ichitaso's back of flyer

ネット上や普段の生活で疑問に思ったこと、便利だと感じたサービス・コンテンツを丸めて包んでご紹介


テーマ:



Craving Explorerとは


YouTubeやニコニコ動画などのサイトにアップロードされている動画を
ダウンロードすることができるWindows用フリーソフトです。

音声だけをダウンロードすることもでき
さまざまなファイル形式に変換することができます。

対応しているファイル形式
右矢印動画 - FLV・WMV・AVI・MPEG・MP4
右矢印音楽 - WAV・MP3・AAC

主なファイル別対応端末一覧
メーカー商品名対応形式(動画)対応形式(音楽)備考
アップルiPodMP4-「iPod向け」と「iPod touch・iPhone向け」の
2種類に対応している。
iPadMP4-
ソニーWALKMANMP4-「WALKMAN」と「WALKMAN NW-X-1000」がある。
SCEIPSP、PSP goMP4MP3
任天堂DSi-AAC


ブラウザ上でFlashファイルを変換できるサイトもありますが、変換できない場合が多く
こちらのソフトでは変換できないといったことが無いためお勧めです。

※すでにインストールされている方は
 ダウンロードするファイルを高音質で保存するからご参照ください。


使用方法


1)公式ホームページよりソフトをダウンロードしてインストールしてください。

Link:YouTube・ニコニコ動画ダウンロードブラウザ Craving Explorer - Download

※通常はインストーラ形式をご利用ください。
 ZIP 形式では Craving Explorer Script は動作しません。

2)インストールしたCraving Explorerを起動します。

Craving Explorer

3)ダウンロード先の保存先を設定する。

デフォルトだと「マイドキュメント\CravingExplorer\download」に保存されます。
「ツール」→「Craving Explorerオプション」→「保存先」で
分かりやすい場所に変更しておきます。

Craving Explorer 保存先

例.デスクトップ

4)保存したい動画サイトへアクセスします。

普段使用しているブラウザで、Youtubeやニコニコ動画を見ていて保存したい動画を見つけたら
アドレスバーにあるアイコンをCraving Explorer上へドラッグ&ドロップします。

※ソフト自体にウェブブラウザ機能をもっていますが
 普段使い慣れているものからの方がお勧めです。

5)ツールバーのダウンロードボタンでファイルを保存する。

$いちの日記 (チラシの裏)-Craving Explorer DL

「動画を保存」を選択
変換なしで保存(FLVで保存)、AVIで保存、MPEGで保存、iPod Touch/iPhone3G/3GS(MP4で保存)

「音声を保存」を選択
WAVで保存、MP3で保存、MP3(iTunes自動登録)で保存

保存したい形式を選択し(上記ファイル別対応端末一覧参照)
それぞれクリックすると、ファイルのダウンロードが開始します。

他)保存しているFLVファイルのファイル形式変換

FLV形式で保存しているファイルを
「WMV、AVI、MPEG、MP4、WAV、MP3」に変換することができます。

Craving Explorer 変換

画面下部の変換タブをクリックし、FLVファイルをドラッグアンドドロップして変換できます。



Craving Explorerで保存したMP3ファイルは、自動的に128kbpsに変換されるようになっています。
しかし、Youtube、ニコニコ動画では320kbpsの超高音質でアップされているものもあります。

できるだけ劣化せずに保存する方法を説明します。

1)CravingExplorerインストールフォルダ内の「template」フォルダから
 「convert.xml」をコピーする


C:\Program Files\CravingExplorer\template内の
「convert.xml」をデスクトップへコピーペースト

Craving Explorer programfile

(※デフォルトの場合です。他の場所にインストールした場合は、その場所を指定)

2)デスクトップに保存した「convert.xml」を編集する

「convert.xml」を右クリック→プログラムで開く→Notepad

メニューバーにある「編集」→「置換」をクリック

「検索する文字列」に以下の文字列を入力
-acodec libmp3lame -ac 2 -ar 44100 -ab 128k


「置換後の文字列」に以下の文字列を入力
-acodec libmp3lame -ac 2 -ar 44100 -ab 192k


Craving Explorer convert

「すべて置換」をクリックし、上書き保存します。

3)作成したファイル「convert.xml」を「setting」フォルダに保存する。

右矢印保存場所

「Windows 2000、XP」
C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Application Data\CravingExplorer\setting

「Windows Vista、7」
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\CravingExplorer\setting

以上で設定は完了です。


最後に


保存した音声ファイルは「192kbps」になっていると思います。

Craving Explorer sample

「-acodec libmp3lame -ac 2 -ar 44100 -ab 192k」の192を320へ変更すれば
320kbpsのファイルにできますが、実際に耳で聞いて
違いを確認することは出来ないでしょう。

他に、ネット検索すると「-acodec copy」に置き換えるという方法も出てきますが
これを実行した場合、MP3ファイル以外でアップロードしたファイルが
再生できないため注意してください。

また、もともと低音質で作成されたファイルをダウンロードした場合
元の音質は変わりませんので、表示は192kbpsでも低音質のままです。


電車や新幹線、飛行機などの移動時間や待ち時間に
iPod TouchやiPhone、携帯端末に見たいデータを保存しておくと
一つの有効な時間活用になるかと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード