• 22 Jul
    • 夏休みにオススメのスポット!日本科学未来館@東京

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村★夏休みにオススメのスポット!日本科学未来館@東京★昨日は東京出張でした。私が大好きな場所、お台場の日本科学未来館で、中高生向けの理科授業をしてきました。日本科学未来館ウェブサイト彼らは、関東一円の名だたる進学校に在籍する、理科系クラブの中高生ばかりなんです。このイベントには毎年参加していますが、参加する中高生の知識レベルには毎回驚かされます。飛び抜けてハイレベルな知識を持っている子の中には、発達やコミュニケーションに何やら凸凹がありそう?な子がちらほら…。「分光の原理」とか「液体クロマトグラフィー」とか、中高生にはかなり難しい物理や化学の内容なのですが、ちょっと凸凹気味?の子も含め、興味のあることに夢中になり、キラキラした表情で食い入るように話を聞いてくれる若者たちのすがたがありました。彼らに将来の夢を聞くと、「医者になりたい」「医薬品を作りたい」「プログラマーになりたい」「ノーベル賞をとるような科学者になりたい」など、頼もしい答えがいっぱい返ってきました。この中から未来の科学者が出てきたらいいなぁ。息子も好きなこと、夢中になれることを見つけてほしいなぁ。また、9月28日までの企画展がこちら。「ディズニー・アート展いのちを吹き込む魔法」普段は17時までなのですが、昨日は金曜日で夜9時まで延長になっていたので、仕事終わりに見に行けました!ディズニー好きにはたまらない原画の数々も素晴らしいのですが、何より、リアリティを追求した撮影技術やアニメーションへのこだわりには、もう感嘆のため息…(ウォルト・ディズニーも、発達凸凹さんだったのでは?と言われていますね。)常設展もすごーく充実していて、夏休みの自由研究のネタさがしにもぴったりですよ。日本科学未来館の常設展で、かなりオススメなのがこちら。「ぼくとみんなとそしてきみ―未来をつくりだすちから―」脳は他人と向き合ったときにさまざまな反応を見せます。他者の感情と自分の脳が呼応する「共感」、体の動きを真似ることで心が発達する「模倣」、脳にある「他者の存在を自然に意識する性質」、そこからうまれた「言語」や「協力」…。発達凸凹ちゃんを育てるうえで特に知っておきたい、人間の脳のしくみや、社会との関わり合いを学ぶことができる展示ですよ。大人も子どもも楽しみながら学べる「日本科学未来館」、夏休みのお出かけスポットにイチオシです! ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️読者の皆さまへの感謝を込めた特別企画無料個別相談会を開催します!LINE@のお友だち登録をしてくださっている方の中から3名様に、個別相談60分(対面 or Skype or 電話)を無料にて行います!7月14日朝7時半に、LINE@メッセージにて詳細のご案内を配信し、受付を開始しました。ご確認くださいね。メッセージ配信以降にお友だち登録をいただいた方で、相談会の詳細を知りたい方は、その旨トークにてお知らせください。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。 ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村

      NEW!

      18
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 3年生1学期終了。凸凹息子の学校生活はこんな感じでした。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村★3年生1学期終了。凸凹息子の学校生活はこんな感じでした。★うちの子たちは、昨日が1学期の終業式でした。通知票は、まず安定のこのコーナー。2人とも1日も休まず、元気に通えました。担任の所見コメントは、もう、これだけで充分。がんばってるとりあえず、元気に楽しく学校に通えました息子の担任の先生からは、これまで1度も電話や呼び出しはなく、私が学校で過ごした時間は、読み聞かせボランティアの日に少し見学する程度でした。1、2年の時の手厚すぎるくらいだった担任とくらべて、最初は「先生が連絡するのが面倒なだけなんじゃ…」と疑ったりもしましたが、こちらが連絡帳で聞けばすぐに返事をくださるので、今は「ほんとうに連絡すべき事態がないから連絡がないんだ」と、先生と息子を信じられるようになりました😊。思い返せば、昨年の1学期は、毎日付き添い登校して、朝の会から帰りの会までずーっと教室にいたなぁ…毎日行動観察して記録して、行動問題の原因をつかみ、対応してきたことで、1年でずいぶんと学校生活が安定しました。→6月最後の日。5月の行動観察を経て、こんなにも変化しました。学習面はやはり新しく始まった社会や理科が難しいみたいで…日本語理解力の問題を痛感しています元気に楽しく学校に行ってくれたら充分…とは思いつつ、やはり小学校での基礎学力の獲得は、発達凸凹の将来に大きく影響しますので、今年の夏休みの家庭療育計画は、本人と相談して、「学習」に力を入れたものにしました。昨年の夏休み、息子はものすごーく成長しました!→自分で決めた夏休みの目標達成!普段より家庭での時間のある夏休みが、家庭療育の最大のチャンスです!今日からの夏休み、有意義に過ごしていきたいですね。 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️読者の皆さまへの感謝を込めた特別企画無料個別相談会を開催します!LINE@のお友だち登録をしてくださっている方の中から3名様に、個別相談60分(対面 or Skype or 電話)を無料にて行います!7月14日朝7時半に、LINE@メッセージにて詳細のご案内を配信し、受付を開始しました。ご確認くださいね。メッセージ配信以降にお友だち登録をいただいた方で、相談会の詳細を知りたい方は、その旨トークにてお知らせください。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。 ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村

      88
      2
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 帰宅したらこんなのが置いてありました。凸凹息子による母への支援。笑

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村★帰宅したらこんなのが置いてありました。凸凹息子による母への支援。笑★昨夜残業して夜9時半過ぎに帰宅したら…キッチンにお弁当箱、ゴムバンド、巾着、お箸、コップがセットされていました。あーーーっ今日で給食終了ーー明日から毎日、夏休み&2学期の最初数日は、学童保育用のお弁当がいるんだった…100%忘れてた…娘に「これ用意してくれたんやなぁ。ありがとう!」と言ったら、「え、私ちゃうで。」と。「じゃあ、パパ?」「え、知らんで」ってことは…「オレやでママ明日お弁当作るの忘れるかもしれんと思って…」なんと、息子が自分で全て用意してくれたのでした。はい、見事に100%忘れてたYO息子よ、ありがとう😭見通しの力、素晴らしい✨ほんま、頼りになりますそして、寝る前の子どもたちの会話。娘「Kくんはほんまにすごいなぁ。自分のこともできて、ママがお弁当作るの忘れるかもっていうのも予想して、ママを助けてあげられるようになったんやなぁ…」息子「だってオレ、ママのお弁当めっちゃ楽しみやからな忘れたらショックやから、絶対忘れへんようにしたかってん。」2人「やっぱりママは忘れてたなぁ〜」トホホ…息子こだわり&パニック対策から始めた、幼い頃からの地道なスケジュール支援でしたが、今や忘れっぽい母への支援をしてくれるまでになりました。→こだわりを「良い形」に変換するそして今朝、無事お弁当を作って送り出しました明日で3年生の1学期が終わります。 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️読者の皆さまへの感謝を込めた特別企画無料個別相談会を開催します!LINE@のお友だち登録をしてくださっている方の中から3名様に、個別相談60分(対面 or Skype or 電話)を無料にて行います!7月14日朝7時半に、LINE@メッセージにて詳細のご案内を配信し、受付を開始しました。ご確認くださいね。メッセージ配信以降にお友だち登録をいただいた方で、相談会の詳細を知りたい方は、その旨トークにてお知らせください。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。 ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村

      108
      4
      テーマ:
  • 18 Jul
    • あなたは恵まれてるから…と言われて思い出した、いつかの私。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村★あなたは恵まれてるから…と言われて思い出した、いつかの私。★ブログの読者さんから、時々「mikiさんは恵まれてるから、◯◯ができるんですよ!」とメッセージやコメントが届きます。◯◯には、たとえばこんな言葉が入ります。「家庭療育」「毎日勉強を教えること」「息抜き」「習い事をさせること」「子どもを預けて仕事」また、「恵まれてる」と言われる内容は、たとえば…・女性が働きやすい制度が整った大企業で働いてるからいいよね。・職場の人が理解あっていいよね。・経済的に余裕があっていいよね。・実家が近くてサポートしてもらえていいよね。・旦那さんが協力的でいいよね。・担任の先生が素晴らしくていいよね。・読み聞かせボランティアなんて行けていいよね。・クラスの子たちに歓迎されていいよね。・障害児に理解のあるピアノの先生が近くにいていいよね。・療育に通えていいよね。・息子さんに知的障害がないからいいよね。・0歳で自閉症と気づけたのがいいよね。・普通級でやっていけていいよね。・いつでも支援級に変われる自治体でいいよね。・お姉ちゃんが定型で、優しくていいよね。・上に女の子がいていいよね。・障害児が1人しかいなくていいよね。・たまたま大学で発達の勉強してたからいいよね。・よい大学を出てていいよね。…なんかよくわからないのも含まれてますけども。こんなメッセージがくるたびに、私はかつての自分の気持ちを思い出します。保育園でほかの親子を見て、私も思ってました。「定型発達の子しかいない家族はいいな」「療育の送迎をしなくていいなんていいな」「子どもと普通に会話ができていいな」「子どもがパニックにならないなんていいな」「何も気にせず、普通に会社で働けるなんていいな」(療育送迎のためしょっちゅう早退していた)「当たり前に窓が開けられていいな」(パニックがうるさくて開けられなかった)「子育てがラクでいいな」…こんなふうによその家族と比較して、人をうらやんで、「私は不幸だ」と思ってました。でも今は、私はすごく恵まれていると思います。いつも感謝しています。ラッキーなのも間違いないし、否定しません。でも、ただのラッキーでこの環境をすべて手に入れたわけではなく、それなりに努力もしています。 そして、努力しているのは私だけではなく、定型発達児の母さんも、障害児のお母さんも、みんなみんな同じです。同じ人はどこにもいません。性格も、障害特性も、家庭環境も、経済状況も、学校との関係も、サポート体制も、何もかも違って当たり前です。「mikiが持っているものが自分と違う」ということに関して、いくら何を言われても、変えるわけにはいきません。私はブログで「こんなやり方や考え方もあるよ」「我が家ではこんな風にしたら、こんなよい変化があったよ」というように、自分のやってきたことや、考えていることを発信しています。それを読んで、「やってみたい!」と思ったら試す。「うちにはむり」「必要ない」と思えばスルーする。ブログを読むか読まないか自体も、すべては読者さんが決めることです。自分がよいと思うものを選ぶ、不要なものは無視する。どんな情報だってそうですよね。「mikiは恵まれてるからいいよね」と思ってモヤモヤしているお母さんが、それでもブログを読み続けてくださっているのは、何か理由があるはず…。読んでくださる方に、少しでもヒントになることがあればと思ってます。一方で、ブログを読んで、毎日のように応援してくださる方や、私に会いにきてくださる方も増えてきました。メッセージやコメントから、いろんな方がいろんなおもいで読んでくださっているということがわかるのは、とてもありがたいです。私のできる限りのことをお伝えしていきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします! ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️読者の皆さまへの感謝を込めた特別企画無料個別相談会を開催します!LINE@のお友だち登録をしてくださっている方の中から3名様に、個別相談60分(対面 or Skype or 電話)を無料にて行います!7月14日朝7時半に、LINE@メッセージにて詳細のご案内を配信し、受付を開始しました。ご確認くださいね。メッセージ配信以降にお友だち登録をいただいた方で、相談会の詳細を知りたい方は、その旨トークにてお知らせください。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。 ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村

      112
      8
      1
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 野外フェスの仕事に12年ぶりに復帰。諦めなければいつかきっと。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村★野外フェスの仕事に12年ぶりに復帰。諦めなければいつかきっと。★昨日は野外音楽フェスのお仕事でした。アーティストの皆さんの素晴らしいパフォーマンスに感動の1日でした。この仕事に朝から打ち上げまで参加できたのは、なんと12年ぶり。休日にイベント対応の仕事を入れるためには、子どもたちのことを終日誰かに任せることになります。息子が小さい時は、「私がいないと誰もパニックに対応できない」「私がいないと、1日中テレビやDVDを見て終わってしまう」などという心配があり、たった1日でも、休日に誰かに子どもを預けてまで仕事をすることはできない…と諦めていました。今回は、子どもたちとパパと、前もって1日の過ごし方を話し合いました。勉強、手伝いなどはもちろん、パパと一緒に行きたい場所ややりたいことも話し合い、書き出しました。 そして、私が不在でもスケジュールにもとづいて、やるべきこと、やりたいことの両方をやりきり、有意義な1日を過ごせたようです。毎日の過ごし方(スケジュール)を子どもたちが自分で考えるようにしていると、私がいるいないに関わらず、子どもが自分で考えて、自分で行動できるようになってきます。好きな仕事を思いっきりできるのは、子どもたちが成長し、家族で支え合えるからこそです。いつまでも自分が何もかもやらないと回らない…自分のしたいことがなかなかできない…と思っているお母さん。何年かかかりますが、毎日の家庭療育を積み重ね、家族全員が成長したら、お母さんも自分の好きなこと、やりたいことが少しずつでもできるようになってきますよ。今すぐには無理でも、いつかきっと。お母さん自身の楽しみや、やりたいことも、諦めないでくださいね。お母さんの笑顔は、家族全員の笑顔のもとですからね。 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️読者の皆さまへの感謝を込めた特別企画無料個別相談会を開催します!LINE@のお友だち登録をしてくださっている方の中から3名様に、個別相談60分(対面 or Skype or 電話)を無料にて行います!7月14日朝7時半に、LINE@メッセージにて詳細のご案内を配信し、受付を開始しました。ご確認くださいね。メッセージ配信以降にお友だち登録をいただいた方で、相談会の詳細を知りたい方は、その旨トークにてお知らせください。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。 ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村

      70
      テーマ:
  • 15 Jul
    • ハリウッド映画に、自閉症スペクトラムのレンジャーが登場!

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村★ハリウッド映画に、自閉症スペクトラムのレンジャーが登場!★日本では今日公開されるハリウッド映画、パワーレンジャー。パワーレンジャー公式サイト日本の“スーパー戦隊シリーズ”をもとに、アメリカで「パワーレンジャー」としてシリーズ化され大ヒットしてきた作品が、映画化されたものだそうです。パワーレンジャーにも発達障害キャラが登場5人のうち1人が、自閉症スペクトラムのレンジャーなんですってレンジャーって5人で力をあわせないといけないし、自閉症スペクトラムのレンジャーが他のレンジャーとどんなふうにコミュニケーションをとり、仲間となっていくのか、とても興味があります!夏に観に行きたい映画のひとつです。アメリカでは、メジャーなアニメや映画に自閉症スペクトラムのキャラクターが登場するのがすごいですね。セサミストリートに自閉症のジュリアが登場日本でも、自閉症スペクトラムをこんな身近に感じられるようになればいいなぁ。 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️読者の皆さまへの感謝を込めた特別企画無料個別相談会を開催します!LINE@のお友だち登録をしてくださっている方の中から3名様に、個別相談60分(対面 or Skype or 電話)を無料にて行います!7月14日朝7時半に、LINE@メッセージにて詳細のご案内を配信し、受付を開始しました。ご確認くださいね。メッセージ配信以降にお友だち登録をいただいた方で、相談会の詳細を知りたい方は、その旨トークにてお知らせください。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。 ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村

      95
      4
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 不器用、感覚過敏、気が散りやすい…そんな凸凹ちゃんに、◯◯◯のススメ。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村★不器用、感覚過敏、気が散りやすい…そんな凸凹ちゃんに、◯◯◯のススメ。★このところ、「夏休みに家庭療育に取り組みたい」というご相談が毎日寄せられています。一番ご相談が多い「学習」についての記事をたくさん掲載しましたが、今日は幼児さんにもオススメしたいことをご紹介します。息子は赤ちゃんの頃から感覚過敏(聴覚、触覚)が強く、日常生活にかなりの困難がありました。幼児になってもかなり不器用で、興味のないことには全く気が向かず、集中できませんでした。これらを何とかするために取り組んだのがお手伝いです。息子は食べるのが大好きな食いしん坊です。そこで、ごはんを食べることに関連するお手伝いを、小さい頃からお願いしています。テーブルをふく、テーブルに食器を並べる、お茶をいれる、ごはんをよそう、汁物をよそう、食卓に運ぶ、食器を片付ける、食後にテーブルをふく…これらは毎日できるお手伝いです。今や、お手伝いとも思ってないくらい、無意識レベルでやっています。時間がある週末には、調理の簡単な作業を手伝ってもらっていました。小さい頃の息子(3歳)と娘(6歳)のお手伝い風景です。おにぎり作り。手にベタベタしたものがつくのが大キライだった頃。こどもチャレンジの付録、ごはんを入れてフリフリしたらおにぎりができるグッズで、手でごはんを触らずにおにぎりを作れるようになりました。サンドイッチ作り。ゆで卵をむいて、マッシャーでつぶして、マヨネーズを“適量”まぜて、パンに“適量”を乗せて挟み、最後に包丁で切る。ベタベタ感触を、手で触らずして感じるのも目的のひとつ。ケーキ作り。粉ふるいは、しっかり手元を見て動かして、粉をできるだけこぼさないように…。目と手の協調ですね。のり巻き作り。これもこどもチャレンジの付録。目と手の協働ができたら、ほそいすきまに海苔をさしこんで、クルクル回す動きができるように。ハンバーグ作り。大好きなハンバーグを作るのならば、苦手なベタベタ感触も何のその!焼くのはジュージュー音が苦手なため、お姉ちゃんにお任せです。息子は、幼児期に様々な感覚過敏や不器用さがありながらも、大好きな「食べる」ことに関わるお手伝いなら、楽しく集中して取り組めました。裏テーマとしてはいろんな狙いはあるのですが(本人は気づいてませんけどね😉)、あくまで「好きなことをする」中で挑戦しています。お子さんの「好きなこと」はなんですか?「好きなことにからめる」発想は、日常のあらゆる場面に有効です。 幼児さんも、夏休みにはぜひお手伝いを!⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️息子の誕生日に、読者の皆さまへの感謝を込めた特別企画LINE@のお友達登録をしてくださっている方の中から3名様に、個別相談60分(対面 or Skype or 電話)を無料にて行います!ご応募方法は、LINE@メッセージにてお知らせしています。ご確認くださいね。 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。 ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村

      79
      テーマ:
    • 【受付開始】特別企画!無料相談会

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村★【受付開始】特別企画!無料相談会★こちらの記事(★)で予告しておりましたとおり、読者の皆さまへの感謝を込めた特別企画無料個別相談会を開催します!LINE@のお友だち登録をしてくださっている方の中から3名様に、個別相談60分(対面 or Skype or 電話)を無料にて行います!本日7月14日朝7時半に、LINE@メッセージにて詳細のご案内を配信し、受付を開始しました。ご確認くださいね。メッセージ配信以降にお友だち登録をいただいた方で、相談会の詳細を知りたい方は、その旨トークにてお知らせください。 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。 ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村

      43
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 【学習支援】発達凸凹ちゃんの学習支援に「あるある」課題

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村 ★発達凸凹ちゃんの学習支援に「あるある」課題★1学期もしめくくりの時期になり、個人懇談が行われている学校が多いですね。その中で、やはり気になるのは「成績」の話題ですよね…。今月に入り、夏休みに学習の底上げをしたい!」とお考えのお母さんから、熱心なお問い合わせが相次いでいます。発達凸凹ちゃんの学習支援は、簡単にはいきません。◎何とかしたいのに!なぜ発達凸凹ちゃんへの学習支援はこんなに難しいのか?発達凸凹ちゃんの学習支援での課題は、大きく2種類。①関わり方やコミュニケーションに関する課題②学習上の課題でしたね。 それぞれの課題の発生要因としては、「その工夫、空回りしてませんか?愛情や情熱より、○○ある支援を!」でお伝えした 構造化→個別理解→工夫(具体的な取り組み) の中の 「個別理解」の段階が特に関わってきます。 個別理解の4つの視点については、こちらの記事をご覧ください。◎アセスメントの4つの視点 課題が明確になると、それに対する効果的なアプローチ、すなわち「根拠のある支援」の方法が見えてきます。発達凸凹ちゃんによくある課題を分類してみますと…〜発達凸凹ちゃんの学習支援に「あるある」課題〜 ①関わり方やコミュニケーションに関する課題 課題発生の要因⇒個別理解4つの視点「障害特性」「情緒特性」「認知特性」「学力水準」のうち、特に「障害特性」「情緒特性」が関連している場合が多い。〇学習意欲、態度、自尊心・「できない」「わからない」と最初から諦めていまい、取り組もうとしない・勉強していてもすぐに手が止まってしまう・関係のない私語や行動が多い 〇支援者(親、先生など)との関係性・支援者を無視したり、抵抗したりする・支援者に暴言・暴力・過度の緊張  など 〇支援時の行動問題・離席や立ち歩き・泣く、怒るなど、感情が爆発する・忘れ物をしたり、宿題をしなかったりする など ②学習上の課題 個別理解4つの視点「障害特性」「情緒特性」「認知特性」「学力水準」のうち、特に「認知特性」「学力水準」が関連している場合が多い。 〇理解、習得・概念的な知識や関連性の理解が困難・手順や方法が理解できない・新しい技能が身につかない  など 〇記憶、定着・新しい知識をなかなか覚えられない・覚えたことをすぐ忘れてしまう・新しいことができるようになると、以前できていたことができなくなる  など 〇ミス、誤りパターン・書き間違い、読み間違いが多い・同じミスを繰り返す・問題の意味や、問われている内容が理解できない・誤りに気づけない  ・問題文の一部に反応して、しっかり読まずに解答してしまう   など 〇プランニング・学習計画を立てられない・いつ何をすればいいかわからない・やるべきことの優先順位をつけられない・テスト時に時間配分ができない  など--- 「うちの子にもあるある~」というものは見当たりますか?課題を明確にすることが、「根拠のある支援」への第一歩です。あれもこれもやらなくては!と混乱してしまうときは、まずどんな課題があるかを整理し、取り組むべき課題を明確にしてみるところから始めてみてくださいね。⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️息子の誕生日に、読者の皆さまへの感謝を込めた特別企画LINE@のお友達登録をしてくださっている方の中から3名様に、個別相談60分(対面 or Skype or 電話)を無料にて行います!ご応募方法は、今週中に配信のLINE@メッセージにてお知らせしますので、どうぞお楽しみに! ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。 ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村

      96
      4
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 凸凹息子、9歳になりました。誕生日特別企画!

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村 ★凸凹息子、9歳になりました。誕生日特別企画!★ 7月10日。納豆の日生まれで納豆ダイスキな息子が、今日で9歳になりました。大好きなお姉ちゃんと息子が3歳、4歳、5歳と誕生日を迎えるたびに、心のどこかで私は 「ずっとずっと小さい男の子でいてほしい。学校、社会に出てしんどい思いをしなくてすむように、人に迷惑をかけないように、これ以上大きくならないでほしい…」 と、真剣に思っていました。ほんとに、失礼極まりないですね…。 今は「大きくなったね!おめでとう!」と心から成長を喜べます。3年生になりましたが、いまだに息子は毎朝登校前に、「ママっち大好き行ってきまーす」と言ってくれるんですよ甚だ親バカではありますが、かわいくてたまりません ちなみに昨年は「大人になったらポケモントレーナーになりたい!」と言ってた息子。今年は「実験する人になりたい!」らしい。3年生で初めて理科の実験をしたのが楽しかったからだそうです昨年の息子の誕生日に、私はこんなことを思っていました。1年前の決意を振り返り、自分の歩みに気づく。 この1年、会社員のとしての仕事もとても忙しかったのですが、大人の発達凸凹さんとの関わりからも学ばせていただくなど、充実していました。残業も出張も多かったけど、その中でも毎日の家庭療育をこれまでと変わらずコツコツ続け、発達支援学びも続け、新たな資格も取得しました。(昨日も試験がありました)土日には個別相談会、講座、朝活カフェ等を開催し、遠方からも京都にお越しいただくお母さんたちが増えてきました。京都以外でも大阪、東京、広島に出向き、多くのお母さんたちや支援者の方に出会いました。直接お会いしたお母さんからのリクエストで「3か月サポートプログラム」という家庭療育の完全オーダーメイドのプログラムを始めました。お母さんたちに毎日寄り添うなかで、「親子の生活が変わった!」「気持ちが楽になった!」というお声をいただき、現在も毎月開始をお待ちいただくほどとなっています。ブログやLINE@での交流もたくさんさせていただきました。AbemaTVやyahoo!ニュースなどのメディアでも取り上げていただき、出版のお話もいただいています。 1年前に思っていたことが現実に、いや、思っていた以上の現実になっています すべての始まりは、凸凹のある息子が生まれてくれた、9年前のあの日です。息子を育てる私の心の支えは、「自分が経験することは、同じように苦しんでいる他のお母さんのために必ず役に立つはず」というおもいです。障害特性も家庭環境も違うのは当たり前。その中でも、何かヒントになることを見つけてもらえたら…。そんなおもいで、発信を続けています。息子がいてくれるからこそ出会えたブログの読者の皆様。リアルでもつながれた素晴らしい人たち。私の活動を応援してくださる皆さま、息子の成長を見守ってくださる皆さまに、本当に本当に感謝しています。 そこで、息子の誕生日に、読者の皆さまへの感謝を込めた特別企画です。LINE@のお友達登録をしてくださっている方の中から3名様に、個別相談60分(対面 or Skype or 電話)を無料にて行います!ご応募方法は、今週中に配信のLINE@メッセージにてお知らせしますので、どうぞお楽しみに! 「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。 ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村

