2013-03-14 16:16:45

仕入コストアップの前に、買い置きして他社との差別化で顧客を獲得しよう

テーマ:メニュー開発のちょっとしたヒント!
今年は年始からバタバタしていてなかなかプログを書く時間がありませんでしたが、
やっと、なんとか書く時間を取る事ができました。

今日のテーマは
『仕入コストアップの前に、買い置きして他社との差別化で顧客を獲得しよう』です。

昨今の日本はアベノミクスの影響で
株価が上昇や、コンビニエンスストアー各社の賃上げなど
今までの日本経済が徐々に向上する傾向にあり、
今まで辛抱して来た苦しい時代から成長の時代へと移り変わろうとしています。
巷では『量より質』という言葉を聴く事が多くなりました。
外食産業も『デフレ→良いものを適正価格で販売する』時代へと移り変わろうとしています。

そんな中、
榮安による輸入品の仕入れコストアップや
ガソリン価格高騰による運送費アップ=仕入れコストアップするということが、
業界内で聞かれはじめています。
当然、スーパーの食材の販売価格も高騰する
=消費者の財布のひもがまたギューーーーと締まる って事になる可能性大

だからこそ、
スーパーの食材販売額がアップしても、
周りの飲食店のメニューがアップしても

自分のお店だけは
取引業者が確保できる現在価格の食材を限界までプールしてもらい、
「金額据置プライスでお客様還元キャンペーン」を実施。
売上上昇しつつある今、
このキャンペーンを告知して集客につなげることがポイント。

余談ですが
先日、たまプラーザにオープンした「花畑牧場 十勝チーズ工房」というお店のランチに行ってきて改めてミセスパワーに圧倒されました。
ランチの価格帯は980~1700円、
中心価格帯は1,400円なのにランチタイムは女性客で満席!
オープン景気もあるかと思い他のお店も見てみましたが、
ほとんど主婦で満席!

お父さんの小遣いは減少の一途に対して、
主婦の食事代は1,000円~と太っ腹!

今の外食産業ランチを牽引しているのは
やはり『主婦』ということです。

今や回転率が望めない住宅街のランチタイム。
やはり、女性を意識したメニュー開発が成功のカギを握っていますよね!


花畑牧場 十勝チーズ工房のランチメニューの特徴は
スモールサラダ
ヨーグルトジュース(牧場なので)
自家製チーズや花畑牧場のチーズを使ったメイン 1,400円 
※珈琲、デザートは別

IDEA道場

■飲食店に関するご相談はこちらへ【先着5社様無料相談受付中!】
■飲食店を新規開業したい方へ【飲食店開業プロデュース】はこちらへ
■【事業再建、リニューアル】はこちらへ
●売れる!メニュー開発はこちらをクリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

IdeaRESTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。