一ノ瀬みく オフィシャルブログ 「一ノ瀬みくの☆39りんく☆」 Powered by Ameba

一ノ瀬みく オフィシャルブログ 「一ノ瀬みくの☆39りんく☆」 Powered by Ameba


テーマ:



怒涛だった年末年始のあれこれがひと段落して、ようやく気持ちが落ち着いてきました。



アメブロでは、明けましておめでとうございます!!



お正月休みも、あってないようなもので
今年はのんびり過ごすこともままならなかったです。

3日に控えるソロライブの練習もしなくちゃいけなかったし、体調も整えなければいけなかったし、
とにかく「睡眠」と言う名のエネルギーを摂取することに必死になっていました。笑




ライブが終わり、
鹿児島入りして
やっとお仕事も終わって



生誕ライブの時に皆さんにもらったお手紙を、
ようやく読み終わりました。
プレゼントから手紙だけを抜き取って一つにまとめて、空き時間に読む為に、鹿児島に持っていきました。笑



実は、メンバーからもらった履歴書メッセージ(後で説明入れます笑)も、まだ半分しか読めてなくって。

それくらいこころに余裕のない年末年始でした。笑





わたしは文字を読むのが好き^ ^
特に、皆さんからの心のこもったお手紙は、とっても大好き。



ドキドキしながら逸る気持ちで封筒や便せんをあけて、

顔がわかる相手なら、顔を思い浮かべながら一文字一文字噛み締めて、

読み終って封筒や便せんを閉める時には、ついつい顔が綻びます。

それで、あ、今わたし笑ってるなあって感じると、心がじんわり暖かくなります^ ^


今日は一気にたくさんのお手紙を読んで
自分でもわかるくらい自然な笑顔が出たので
試しに鏡を見てみました。笑


なんと





めっちゃ可愛かったですわたし。笑



私、自分の顔がほんとに全然好きじゃないです…
むしろ嫌いかも。ほんと変えたいところばかり。

こんなこと言うとわたしのこと好きな人は悲しいよね(>_<)笑

みんなが好きって言ってくれる顔なので今は少しは好きです!笑



でも、そんな、いつもなら鏡見て、はああ。。ってため息つきたくなる顔が、
さっきまじで可愛く見えました\(^o^)/笑


みんなからのお手紙のおかげです。
幸せです。ありがとう。




そんなわけで、大変遅くなりましたが、
私の生誕ライブのことについて書きたいと思います^ ^



はじめに言っておきますが、少々前置きが長くなります。笑

心してお読みくださいm(_ _)m





LinQというアイドルになってから迎える誕生日は今回で5回目。


毎年毎年言ってるけど、5回も生誕祭するって思わなかった。笑


私と智聖は、始まった時から、リミットを告げられていたんですよ。
1年って。笑


まかり間違って5年経ってるけど?笑





そう。そんなリミット、きっと1年を過ぎたころから全く効力のないものになってしまっていたのに、


私には
「最年長」「卒業」
が、ずーーーっと
ずーーーーーーっと。

付きまとってました。




ずっとそればかり気にして、

周りからは、アイドルを辞めたその後のことばかり聞かれて、


辞めたら何するの?
みくは何をしていきたいの?
どうなりたいの?
何になりたいの?


そればかり聞かれて、考えて、気にして。
 

アイドルとして頑張ることよりも、そればかり気にして、いつしかライブにも力が入らなくなってました。




今、私にはなりたいものがなかったんです。

自分が何がしたいかわからなくて、
ブレまくりで。



アイドルになるまで、一筋にずっと追い続けていたものは、有名ファッション誌のモデルです。


その夢を叶える為に、24歳にして最後の手段で飛び込んだのが、当時流行りに流行っていたアイドルの世界でした。



年齢とともに、その夢を私は諦めました。

諦めてからは、芸能界への揺るぎない「目標」みたいなものがなくなって。


LinQもどのメンバーよりも先に卒業しなきゃいけない年齢だし、



じゃあ私は何をしよう?
歌かな?
やっていけるかな?
喋りの仕事?
それは智聖ちゃんと原さんに先に仕事が回るだろう。

じゃあ私はどうしたらいいのかな?



私が辿り着いた結論は、芸能界を退くことでした。

目標もない。能力もない。
頑張れない。
私にはこの世界は向いてないなと。


誰もそんなこと言ってないのに

グループからも事務所からも必要とされていない気がして。



私は都合の良い時だけ使われる、歌を支えるお姉さんなんだなーと思うようになりました。

完全に、病んでましたね。笑



そんなとき、ファンの皆さんだけが、私の救いでした。

皆さんは、私を必要だと言ってくれる。
いつもいつも優しい笑顔で支えてくれる。
ずっとそこにいて。と言ってくれる。

それだけで、私の存在意義がありました。
それだけが救いでした。


しばらくは、ファンや応援してくれる皆さんの為だけにステージに立ってるような時もありましたね。


おかげで、ここにいたい。と気づくことができました。
ありがとう。



そしてもう一つ

病んだ私の身体におかしな変化があったんです。。

アイドルのライブ映像を見ると涙が勝手に出るんです。


多くは、私たちと変わらないデビュー時期や活動歴だったりするグループや、私たちより新しいグループ。


そんなグループが大きな箱を満員にして成功してる姿や、ファンの皆さんや仲間たちと心の通じ合った、心の底から楽しそうなライブをしてる姿を見ると、

別に悲しいとか楽しいとか感動するとか悔しいとか
そんなこと思ってないのに気づくとビックリするくらい号泣してるんです。





それで気付いたのは
私はアイドルとして成功したいんだってこと。



1年前の生誕でも、私はLinQにこの1年をかける。と宣言したんだけど

そう宣言したこの1年でさえ
わたしは、先に述べたような事を気にしすぎて

LinQから足を2歩も3歩も踏み出して
卒業に片足を突っ込んだ不安定な状態でアイドルしてました。

これまでの4年半以上、ずっとそうでした。


だけど思い返してみると、
この4年半のわたしは、卒業のために自分の個人の夢を追い求めて頑張っていた記憶より、

LinQを大きくしたいって、もがいて頑張っていた記憶の方がよりたくさん思い出されるなあって気づきました。


まだ成功してないんだよなあ。




でも、もう29歳になるんです。

ああ、私があと10歳若かったら、きっとこの4年半、こんな片足状態ではなく純粋にアイドルを頑張ってただろうな。
同時にモデルになる夢も、必死に追い求めていたどろうな。

そう思うと他のメンバーや他のアイドルが羨ましくて。笑



もう、本当にハゲるんじゃないかってくらい、2015年は思い悩みました。笑


周りはどんどん結婚していくし
私にも普通の幸せへの憧れはあるし
いい加減に安定した収入を得て両親を楽させてあげたいし
ああこのままでいていいのかなって本当に悩みました。


そこで思いついたのが、「現実逃避」でした。笑



現実逃避を英語でいうと
Escape from reality.

日本語の「現実逃避する」
より、
なんとなく、リアルからエスケープするっていうこの英語表現の方が、わたしにはしっくりきました^ ^

逃げ出す、脱出する。

それから色々調べてて、
もう一つ出てきた英訳が

「Escapism」

同じく現実逃避という意味なんだけど

この単語には、ただ嫌なことから逃れるっていう意味だけではなく、娯楽や非日常的な解放感にもあてられる単語っていうことがわかりました^ ^


わ!ピッタリだ!
と思った瞬間に、生誕ライブのテーマを「ESCAPISM」にしようと決めました^ ^

確か9月頃でした。早い。



単純に、歳を取りたくないっていう気持ちはもちろんですが

年齢なんて気にしないで、まだまだやれるって気持ちで夢を追っていたい
という気持ちと

私はステージで表現することが好きで

ステージで歌って踊ることで
大切なファンの皆さんに夢を「ESCAPISM」を与えたい
という気持ちを
このライブのテーマに込めました。


テーマが決まってからは、ライブの構成やグッズを考えるのが物凄く簡単で。

頭からどんどんイメージが溢れてきました。

楽しかったです。

{A9C615AC-F11A-479B-A50F-CD5CFB5C19E4:01}





ライブを作る上で大切にしたことは、
皆さんと一緒に「ESCAPISM」できる空間を作るには、
まずはこのライブが絶対的にエンターテイメントじゃないといけない。ということでした。


そこで、映像や中身にこだわって、ベストホールで出来る限りのエンターテイメント性を演出すること。
ただ見せたいものややりたい曲を詰め込む今までの生誕とは違って
曲の並びや構成で、観客がステージに引き込まれていくような、1つの作品を作ること。


これを目標に演出を考えました。


メンバーで、定期公演のライブの構成やセットリストを考えるようになってから、
私はライブの全体像を作るのが凄く好きだって気づいたんですよね。

だから考えるのがとっても楽しかった。


素敵な映像も作って頂いて
満足いく作品ができたかなって思います^ ^

しかも!この日は27人中24人の出演でメンバーが揃ってたこともあって
それも考えてメンバーを組んだりもして、
メンバーのパフォーマンスがスペシャルなライブを完成させてくれました^ ^!