      125
      6
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 【学習支援】何とかしたいのに!なぜ発達凸凹ちゃんへの学習支援はこんなに難しいのか?

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村 ★何とかしたいのに!なぜ発達凸凹ちゃんへの学習支援はこんなに難しいのか?★夏休みが近づいてきましたね。先日の学習関連の記事に、たくさんのご感想をいただきました。 ◎就学後の家庭学習習慣化のために、幼児期から行ったこと ◎息子の学習。小3のつまづきポイントへの対策。 「夏休みに家庭学習学習に取り組みたいけど、どうすればいいですか?」「宿題を終わらせるのさえ、ひと苦労です」というお母さんの声が寄せられています。 私自身の経験をお話しすると・・・。定型発達のお姉ちゃん(小6)に関しては、学習内容についてはほぼノータッチで、「家庭学習の習慣化」のみを意識してきました。(残念ながら、息子ほど習慣化がうまくいってませんが…)おそらく多くの定型発達のお子さんは、親が毎日張り付いていなくても、小学校の学習に関しては特に大きな問題もなくやれてしまうはずです。 しかし、発達凸凹のある息子に関しては、得意と苦手の差があまりにも大きく、家庭学習が欠かせません。多くの発達凸凹ちゃんにとっては、学習支援は小学校以降、長期的に必要となるのだろうな…と実感しています。 とはいえ、特性バリバリの発達凸凹ちゃんがコンスタントに落ち着いて学習に取り組むということは、相当難しいでしょう。そして、お母さんがそれを何とかしたい、支援したいと思っても、お子さんが怒る、泣く、暴れる、ボーッとする…など、なかなかうまくいかない状況があるのではないでしょうか。ご相談いただくお母さんからも、このような声が寄せられます。 息子は今でこそ、毎日ご機嫌に自分から勉強をしていますが、幼児期はこんなありさまでした。◎入学式までにやっておくとよいことは?その6: 学校でのパニック要因を分析する 定型発達のお子さんに比べて、なぜ発達凸凹ちゃんへの学習支援は困難になるのでしょう?定型発達の子たちへの学習支援は、とりあえず「回数を重ねる」「取り組む時間を長くする」ことで、そこそこ効果が現れますし、同じことをもう一度丁寧に説明すれば理解できる、ということも多々あります。 ところが発達凸凹ちゃんの場合は、回数や時間を増やしても、もう一度丁寧に説明しても、変わらないどころか、ますますその学習に対して苦手意識や、拒否の気持ちが強まってしまうことさえあります。その凸凹特性からくる本人の「学習上の課題」に加え、支援者(親や先生など)との間での「関わり方やコミュニケーションの課題」が大きいからだと考えられます。 それぞれの課題を把握し、対応を行うことで、けんもほろろな発達凸凹ちゃんへの学習支援にも希望の光が見えてくるはず!課題の具体的な内容や、対応法についても、今後の記事でお伝えしたいと思います。夏休みの学習支援にぜひお役立てください。 「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。 ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~ にほんブログ村

      70
      テーマ:
  • 08 Jul
    • その工夫、空回りしてませんか?愛情や情熱より、○○ある支援を!

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。    ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/ ※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。   ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   にほんブログ村     ★その工夫、空回りしてませんか?愛情や情熱より、○○ある支援を!★ 我が家での学習について、たくさんのメッセージをいただきました。   ◎就学後の家庭学習習慣化のために、幼児期から行ったこと ◎息子の学習。小3のつまづきポイントへの対策。   参考になると嬉しいです。ありがとうございます。   その中で、「いろいろ支援しているが、子どもに変化が見られない」というお悩みが多数寄せられました。   発達凸凹ちゃんには、日常的に様々な支援が必要です。   ネット上にも、書籍にも、発達凸凹ちゃんの支援に関して、あらゆる工夫の事例が溢れています。このブログもその一つです。   でも、保護者や支援者(学校や習い事の先生など)の中には、「あ、これいい!やってみよう!」と、早速どこかで見た素敵な支援グッズを作ったりしてあれこれ取り入れているのに、子どもにはイマイチ響かない…なんで?と思っておられる方がいらっしゃるのではないでしょうか。   発達凸凹ちゃんへの支援には、「工夫」が必要なのは間違いありません。 しかし、一言で「工夫する」と言っても、憶測による行き当たりばったりの支援では、効果は期待できません。 工夫が効果を発揮するためには、その基礎となる部分が積み上げられていることが不可欠です。   支援の基礎は「構造化」と「個別理解」です。   構造化とは、支援の枠組みを明確にするもので、「目的・目標を持つ」「ルールを決める」「時間と空間を整える」など、まず最初に行うべきことです。   その上で、子どもの「認知特性」「障害特性」「情緒特性」「学力水準」などについて把握し、個別理解を深めます。   関連記事はこちら⇒◎アセスメントの4つの視点   「構造化」「個別理解」という基礎があって初めて、具体的な支援や関わり(工夫)へ結びつきます。   「工夫」の段階では、まず課題を明確化し、仮説を立て、支援(工夫)を実施し、結果を検証する、というプロセスを常に行い、より適切で効果のある取り組みを重ねていきます。   「愛情のある支援」「情熱のある支援」も大切ですが、それが空回りしてしまうときは、     構造化→個別理解→工夫(具体的な取り組み)     という3段階になっているか、見直してみてください。     これが根拠のある支援のポイントです。       「愛情のある支援」より「情熱のある支援」より「根拠のある支援」を!     「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします! ※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。   ※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。     ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~     にほんブログ村  

