山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba


テーマ:

2017年4月18日

 

 熊谷から東京に向かう新幹線の車中にいる。夕方。群馬県大泉町の選挙事務所で、現職の村山としあき町長の無投票再選を見届けた。村山町長はいつもエネルギッシュで威勢がいい。周りを元気にするパワーがある。益々の活躍を期待したい。

 

 本日は午前8時からクールジャパン戦略推進特命委員会。ニ之湯武史・クールジャパン人材育成PT座長が奮闘していた。昼12時からは同じクールジャパン特命委員会の役員打ち合わせ。本年度の提言案の中身を議論した。

 

 13時30分。沖縄県の佐喜真・宜野湾市長が来訪。西普天間住宅地区の開発について意見を交わした。西普天間住宅地区における振興策は、今後の基地跡地開発の試金石になる。自民党沖縄振興調査会の小委員長として、引き続きしっかり応援しないと!

 

 さて、4月13日、細野豪志・衆院議員が民進党代表代行を辞任した。現時点で民進党を離党する考えはないようだ。

 

 「今後は役職なしの一議員として、憲法改正論議にも積極的に参加していく」とのこと。6月の静岡知事選挙への出馬も噂されている。

 

 民進党の人事のことを、とやかく言うつもりはない。この件で他党の体質を批判したり、党内事情を分析したりするつもりもない。が、これだけは書いておく。1人の政治家として、細野豪志氏の気持ちは(いろいろな意味で)よく分かる。

 

 元旦の「朝まで生テレビスペシャル」のスタジオで細野民主党代表代行と久々に向かい合った。番組終了後、細野氏にこんな話をした。

 

 「細野さん、ご存知のように、自分はずっと安倍総理を応援している。あらゆる状況から考えて、日本に今、最も必要なのは政治の安定、すなわち長期安定政権だと思う。その意味で、経済分野でも外交でも、見に見える数々の実績を積み上げて来た安倍総理にあと5年やってもらうのが国益だ。そう確信している。」

 

 「それはそうとしても、今の政界の『一強多弱』状態はあまりに不健全だ。こんなに野党が弱かったら、民主主義の機能が低下する。政治に何の緊張感も生まれないし、自民党だって傲慢になる。次の衆院選挙では、最大野党として、野党統一候補だろうが何だろうが、全ての小選挙に公認候補を擁立してくださいね。」

 

 「キツイ言い方かもしれないけど、国政選挙で国民に異なる選択肢を示せないとすれば、野党としての責任放棄だと思う。その後の参院選挙も同じこと。私の選挙区である参院群馬地方区にも、強い対抗馬を立ててもらって一向に構わない。堂々と受けて立つ!」

 

 細野議員は(ゆっくり頷きながら)「そこは一太さんの言うとおりだと思う」と答えた。

 

 細野氏の次の言葉を遮るように、こう付け加えた。

 

 「個人的な見方を言うと、そもそも、なぜ民進党(民主党)が細野豪志を代表に選ばないのか、ずっと不思議に思って来た。『自公政権にとって最大の強敵は細野民主党(民進党)だ』と考えていたからだ。」

 

 「あきらめずに、どこかでぜひ最大野党のリーダーになってもらいたい。民進党を立て直し、自公政権と『政策を競い合える』もう1つの勢力をきちっと作ってもらいたい。その点は期待しています!」

 

 あ、間もなく高崎駅のアナウンス。この続きはその2で。

 

追伸:
1.細野豪志衆院議員がこれからどんな道を選ぼうと、「自民党に対峙出来る健全な対抗勢力を作る」という志は捨てないで欲しいと思う。

 

2.今から10年ほど前、気鋭の政治家として注目を集めていた細野氏が「あの事件」で初めての試練に遭遇した。しばらくの間、メディア出演も自粛。細野議員にとっては、まさに雌伏の時だった。

 

 その細野氏があの出来事の後、初めてテレビ出演した番組は、山本一太がキャスターを務めていた朝日ニュースターの「討論、永田町!」だった。自分の強い希望でスタジオに呼んだのだ。細野議員は、憶えてないだろう…なあ。

 

3.え?政治家・細野豪志に好感を抱いているからといって、選挙で応援したりしない。(笑)政治の筋は曲げないのでご心配なく。

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

山本一太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース