山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba


テーマ:
2016年1月24日

 今日、58歳になった。 参議院議員に初当選したのは37歳の夏だった。 あれから20年間も経ったんだなあ。 思い返すと、あっという間だった気がする。 「光陰矢の如し」とはよく言ったものだ。 

 1月の上旬、生まれて初めての入院と手術を経験した。 入院は2日、手術時間は恐らく15分くらいだったと思う。 が、翌日から「1週間の筆談」を強いられた。(ふう)

 手術の日から2週間以上が経過。 「声帯」は順調に回復しつつある。 昨年12月の人間ドックでも悪いところは見当たらなかった。 「健康な身体」に産んでくれた両親に感謝している。

 体重はこの数週間で少し減った。 手術の翌日から外食を控え、自宅でシンプルかつ健康にいい食事をとるように心がけているせいだろう。 寝る前の「腹筋+背筋+ラン」という運動メニューも復活した。

 山本一太58歳。 髪の毛は全く染めていない。 少し白髪が増えた気がするが、毛髪は多いし、まだ黒々している。 生まれ育った草津温泉のお湯の効能だと思うが、肌は今でもスベスベだ。(笑) 恐らく肌年齢は10歳以上、若いと思う、な。 お腹も全く出ていない。 

 童顔のせいなのか、それとも精神年齢が低いからだろうか? 周りの人たちから、よく「一太さん、58歳には見えないねえ!」と言われる。 半分、お世辞なのか…なあ??? 

 髪を染めるとか、似合わない刈り上げカットをするとか、そういう「不自然な若作り」はしないと決めている。 すごくカッコ悪いからだ。 身長(170センチ)は高いほうではないが、上げ底の靴で誤魔化そうなんて考えたこともない。(笑)

 不健康なダイエットもまっぴらだ。 だいいち、大好きなご飯を食べなかったら生きられない。 これからも全て自然体で行く。 60歳を過ぎたら、亡父のような銀髪(ロマンスグレイ?)になっていくだろう。

 今朝のフジテレビ「新報道2001」に出演した。 考えたら、術後、初めてのテレビ出演だった。 喉のことを考えていったんは出演依頼を断ったが、(少し考えて)出ることにした。 

 「絶対に声を出してはいけない」と言われた我慢の1週間が過ぎた後は、恐る恐るしゃべり始めた。 その後、声を小さくすれば普通に話せるようになったが、まだ応援演説や長い挨拶は厳しい。 身体が「注意信号」を発信している。

 が、テレビ局のスタジオで(声のトーンを抑えつつ)4、5回、コメントするのは可能だと思った。 本日の番組のテーマだった「電力システム改革」(4月からの電力小売完全自由化の影響と課題)は安倍政権の成長戦略の目玉の1つだ。 過去に自民党エネルギー政策特命委員長を務めた与党の国会議員として、「適切な発信をしておく」責任があると思った。

 「新報道2001」では、(喉に負担をかけないよう)終始、「小さな声」で発言した。 「声」のことを考えると、ここらへんで少し「芸風」を変えたほうがいいのかもしれない。(笑)

 番組終了後、2人のキャスター(須田哲夫氏と吉田恵氏)から、お誕生日の花束をもらった。 とても嬉しかった。 スマホで写真を撮り、さっそくツイッターにアップした。 3人の写真を眺めながら、改めて思った。 生真面目な表情の須田さんと笑顔がチャーミングな吉田さんの組み合わせは絶妙だ、と。 それにしても、吉田恵さんの「顔の小ささ」には感動するしかない!(笑X2)


◇山本一太オリジナル曲:
「素顔のエンジェル」
「マルガリータ」
「かいかくの詩」
「一衣帯水」
「エイシア」
 
いいね!(33)  |  リブログ(0)
山本一太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み