      105
      2
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 5年前、小1だった娘の切なる「七夕のお願いごと」

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村★5年前、小1だった娘の切なる「七夕のお願いごと」★今日は七夕ですね。5年前、娘が小学校1年生時に学校で書いた、七夕の短冊です。「おかしづくりがじょうずになってぱてぃしえになれますように」うんうん、小1女子って感じあれ、もう一つ発見「にんきものになりますように」…え〜〜…おとなしいのに、意外にも秘めた野望があるんだなと、楽しく見ていたのですが。家でも笹飾りを作ったときに娘が書いた短冊は、学校とは全く違うものでした。学校の短冊には決して書かないけれど、本当にお願いしたかったこと。それは、「Kちゃん(息子)がおこったりたたいたりしませんように」当時息子は3歳。1日に何回もパニックを起こしていた頃です。それを見て、毎日ひそかに胸をいためていたお姉ちゃんの、切なる願いがそこにはありました。息子のパニックで、私も疲れ果てて、毎日がぐちゃぐちゃだったあの頃。私、娘が胸を痛めていたことに気づく余裕もなくて、涙が出ました。はぁ…思い出したら今も泣けてきます…😭たった何年か後には、パニックとは無縁の平和な毎日になるなんて、あの頃には想像もできませんでした。そんな娘も6年生になりましたが、昨日の夜も「Kくん、よくうちの子に生まれてきてくれたなぁ。こんなかわいい弟、どこにもいいひんわ」と、息子をギューギュー抱きしめていました。お姉ちゃん、あの時のお願いが叶ったね皆さんの七夕なお願いは何ですか?「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村

      110
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 息子の学習。小3のつまづきポイントへの対策。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村★息子の学習。小3のつまづきポイントへの対策。★こちらの記事(★)の続きです。私が残業や出張が多いので、1〜2年生までで、私がいなくても「学校の宿題」が1人で当たり前にできるようにしてきました。3年生からは「宿題プラスα」の学習を当たり前のようにできる状態にすることに取り組んでいます。小3になると、理科、社会の学習が始まります。国語には、国語辞典で意味を調べる、俳句にうたわれる情景を思い浮かべる、ローマ字の読み書きなど。算数も、単純な計算だけでなく、円と球、1億までの大きな数など、より抽象的な概念の理解が必要になります。息子は、漢字や単純な計算問題など、「覚えるだけのもの」「手順が決まっているもの」は、ほっといても大丈夫です。でも、「調べる」「文章から式を立てる」「地図から必要な情報を読み取る」「植物や動物を観察して記録する」などは、学校の授業だけではさーっぱりダメです。日本語理解力の低さが、全教科の理解力に影響していると思われます…。2年生までは週末のフォローで乗り切っていたのですが、もう間に合わないーってことで、平日の夜にもフォロー学習をしています。やる内容は日によって違いますが、例えば、辞書引きの練習。国語辞典はリビングに置いて、カバーも取り外し、いつでもすぐに使えるようにしています。ローマ字。初めて習うものはやはり食いつきが悪く…でも、ルールがあるから、それが入れば大丈夫なはず理科。覚える前の段階として、「すぐに人に聞かずに自分で調べる」作業をしています。また、必要な情報がどこにあるのか探し、答えをどこに書くのか…すごく苦労しています。なので、教科書を見ながら、教科書準拠のワークに、自分で調べて答えを書く、という学習をしています。算数の文章題。文章からどんな状況かを理解するのが難しく、やよく読まずに「多い」「少ない」などにパッと反応して、間違った式を立ててしまいます。1人で解いて、自分で丸つけをして、間違えた問題は解説を見ながら一緒に解き、最後にもう一度1人で解けたら合格です。週末はともかく、平日に毎日勉強に付き合うのも大変なので、ゆくゆくは「自習できる」状態を目指してサポートしています。息子の勉強にずっと付き合ってると、子どもが知識を身につけていく過程を私も経験できますし、息子の認知パターンもわかってきて、どこでどんなつまづきをするかが、ある程度予測できるようになりました。認知パターンがわかれば、どのように教えたら理解しやすいか、のパターンもわかりますので、学校と違うやり方で教えたら理解できた、ということもあります。少しの時間でも、毎日の積み重ねは財産になると信じて…。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村

      124
      2
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 発達凸凹ちゃんがいっぱいのピアノの発表会。ステージ上のハプニングに息子は...②

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村★発達凸凹ちゃんがいっぱいのピアノの発表会。ステージ上のハプニングに息子は...②★前回の記事(★)の続きです。いよいよ本番。「ママっちは客席で聴いといて」って言い残し、息子はお姉ちゃんと舞台袖へ。歯が抜けたり、鼻血が出たりすることなく、いざステージに登場。ステージ上を、スタスタスタスタスタスタスタスタ…おいおい、どこまで行くねーん!!ってとこまで歩いて行き、深々とおじぎ。笑まぁ、ええわ。そして、演奏スタート。調子よく弾き始めたのですが、序盤でいきなりミス!そこで、演奏が完全ストップしてしまい…………静寂の時間……息子は、間違えたら「曲の最初から弾き直したい」というこだわりがあり、曲の途中から弾き直すというのがなかなかできません。(途中から弾き直したのは、完璧じゃないから、できたことにならないらしくて。)でも、発表会で間違うたびに最初から弾き直すのは、いくら何でも迷惑な話。自宅での練習は最初から弾き直してもよいけど、先生のレッスンでは「間違えたところから弾き直す」を約束して、イヤイヤながらも頑張ってました。最後の1週間、練習ではもう間違えなくなり、弾き直し自体がなく本番を迎えたのに、ここでミスり、ストップ。最初から弾き直すのか何か言うのかパニックになるのか?私は客席。助けてあげられません…。みんなが見守る中、しばしの静寂の後に息子がとった行動は…間違えたまさにその音から、弾き直しました。 そして、泣いたり怒ったりせず、最後まで演奏し、今度は正しい位置で(笑)お辞儀。笑顔でステージから降りてきました。息子に「よくがんばったね!間違えたとき、大丈夫やった?」と聞いたら、「最初から弾きたくなったけど、頭の中で最初から弾いて、手は間違えた音から弾いてん。これはセーフやろ?」そっか、あのシーーンとした静寂の時は、頭の中で最初から弾いてたのねセーフですむしろハナマルですほんの1分くらいの短い曲ですが、息子の心の成長を感じる演奏でした。終わってから、いろんなお客様(知らない人)や、教室の保護者の方から「がんばったねー!」と声をかけていただきました。あの緊張の沈黙中、客席で皆さんが優しく見守ってくださっていたこと。定型発達の生徒さんの保護者の方たちが、息子が最後まで演奏できたことを我がことのように喜んでくださったこと。じーん…としてしまいました。素敵な教室の一員になれて、本当に幸せだなぁ…と感じました。※動画をあげてほしいとのお声をいただきましたが、今回私の「おいおい、どこまで行くね〜ん!」って声が入ってしまったので、LINE@の個別メッセージで動画リクエストくださる方にのみ、動画のリンクをお送りしますね。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村