{C29B4D3C-5F0D-41D1-9640-C342E7821C6F:01}






私はLinQの「歌姫」を名乗っていて

歌ばかり歌ってきて笑
マイクを持たずに踊っている姿っていうのは、ほとんど皆さんに見せたことがないですよね。

エンターテイメントなアーティストである為には
ダンスやパフォーマンス力も重要で

私は元々真っ新なダンス初心者なので、今でもまだまだ未熟なんですが、今回は踊っている姿も見てもらおうと思って、冒頭はヘッドセットマイクで登場しました^ ^。


{B55B4D4C-2E2B-41E2-85E0-6624C92F87FE:01}



このライブが気に入らなかった方も中にはいたかもしれないけど

楽しかった!という言葉をたくさん聞くことができてとても嬉しくて大満足でした^ ^!



ESCAPISM^ ^!笑



一ノ瀬みくBirthdayLIVE~ESCAPISM~
セットリスト☆
LinQThema
OP映像
1.GARNET(with LinQLady)
2.シアワセのエナジー(with LinQQty)
3.Lie Remix(DreamLinQ)
(MC)
4.Hands
5.Goodnight
6.Ice Queen Of Love(PV出演member)
7.Fighting girl(LinQLady)
-ENCORE-
8.LinQuest~やがて伝説へ…
9.ハレハレ☆パレード
お祝い♡
10.39



病んで悩んで苦しんで
私が出した答えは
現実逃避。


気づいたことは、私はステージで表現することが好きだということ。

だから、出来る限りは何らかの形でステージに立ち続けたいし、音楽をもっと学んで、もっと音楽に関わっていきたい。


アイドルを辞めたあとにしたいことがなくても
私は今、「アイドル」「LinQ」である「一ノ瀬みく」に自信と誇りを持って生きていようと思いました。
今までは、人の問いかけに流されて、アイドルの後の進路がない自分に後ろめたさを感じて、背を丸めて自信なさげにアイドルしてた。

でもそれじゃもったいないですよね。

せっかくこんなに素敵な「今」があるのに。


やりたいことはたくさんあるんです。
ありすぎて困るくらいに。


一ノ瀬みくとして頑張っていたら、もしかしたら年齢なんか関係なく、自分に合ったモデルにだってなれるかもしれないし。

そう思ったら、1度諦めた夢ももう一度頑張ってみようという気持ちにもなれました^ ^

これからは、アラサーを逆に武器にしてみせます\(^o^)/!笑



今は、もっともっと色んなことにチャレンジしたい
っていう気持ちで溢れてて、
こころがワクワクでいっぱいなんです。


演技にも挑戦したいし
歌が好きだから、ミュージカルをやってみたい。

いろいろ、まだ間に合えばどんどんチャレンジしたいです。




だし、こうして前向きに頑張っていく姿を皆さんに見せることが
皆さんをESCAPISMに引き込むような魅力に繋がるって思います。


自分も頑張ろうって思ってもらえたら本当に嬉しいし、

そうじゃなくても、
面白いから見ていたい!
応援したい!
見てるとワクワクする!
楽しい!
元気になる!

そんな風に感じてもらいたいです。


その為には、わたしがどんどん活発に活動していくことが1番なんじゃないかなって思います。


それに、ライブを作る時は皆さんに夢を見せてあげたいし
現実を忘れて楽しんでもらえるような空間を作りたい!

以上が今の私の結論で
29歳の、2016年の目標です^ ^


あ、あっさりと今年の目標まで言ってしまいましたが笑


今年もよろしくお願いします^ ^



余談ですが、
「ESCAPISM」という言葉を後からいろいろ調べていてわかったことがあって、


引用させていただきます!



I like to make people happy. 
That’s what’s great about show business. It’s escapism. 
You pay your five bucks to get in and sit there and you’re in another world. 
Forget about the problems in the world. 
It’s wonderful. It’s entertaining. It’s magic.

僕は人を幸せにするのが好きなんだ。
それがショービジネスについてのすごさだよ。エスケーピズムなんだ。
君が5ドルを払ってチケットを手に入れてそこに座ると、もう君は別の世界にいる。
問題なんか忘れる世界だよ。
素晴らしいよ。それがエンターテイメントだ。魔法なんだよ。





と、マイケル・ジャクソンが雑誌のインタビューで語っていたのだとか。

マイケルファンの方のブログから引っ張ってきました( ^q^ )笑


他にもマイケルは色々なところで「escapism」という単語を使って話していて




エンターテイメントの神様マイケル・ジャクソンと、似た感覚を抱けたことに感動して、何だか心強い気持ちになりました。笑



えへへ。笑


マイケル・ジャクソンにはなれないけど
アイドル界のマイケル目指して頑張る!笑




お祝いで頂いたものや履歴書メッセージ笑
についてはまた書きますね^ ^


ではみなさん、これからもよろしくお願いいたします^ ^


{AF0D4591-B0F9-478F-ADFA-A8EFE9B25115:01}


39
いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)

一ノ瀬 みくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み