山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

NEW !
テーマ:
2016年8月30日

 午後。 議員会館事務所でパソコンの電源を入れた。 午前中は沖縄振興部局や知財事務局からの説明を受けた。 元沖縄担当大臣として、引き続き振興予算にも関わっていきたいし、映画産業振興にも力を入れていきたい。

 さて、ここで、県連会長選挙に関する山本一太の「シンプルな考え方」を改めて整理しておきたい。 自分は過去20年、群馬県選出の自民党議員として真面目に政治活動に取り組んで来た。 この間、どんなに苦しい時も、自民党政治家としての道を貫いた。 県連の活動にも真面目に貢献して来たと自負している。

 そうした経験の中で、「県連をもっと活性化すべきだ。そうすれば、国会議員、県会議員を含む全員がもっと輝けるし、それぞれの選挙にもプラスになる!」と確信するようになった。 胸の中で温めてきた様々な提案を実現させるために、組織のトップである県連会長というポストを活用したい。 それが県連会長選挙への立候補を目指している理由だ。

 県連会長公選規定で定められた党員選挙に出馬出来たとしても、勝てるかどうかは分からない。 が、少なくとも(選挙戦の過程で)自らのビジョンや提言は内外に発信出来る。 県連の実績や課題、将来像についての議論が起こる。 

 最後は「誰が県連会長として適格なのか?」を、いい時も悪い時も自民党を支えていただいた党員の方々の投票で決めてもらう。 ぜひとも、この流れを作りたい。 もちろん、選挙が終わればノーサイドだ。 誰が選ばれようと、新しい県連会長に全面協力する!(断言)

 そのためには、先ずオープンな会長選挙に出馬する要件を揃えなければならない。 立候補のためには、県連所属の県議2名以上、国会議員1名以上の推薦を得る必要がある。

 「推薦人の署名集め」が、今、どんな状況になっているのかは言わない。 が、自身の気持ちだけは記しておく。

 国会議員にも県議にも、それぞれの事情というものがある。 県連会長選挙で山本一太を応援出来なくてもいい。 他の候補者の支援に回るのも構わない。 お願いしているのは、20年間、群馬県で真面目に自民党の国会議員を務めて来た山本一太が「県連会長選挙に参加するための資格」(=推薦の署名)を得るために力を貸して欲しいということなのだ。 

 結果はともかく、20年の努力に免じて、ぜめて県連としての構想を討論する舞台には上げてもらいたい。 そのくらいのことを頼んでもバチは当たらないと思う。  

 そこは、打算と権謀術数(?)の渦巻く政治の世界。 板挟みの状況に悩んでいるひともいるだろう。 選挙等では、お互いに助け合って来た同じ党の同志だ。 

 だから、たった一度でいい。 参議院議員・山本一太が会長選挙にエントリーするための手助けをしてもらえないだろうか?! 

 あ、そろそろ議員立法(日本の海洋権益を守る法案)の打ち合わせに向かわないと。


「◇山本一太オリジナル曲:
「素顔のエンジェル」
「マルガリータ」
「かいかくの詩」
「一衣帯水」
「エイシア」
 
いいね!した人  |  リブログ(1)
山本一太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み