      114
      2
      テーマ:
  • 02 Jul
    • 発達凸凹ちゃんがいっぱいのピアノの発表会。ステージ上のハプニングに息子は...①

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村★発達凸凹ちゃんがいっぱいのピアノの発表会。ステージ上のハプニングに息子は...①★昨日、息子のピアノ教室の発表会がありました。息子は3回目の出演です。過去2回は、私と一緒に出演しました。初回は舞台袖で歯が抜けて。→初めての発表会(発表会に出るまでの過程の記事にもリンクしてます。)昨年は鼻血が出て。→今年もハプニングが…でも大丈夫!ピアノの発表会とりあえず、何も事件が起こらずに出れないもんかと…そんな息子、今年はついに初めて、1人でステージに上がり、1人で演奏することにチャレンジです息子の通うピアノ教室、今回の出演生徒38人中、14人がなんらかの支援を必要とします。今回、こちらのブログ(★)のたまよさんと私、運営スタッフとして、参加させていただきました。スタッフには、もちろん定型さんの保護者さんもいらっしゃいます。先生が大切にされている「障害の有無に関わらず、みんなで仲良く音楽を楽しむ教室」に共感する親御さんが集まっているので、ありがたいことに私たち発達凸凹ちゃんの親もスタッフに入れていただき、少しでもスムーズに進行できるよう、また、発達凸凹ちゃんへの配慮のせいで、定型さんや小さい子たちにも負担が増えないように…先生と一緒に作戦会議をしました。集合時間やリハーサルのバリエーションを考えたり、事前に資料配布をして親御さんにもスケジュールや客席のルールなどを共有したり…。「発達凸凹ちゃんにわかりやすいことは、みんなにわかりやすい」ってことを基本に据えて、日頃の生活で行っている工夫をベースに考えていきました。当日は、たまよさん作、巨大進行表を張り出しました。息子、これを見て「わ〜、これ誰が作ってくれたん?ママっちが作ってくれたん?」と食いつきまくり。「たまよさんやで〜」と言うと、息子、たまよさんに「これ作ってくれてありがとうございます!」とお礼を言いに行ってましたやっぱりわかりやすいスケジュールがあると、すごく安心みたい。私はスタッフ業務のため、ジジババとお姉ちゃんが息子についてくれてましたが、この進行表はそんな付き添いの人たちにも好評でした。さて、リハーサル。舞台袖で指を動かし、おじぎの位置を確かめ、サラサラと演奏。本番までの待ち時間も、ロビーでごはんを食べたり、お姉ちゃんとおしゃべりしながら、落ち着いて過ごしていました。こんな感じで、息子のことは特に心配することもなく、私はリハーサル中、スタッフ業務に集中することができました。いい感じで、今年こそ何も事件なく終わるかと思われた発表会。しかし、本番のステージ上で…次回に続く。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村

      89
      テーマ:
  • 30 Jun
    • 就学後の家庭学習習慣化のために、幼児期から行ったこと

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村★就学後の家庭学習習慣化のために、幼児期から行ったこと★発達凸凹ちゃんの就学を考えるとき、「学習についていけるか」を不安に思うお母さんが多いと思います。最近、学習に関するご相談が増えていますので、今回は息子の幼児期の学習についてご紹介します。息子は3年生になり、漢字ノートもプリントも、ずいぶんきれいに書けるようになりました。もうはみ出してません!ふりがなまできれいに書くよう、厳しくチェックしてくださる先生。最初はなかなか花マルがもらえなかったのですが、何回も消してやり直しするうちに、最初から丁寧に書くようになりました。おかげで、宿題チェックが楽チンです宿題に労力がかからなくなると、プラスαの家庭学習が毎日できます。今こんな生活になってますが、それまでの道のりは…約5年。息子は小さい頃から様々な能力の凸凹が見られたので、学習には人一倍時間がかかるだろうな…と予測していました。そのため、保育園年中組から、就学を意識して学習習慣作りをゆーっくり、ゆーっくり行っていました。保育園年中さんの時。お姉ちゃんの勉強する机で、息子はおはじきで数を数えて遊んでいました。これも年中さん。最初のうちは小さい文字は書けなくて、でっかいひらがなを書いていました。次は年長さんの今頃。文字をだんだん小さくして、マスに書く練習をしてました。この時はちゃんと字がマスに収まってたのに、1年生1学期はなかなかマスに収まらず、苦労しました…息子は絵はさっぱりかけませんでしたが、文字は大好きだったので、好きな「文字」を使って「机に向かう」「できた!を積み重ねる」を、毎日少しずつ続けていきました。早期教育ではなく、早期からの学習習慣づくりです。パニック全盛期だったので、ちょっと失敗したら泣き叫んで大変でしたが、小学生になって毎日の宿題でパニックになることを避けるには、今のうちに…という気持ちでしたね。今、学校の宿題に全く手がかからないので、短時間ですが平日にも苦手な勉強のフォローができています。カメさんペースの成長を見越して、早めに準備、気長に根気よくサポート、です。息子が苦手な分野について、宿題以外にどんな学習をしているか、後日ご紹介します。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村

