなく、

ジョグにせよペース走にせよ

意識して先月よりもペースを上げているので

強度の面もバッチリです(b^-゜)


もちろんそのぶん負荷も大きくなるので

キツさは増していますが(;´Д`)ノ



そんなわけで夏バテすると思いきや

今のところ順調に走れているという報告でしたm(_ _ )m


バテている暇はありません☆-( ^-゚)v

上を脱いで走ろう

テーマ:

※画像はありません



今回も真夏のランニング事情シリーズです。


いくら暑さ耐性がついたとはいえ

結局汗はかくもので、

30℃以上の日に走ると服がビショビショになってしまって

それはもう大変です(+_+)


そういう事情もあって、

とてつもなく暑い日に近場の公園の敷地内を走るときは

やむなしということにして

上を脱いで走ることもあります(・_・;)


ちなみにその公園は人里離れたところにあるうえに

(利用者どころか通行人も滅多に現れないレベル)

公園の管理者のおじさんから

(上を脱いで走ることの)許可を貰っているうえに


「こんな(暑い)日に走ると倒れるぞー」

「倒れる前にやめるから大丈夫です(b^-゜)」

「笑」


という具合にコミュニケーションも取れているので

ひとまずは大丈夫ですf^_^;


それでもだらしない体をしていて

なおかつそれを露わにするのは

いくら許可を得ていても画的にみっともないので

せめて見せられる(ボディビル的な意味で)くらいに

作り上げていくことを心がけることとしますm(_ _ )m



そんなわけで以上、

真夏のランニング事情第2弾?でした。



今の時期に限ったことではありませんが、

無理は禁物ですね;

真夏のランニング事情

テーマ:

ようやく体が夏になったらしく、

気温30℃越えの中を走る耐性がついてきました(-^□^-)


そうなると少しずつながらも

距離を稼げるようになるもので、

さり気なく今月(8月)の走行距離が

既に100km超えていたりします(・_・;)



ただ、いくら耐性がついたといっても

暑ければ汗は流れるもので、

靴の中までグチャグチャになってしまうのが

今いちばんの困りごとですね(><;)


洗う手間が面倒というのはもちろん、

干している最中に集中豪雨にやられて

「はうあ!!Σ(゚д゚;)」となったりと、

本当に大変な目に遭っています(TωT)


集中豪雨


数分前まで何事もなかったはずのに、

気がつけばご覧の通りどしゃ降りに( ̄□ ̄;)

‥なんていうことも珍しくありません。


ただ、この状況で靴を干しっぱなしにしていたことを

思い出した時の絶望感といったら・・・・(泣)

「はうあ!!∑(゚Д゚)」とかいう言語が口から出ても

おかしくはないはずですよね(ノω・、)


夏は靴洗いが日課になることは

よくよく分かっていたはずでしたが、

秋になって忘れてそれっきりでしたので

完全に油断しておりました(x_x;)


夏の終わりに備忘録をつけておかないといけませんね;;



そんなわけで以上、

夏は汗のおかげで靴の中までグチャグチャになってしまうので

毎回洗うのは大変でござる。

しかも干しているときに集中豪雨が来た日には

(・・・・長いので省略します)

の報告でした。


暑さに負けず今月も走行距離600kmオーバー目指します(b^-゜)

水素風呂

テーマ:

3kmのタイムトライアルに挑戦したら

すっかり疲れ切ってしまいましたヽ(;´Д`)ノ

自分の中では20km走より疲労度が大きかったです(ノω・、)

自己ベストが出るスピードで走れば当然かもしれませんが‥。



さて、最近は銭湯にこんなのが導入されまして、

自分もぼちぼち利用させて頂いています(´・ω・`)


水素風呂


これまでのトルマリン風呂から

今、何かと話題の水素風呂に切り替えたのは

ひとえに時代の流れからでしょうか。


効果はどうかと訊かれたりもしましたが、

はっきりと実感があったわけではないので

「う~ん、どうなのでしょう(^_^;)」としか

答えられませんでした(^^ゞ



水素については正直、構造もよく分かりませんし(苦笑)、

今のところ肯定も否定もしていないので

効能があれば儲けモノくらいの気持ちで

浸かって(使って)いる次第です。


それにこの手のものはあまり過信しすぎて

危ないシューキョーか危ないショーバイ(※1)みたいに

『こんなに素晴らしいものを理解できないなんて信じられない』

という具合になってしまいますと

色々な意味で危ないので

信じるのもほどほどにしておくのが一番かなと(・_・;)


(※1)知り合いに呼び出されて

喫茶店かファミレスか事務所で勧誘される系のアレです。

また、既に水素水を商材にしているところも現れたという噂もあります。


とりあえず自分の価値観を他人に押し付けて

理解しないorできない人を否定・批判するのは

よろしくないことだと思いますし(-。-;)


また、それとは逆に

効能について首をかしげるだけならまだしも、

『あんなものを使っているヤツは**だ』みたいに

利用・愛用している人を全否定するのも

見方は違えど結局は価値観の押し付けになるので

それもよろしくないことだと思います( ̄_ ̄ i)



要は


気に入って使いたいと思えば使えばいい。

気に入らず嫌だったら使わなければいい。


ということでいかがでしょうf^_^;


いわゆる社会悪や、本当にやっちゃダメな代物ではない限り

利用・愛用していない人をバカにするのも

利用・愛用している人をバカにするのも

極力控えましょうということで。



そんなこんなで以上、

最近ちょっぴり利用しているお風呂の紹介でした。



ちなみに説明書きには

『7分浸かりましょう』みたいなことが書いてあるので

毎回それくらい浸かっていますが、

水素の効果はこの際置いておくにしましても

それだけの時間入浴するのは結構気持ちがいいものだと

実感した次第です(-^□^-)


それまでの入浴時間はカラスの行水程度でしたから(^^ゞ