いちずみ雄幸 一期一会 in 習志野

習志野市議会議員 市角雄幸です。
習志野市政について皆さんと一緒に考えていきたく、ご意見・ご感想をお願いいたします。


テーマ:

習志野二中、大久保小学校の被災状況 をお知らせしましたが、大久保小は投票所に指定されていました。

この度は、職員用昇降口での実施となりました。


新学期が始まった今も、子どもたちの体育館使用は見送られているということですね。

一刻も何とかしなければなりません。


市立小中学校耐震工事を28年度で完了させることになっていますが、もっともっと急がなければなりません。

これから5年かかると見込んでいたものを、3年以内、すなわち26年度完了を要望します。これでもかかりすぎという思いですが、実際的にはこれだけの期間はかかってしまうでしょう。

総事業費約80億円を見込んでいますが、一括発注など、タイム&コスト削減を図っていくよう市政に求めます。


これから、政策を少しずつ考え直す必要があるということで、これまでにお配りしているチラシとは「言ってることが違うじゃないか」と思われることがあるかもしれません。

しかし、ブレてると思わないでください。

変換が必要なときに勇気を持ってそれをしていくことは、長期的視野を持った政治家の素質なのではないかと思います。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日習志野の街を歩いています。

各所に被害の状況を目の当たりにするにつけ、安心のまちづくりへの必要性をひしと感じます。

安心のまちづくりに関して、下欄のように提案しましたが、この1ヶ月で意識の転換が必要となるところも多くあります。より具体的に皆さんに分かりやすいようにお伝えしていきたいと思います。


ご質問はいつでもお受けします。お気軽にお立ち寄りください。

ホームページの紹介をこちらでしていなくて、焦りました(汗;

いちずみ雄幸オフィシャルwebサイト をよろしくお願いします。


いちずみ雄幸後援会事務所

〒275-0013

 習志野市花咲2-1-14

 TEL/FAX:047-471-2257


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


◇みんなが安心して住めるまちづくり

■介護や生活支援サービス付き高齢者専用賃貸住宅の促進に取り組みます。

  安心・安全に住むことができる良質な住宅の普及を民間と一体となって進めます。

比較的軽い介護(要介護度1~3)高齢者、在宅介護サービスだけではk  困難な高齢者の受け皿となります。

特養老人ホーム、福祉施設の入所待ちの減少につながります。

・建築業者、介護サービス事業者等の雇用が促進されます。



■将来の資産価値、安心を高める住宅政策を推進します。

住宅の資産価値を高めるためには、住宅を長持ちさせることが重要です。

*住宅履歴情報(住まいの履歴書)の整備を支援し、中古住宅市場の活性化を図ります。

*バリアフリー改修、耐震補強改修支援に努めます。



自宅を活用して生活資金を得る(リバースモーゲージ)制度の利用を促進します。

制度の利用を金融機関及び社会福祉協議会と連携し促進させます。少しでもゆとりを持って生活する手段として有効です。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はひな祭りでした。

私の母は毎年雛飾り5月の節句の飾りを実家でしてくれています。

これにはジンクスがあって、弟が1年生になった年、5月人形を飾らなかったらその夏に彼は交通事故にあって、3ヶ月も入院する大怪我をしました。それから30年余、母は、我々を慮ってか、はたまた自己満足か、節句のお祝いをしてくれているのです。



私のところは同居ではないのですが、大久保と花咲という距離です。妻も仕事をしているので、週に2、3回は実家で食事を共にし、子どもたちがもっと小さいころは泊りがけでお世話になることもありました。本当に感謝しています。



そうすると、子供たちは、親の言動だけではなく祖父母の背中も見て育っていくわけです。それは将来のモデル像が複数になり、自分を気にかけてくれる人、相談や愚痴る人も増える。それはほんとうに些細な事ながらも、かけがいのないことなんだろうと思うのです。




そんなことからご紹介したい政策が↓

長年住宅関係に携わったので、マイホームの有効活用という観点から提案させていただいています。


働き世代が集まるまちづくり(その1)

■2世帯・3世帯住宅へ新築または改築し、同居する世帯には固定資産税を大幅に減額します。


同居世代の増加によって・・・

  ↓  ↓  ↓

働き世代の地元帰りが促進される。 

★家庭内労働の分担化により、女性の労働時間の創出、社会進出が図られる。

 →住民税の増加が見込まれます。
 


高年齢の方たちは、社会や家庭内の役割が創出される。

  →健康増進を図る効果があります








お互いに目が行き届くようになる。


  地域産業の活性化を図れます

高年齢の方たちが社会活動と家庭内の役割が増すことにより地域での支出が増える。





特養ホーム、保育園ニーズの抑制を図れる可能性があります。

   ↓   ↓   ↓

→地域の防犯につながります。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ありがたいことに、

僕は友人知人に本当に恵まれ、助けられています。


2月28日にたくさんの友人が僕の選挙に向け、応援に駆けつけてくれました。


市政にチャレンジと一念発起したものの、やはり不安だらけ。

しかし、それぞれ忙しい毎日にもかかわらず集まっていただき、僕の政策に耳を傾けてくれ、貴重な意見もたくさん頂きました。


ありがとうございます!


いつも感謝の気持ちを忘れずにいきたいです。


今後ともよろしくお願いいたします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このブログでは、日々の私の考えや、活動をお伝えしようと思っていますが、主な政策をひとつずつ書き記していきたいと思います。


今日は、皆さんに見ていただいているチラシに記載している私の主な政策を記したいと思います。


≪主な政策≫

◇働き世代が集まるまちづくり

■2世帯・3世帯住宅へ新築または改築し、同居する世帯には固定資産税を大幅に減額します。

◇子育て支援に取り組むまちづくり

 ■行政、民間、地域住民が一体となった子育て支援対策に取り組みます。

◇高齢者が安心して住めるまちづくり

■介護や生活支援サービス付き高齢者専用賃貸住宅の促進に取り組みます。

自宅を活用して生活資金を得る(リバースモーゲージ)制度の利用を促進します。

■将来の資産価値、安心を高める住宅政策を推進します。

◇「市民感覚」と「民間発想」で市の仕事の根本的改革

役所職員インターン制度の導入に取り組みます。

■住民サービスの向上に取り組みます。

■指定管理者制度の導入により、公共施設管理の効率化、経費削減を図ります。

次回は、より噛み砕いてお伝えできればと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。