いちずみ雄幸 一期一会 in 習志野

習志野市議会議員 市角雄幸です。
習志野市政について皆さんと一緒に考えていきたく、ご意見・ご感想をお願いいたします。


テーマ:
今日は定例会最終日。
提出された17議案に対して採決が行われ、すべての可決されました。

一般会計補正予算では、老朽化した学校給食センターの建替に係る施設整備・維持管理運営をPFI事業として行うことに決まりました。
新しい学校給食センターは、芝園に新たに建てられます。期間18年で総額72億円の債務負担行為が設定され、内訳は、建設に24億円、維持管理に47億円、金利0.8億円となっております。今年度中に事業者が決まり、30年度まで建設、31年度から運営が開始されます。

大久保地区公共施設再生事業に続き、 2件目のPFI事業となります。今後の事業の経過に注目です。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
習志野市の地域子育て支援拠点事業は、
習志野市こどもセンター、こども園こどもセンター3箇所、きらっ子ルーム2箇所の計6箇所を設置し、就学前の子育て親子の交流や集いの場を提供するとともに、子育て支援相談等を行っています。

きらっ子ルームの運営委託は、経営改革を図る事業として、28年度から実施となっておりました。
公募型プロポーザル方式の選考により、運営業務委託事業者として、
ナーチャーウィズ㈱が選ばれ、平成28年10月1 日から平成29年3月31日までの期間(業務実績が良好の場合は最大3年間継続して契約)業務を行います。

ナーチャーウィズ㈱は、
✳3歳から9歳の児童を対象とした学習教室「えんぴつらんど」を展開
✳関東圏内の幼稚園や自治体で子育て支援センター及び子育て広場の支援を実施

している会社だそうです。

きらっ子ルームの詳細は、習志野市ホームページで確認してください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
習志野市民会館で行われた認知症シンポジウムに参加しました。

「住み慣れた街でいつまでも」というテーマで、シンポジウムが行われました。



多くの方が来場され、認知症に対する関心の高さが伺えました。

全国で認知症患者は、462万人(平成28.3)。
習志野市の認知症患者は、65歳以上の高齢者38000人のうち、6100人が認知症とのことです。

シンポジウムでは、認知症の基本的なことの説明、認知症患者に対するケアマネージャーの役割、成年後見制度の説明がありました。

日本医科大学千葉北総病院教授の山崎先生による、
「認知症にならないためにどうする認知症になったらどうする」と題した基調講演では、認知症と糖尿病との関連性は、興味深く、高血糖は、アルツハイマー病になりやすいということでした。
予防策として、
中年期の糖尿病回避、適度な運動、知的活動を止めず新しいことにチャレンジすること、運動と頭の同時体操(コグニサイズ)を行うということです。

認知症に対する知識が高まるシンポジウムでありました。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
誉田八幡神社祭礼へ。

神輿出御式、神輿お宮出しを行い、お神輿が神社を出発しました。
今日1日かけて大久保の町内を回ります。

神社に戻って来るのは夜8時前に。一番の盛り上がるところを是非見てください。



大久保八幡神社の神輿





神輿スタート



上部町会子ども神輿

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の一般質問は以下のとおりです。

1.大久保地区公共施設再生事業 PFIの事業評価について
※PFI事業者が行う業務を対象とするモニタリングではなく、PFI事業全体を通じた事業評価をどのように行うか。

市回答
市が直接行う業務を含めた事業全体を事業評価する。関係者協議会を設置し、事業評価を行う。再生事業の目的の達成度を見ていくといもの。事業評価は、ホームページ等でわかりやすく公表していく。市民の視点での評価と改善議論につなげ、事業の効果を高めたい。

☆PFI事業の成果や有効性を検証すること、その結果を今後の事業に生かすことは重要。事業を評価する仕組みづくりが大切です。
今後関係者協議会がどのような事業評価を行うか注目です。


2.新公会計制度について
(1)新公会計制度による財務諸表の予算編成への活用について

市回答
平成29年度からは、施設ごと、事業ごとの財務諸表作成が可能となるため、効果的な予算の策定につながると考えている。
先進市の事例を参考にしつつ、会計課と財政課、予算を執行する担当課との連携のもとに研究を進める。


3.いじめ・不登校対策
(1)小中学校におけるスクールカウンセラーの配置状況について

現在、スクールカウンセラーは、中学校では全校に、小学校には全16校のうち6校でありますので、小学校全校にスクールカウンセラーが配置されるよう、県教育委員会に対して引き続き要望するようお願いしました。

市回答
スクールカウンセラー配置は、効果があると認識している。全校配置ができるよう、県教育委員会に要望していく。


4.水道事業の会計処理について
(1)給水申込納付金の会計処理方法について

給水申込納付金は、水道を新しく引かれる方が工事費とは別に納める負担金。
習志野市企業局の会計処理では、この「給水申込納付金」を資本的収入に計上され、千葉県水道局の会計処理では、収益的収入に計上されています。

習志野市の水道は、国道14号から北側は企業局、南側は千葉県水道局の管轄です。
近隣市においても、「給水申込納付金」は収益的収入に計上されていることから、企業間での比較がわかりづらいこと、千葉県水道局との整合性からも「資本的収入」ではなく、「収益的収入」に計上する会計処理にするべきであると質問しました。

市回答
「給水申込納付金」の会計処理については、給水場及び水道本管等の施設の整備・更新に充当するためのものであることから、資本的収入に計上している。
第1給水場更新・第4給水場建設事業が始まり、多額の建設費を要することから、財源の一部に「給水申込納付金」を充当することが、当面は適当であると判断した。
水道事業者間において異なる会計処理を行った場合、経営成績を比較し難くなってしまう点は、認識している。
給水場の建設工事が、完了したのちに経営状況、今後の施設の整備・更新や維持管理及び近隣事業者との比較等をふまえ総合的に勘案し、改めて検討する。

議会中継の録画は、インターネットでみることができます。
http://www.city.narashino.lg.jp/shigikai/chukei.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。