久しぶりに日記を

テーマ:
暖かい夕飯をたべられることに感謝しながら1日を振り返る。これからNスペ「ネットが革命を起こした」を視る。
AD

1.30 大田区パソボラの会OB会

テーマ:
大田区パソボラの会が設立10周年を迎える。OBによる飲み会が30日に開かれた。他の予定などがあり、遅刻し、早退させてもらったけれど、楽しい会だった。
AD

午前中は、幡ヶ谷でミーティング。終わってバスで南阿佐ヶ谷へ。一度帰って、ディケアから帰ってきた母を迎え、食事をさせ、9条改憲阻止の会の企画委員会へ。移動の間、昨年の6月に急逝された近藤千浪さんの遺稿集『捨て石埋め草』を読む。私の中の近藤さんが甦った。私が第二院クラブで仕事をさせていただいたとき、市川房枝先生の秘書をされていた。私にとっては、市川先生の秘書なのだが、堺利彦さんの孫、近藤憲二、近藤真柄夫妻の娘と言ったほうが通りがいいだろう。近藤憲二さんをはじめとする日本のアナキストのやさしさが伝わるとてもよい文章だ。

AD

1.20 西へ東へ

テーマ:
20日は、昼は阿佐ヶ谷へ、夜は、中央線・山手線で移動し地下鉄に乗り換えて
人形町へ。途中、有楽町で打ち合わせをしようとしたが、相手と時間調整がつかず
自宅に帰ってから電話で打ち合わせ。

阿佐ヶ谷の商店街を通って駅に出た。活気ある商店街は、歩くだけでもなにか
楽しい。人形町の帰りに中延商店街で買い物をしたが、こちらは午後9時く
遅かったせいか、さびしかった。