2011-08-27 01:02:18

i羽生将棋レビュー要望返答 「対局が弱い、指し方がメチャクチャ」に関しての見解

テーマ:i羽生将棋レビュー要望返答
将棋してますか?
アイデス山口です。

i羽生将棋、お楽しみいただけてますでしょうか?
ご購入いただきました皆様、改めてありがとうございます。

発売から5ヶ月近くが経ち、
今後はiTunesカスタマーレビューに寄せられた機能の要望になるべくお応えしていければ、と思っているので、
iTunes AppStoreに寄せられた要望に関しては、簡単にでも見解を返答できれば、と思っております。

最初は、まず「よく寄せられる要望」についての見解から。

配信当初からいわれ続けている「対局が弱い」

私も我ながら最初から厳しいやつを選ぶなぁ~

「弱い」に関してはi羽生将棋物語 で書いた通りで、
繰り返しになりますが、未だにレビューへの書き込みが続くってことは、
100回でも200回でも言っていかなきゃならんということ何でしょうね。
これまでは将棋ソフトと言えば対局ソフトばかりだったので、
そのように思われて購入されてしまった方も多いんだと思います。

要約すれば、
「開発費等の問題や既に優秀な対局アプリもたくさん出ているので、
差別化のためにはコンピュータ対局は入れなくてもいいか、と思ったのですが、
『入門モードでルールを覚えれれるのに、実戦しないと身につかない』という前作のクレームを思い出し、
『初心者、初級者が実戦慣れさせるためには必要かも?』と、現在のコンピュータ対局を入れることにしました。」

ということになります。

今後の見解としては、コンピュータのレベルを上げていく、という選択肢がないわけではありません。
思考のバグ修正のついでに簡単な修正することもあるでしょうし。

ただ周りにはi羽生将棋から将棋を真面目に始めた人もそれなりにいますが、
思った以上にLv.1に勝てない人が多かったです。
逆にLv.0が必要ではないか?と思ったくらいです

そんな状況を見て、
やはりi羽生将棋のポジションはこんなところでいいのではないか?と、思っている自分もおります。

対局以外では中級者以上でも遊べるモードもありますし、
対局の強さを売りにしている優秀なアプリもアプリもたくさんありますし、
先日のアップルストアのイベントでの遠山雄亮先生の話では、ネット対局はレベルが高すぎて初心者が入っていけない、という問題もあるそうですし。

将棋は勝ち味を知らないと続けられませんので、勝つ喜びを知ってもらえれば、それで良いのではないかと。

「指し方がメチャクチャ」という指摘もありますが、
指し方が良くなればそれだけ強くなってしまいますし、なかなか調整するのは難しいのです。
それだけ隙がある、ということですから、そのメチャクチャなLv.1ですら勝てない人も多いのを見ると、修正するのもかなりの冒険です。
願わくば、その隙をついて勝てるようになってもらえれば、と思いますね。


正直なところ、懐事情の問題もあります。
機能を多様化しなるべく初心者から上級者までトレーニングできる機能を用意するために、
450円という単価にしては、高額な開発費を投入しています。
コンピュータ将棋の思考ルーチンは、人工知能の研究素材になるほど高度なものであり、
そんな高度な知的財産を買うなり、作るなりすれば、高額な開発費がかかってしまいます。

これ以上は述べられませんが、

ダウンロード数が10倍くらい増えてくれるならともかく(それでも利益を出すのは厳しいでしょう)、

それはありえないことなので、なかなか踏み切れないのは事実です。


現在は色々な工夫をして、なるべく幅広い棋力の方に遊んでいただけるようにしたいと考えておりますので、
そういった意味でのご要望ありましたら、iTunesのレビューにでもご投稿ください。

進展ありましたら、また記事にさせていただこうかと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アイデス山口@アプリde将棋入門さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。