山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba


テーマ:
2016年2月20日

 午前10時過ぎ。 新幹線で地元に向かっている。 参院選挙まであと6ヶ月。 何度も言っているように、「衆参同日選挙」になる可能性もある。

 地元の各地域にある後援会の国政報告会では、今も「安全保障法制」の意義を繰り返し説明している。 法律が成立した直後の世論調査で、「国民への説明がまだ不十分」と分かったからだ。 自民党の仲間たちも皆、それぞれの選挙区で同じ努力(地道な説明)を続けているに違いない。

 民主党は安保法制に最後まで強く反対した。 アベノミクスの効果も否定している。 当然、群馬の民主党も同じスタンスだった。  

 あれだけ「安保法制は憲法違反だ!」「戦争に巻き込まれる!」などと批判していた民主党群馬県連が、「直近の国政選挙」(必ず行われる今夏の参院選挙)で候補者を擁立出来ないとすれば、多くの県民から存在意義を疑われるだろう。 だいいち、(自民党と考え方は違うが)民主党の安保法制反対を懸命に後押しした有権者を裏切ることになるのではないか。

 他党のことながら、これだけは申し上げておきたい。 万一、民主党群馬県連が参院群馬地方区で「不戦敗」を選ぶ(=有権者に選挙で選択肢を提供出来ない)としたら、安倍政権を攻撃する資格はないと思う。 少なくとも群馬県内では、安倍総理に対する悪口は控えて欲しい!

 マスコミ報道によると、「民主党群馬県連は黒沢孝行県連会長(県議)に参院地方区への立候補を打診する方向」らしい。 支持母体の連合にも黒沢会長の出馬を促す動きがあるとか。 

 この報道が事実かどうかは分からない。 が、不戦敗がありえない選択肢だとすれば、「最後は県連会長が自ら責任を取る」というパターンも十分、考えられる。 最近、聞こえてくるのは、政界を引退したホワイト・タイガー(角田義一元参院副議長)がカムバックして民主党公認候補になるという説だ。

 先日、角田元副議長と久々に地元のある会合で会った。 とても元気そうだった。 お馴染みの「角田節」は全く衰えていない。 あの様子だと、角田氏が再登板する可能性もゼロではない。 そう感じた。

 改めて、ズバッと言わせてもらう。 民主党群馬県連は今夏の参院選挙に独自の候補者を立てるべきだ。 安保法制や経済政策について(県民の前で)堂々と議論し、決着をつけようではないか!  

 あ、間もなく高崎駅のアナウンス。 


◇山本一太オリジナル曲:
「素顔のエンジェル」
「マルガリータ」
「かいかくの詩」
「一衣帯水」
「エイシア」
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
山本一太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み