山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

NEW !
テーマ:

2016年12月2日

 

 夕方の列車で地元に向かっている。 18時30分からの前橋選出某県議の県政報告会に出席する。 県連会長として、自民党県議団に所属する県議1人1人との関係を大切にしたい。
 

 午前10時から2時間の参院本会議。 終了後、某若手参院議員と昼食を食べながら懇談した。 やはり、タダものではない。 CPSの約束、忘れないでください。 CPSって何かって? それは秘密です。(笑)

 

 今日、衆院内閣委員会でカジノ法案が可決された。 来週6日に参院に送る方向だと報道されている。 参院では、来週5日(月曜日)にカジノ法案に関する参院政策審議会の勉強会がセットされたとのこと。

 

 参院の政策審議会で議論する機会を設けてくれた愛知二郎・政策審議会長の努力には感謝したい。 が、出来れば今週中に(衆院の内閣委がこの法案を採決する前に)政審で協議し、参院自民党としての意思を示すべきだったと思う。(ため息)

 

 それでも、来週月曜日の政策審議会には必ず出席する。 20年以上のキャリアを持つ与党のいち国会議員として、堂々と意見を述べさせてもらう。 「カジノ法案はもっと慎重に審議すべきだ。今国会で強引に成立させることには反対する。安倍政権にとってもマイナスだ!」と。

 

 本日(12月2日)の読売新聞の社説「カジノ法案審議〜人の不幸を踏み台にするのか」に強く共感する。 実に的確な視点だ。 社説は次のような一節で始まる。

 

 「カジノの合法化は、多くの重大な副作用が指摘されている。十分な審議もせずに採決するのは国会の責任放棄だ。」

 

 同社説はこの法案をめぐる過去の経緯を振り返りつつ、こうも指摘する。

 

 「法案は2013年12月に提出され、14年11月の衆院解散で廃案になった。15年4月に再提出された後、審議されない状況が続いて来た。自民党などは、今国会を逃すと成立が大幅に遅れかねない、というが、あまりに乱暴である。」

 

全く同感だ。 加えて、次のような問題点も列挙している。

 

 「公明党は国会審議で様々な問題を列挙した。ギャンブル依存症の増加や、マネーロンダリング(資金洗浄)の恐れ、暴力団の関与、地域の風俗環境・治安の悪化、青少年への悪影響などだ。いずれも深刻な課題であり、多角的な検討が求められよう。」

 

 過去のブログにも書いたが、現時点で国民の理解が十分に得られていない法案を、こんなに性急に「数の力」で押し通したら、(国民の目に)自民党はすごく傲慢に映る。 「慢心している」と言われてしまう。

 

 あ、間もなく高崎のアナウンス。 この続きは次回のブログで。

 

追伸:読売新聞だけでなく、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞も、今日の紙面でカジノ法案に関する社説を掲載していたことに気がついた。 朝日や毎日はもちろん、安倍総理の経済・外交政策に考え方の近い産経でさえ、「唐突な採決」には否定的だ。

 

 主要紙のほとんどの社説が「カジノ法案のあまりに性急な採決」を懸念している。 そこには理由があるのだ。

 

 

「◇山本一太オリジナル曲:
<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/1362912973" target="_blank">「素顔のエンジェル」</a><br><a href="http://www.nicovideo.jp/watch/1362913254" target="_blank">「マルガリータ」</a><br><a href="http://www.nicovideo.jp/watch/1298511048" target="_blank">「かいかくの詩」</a><br><a href="http://www.nicovideo.jp/watch/1372242789" target="_blank">「一衣帯水」</a><br><a href="http://www.nicovideo.jp/watch/so21209855" target="_blank">「エイシア」</a><br>

いいね!した人  |  リブログ(1)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み