ICU劇団虹ブログ「虹ブロ」

国際基督教大学、劇団虹のブログです。


テーマ:
みなさんお待たせいたしました!😊
東北公演報告ブログのラストを飾るのは、プロジェクトリーダーのゆっこと、『オズの魔法使い』演出のまりこ!今回東北公演を引っ張ってくれたお二人に、お仕事内容や公演への思いを語ってもらいました。それではどうぞ!🌈✨



2017年東北公演、プロジェクトリーダーのゆっこです。

プロジェクトリーダーは、文字通りプロジェクト全体を動かすリーダーです。
これまで演出や脚本など劇に関わる部分では指揮をとってきましたが、プロジェクトを運営するのは今回が初めてでした。

とにもかくにも、まずは全員で無事に4日間の公演を終えられたことに安心しています…!

3泊4日の滞在中に計5公演。
どの公演もお客さんの笑顔がまぶしく光る素敵な時間になりましたキラキラ


公演をサポートしてくださった三河台学習センター、飯野学習センター、杉妻学習センターの皆様や、公演先の皆様、応援してくださった全ての方に、深く感謝しております!ハート


私がプロジェクトリーダーをやろうと決意したのは、昨年の東北公演。
私にとっては初めての東北公演でした。

そこで私たち劇団虹をあたたかく迎えてくださる福島県の皆様に出会い、悲しい出来事があった場所でも新しい世代がぐんぐんたくましく成長しているのを目の当たりにしました。


今年、私たちが劇を届けた子供たちの多くは震災後に生まれた子供たちです。
10年計画であるこの東北公演が続いていけばいくほど、震災を知らない世代に出会うことでしょう。

この東北公演が震災をきっかけにして始まったことは事実です。
ただ、私はそれにこだわろうとは思っていませんでした。

私はすでに、東京とか福島とかそんなことは関係なく私たちを歓迎してくれる皆さんや、どこでも変わらず元気いっぱいに劇に参加してくれる子供たちと出会っていたからですクローバー

私たちが「また会いたい」と思い、福島の皆様も「また来年」と言ってくださる限り、
この素敵な出会いを後輩にも繋げていきたいと心から思いますむらさき音符


昨年もお世話になった皆様に、今年も会いにいけたこと
公演をした小学校で、去年上演した劇を覚えていてくれた子供たち
また来たいと言ってくれた一年生の虹ズたち

過去から繋がるもの、
未来に繋がっていくもの、
そういうものを見つけた時に、東北公演ができて良かったと思えましたキラキラ


この東北公演も、私にとって大切なカケラになるんだろうなダイヤモンド


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こんにちは!
3年生のまりこです!!

劇団虹の春学期の演出をとっていました。
演出=簡単に言うと、劇の方向性を決めて、稽古の指揮を取っていく人です。

今はアメリカに夏期留学中で、東北公演には不参加でした泣

とりあえず、虹が東北公演から帰ってきましたね。まだ地域公演が残っているので、気は抜けないですが、ひとまずみんな無事に公演を終えて東北公演から帰ってきた!!!お疲れ!!!!!!!!!!といった気持ちです。

私は、8月の半ばまでずっとアメリカにいるので、みんなの地域公演を見ることができません。とても…歯がゆいです!!

虹ズのみんなが幼稚園や小学校で公演してキラキラを振りまいている姿を見られないのはなんと勿体無いことでしょう…。でも、今回、虹の東北公演が取材されまして、その時のテレビの動画を見た時に、画面越しにもみんなのキラキラが伝わってきました。

みんなが子供達と踊っているのを見た時には、思わず頬と涙腺が緩みました。

なんかもう、みんな楽しそうで。キャストから、エネルギーと笑顔を精一杯子供達に届けよう!って気持ちが伝わってきて。子供達がすごく楽しそうに飛び跳ねていて。本当にいい笑顔でした。一人ひとりの笑顔がこんなに価値あるものだなんて、虹に入っていなかったらきっと気づかなかった。
もうね、この動画を見ただけでもう、虹に関わっていてよかったなあって思いました。今まで何回思ったかわからないけれど。笑

私は一年生の時からずっと、劇団虹を幸せホルモンの補給所として活用しているのですが、今まではずっとキャストとして出ていて、みんなをまとめるような立場に立ったことはありませんでした。

実をいうと、今回も、いろんな意味で、もともと自分が演出をできるとは思っていませんでした。機会があれば卒業までに演出やってみたいかもー!と、漠然と、のほほんと思ってはいましたが…。

しかしながら…
リーダーシップ…センス…演技の知識…歌の知識…ダンスの知識…ほぼ、皆無!
こんな私でも演出を取れるのだろうか?
ちゃんと、効果的に稽古を進められるのだろうか?などと色んな思いが巡って、不安しかありませんでした。

でも、「やるなら今しかない」とも思い、演出を取ることを決めました。そうと決めた時、決めたからには、どうしたらいい劇になるのか、自分の出来る範囲で精一杯考えてやってやろうと思いました。


一つだけ、これだけは!と最初から決めていたことがあります。

それは、楽しく稽古をすることー!

他の舞台のことはよく分かりませんが、虹の舞台に限っては、見てくれる人にキラキラを届けるために、自分たちが楽しんで、お互いに認め合って稽古をすることが必要不可欠。

虹の稽古を始めて経験する新入生もいることだし、“虹に入らなければよかった…失敗したわァ〜”と思わせてなるものか!と終始思っていました笑

4年生の先輩たちは就活の真っ只中で稽古に参加してくれていて、色々と大変な中、ダメだしをくれたりそっと手を差し伸べてくれたり…3年生(同期)にもたくさんアドバイスをもらいました。時には弱音を吐いたりも。2年生はいつの間にか頼もしくなってて、超絶色々サポートしてもらいました。たくましく成長したね…泣 新入生は、グダグダしちゃう時とか、ちょっと私が何言ってんのかわかんない時とかもあったと思うけど、元気な笑顔で私の心を支えてくれました(あれ?)

みんな、それぞれ言われたことを真摯に受け止めて考えてくれるし、どうやったらよくなるのか、ということを自分で研究し、練習し、成長して稽古場に持ってきてくれました。

ちゃんと「オズの魔法使い」がお客さんのところに届けられるまでに至ったのには、一緒に劇を作った劇団虹みんなの頑張りがあったからです。ありがとうございます。大好きです。

また最初の公演、学内公演では、思った以上多くの方にご来場いただきありがとうございました!
中には二日間連続で来てくれた方もいらっしゃいました…!本当にありがとうございます。
初めての公演で、全員とても緊張していたと思うのですが、来てくださった方々がとても暖かい雰囲気で支えてくださったため、無事に公演を終えることが出来たと思っています。

重ね重ね、虹の劇を観てくださる方々、団員の家族の方々、公演先関係者の方々には、様々な面で多大なるご支援・ご協力をいただき、感謝の念に堪えません。

感謝と感慨を込めて。

文責:森田真梨子

p.s.新しい団員はいつでも募集中です🤗
気になってる人はツイッターやら知り合いやらで声をかけて稽古に遊びに来てみてね(´∀`)



東北公演ブログ、いかがでしたでしょうか?
新メンバーを迎えてさらにパワーアップした虹ズ!今後も活動の様子をお伝えしていきますので、応援よろしくお願いします!🌈✨

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。