      124
      1
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 参観日。男子となじんでる姿にウルっと。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村★参観日。男子となじんでる姿にウルっと。★先週、授業参観がありました。息子のクラスは図工。息子の苦手な絵の具を使う課題です。失敗した時に消せないから嫌いなんだと…。先生の指示を聞いて、一斉に始めました。息子も真剣そのもの!1年生のときは、「え、話聞いてた…?」と言いたくなる、1人だけ全然ちゃうやんみたいな作品ができたりしてたんですが、今回は途中で「先生〜、○○はどうしたらいいんですか?」などと質問しながら、がんばっていました。あとは…ゆーても手先が不器用なので、何回か筆を落としたり、思ったとおりにできないときもありました。そんなときも崩れることなく、「あー、失敗したー。しょうがない、次はがんばろ」と口に出しながら、自分の感情をコントロールしてましたね。そして、時間内にちゃんと仕上げてました!(クオリティは問わないよ)さらに、授業が終わり、帰る用意をしているとき。まあ、他人から見たら、何でもないクラスの当たり前の光景ですけどね…私には、お〜、男子となじんでるーリラックスして会話してるーと、ウルっとしてしまったくらい、感動のシーンでした。1年生のときから、優しいお姉さんタイプの女子にはかわいがられて、機嫌よくしていた息子。しかし、同世代の配慮のない男子とはうまく関われず、ちょっかいでしか気を引けなかったんです…。いざ話すときも、やたら声がでかかったり、どちらからともなくなぜか喧嘩口調になったり。それが、今はこんなふうに穏やかにコミュニケーションを取れるなんてね息子は社会性の弱さがまだまだあります。いつまでも変わらないように見えるかもしれませんが、そんなことはなくて、1〜2年遅れてるかな…というカメさんペースで成長しています。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村

      163
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 【満席御礼】初!名古屋開催: 親子発達あそび体験会

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村★【満席御礼】初!名古屋開催: 親子発達あそび体験会★増席分も埋まりましたので、受付終了といたします。たくさんのお申し込みありがとうございました。5月に2回開催した「親子発達あそび体験会」、大変好評をいただきました^_^。★ご感想はこちら→朝活カフェ「親子発達あそび体験会@京都駅」ご感想をいただきましたこの体験会を、8月に名古屋で開催します!初の東海地方開催です^_^昨日、LINE@で先行案内したところ、なんと1日で定員になりました💦。今回の増席枠となりますので、うまり次第受付締め切りとなります。気になる方は、お早めにお問い合わせくださいね。◼️親子発達あそび体験会とは身体ひとつでできる簡単な動きや、身近なもの(タオル、クッション、お手玉など)や市販のカードゲームなどを使って、「目と手を使う」「集中する」「注目する」「身体をコントロールする」「ルールを守って仲良く遊ぶ」「負けても泣いたり怒ったりしない」 こんな力を楽しみながら育てていけるうえに、フルタイムで働くお母さんでも負担なく、短時間で毎日楽しめる遊びをいっぱい紹介します!実際に遊びますので、まずはお母さんが楽しんでください!原始反射と発達の関係、遊びと学習の関係についてのお話もしますよ。「お母さんと遊ぶのは楽しい!」「できることが増えた!」という経験は、園や学校でお友だちと仲良く遊ぶことや、お友だちとの遊びを通して様々なことを学んでいける土台となります。東海地方の皆さま、この機会にぜひ体験しに来てくださいね! 〜リアルいちにちいっぽ相談室〜★親子発達あそび体験会@名古屋駅★【日時】 8月6日(日)13:30〜15:30【会場】名古屋駅近辺(詳細はお申込み後にご連絡します)【参加いただける方】・「LINE@いちにちいっぽ相談室」に友だち登録してくださった方・5歳(年中さん)〜小学2年生までの、普通学級に在籍中または在籍希望の発達凸凹ちゃんを育てているお母さん、おばあちゃん(女性限定)・お子様連れ可(託児スペース等はありませんので、自己責任にてお願いします)【参加費】・3000円+飲食費実費(事前お振り込み、手数料は御負担いただきます。)※参加詳細ご案内時に、振込先や会場をお知らせします。【お問い合わせ・お申し込み方法】「LINE@いちにちいっぽ相談室」よりお願いします。【お申し込み締め切り】7月9日(日)※定員になり次第、受付締め切りとなります。 東海地方の読者さんにお会いできるのを楽しみにしています!「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村

      110
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 『コンビニ人間』を読んで、「普通」の正体を考えてみた②

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村★『コンビニ人間』を読んで、「普通」の正体を考えてみた②★コンビニ人間Amazon★前回の記事→『コンビニ人間』を読んで、「普通」の正体を考えてみた① の続きです。下の絵を見てください。三角形が見えましたか?見えましたよね?ほんとに見えましたか?これは1955年、イタリアの心理学者 ガエタノ・カニッツァ(Kanizsa triangle)によって発表された「カニッツァの三角形」です。しかし実際には、三角形はどこにも描かれていません。描かれているのは一部がカットされた黒い円とV字型の線がそれぞれ3つです。人間は、明確に示されていなくても脳内で勝手に補完して物事を見ていることがあります。三角形がある、と思った人は、ありもしない三角形を「勝手に」見たのです。実際にはないのに、輪郭線が見えるように錯覚してしまう。これは「主観的輪郭」と呼ばれています。脳は自動的に三角形を妄想しているんです。これと同じように、人間は他者とコミュニケーションをとる際、前後の文脈や表情、動さ、状況などから、「なるほど、この人はこういうことを言いたいんだな」というのを、勝手に推測して補完しています。しかし、世の中にはそれができない人がいます。『コンビニ人間』の主人公のように。多くの人は世の中に「普通」というものがある、と勝手に思っています。そして、見たままに「え? 三角形なんか見えないよ」と言ってしまう主人公のような人を、「普通」の人々は「異常だ」と決めつける…。主人公はそんな自分の生活を変えて、世間一般の「普通」に自分を合わせようとしましたが、結局はコンビニのバイトに戻りました。彼女は自らの意志で「普通」からの逸脱を選択し、その自分の生き方を認めた…そんな力強さを感じました。世間一般で言われている「普通」の正体は、主観的輪郭に近いものなのかもしれないな…と思いました。みんながあると思っている「普通」。それは上の図の三角形のように、実はどこにも存在していないものではないでしょうか。「LINE@いちにちいっぽ相談室」の登録(友だち追加)は以下よりお願いします!※バナーから「LINE@いちにちいっぽ相談室」に登録できない!という場合は、お手数ですが、https://line.me/R/ti/p/%40ichinichi-ippoからお願いします。※それでもエラーになる場合は、LINE@ ID「@ichinichi-ippo」で検索してみてください。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~にほんブログ村

      128
      2
      テーマ: