なかのひと
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009年09月23日(水)

ストレスが海中に溶けて消えていった。離島シュノーケルへ。

テーマ:投資
サメット島に最大の目的は、シュノーケリング。

雲行きの怪しい、夜明け。雨季なので文句は言えない。
日頃のストレスを海中に溶かす、この願いは神に通じるか。神などこの世に存在はしないが。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-夜明けのサメット 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-夜明けのサメット
シュノーケリングは、スピードボートで更に小さな離島付近へ移動します。
現地で離島シュノーケリングツアーを申し込みました。
閑散期ということで、ツアー参加は我々3名のみ。タイ人ガイドが3名。

なんとか雨は降らず。宿泊先の前に広がる白砂のビーチを出発。ホンダ製の綺麗な船。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-離島へ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-離島へ
船で10分ほどのポイントでシュノーケリング。
水深5メートルくらいか。浮きということもあり、透明度がすごい高いわけではないが、
サンゴ礁に群生する熱帯魚とともに泳ぐ。
ウニがたくさん。少し気持ちが悪いくらい。
皮の手袋があれば、ウニ取り放題だ。どなたかチャレンジしてみてください。

ガイドは、さざえや魚捕りに忙しい。
我々のガイドをしてくれるわけではないらしい。

彼らの漁を見物しようと、彼らについて泳ぐ。
彼らは、どんどん海底に潜り込み、イカを狙う。
イカも墨を吐いて、必死の抵抗。お見事、巨大イカ2匹ゲット。海人の狩りを見れるなんて!
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-タイ料理 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-タイ料理
途中で雨が降ってきましたが、なんとも充実したシュノーケリング。
疲れた体にタイ料理はおいしい、普段よりも。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年09月22日(火)

日本の大型連休に便乗して島へ渡る

テーマ:投資
日本は大型連休に突入。せっかくのチャンスですから日ごろのストレスを吹き飛ばしちゃいましょう!

日本から遊びに来ているヒデさんがサメット島へ行くというので、僕とポーランドさんでその企画に便乗。
とはいえ、仕事が今週休みというわけではなく・・・。でも、とにかく島へ。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-大連飯店 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-大連飯店
旅立つ前に腹ごしらえ。これメタボの流儀。神聖な儀式。道中の安全祈願のようなものだ。
トンロー大連飯店に集結。絶品中華で胃壁を油まみれに。大満足のメタボ。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-大連飯店 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-大連飯店
まずはエカマイのバスターミナルから長距離バスでバンコクを脱出。
サメット島の対岸の町バンペーまで約3時間半の旅。

出発から15分、まだバンコクの喧騒を抜け出す前に腰がきりきり。
これも、メタボの旅の伝統行事。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-バス
腰痛と格闘すること3時間半。バンペーという街、というか漁村に到着。
渡し舟で約30分でサメット島に到着。写真右は、船よりバンペーの街を望む。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-バンペー 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-船
宿泊先はビーチの目の前。部屋から白砂のビーチが見えます。3人で1800バーツ。
オフシーズンなので、観光客のまばらなサメット島。
その少し閑散とした感じが僕は気に入りました。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-滞在先
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-夕刻のビーチ
宿にチェックインして程なくして陽が沈む。
暗くなるとお腹が空く、これはメタボでなくても人間の本能。

その煩悩に抗う力を持ち合わせていないので、即、夕食。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-絶品 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-絶品
ビーチ沿いのBBQには興味は惹かれない。タイ料理屋さんへ。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-絶品 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-絶品
絶品タイ料理に大満足の我々を睡魔が襲う。なんだかんだで移動は疲れる。
ヒデさん、ポーランドさん、就寝。

僕は、昼間に何も仕事をしていないので、インタネット屋さんへゴー。
メールをチェックしたり、資料を作成したり。
機械品の英語名称に大苦戦。そんなサメット島初日。

明日は、離島へシュノーケリング。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年09月21日(月)

第四回ポーランド杯 ラッキーショットは我の物。

テーマ:投資
祝、デジカメ復活!
でも、今回は特別な事情で画像をアップできず・・・。
画質の設定が良すぎて、画像の容量でかすぎ。ブログへのアップ方法不明。

以降は、設定を変更してブログに写真を掲載できるように調整します。

--------

ヒデさん、再びバンコクに現る。
今回は、僕は日本の通販で購入したデジカメの運び屋さんとしても大活躍。ありがとう、ヒデさん。

昨日は、第四回ポーランド杯。7名による総当たり戦を実施。

初戦は、優勝候補本命でありながら未だ優勝できない酔拳Nareeさん。
いきなり緊張の初戦。序盤、Nareeさんに圧倒的にリードされるも、辛うじて運に助けられ勝利。

第二戦、海外招待選手ヒデさんとの一戦。
実力は出し切ったものの、ヒデさんの技術と気持ちが上回り、ここで早くも初黒星。
この段階で、優勝争いから一歩後退。

三戦目以降、天は僕を見捨てず、ラッキーショット数知れず。なんとか勝利を重ねる。

総当り終了時点で、僕とヒデさんが5勝1敗で並び、優勝決定戦へ。

ここでも天は僕に味方を。巧い具合にボールの配置が僕に有利な状況。
最後のウィニングショットも、はっきり言って、ギリギリセーフ状態。
勝負は時の運。ということで、「なんちゃって」ではありますが、今回も優勝することができました。

優勝決定後、ヒデさんと握手。
前回大会に参加したRandyさんに引き続き、海外招待選手は二大会連続の準優勝。

今回もなんとか「優勝トロフィーは海を渡らせない」というバンコク在住組みの想いは通じました。

総当たり戦で、ヒデサンに唯一の黒星をつけたボンド氏が何気にMVP。
そして、日ごろ、僕にビリヤードを指導してくれるチェルシーちゃんに感謝。

でも、最近、チェルシー先生、授業料が徐々に値上がりしているのが気になるところだ・・・。
どんどんお金を巻き上げられているような気がする。気のせい!?

大会後は、中華街へ繰り出し、タイ風中華料理を満喫。
みな、緊張感から開放され至福のひと時。

充実した週末。愉快な仲間たちに感謝。


<第四回ポーランド杯>

1位 心臓の鼓動がバクバク、小心者のワタクシ。
2位 体のデカサはビリヤード向き、絵になる男ヒデさん。
3位 無冠の帝王、清原ではなくNareeさん。
4位 プライドを賭けたヒデさん戦に見事勝利、セクシービリヤード界の新鋭ボンドさん。
5位 ゲリラ戦法といえばこの人、ポーランドさん
6位 影の大会主催者、Skyperさん。この人の彼女、超いい子。感動した。
7位 教育者として、そしてライター業も好調なサボールさん。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2009年09月18日(金)

ロボコン2009放送間近。多分、僕、泣きます。

テーマ:投資

ロボコン2009世界大会.僕、この大会大好きです。

途上国の理工系大学生が日本に集結。
20年後の世界を作るのは彼らだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年09月17日(木)

「全速前進!」 号令かかれど、あまり前に進まない僕の仕事。

テーマ:投資
この週末から日本はシルバーウィーク。
ここタイにも日本から観光客が大挙押し寄せるのでしょう。

「人生は旅である」のヒデさんも日曜からバンコク入り。約1週間の滞在。
その間、あまり仕事をする時間は無いと思われるので、今週は、オーバーワーク気味にギア全開です。

その割りに仕事が進んでいないのは気のせいだろうか。
気のせいではないと思うが、ひとまず不問に。

そもそも、そんな状況では「オーバーワーク」とは言えない。
単に「能力を超えた仕事」を抱え込んでいるだけに過ぎない。

ギア全開であまり進まない車。これが僕。
しかも燃費も悪いときた。
今日も屋台をハシゴしちゃいました。

2軒目もペロリとタイ料理を平らげた後に、なぜか少し眩暈が。
食べ過ぎ警報に違いない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年09月16日(水)

i-phoneを紛失しました。

テーマ:投資

昨日、雨が降らないと書きましたが、深夜にかなりの雨が降ったバンコク。
暫し、ベランダにてアイスコーヒーを飲みながら稲妻天体ショーを楽しむ。

そろそろデジカメが欲しい時期。
i-phoneのカメラ機能でごまかしてきたが、やはりデジカメが欲しい。

それに加え、実は、日曜にi-phoneを紛失。
デジカメ云々という話ではなく、単に、カメラを撮ることが現在できないのです。

今日は、意外と仕事がスムーズに終わりそうなので、
デジカメを買いにいける時間があるかもしれない。

i-phoneをヤフオクで買いなおそうかと思っています。
白ロムって呼ばれるものです。
でも、ここら辺、僕、非常に疎いので仕組みがよくわからない。

日本でのシムカードは手元にあるんだけど、
これを差し込めば、今までどおりに使えるのかな?
メールアドレスとか変更しないといけないのかな?
アドレスは、ハードに付随しているものなのか?それともシム?
分からないことだらけだ。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009年09月15日(火)

雨の降らない雨季、それはつまり、灼熱の乾季ということだ。

テーマ:投資

暑いですね。当たり前ですが、暑いです。
Hot、Hotter、Hottest、この三つしか存在しないバンコク。

現在は雨季真っ只中ですが、なぜかあまり雨が降りません。
スコールは都会に停滞する熱を攪拌してくれるありがたい存在。
冷房派ではなく、ベランダから吹き込む自然の風を愛する僕は、ひたすらスコールを待つ。

この土日は、大学時代の親友がバンコクに遊びに来ていました。
営業担当がブルネイ・カンボジアの彼。
出張のついでにバンコクに。

実は、彼とバンコクで時を過ごすのは初めてではない。
インド放浪の際に、バンコクに立ち寄っています。1999年のこと。もう10年の時が流れた。
あの頃、バンコクにはまだBTSも地下鉄もなかった。高層ビルもまばら。
トゥクトゥクがもっと街で幅を利かせていたに違いない。

しかし、あの頃、全くバンコクに興味がなかった我々にとっては、バンコクはあくまでもトランジットの町。
記憶も定かではない。

開発経済学を専攻する我々にとっては、タイは、「教科書どおりの立派な経済成長モデル」であり、
そして「通貨危機」を解明する材料に過ぎなかった。

机上の空論に過ぎなかったあの時代。
しかし、学問に没頭したあの4年間は、僕には誇りであり、宝物だ。

もし、生まれ変わって大学に再度通うならば、今度は経済学ではなく、理工学部に入りたい。

「経済」というものは、なんとなく理解できた。「なんとなく」だが。
しかし、世の中の主役は、エンジニアだ。エコノミストではない。政治家でもない。

世界の流れを作っているのは、エジソンであり、アインシュタインだ。
ルーズベルトでもチャーチルでもない。

「フォーブス」や「エコノミスト」を1万ページ読むくらいなら、「ニュートン」の1ページ。

自分たちに都合の悪い記事が出ているからといって、
「エコノミスト」を発刊禁止にするこの国の王室に正義はない、ということも、また忘れてはならない事実だ。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009年09月11日(金)

「豚挽き肉丼」と「山菜海鮮丼」、ごはんもの二重奏。

テーマ:投資
昨日・今日と打ち合わせもないので、黙々とデスクワーク。
黙々!? 相変わらず「集中力の低さ」には、我ながら呆れますが・・・。
「能力の低さ」は、見て見ぬ振りをしています。

外出は食事のときだけ。しかも、近所で済ませる。
限りなく消費カロリーゼロ。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-2 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-1
でもね、僕は元祖「やれば、できる子」。
体重が1週間前にタイに戻ってきた日から3Kg減の64Kg。
メタボなりの、自分に都合のいいベスト体重である62Kgまであともう少し。

相変わらず屋台をハシゴして、「ご飯もの」の二重奏。
「豚挽き肉丼」と「山菜海鮮丼」。それぞれ30バーツ。計160円くらいかな。旨いんだ、これが。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-3 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-4
食事は一日、この一食のみ。
分散して食べたほうが太らないんだろうけど、
僕の場合、一度食事をし始めると食欲に火がついて、量を抑制することは不可能なのです。
だから回数を抑制。
平日は忙しいので、一日一食が時間的にもちょうどいい。

減量のために夜食は厳禁にしています。
冷蔵庫に食材があると、夜中にコソコソと何かを作ってしまう非常に誘惑に弱い僕。
ですので、現在、冷蔵庫には、牛乳のみ。

今週末は、学生時代からの親友がバンコクに来るので、暴食の予感。
週明けから、再び、ダイエット開始。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年09月10日(木)

キュートな姉妹に恋するメタボな中年。日々、煩悩との戦いだ。

テーマ:投資

昨日もスクンヴィットに繰り出し、サッカー日本代表vsガーナ戦。
場所は、いつもと変わらずOuterRoomです。
元サッカー小僧のボンドさんと。

ガーナは、アフリカ最強とまでは言いませんが、チェルシーのエッシェン、インテルのムンテリなど、
代表選手の大半が欧州のクラブチームに所属している、つまるところ、日本より格上のチーム。

我らが日本が世界の現実を目の当たりにしたドイツW杯では、
イタリア・アメリカ・チェコと死の組に入るものの、アメリカ・チェコを撃破し、見事に決勝トーナメント進出。

そんなガーナとの対戦。

試合結果は、皆さんご存知のとおり、大逆転勝利。
僕も素直にうれしい。稲本、カッコよすぎ。惚れました。

しかし、本番ではないため、この試合結果をどう今後に活かすのかが重要。
日本の失点はロングボールを前線に入れられ、ガーナFWと日本DFの1対1。
身体能力の差で、アジア最強DF中澤でもついていけない・・・。

本番で日本と対戦する国は、今回のガーナ戦を研究してくると思われるので、
この課題をどう解決していくのかを見るのが楽しみ。

10月には再びアフリカ・トーゴとの対戦。非常に楽しみ。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-1 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-3
試合の後は、もちろん、おなかが減っちゃうよね、僕、メタボですから。

仕事帰りのNareeさんを拉致して、コリアンタウン(?)へ。
体重が気になるので、焼肉は放棄してサイドメニューを攻める。
マッシソヨー!←あってる!?

シメには、やはり定番のビリヤード。
コリアンタウンは不良外国人エリアまで徒歩圏内。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-4 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-2
ポーランド杯の試合会場であるヒラリーバーは満員でしたので、
少し上品なボールインハンドにて練習。

隣りのテーブルでは、キュートな姉妹がビリヤードを楽しんでおり、
煩悩の塊である僕とボンドさんは、その姉妹が気になって、なかなかビリヤードに集中できない。

最初は、遠慮がちにチラチラとその姉妹を見ていた僕らだが、時間の経過とともに、チラ見からガン見に。
新婚のナリーさんは、その姉妹に全く興味がない。アルコール摂取に忙しいNareeさん。

目の保養と、大会に向けた調整。充実した夜でした。
Nareeさん、ボンドさん、そしてキュートな姉妹に感謝。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-5 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-6
第四回ポーランド杯まで約10日。得てして調整などしない方が、意外と本番の成績をいいものだ。
しかし、だからと言って練習を怠るわけにはいかない。
センスがないのは自覚しているんです。だからこそ、コツコツ練習。
ワンショットごとにコンセプトを持って、コツコツと。

翌日も仕事ですので、解散はいつもより早め。

体重、少し減少傾向。一過性!? 67Kg→65Kg

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009年09月08日(火)

お腹が空くとアドレナリン分泌maxで、注文は必ず大盛or特盛

テーマ:投資
雨季なのに雨が降らないバンコク。
暑い、しかし冷房は一日に数回、5分くらいで十分。
天井ファンとベランダから厳寒に吹き抜ける自然の風で十分。

週があけて二日間。特に何もしていない、仕事以外には。
マッサージにでも行きたいところだが、まだバンコクに戻ってきて間もないために、
日中は時間がなかなか空きがない。

時間がないと食欲も減退するのが僕のバイオリズムなのですが、
なぜか留まるところを知らない僕の食欲。
体重減らず。67Kgのまま。

日本滞在中は62→65kgまでの体重増は予想していたが、
予想外に体重が増加した理由は、日本で体重計に乗る機会がなかったため。

(左)天龍の餃子@銀座 (右)中本のタン麺@渋谷
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-天龍 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~-中本
体重計に毎日の乗っていると、その増減によって、食べるもの・量を意識的にコントロールする。
しかし、今回の日本滞在では、自分の体重がどのくらいか把握できなかった。

お酒をまったく飲まない僕が、僅か3週間で5Kgも体重が増えたのだから暴食ぶりは明らかである。

自分の煩悩をまったくコントロールできていない現状。
満腹中枢が破壊された中年の悲しい物語。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。