なかのひと
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008年07月31日(木)

日本時間11:00 上海食べ歩きでクタクタ 天津行き数時間のDelay中

テーマ:投資

■日本時間11:00 上海食べ歩きでクタクタ 天津行き数時間のDelay中■

おはようございます。
本来であれば、本日は、早朝6時の電車で天津へ行く予定。

しかし、昨日は、上海食べ歩きツアーで体力完全に消耗。
帰宿後、仕事メールだけ確認し即寝。

ただいま上海時間10時ですが、まだ体力回復せず。
幸いにも今日は仕事をしなくてもOKそうなので、この後、天津に向け出発。
特急で行けば2時間30分、急行だと4時間ほどになります。
東京-名古屋くらいの距離だと思う。

上海を総括すると、奴隷リーマンランキング世界第二位!に初登場!という感じ。
昨晩も、上海の夜景を楽しみましたが、夜景ランキングでは世界第一位!

光量の多さで言えば、香港をはじめ、他の大都市に比べればかなり見劣りする。
しかし、上海租界時代の建物と現代建築が、見事に河の両岸に対峙している姿は、
僕の貧弱なボキャブラリーでは表現するのが難しい。

とにかく、上海が気に入った。

それでは、天津に向かいますので、また夕方にでも、上海食べ歩きを記事にします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年07月30日(水)

日本時間11:00 休暇6日目 ついに仕事再開

テーマ:投資
■日本時間11:00 休暇6日目 ついに仕事再開■

昨日から仕事再開。
勿論、フル時間働いたわけではないが、宿のカフェで書類作成やらSkypeで打ち合わせやら。
まぁ、致し方あるまい。
今回の長期休暇中の仕事の仕方は暗中模索&試行錯誤でいい。実験だから。

PC備品故障のため上海の秋葉原へ。地下鉄の駅から直結していてアクセス最高。
値切った上で電源コードを購入したが、それでもボラレベースの価格のような気がする。
電気街 電気街

夕食は、宿の近くで豚ピーマン丼。6元。約90円。
塩味のシンプルな味付けだが、ピーマンの食感が最高にいけている。
ピーマン ピーマン

朝市に顔を出してみる。肉解体コーナーや魚解体コーナーは映像がエグイので映像は却下。
ナマズやウナギ、網にギュウギュウ詰めにされたカエルなど、かなり生々しい。市場だから当たり前だけど・・・。
朝市 朝市

朝食を食べにラーメン屋さんへ。しかし目の前に運ばれてきたのは、ラー油たっぷりの汁なしラーメン。
もっと、爽やかなラーメンを食べたかったのですが・・・。これはこれで美味。朝からメタボ万歳。
メタボ メタボ

今日は、午後から、上海在住OL蔡さんと合流。
今年2月に重慶で知り合った女性だ。観光名所を案内してもらう予定だ。

明日の早朝には南京に移動予定。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年07月29日(火)

日本時間21:00 行ってまいりました、これぞ上海

テーマ:投資
■日本時間21:00 行ってまいりました、これぞ上海■

昨晩、サラリーマン時代に知り合った友人に観光名所を案内してもらいました。

河を挟んで、欧米諸国(+日本)が中国を餌食にしていた時代の建物、
解放後の上海の飛躍的な経済発展の省庁である高層ビル群が対峙する。
租界 租界
河があるせいか、風があって夜の観光は快適。ちょっと蒸し暑いけどね。
でも風は風なりに頑張って、僕ら観光客に涼を運んでくれる。

この界隈は完全に地元民はいない。
中国人観光客95%、欧米から5%。日本人は見かけず・・・。

今週中に、南京虐殺の史料館を訪れるつもり。
その後に書くと、なんか感化されて書いたみたいでいやなので今日書きますが、(←僕って、面倒くさい性格!)

右よりの人から自虐史観と言われようがなんだろうが、
先の戦争で日本は弁解の余地のないくらいの最低最悪の侵略戦争を行った。
英米との開戦に関しては、彼らの挑発に乗ってしまった、彼らのシナリオに乗ってしまった感は否めないが、
少なくとも、中国への侵略は、日本が欧米列強に追いつきたいがために背伸びした結果の悪行だ。
租界 租界
当時の一兵卒、一国民の戦争責任をどうこう言うつもりはない。
彼らは完全にマインドコントロールにひっかかっただけだ。
大衆の心を意のままに操ることなんて、政府には簡単なことだ。現代でも。これからの未来も。
当時の政府幹部・軍幹部の責任は果てしなく大きい。特に陸軍と内務省の幹部!

南京大虐殺に関しても、色々と見解が分かれる。死者の数から原因まで。
日本側も自分たちに都合の良い資料を集めて、あの「事件」は不可避だったとか、
死者の数もかなり少ないことをアピール。

逆に中国側も、写真捏造をはじめ、実態よりも歪曲した形であの虐殺を取り扱う。
租界 租界
どっちもどっちだ。
しかし、死者の数に関しては、そんなの重要なことではない。
仮に、日本側の公表する死者の数だったとしても、日本側の罪を軽減できるものではない。

そして、度々目にするのが、虐殺は、現場の兵隊の暴走であって、組織的なものではないというもの。
僕も、学生時代から、この南京大虐殺には興味があったので、色々と文献などに目を通したが、
日本人の目からしても、あれは軍の組織的な指示があって実行されたものだ。
天皇からの直接的な指示があったとは言わないが。
租界
当時、調子に乗りすぎた日本・ドイツ・イタリア。
イタリアは弱すぎたので、あえて触れる必要はないが。
ナチは戦後徹底的に社会的な制裁を受ける。

一方、日本は、戦争に関与した政治家・官僚が次々と社会復帰し、首相・大臣になっていく。
シンガポールで華人虐殺計画を立案・実行した陸軍参謀・辻政信は、
比例全国区でトップ当選で国会議員に。

どうなっているんだ日本人の感覚は!

吉田茂が首相になったのも納得できないが、長くなりすぎたので今日はここまで。

■日本時間14:00 上海でデイトレ■

今日は13000円割れの可能性なしと判断し、
前場終了間際に買い注文。

今日は、観光せずに宿で仕事しています…。
昨晩は、観光名所に行ってきたので写真をアップしたいのですがPCトラブル発生。
ちょっと、これからPC修理に出かけてきます。更新はそれから。

-------------------------------------------
武田  43,000円
(買)5310円×4300株    (売)5320円×4300株
-------------------------------------------

■■■ 2008年トータル損益 ■■■ ※株式部門のみの損益
0107   +2,049,000円 <4209> ローリスクミドルリターン
 01月     +354,500円 <0902> 下げ相場に冬眠で対抗!?
 02月     +422,000円 <0600> エントリーのタイミングを厳選
 03月     +241,500円 <0401> 無理して取引しない。基本は冬眠。
 04月     +227,000円 <0501> 少しエントリー数を増やそうかな。持ち越しは慎重に。
 05月     +316,000円 <07勝03敗> エントリーの回数増えず。勇気でない。
 06月     +281,000円 <06勝01敗> ビビリまくりのデイトレ
 07月     +201,000円 <04勝01敗> 運次第!?
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008年07月28日(月)

日本時間07:20 上海で爽やかな朝を迎えております

テーマ:投資
■日本時間07:20 上海で爽やかな朝を迎えております■

※Ambloの記事更新が出来ず・・・。本記事は、朝方に書いたものです。

-----
おはようございます。
上海にて快適な朝を迎えております。

旅を始めてから快眠が続いております。
通常は3時間くらいしか寝れない僕も、旅が始まってからは、6時間くらいはキッチリと寝れます。
やはり仕事をしていると、やり残している事があったりして、それが気になり
小心者の僕は、長い時間寝れないということなのかな。
朝 朝

まぁ、いずれにせよ快適な朝。
しかも、こんなにさわやかな気分で迎える月曜日の朝なんて初めてかもしれない。

今日も仕事はしない予定。
小説を読んだり、観光名所に行ったり。

株は、大きく下落するようなら参戦するけど、
先週末のNYダウの動きからして可能性は限りなく少なそうですね。

週末には米地銀が二つ破綻したらしい。
一方、ファニーメイなどGSE救済法案も順調に議会を通過。
好悪材料をどうこなしていくか。
今週後半には重要指標目白押し。それまで様子見!?

(左右)昨日の夕食は、あっさり高菜ラーメン。ラーメンというよりかはうどんに近いかも。
    値段は3元。約50円。内陸部の都市の値段設定だ。
高菜 高菜

(左)夕食後、宿に戻る途中、駅前で社交ダンス!を目撃。これ中国では普通なんですか!?
(右)上海BlueMountainYHの受付。ここ、本当に綺麗です。従業員も親切で明るい。それでこの値段。感謝。
ダンス 受付
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年07月27日(日)

日本時間12:00 寝台列車にて上海に移動してきました

テーマ:投資

■日本時間12:00 寝台列車にて上海に移動してきました■

おはようございます。
上海より奴隷リーマンです。ノンストレスライフ万歳です。

(左)シンセン周辺。中国で一番所得の高い地域が、このシンセン経済特区。
  香港の隣という理由で経済とっくに指定されたのが1980年。当時は人口3万人の農村。
(右)寝台列車での食事事情が不明だったために、列車に乗り込む前に駅のレストランで腹ごしらえ。
  写真の鴨肉定食(25元)の他に焼きそば(12元)も。お陰で寝台では翌日の朝まで水だけでOKでした。 
シンセン駅周辺 シンセン駅で食べたもの

昨日、シンセン13:28発の寝台列車に乗り込み、今朝7時前に上海南駅に降り立ちました。

僕が利用したのは2等寝台。シンセン‐上海で393元。日本円で6300円くらいかな。
貴賓室・1等寝台・2等寝台・3等席と分かれていました。

僕の周りは、子供連れの家族ばかり。
子供たちにとっては、ベットとハシゴは、完璧なジャングルジム。はしゃぎまくり。

お母さんは、「子供たちがうるさくてごめんなさい」みたいな事を言ってくるが、
子供が騒ぐ分には僕は一向に気にならないのでOK。

子供は、ギャーギャー叫びながら遊ぶのが仕事。
たまーに、ベットの角に頭をぶつけて、ママにしがみついて泣いたり。
彼らも一生懸命に遊んでいるのであります。
子供は、それでいいんだ!静かな子供なんておもしろくないよ。と自分の子供時代を擁護してみる。

(左)シンセン駅では、乗客は乗車前に一箇所に集められ、出発時刻直前に駅員の引率で列車へ。
  中国の長距離列車は全部こんな感じなのかな?シンセン駅、超近代的。
(右)深夜の停車駅。どこかは不明。寝台の中では小説を読んだり、景色を楽しんだり。
  リラックスムード満点。世界の車窓から気分を楽しむ。
シンセン 深夜の停車駅

上海南駅は非常に綺麗ですが、駅の周りに何もなし。
上海駅の方は旧来からのカオスが駅周辺に形成されているのでしょう。

新横浜駅と横浜駅の関係と同じかな。
神奈川県民以外の方には、非常に分かりにくいたとえですみません・・・。

(左)早朝に上海南駅に到着 (右)上海南駅は超近代的な駅でした
近代的 上海南駅

上海南駅から、まずは地下鉄1号線で上海体育場へ。
そこで4号線に乗り換え魯班路駅で下車。駅前にBlueMountainYouthHostelがある。

(左右)上海の地下鉄。当たり前かもしれないが、上海の地下鉄、すばらしく綺麗です。
    途上国は刻一刻とその表情を変化させる。途上国の旅はおもしろい。
上海地下鉄

さっそく、市内に繰り出し朝食。
超濃い目の醤油ラーメン。具材はピーマンと豚肉です。10元(≒160円)
上海ラーメン専門店 上海でラーメン

上海宿 上海での滞在先は、またまたユースホステル。
上海のような大都市には幾つものユースがあるようです。

今回、僕が選んだのは、Blue Mountain Youth Hostel。
決め手は、地下鉄の駅前にあること。
本を30冊携行している僕には、
そんなに長い距離歩く余裕はない・・・。

中国のユースホステルは総じてレベルが高い。
ロビーでも部屋でもネットは使い放題。
設備は充実し超綺麗。人気があるのも納得できます。

中国に来てからまだ日本人には出会っていない。
もう大学なんかも前期試験が終わって、
学生パッカーがいてもおかしくないのに。


最近は海外旅行の人気がないとは聞いているけど、
まったく遭遇しないのも不思議な感じだ。

日本人パーッカーは日本人宿に泊まるのかな。
ユースでは、半分は中国人、半分は欧米人。

かつては、ユースホステルというのは、「青年」世代しか使えないのかと思っていた。
欧米人なんかは、老夫婦なんかもみかけるくらいだ。勿論、家族連れも。

(左)シンセン・広州間を結ぶ高速鉄道。一日にかなりの本数があるようです。
  中国は鉄道天国。国道は広大ですが、発達した鉄道網のお陰で移動は楽チン。
(右)上海の宿の周辺の様子。古アパートの後ろにそびえる近代的なアパート。
特急 宿の周辺

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年07月25日(金)

日本時間14:15 トヨタ株でデイトレ 1Tick抜き

テーマ:投資

■日本時間14:15 トヨタ株でデイトレ 1Tick抜き■

先ほどデイトレ終了。
コツコツとやっていきます。
一攫千金は要らない。全く要らない。コツコツとまじめに。

-------------------------------------------
TOYOTA  46,000円
(買)4920円×4600株    (売)4930円×4600株
-------------------------------------------

■■■ 2008年トータル損益 ■■■ ※株式部門のみの損益
0107   +2,006,000円 <4109> ローリスクミドルリターン
 01月     354,500円 <0902> 下げ相場に冬眠で対抗!?
 02月     422,000円 <0600> エントリーのタイミングを厳選
 03月     241,500円 <0401> 無理して取引しない。基本は冬眠。
 04月     227,000円 <0501> 少しエントリー数を増やそうかな。持ち越しは慎重に。
 05月     +316,000円 <07勝03敗> エントリーの回数増えず。勇気でない。
 06月     +281,000円 <06勝01敗> ビビリまくりのデイトレ
 07月     +158,000円 <03勝01敗> 運次第!?



