いちずみ雄幸 一期一会 in 習志野

習志野市議会議員 市角雄幸です。
習志野市政について皆さんと一緒に考えていきたく、ご意見・ご感想をお願いいたします。


テーマ:

余震が何度となくおこり、私たち東日本住民の不安はまだまだ続きます。

お子さんたちの心理状態はどうですか?

ご高齢方たちの不便はありませんか?

何かお困りのことありましたら、お話お聞かせください。


「国際原子力事象評価尺度(INES)」の暫定評価を最悪の「レベル7」に引き上げたことについて

など、

いったいこれからどう対処していけば良いのか、足元をしっかり見て、きちんとした情報報収集をしていきたいと思います。


今日は未来を背負う子どもたちへの医療助成のお話。


習志野市の子ども医療費助成は、0歳~小学3年生に行っており、通院、入院一律300円の負担で済むようになりました。

入院に関しては、6年生まで300円の負担で済むようになっています。


市長候補の布施健太郎さんは「ならしの安全・安心プラン」の中で入院費に関して、中学3年生まで引き上げるとしています。

現在の財政状況の習志野では、これが限界なのかもしれません。

これを私は支持します!


しかし、長期的な財政改革を行い10年、20年スパンになるかもしれませんが、私は、子どもの通院医療費助成をも中学3年生まで引き上げることを長期的な目標としたいです。

そのためには、習志野で暮らし、習志野で経済活動を行う人たちがもっともっと活性化し真の意味で豊かになることを長い視野で支えなければいけません。


そこで、現在の私が推し進めていきたいのが、習志野にて2世代、3世代が同居することで得られるメリットと経済効果を見込んで、同居のための改築、新築をした世帯に対する固定資産税の減税 です。


子どもを持つ女性が安心して働きに出る(=収入が倍増)、子どもの情緒を育むおじいちゃんおばあちゃんがすぐ近くにいてくれる(=保育時間短縮)、子育てを通じて、地域への貢献(=健康増進、生きがい)を感じることが3世代でできれば、真に豊かなコミュニティーになるとおもいます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の妻は幼稚園教諭でした。

現在も幼児教育に携わり、たくさんの子供たち、お母さんたちのお悩みや意見を20年近く聞いているので、妻に意見を求めながら、自分たちの街「習志野」に今必要とされる子育て支援について、考えています。


子育て真っ最中の私がいつも感じるのは、子どもには、様々な角度からのたくさんの目、手が必要だということです。

それはそれぞれの年齢、環境により常に変化し、個人差もあります。

必要なときに必要な支援が受けられる、そんな子育て支援を市民の手で作り上げる体制にしたいと思います。


子育てについて困っていること、ご意見など、いつでもご連絡ください。

このブログからメッセージを下さって大歓迎ですし、WEBサイト の問い合わせフォームからもご意見をお待ちしております。



◇子育て支援に取り組むまちづくり

■行政、民間、地域住民が一体となった子育て支援対策に取り組みます。

子育て世代、これから出産を迎える若い世代が安心できる環境を整備し、行政、民間、地域住民が一体となった子育て環境をつくります。

*民間活力の導入により学童保育の充実を目指します。

*待機児童改善のため「保育ママ」を支援します。公共施設を貸与し、保育ママの活躍の場を提供

します。

*官民が連携し、多様な保育サービスの提供(夜間保育、一時預かり保育等)を促進します。

*保育所、幼稚園で高齢者と児童との交流を推進します。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こども手当 つなぎ法案が可決されました。 

6か月延長されます。


この件については、法案の見直しをするべきです。

国政レベルでは、今、必要なところへ必要な財源の投入検討していくことをどんどん声をあげていきたいと思います。


こども手当の支給は、僕は、子供のためにだけ使える金券にするか、子どもの安全や、安心のために必要ところへ使っていくべきと思っています。

習志野市でいうなら、具体的には、待機児童解消のための策、体育館の改修、各学校の耐震強化などです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

松本龍防災担当相が今日午前、がれき処理を100%国費で賄うと、正式正式表明しました。

がれきすべての処理に阪神淡路の際は、3年間要したことを考えると、この度の被害のがれき処理にどれだけのコストと、時間がかかるかと心配していたので、よかったです。


今日は

僕が掲げている政策のなかから、

みんなが安心して住めるまちづくり

のお話をすこし。


 小中学校の耐震補強工事の推進



を掲げています。


僕の母校の習志野市立第二中学校の体育館の屋根が震災で落ちてしまって、卒業式、入学式を周辺の学校でおこなわれることになりました。

この体育館は、第二次世界大戦のころの武器庫だったそうです。



子供たちの安全のために、耐震補強、更には新築の提案をに行っていきたいと思います。


大久保小学校も、同様に体育館が打撃をうけたので、声をあげていきたいです。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月は別れの季節でもありますが、始まりの予感でもあります。


昨日、屋敷会館にて、習志野フェニックス 在籍6年生の追い出し会がありました。

子どもたち、監督、コーチ、父兄、総勢80名ほどが一堂に会し、盛大に卒団生を送り出しました。

6年間がんばった選手、本当にお疲れ様でした!


これからも野球を続ける子、違う道を歩む子、みんなのこと見守っています。

それぞれの道で力を発揮して、後輩に背中を見せてやってください


これから皆さんが歩む先には、楽しいことだけでなく、辛いこと、苦しいこと、たくさんのことを経験すると思います。

それらを乗り越えた人は、きっと人に優しく、人の役に立つ人間になると信じています。

恐れず、何事にも挑戦し続けてください。


大人は、それを全力でサポートしていきたいと思います!!


ね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。