■日本時間12:40 日経平均もう少し下がればデイトレ参戦■

日経平均は、前場では13400円近辺をウロチョロ。
ビビリ屋さんの僕としては、あともう少し下落しないと参戦できません。

日経平均13300円水準でのデイトレ参戦が理想ですが、
13350円水準でもOKとしようかな。

前場の段階で、かなり下に買い注文を入れています。

今日のターゲットはトヨタとキャノン。第一希望TOYOTA。

先ほど、上海行きの寝台列車の乗車券入手。
今日は満席で明日の13時頃に出発します。

上海着は早朝。約18時間の列車の旅になります。
たくさん、本読めちゃうな。

現在読んでいるのは森村誠一の「伝説のない星座」

「今日は仕事しないぞ!!!」と小声でつぶやいてみる。

■日本時間08:40 国境を越え深センに移動してきました■

(左)バンコクの国際空港を利用するときは必ずFamilyMartで缶コーヒーというのが僕の定番。45バーツ。
  日本に帰国したら、最初の儀式も「自販に走って缶コーヒーがぶ飲み」 これブラジル勤務時代からの定番。
(右)早朝のシンセン。雲ひとつない最高の天気で旅はスタート。 
缶コーヒー 早朝

おはようございます。
旅人モードがオンになった奴隷リーマンです。
アンチ奴隷リーマン派も、暖かく僕を見守ってくださる方々も、みなさん、おはようございます。

昨日は、香港で雑用をバリバリ(ダラダラ)処理して、夜には大陸側の街シンセンに移動してきました。

3 SLYH

香港からの移動中に話しかけてきたベルギー人と一緒にユースホステルに宿泊しています。
32歳の今、なぜか今更ユースホステルブームが来ているんです。

4 SLYH

今年2月に重慶にサッカー東アジア選手権を観戦しに行った際に始めて利用したユース。
風光明媚な観光名所にあった重慶のユースホステル。
設備は充実し、すばらしく清潔、また宿泊価格もかなりのお手ごろ価格。

8 7

ここシンセンのユースホステル(Shenzhen Loft Youth Hostel)も重慶と同様に満足度120%であります。
フカフカのソファでのブログ更新快適であります。
また、部屋のシーツなんかも勿論、清潔度ばっちり。
八ヶ岳あたりのペンションに泊まっている気分です。

6 5

ユースがある街では、普通のホテルへの宿泊は僕の場合必要なし。
中国のユースは概して設備が新しく充実しているようなので、積極的に利用するつもりです。

Shenzhen Loft Youth HostelのHP → www.yhachina.com

今日は、上海行きの夜行列車のチケットを取りに行くつもり。
可能であれば、午後の列車に飛び乗り、明日の早朝には上海へ。
まぁ、そんな簡単に列車の切符が確保できるとは思えない・・・。
日程には余裕があるので、そこら辺は気楽でいい。

[株式部門] 取引なし
[為替部門] 取引なし

昨晩のNYダウは、新規失業保険申請・中古住宅販売の二つの指標が市場予想を下回り、
フォードの決算、マクドナルドの格下げが悪材料となり大幅安。
原油価格は小幅反発となりました。

ドルは、必然的に売られる展開となり、107円台前半で推移。

本日は、21:30に耐久財受注、
23時にミシガン大消費者信頼感指数、新築住宅販売件数が発表されます。

今日の東京市場では久々にデイトレしようかな。
対象銘柄は未定。寄り付きの状況見て判断します。
ビビッてエントリーしないといういつもの小心者黄金パターンの可能性も大・・・。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008年07月24日(木)

日本時間05:30 これから香港に向かいます

テーマ:投資

■日本時間05:30 これから香港に向かいます■

あと数時間でバンコクを離れます。
まずは香港に向かい雑用を少々。
理想としては、夜には深センに移動したい。

昨日は、取引先への挨拶やら、書類整理やら、引越し作業やらで超多忙。

引越しの作業で思ったこと。
僕の私物って少ない。
仕事の書類関係、本、これを除けば、ほとんど何もない。
持っている服も異常に少ない。

対照的に、書籍の数は異様に多い。
これだけ忙しい生活の中で、よく読めたものだ。
移動時間をマメに利用して読んだからだろう。

今回の旅に携行する本は約30冊。日本に帰るまでの1ヶ月分。多分、全部は読めまい。
でも、読む本がなくなったらどうしよう、という不安を消す意味で、多目の携行となる。

今の部屋には約一年いたが、これ以上いい物件はない。
広くて綺麗。メイドさんもしっかり働いてくれる。
オーナーさんも非常に親切。
近所の方々も気さくで皆やさしくしてくれる。(←タイ語なので、何言っているかは実はよくわからない・・・。)

11月にバンコクに戻ってきた際も、この部屋を借りたいと思っている。

そして、この1年で僕の遊び相手になってくれた皆さんには、非常に感謝しております。
仲間に恵まれたことが、バンコク生活が充実した最大の要因。
みんな、ありがとう。そして、またよろしくお願いします。

カオマンガイにも感謝!カオマンガイ!カオマンガイ!カオマンガイ!君もMVP!!!

----------

[株式部門] 取引なし
[為替部門] 取引なし

完全に原油価格の動向次第になりましたね。
昨日も、原油先物は下落。
ドルも買い戻され、また株価も世界的に上昇。

今日も原油先物次第なのでしょう。
日本時間23時には中古住宅の指標がありますが、市場予想を大きく乖離しない限り影響は限定的なのか。

短期的な視点では、
テクニカル的には、ドルは上昇する感じ。
ファンダ的には、ドルが買われる材料は特に見当たらない。逆に大きく売られる材料もない。

中期では、あくまでもドルは売り。
でもさ、ここまで悪材料が出てドルが売られたりするのに、
要人の度重なる口先介入で買い戻されるとちょっと自信なくしちゃうね。

でも実体経済の悪化が表面化してくるのはこれから。
どこも苦しいけど、アメリカが一番追い込まれている。
日本も苦しいけど、ここまで原油価格が上昇しても経済成長にそこまで翳りが見られない。
欧州は、域内での格差もあるが、平均すれば、日米よりもかなりマシなようだ。

米国の利上げも為替介入もないと思う。
もちろんゼロとは言えないけど、限りなくゼロに近いと思う。

「利上げ」と「為替介入」どっちが確率的に高いかと考えれば、
僕の考えでは、圧倒的に「為替介入」の方が現実的な政策手段と思います。

「利上げ」は副作用がでかすぎて、今のアメリカには無理と思います。

残念ながら、今回の決算では、多くの金融機関で簿外が膨らんでしまった。
政府公認だからいいのでしょうけど・・・。

また、簿価での処理も多かったとの声が聞こえてくる。
企業決算の場合、たしかにすべての資産を時価にすることは現実的に不可能でしょう。
しかし、可能なものは時価評価する。
これがアメリカンスタンダードだったのに・・・。

会計に携わる人間として、米国がこの基準を捨てたことは衝撃的だ。

大手の監査法人も、政府からの要望で厳格監査を組織的に放棄したともいえる。
今回の決算で、厳格監査にこだわって企業と対立し、監査法人を辞めていった者も多いのではないか。

僕と一緒に働きませんか?

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2008年07月22日(火)

日本時間24:30 原油下落&またまた利上げ発言でドル買戻しの動き

テーマ:投資
■日本時間24:30 原油下落&またまた利上げ発言でドル買戻しの動き■

原油価格は、昨日終値比で約4ドルほど下落。
メキシコ湾のサイクロン(←呼び方が色々あって分からん!)の勢力が弱まり、
また、針路が若干メキシコ寄りになりテキサス沖合いの海上油田への影響回避ということらしい。

また、フィラデルフィアだったかな、どこかの連銀総裁が早期の利上げを求めるとの会見。

ワコビアの決算悪化で106.10を割り込んだドルは、この二つのニュースで買い戻され、
現時点で、106.90を回復しています。

NYダウもマイナスでスタートしましたが、原油価格下落の影響で、プラス圏に浮上。

利上げ発言は株価にマイナスな筈ですが、これは、原油価格下落に完全にかき消されたということのようです。

つまるところ、すべては原油価格次第ということで。

このまま原油価格下落が朝まで続けば、ドルは107円台回復ですね。やれやれ・・・。

利上げ発言に関しては、んぅ~、どうせ脅しに過ぎないでしょうから、あまり気にしませんが、
利上げするつもりなんて微塵も無いのに、度々利上げ発言をされるのは気持ちよくは無い。

米政府がドル高を希望するなら、政策金利をいじるよりも、
原油取引になんらかの規制をかけた方が得策な筈。

利上げは、景気後退を促進させるだけだし、マイナス面がでかすぎて、かなり厳しい選択肢だ。
また、為替マーケットへの介入も、EU・日本と協調するにしたって、アメリカそのものの外貨準備が少なすぎる。

それに比べて、原油市場は、為替市場に比べて圧倒的に規模が小さい。
証拠金の引き上げや、空売り規制で、市場にブレーキをかけた方が容易いのではないか。

原油価格が下落すれば、対ユーロ、対円でドルは大幅に買い戻されるわけですから。

費用対効果で考えれば、原油マーケットへの規制強化でOK!

その際は、僕もドル円をロングします。予定。

※もちろん、原油価格急落で困る人もいますからね。
 米年金基金、ゴールドマンサックスあたりは、かなり原油市場でロングなのでしょうから。
 それは、米政府お得意の事前リークで、彼らのポジを減少させればいいわけだし。
 アメリカって悪いな~。お代官様と大黒屋ですな。

と、そんなことを書いているうちに、原油価格の下落は継続。
ドルも107円台回復。

■日本時間19:00 僕の日経平均予想 見事なまでの外しっぷり■

日経平均
連休明けの日経平均は、引けにかけ上昇幅を拡大させ取引終了。

日経平均終値 先週末比+381.26

今朝更新した記事を見てもらえば分かる通り、僕の日経平均予想は完全に外れています。
ここまで外すと逆に気持ちいいです。いや、そんなことは無い、気分は良くない・・・。
寄り天の予想が、なんと!寄り付きが底でした・・・。

まぁ、僕の日経平均予想が当たらないのは今に始まったことではなく驚くこともない・・・。
それも悲しい・・・。

NY市場クローズ後に発表されたアメックス・アップルの決算が市場予想を裏切るものとなり、
時間外取引でNYダウ先物が売り込まれていましたので、
今日の日経平均は、その影響を受け、ジリジリと上昇幅を切り下げると思ったのに・・・。

現実は、CME終値をも上回る結果に。
ヤレヤレ。

為替は、東京時間は1㌦=106.25~55での動き。
現在、ワコビア決算待ち。

今晩も決算発表が続きます。

日本時間20時にはワコビア、発表時間は知りませんが、
ヤフー、ワシントンミューチュアルあたりの決算が市場に影響を与えそうです。

でも、結局は、原油相場次第!?
メキシコ湾のサイクロンの進む方向がすべて。なの!?

■日本時間06:30 米企業決算 - バンカメ◎ アメックス× アップル▽ ■

(左)ローカル卓球。廃材で作ったようです。楽しめればいいのさ!
(右)炎に包まれるお酒。Nareeさんがバーで飲んでいた非常にまずそうなお酒。
  実際に、まずそうに飲んでました。
卓球 炎

[株式部門] 東京市場 休場
[為替部門] 取引なし

週明けの為替は、NY市場オープン前に出たバンカメ決算が市場予想を上回り1㌦=107.15まで上昇。

NYオープン後は、利益確定の売り、原油価格の上昇によりドルはジリジリと売られる展開。
NYクローズ時点で1㌦=107.70。丁度、バンカメ決算発表直前時点での水準まで下落した形に。

その後、決算発表の影響で現時点で107.40付近まで下落。
アメックスの決算が市場予想を下回り、また
またアップルの決算が市場予想を上回ったものの7-9月期の予想を下方修正。

NYダウの時間外取引でも、現時点でかなり売り込まれているようです。
現時点で終値比▼105ドル。

ただ、ここから夜までは特に材料も無いですから、
これ以上売り込まれることは無いのかな。
ひとまず、仲値にかけドルは買い戻される可能性も高いでしょうし。

今日は、株の方はお休みするつもり。
実質的に、今週は今日で仕事納め。
引越しの準備もしないといけないし、取引先への挨拶にも行かないといけない。

(左)旅立つ直前ですが、なかなかイケてるカオマンガイ屋さんを発掘。
  ラムカムヘンSoi24付近。大盛り(+5B)のボリュームがメタボな僕には最適ボリューム!!!
(右)アルデンテというのは日本だけのものなのでしょうか?
  海外でアルデンテなパスタに出会ったことがありません。もしかして本場イタリアもゆるゆる麺なの!? 
カオマンガイ アルデンテ

今日の日経平均は、昨日休場でしたから、
先週末のNYダウ上昇の恩恵を受けてのスタート。

寄り付きでは特買い銘柄が多数出るのでしょうかね。

ただ、その後は、NYダウ先物の下落の影響は避けれないかも。

高値は朝方に先週末比+250円の13050円。
その後、売られて終値は+100円の12900円といったところでしょうか。

当たる確立は低いのでしょうが、勝手に予想してみました。
まぁ、有り得ないでしょうが、先週末比マイナス圏に突入したらデイトレ参戦を検討します。まぁ、ないか。

先ほど、CNBCにカルロスゴーンさん登場。
なんかちょっと痩せた感じ。確かフランス系ブラジル人なんだっけかな。
内容は、よく聞き取れず。アメリカ本社をテネシーに移転したという話だったような。違うかな???

相変わらずだな・・・。僕のヒアリング能力は・・・。
仕事の現場でも、分かった振りして、苦笑いしている自分がいる・・・。なんだかな~。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年07月21日(月)

日本時間06:00 為替部門収支報告

テーマ:投資
■日本時間06:00 為替部門収支報告■

この週末も仕事に遊びにフル回転。
引越しの準備進まず・・・。

                          確定損益     評価損益     金 利       計
 -----------------------------------------------------------------------------------
  第29/30週 20080707~20080720     588,000     ▼165,000    ▼66,273     356,727 
 -----------------------------------------------------------------------------------
  第27/28週 20080623~20080706         0       605,000    ▼69,783     535,217 
 -----------------------------------------------------------------------------------
  第25/26週 20080609~20080622     468,000    ▼2,413,000    ▼70,429   ▼2,015,429 
 -----------------------------------------------------------------------------------
  第23/24週 20080526~20080608     226,000    ▼1,552,000    ▼78,228   ▼1,404,228 
 -----------------------------------------------------------------------------------
  第21/22週 20080512~20080525     851,500     ▼570,000    ▼35,186     246,314 
 -----------------------------------------------------------------------------------
  第11-20週 20080303~20080511  ▼3,136,000       92,500    200,891    ▼2,842,609
 -----------------------------------------------------------------------------------
  第01-10週 20071224~20080302     860,500    ▼2,270,000    675,466     ▼734,034
 -----------------------------------------------------------------------------------
         T O T A L         ▼142,000    ▼6,272,500    556,458    ▼5,858,042

<評価損益>
・ドル円ショート100万㌦に対する評価損益 ▼165,000円
 (先々週終値106.735→今週終値106.950)

<確定損益>
・ドル円ロングでのデイトレ収益 +588,000円 

<金利>
▼66,273円

原油次第の相場といった感じでしょうか。
決算発表が今週も続きます。市場予想とのよっぽどの乖離が無い限り大きな影響は無いのか。

原油が続落するのか、押し目買いが入るのか。
このチキンレースの行方は!?

-----

写真:(国際食料農業機関(FAO)バンコク事務所は安宿街カオサンの近くにあります。
   集合時間よりも早く到着してしまったので、暫しカオサン散策。
   カオサンのメインストリートは騒々しくて好きではありませんが、
   チャオプラヤ川側はかなり静かで緑も豊か。好きです、この雰囲気。
カオサン カオサン

バンコク生活もラストスパートで何かと忙しい。
毎日更新するのが理想ですが・・・。
旅がスタートしたら、毎日更新します!

まずは先週の金曜日。
前週に引き続き、国際食料農業機関の面々とバトミントン場へ。
その日、タイは祝日でしたが、国連機関は職員それぞれの宗教への配慮のために
祝日でも原則出勤なんだそうです。

2時間みっちりハードに運動。今回も2リットルの水を摂取。
相変わらず、僕のフォームはテニスだ・・・。
体力切れ寸前まで追い込まれて時間終了。

シャワーを浴びてタクシーに乗り込み、スクンヴィットSoi3にある病院へ。

病院 このブログにも度々登場するポーランド氏が
入院している病院です。

お見舞いのメンバーは、NareeさんとKoki夫妻。

病院といっても、その雰囲気は、
日本の病院とは全く違う感じ。
豪華なホテルといえばいいのでしょうか。

まずは見てください、この病院受付。

日本では、一部の産婦人科の病院が
高級路線をウリにしているようですが、
総合病院で、この豪華さはすごい!

勿論、こういう病院は、地元のお金持ちか、
または金持ち外国人専用です。

日本語の話せる医師も複数いるらしく、安心して入院できるようです。

ロビーも病院の雰囲気ゼロ。ホテルです、完全に。病院独特のあの臭いもなし!スタバまであります。
入院食も、メニューの中から選べるようです。もち、和食もあり!
病院 病院

ポーランドさんは、1ヵ月後のビリヤード復帰を目論んでいるらしい。
復帰して最初の一戦に名乗りをあげたいところですが、そこはみなさんに譲るしかあるまい。
その頃僕はきっと北京で星野ジャパン優勝を目撃中。のはず。

超豪華な病院を後にして、僕らは、ちょいとしゃれたイタリアンレストランへ。
雰囲気はいいのだが、Koki妻のビール中毒の話題で盛り上がる。
休肝日という言葉が出てくるくらいにビールが好きなんだそうです。
毛穴からビール臭がするという大胆告白も!
かわいい顔して、かなりオヤジのようです。

旅に出るとKokiには久しく会えないので最後の勝負。ビリヤードです。
しかし、結果は、Nareeさんの全勝という結果に。
Naree対Kokiという頂上決戦は、Nareeさんを気持ちよく酔わすための場に過ぎなかった。

翌日、土曜日。
この日は、かねてより楽しみにしていた、Nareeさんとビリヤード直接対決。

北部料理 北部料理

戦いの前にまずは腹ごしらえ。
スクンヴィットSoi35の北部タイ料理のお店へ。

すべてのメニューが写真つき。
勿論、英語表記です。
北部料理 北部料理

Nareeさんとの勝負は、17勝28敗という結果に。
僕の調子はかなり良かったのだが、なにせ相手は最強Nareeさんだ。
そんなに簡単に勝たせてはくれない。

勝負は、午後3時に開始され解散は深夜。
途中、ポーランドさんの病室に遊びに行ったり、アラブ人街でカレーを食べたりとしました。

最後は、ラオス旅行から帰ってきたKataちゃんも合流してくれた。お疲れのところ、ありがとう。
北部料理 北部料理
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年07月17日(木)

日本時間10:50 カオマンガイばかりですみません・・・。

テーマ:投資

■日本時間10:50 カオマンガイばかりですみません・・・。■

(左)プロンポン駅前でカオマンガイ。場所柄なのか少々上品なカオマンガイ。
(右)Soi39にある「ばんからラーメン」。池袋にあるラーメン屋さんだそうです。醤油豚骨系。
カオマンガイ ばんから

バンコク生活もあと一週間。
仕事に遊びに最後のラストスパート。体力消耗気味。

一昨日は、全職場同期のエガ氏とビリヤード対戦。
試合前の腹ごしらえに、プロンポンでカオマンガイ。
そして、「ばんからラーメン」とはしごしました。

8月の終わりには日本に帰国するのでラーメンは
わざわざこのクソ忙しい時期に行く必要が無かったかも・・・。

昨日は所用があり3年前に住んでいたラチャダ地区へ。

(左)カルフール前の高層ビル。建設中です。
  昨年、火災で丸ごと燃えましたが、何事も無かったように建設続行。
  3年前は、工事が中断していて鉄骨丸出しで景観台無しでした。
(右)ジャスコ前からスクンヴィット方面をのぞむ
ラチャダ ラチャダ

(左)地下鉄タイカルチャーセンター駅は便利な場所。ジャスコがあるだけで日本人には最高!
  隣にはカルフールもあり自炊派にはたまりません。右奥の高層マンションに僕は3年前に住んでいた。
(右)ラチャダでも勿論カオマンガイ。カオマンガイ修行は続く。
ラチャダ ラチャダ

[株式部門] 取引なし
[為替部門] 取引なし

昨晩のNY時間は、米大手銀行ウェルズファーゴの好決算、米原油在庫の増加、
バーナンキFRB議長の為替介入発言で株高、ドル高、原油安。

NYダウは大幅に上昇し、一日に上昇幅としては金融株が歴史的な上昇を見せました。
ここのところ金融株の下落幅はすごかったですからね、反動もあっぱれな幅になりました。

原油に関しては、プレイヤー全員が、今の原油相場がチキンレースであることを認識している。
右肩上がりのこの相場が、永久のものとは誰も思っていない。
いつか誰かがババを引く。
だからこそ、下落のきっかけがあると、みんな一斉に売りを出して暴落。
でも、右肩上がり中毒だから、相場が落ち着けば再びポジションを持つ。
どうなるのでしょう、この相場は。自殺者とか出ないことのみを祈ります。

でも、この二日間で石油相場の潮流が変わったという意見もちらほら。
僕は、商品相場はかなり疎いのでよくわかりません。

ドルは、またまたバーナンキさんの介入発言が出たために、ここ数日のドル売りの流れが戻された感じ。
104円割れから105.30円近くまで買われました。
現在、東京時間では、再び105円を割り込み104.90付近で推移。

米政府による為替介入の可能性は低いと思います。
アメリカは、1970年代80年代に頻繁に為替介入を実施。
これは各国通貨とドルが実質的に固定相場制だったものが変動相場に変更された時期にあり、
「急激なドル安」を「緩やかなドル安」に誘導するために行われていたはず。

クリントン政権下でルービン財務長官時代にドル買い介入を行ったのが最後のはず。
上記の固定相場から変動相場の移行期を除いてアメリカが介入したのはこの時のみ。

つまり、言い換えれば市場の原理に任せるという方針の共和党が
政権を握っているときに為替介入をしたことはありません。

勿論、戦後最大の金融危機にある今、
そんな前例の有る無いは無視してもいいという考えも有るとは思います。

また歴代の共和党政権の中でも、ブッシュJrは、「小さな政府」信奉の最右翼。
彼が為替介入へゴーサインを出すのは、なかなか難しのでは、というのが僕の個人的な感想。

明白な景気後退とインフレという最悪の組み合わせ。
スタグフレーションの恐怖にバーナンキさんもポールソンさんの苦悩の日々は続く。

「利下げ」も「利上げ」もできない。
公的資金投入も為替介入もブッシュがYesと言わない。

しばらくは、口先介入のみでしょうか。
ここ数ヶ月は理由なきドル高を形成しましたが、
その魔力も薄れてきたと思うのですが、どうでしょうか。

ハッタリベースの口先介入の効果が無くなれば「公的資金」の投入なのでしょうね。
あからさまに政府が株の買取などをするのはできないかもしれないが、
先日発表していたFRBが公定歩合ベースの金利で融資を行うというのは
国民の理解も得やすいかもしれません。

あと、最後に。
一昨日発表された「空売り規制」は抜群の効果のようです。
株価テコ入れには、いい点滴になった感じ。
抜本的な解決策ではないですが。

民主党なら、今頃、日本車に対してアンチダンピングで+100%関税賦課でしょうか。
共和党政権でよかった。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。