• 23 Mar
    • 小さな幸せを見つける天才になろう。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   ★小さな幸せを見つける天才になろう。★私のところに相談に来られるお母さんたちは、みなさん本当に真面目な方ばかりです。ただでさえ大変な発達凸凹ちゃん育児の中で、「これができなくてはいけない」という考えの方が多いようです。私は息子と関わる中で、発達凸凹ちゃんとの毎日を幸せで楽しいものにするには、あらゆることに対して「いかにハードルを下げるか」が大切だと気付きました。発達凸凹ちゃんの場合、周りの子たちと比べていたら、「あれができない」「これがヘタクソ」みたいな見方になってしまいがちです。世の中一般のハードルは高すぎます。そうではなくて、「以前の息子の姿」を思い出して、そこから今を振り返るんです。すると必ず成長しています世間一般の基準ではなく、「以前の息子の姿」なら、ハードルがかなり下がりますからね。たとえば…「赤ちゃんの時は私がママだとわからなかったのに、今は私をママって呼んでくれて幸せ」「あんなに毎日パニックで絶叫泣きしていたのに、今日もご機嫌で平和に過ごしてくれて幸せ」子どもにママと呼ばれること、子どもがパニックを起こさないこと。こんなこと、定型発達のお子さんなら「当たり前」ですよね。でも、以前の「100回名前を呼んでも振り向かない息子」や、「毎日何回もパニックで泣き叫んでいた息子」息子を思い返せば、奇跡のように思えるんです発達凸凹ちゃんは、日々いろんなことをやらかしてくれるので、心安らかでいられない時もありますよね…。そんな時に、世間一般、つまり、周りの定型発達の子たちと比べて「あれくらいできなくてはいけないのに、うちの子は…」なんて感じで、親がしつこく負のオーラを出してしまうと、子どもはますます荒れ模様になります。これでは、自分も子どもも苦しくなってしまいます。そんな時こそ、ほんの小さな幸せを見つける天才になりましょう。そして、できること、小さな一歩をさがして、歩みましょう。我が家には私より天才がいます。それは息子。みてください、息子からこんな手紙をもらいました。息子の「ありがとう」のハードルの、まぁ低いこと…笑。 子どもと遊ぶ、子どもに勉強を教える、子どもに料理を作る、子どもとお風呂に入る、子どもと寝る…お母さんなら、たいていしますよね。息子はそんな当たり前のことに、いちいち「ありがとう」って感謝してくれて、手紙までくれます。こんなことで、息子にこんなに感謝されて…これこそが小さな、いやいや、とっても幸せです。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      NEW!

      106
      2
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 就学の不安より楽しみが大きくなりました!~3か月サポートプログラム卒業生より~

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   ★就学の不安より楽しみが大きくなりました!~3か月サポートプログラム卒業生より~★個別相談会や就学前講座を受けてくださった方限定で、昨年7月から、完全オーダーメイドの「家庭療育3カ月サポートプログラム」を提供させていただくようになりました。 3か月の取り組みを経て、全く新しい生活を手に入れて卒業された方たちが1人、また1人と増えてきました。 2月に卒業された受講者さんより、ご感想をいただきました。掲載許可をいただきましたので、ご紹介します。 - - - - - - - ●なぜ個別相談に参加しようと思いましたか? 普通学級か支援級か…モヤモヤ悩んでいる時にmikiさんのブログに出会いました。息子さんと具体的に取り組んでこられたことがたくさん書かれていていて、本当に役に立つ内容で、私たち親子もこんなふうに成長したい、と思いました。 また、私もフルタイムで働いているので「忙しくて子どもと関わる時間がない」と言い訳をしていましたが、mikiさんは泊まりの出張も多々ある中、家庭療育をこつこつ続けておられ、しかもご自身の趣味の時間も楽しんでおられるという、私の理想とするお母さん像で、「mikiさんに会いたい!」という思いも日に日に強くなり、小学校入学まであと半年というタイミングで個別相談会に申し込みました。 ●個別相談のあと、3か月サポートプログラムを受けられて、どんな変化がありましたか? 個別相談の前は、日々感じる不安やちょっとした悩みで迷ったり立ち止まってしまい、子どもへの関わり方がブレブレでした。個別相談を受けて、霧が晴れたように見通しが立ち、就学までの時期を親子で有意義に過ごすため、mikiさんについていこう!と決めました。 パニックが多いうちの子の背景に何があるのか、パニックを起こす原因は何か。行き当たりばったりではなく、きちんと分析していくやり方を、私に一から丁寧に教えてくださり、「なぜこのような関わり方が必要か」を自分自身が納得できたので、途中でブレずに継続できました。 3か月の間、私の仕事や性格、子どもの状態にも配慮した、無理なく進められる計画を立ててくださいました。「これならできる!」という小さなステップにとことん分解してもらえるので、ほんとうにいっぽずつ着実に行動することができ、「いちにちいっぽ」とはこういうことなんだ、定着するまで淡々と続けると、生活はこんなに変わるんだ、という実感を持てました。 一番変わったのは、我が家から、私のヒステリックな声と、子どものパニックでの絶叫泣きの声がなくなり、窓をあけられるようになったことです(笑)。こんなに穏やかな生活が手に入ったのも、mikiさんのサポートを受けながら、自分が頑張り続けることができたからだと、今は自分の育児に自信が持てます。 さらに、働くお母さんならではの時短ワザや、優先順位をつける考え方なども教えてもらい、本当に目からウロコ!!真似して取り入れることで、生活全体に余裕ができました。 ●3か月サポートプログラムは、どんなお母さんにオススメですか? ・外部の療育を待機中のお母さん・家庭でできるサポート方法を、しかもそのお母さんやお子さんにぴったりの方法を知りたいお母さん・お仕事をしていて子どもと接する時間が少なくても、無理なく着実に進める方法を知りたいお母さん・mikiさんの合理的で実践的な考え方、徹底した習慣化サポート、ユニークであたたかい人間性に魅力を感じるお母さん ●3か月サポートプログラムご卒業にあたり、ご感想をお願いします 今知りたいことを、今困っていることを、すぐに解消できるということが、このプログラムの大きな価値だったと思います。ちょっとした疑問や困りごとを、毎日メールでmikiさんに相談できたので、立ち止まらず迷わず家庭療育に取り組めるようになりました。ここまで手厚く、同じ発達凸凹ちゃんの育児中のお母さんならではの視点で、具体的かつ実践的な、愛情あふれるサポート…。どんな相談機関でもやってくれないことだと思います! とにかく、mikiさんの人間性にひかれました!毎日のメールサポートはもちろん、毎月の面談が楽しみで仕方なく、mikiさんに会うたびに発達凸凹ちゃんを育てることに前向きになれましたし、こんなに楽しく子どもと接することができたのは初めてです。普通学級を選び、いよいよ就学を迎えますが、しっかり準備を進めてきたので、今は不安よりも楽しみな気持ちのほうが大きいです。入学後に壁にぶつかっても、mikiさんに教えていただいた家庭療育のエッセンスを思い出し、親子で乗り越えていけると思います!本当にmikiさんに会えてよかったです。これからも学習支援などの面でぜひご指導いただきたいです。- - - - - - - こんなに素敵なご感想をありがとうございました。毎月の面談で、お子さんの変化・成長をお母さんと一緒に喜ぶことが、本当に幸せでした。どのお母さんも、家庭でお子さんのために何かをしたい、と思っているはずです。その効果的なアプローチと、無理なく続けられる方法を、3か月かけてじっくりお伝えしています。 3か月サポートプログラムにご興味のある方は、個別相談会の際にご相談くださいね。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      152
      テーマ:
  • 18 Mar
    • 右も左もわからない私が、オリンピック選手に指導してもらい、気づいたこと。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。    ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/ ※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。   ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~        ★右も左もわからない私が、オリンピック選手に指導してもらい、気づいたこと。★   少し前ですが、私と娘、初心者向けアーチェリー体験教室に参加しました。   なんとなんと、北京&リオオリンピックに出場し、団体8位入賞された選手から直々にご指導いただくという贅沢さ! 本来のアーチェリーは、70mも離れた、こーんなにはるかかなたの的を狙いますが、 初心者の我々は、5メートルの至近距離から的を狙います。 アーチェリーは、ベストな動きをいかに狂いなく再現するか、がカギとなる競技です。 腕の力のみではなく、体全体をしっかり支える体幹が最も重要なんだとか。   私もやらせていただきましたが、まあ大変なことに…   まず、見本を見せてもらったのに、弓の上下を間違えて構えてました   矢をつがえるのも一苦労。   さらに、日頃全く運動をしないため、弓を支える左腕がプルプルして、全然固定できません。   プルプルしながら無理やり右腕で弓を引くものの、力が弱すぎて引けず(注: 初心者用の弓なので、力はあまりいらないにも関わらず)、大人の参加者の中て私だけ、子ども用の弓に変えてもらいました。   どうにか弓を引けるようになり、いざ的に向かって構えました。   今度は下半身もグラグラ…身体を固定するって、なんて難しいんでしょ   身体は的に対して90度、顔は正面、左腕を前に突き出して、右腕を後ろに引いて、右手を離す。   えっ、えっ、右 左   何を隠そう、私は左右がわかってないのです。 《関連記事→★》   混乱した結果、矢を飛ばすために右手を矢から離すタイミングで、逆に弓を支える左手を弓から離し、弓を落下させるという、痛恨のミス   子どもたちは夢中になり、約3時間、休憩時間も惜しんでアーチェリーを楽しんでました。   最後は的にたくさんの風船をつけて、いくつ当たるかを競いました。 こんなにあれば、テキトーにうってもどれかに当たるはず。 実際みなさんパンパンと風船の割れる音を立てて、歓声をあげてました。   が。   私はひとつもあたりませんでした   「あの隙間に矢が刺さるのは、逆にすごい」と子どもたちに慰められちゃいました   そんなこんなで、周りをビックリさせてしまった私ですが、それはそれで盛り上がり、初めてのアーチェリー体験は、とっても楽しかったです アーチェリーは、じっと立ち、静かにゆっくり弓を引き、放つ。表情ひとつ変えず涼しい顔で黙々とそれを繰り返す競技です。   あれが、身体的にも、精神的にも、いかにすごいことか…。   自分がほんの少しでも体験してから、世界トップレベルの選手の動きを見ると、震えるほど感動しました。   今回初めてアーチェリーをやってみて、思ったんです。   身体って、思い通りにならないもんだな…と。   普段はあまり意識しませんが、   「身体をじっとする」 「ゆっくり動かす」 「複数の動作をスムーズに連携させる」   こういうことが、サラッと難なくできる人と、がんばってもすぐにはできない人がいるってことです。   今回はアーチェリーという特別な場でしたが、ボディイメージが弱かったり、原始反射が残存していたり、協調運動がものすごく苦手だったりする発達凸凹ちゃんは、日常生活の何気ない場面でも、こんなことが起こってるんだろうな…。   オリンピック選手からアーチェリーを教えてもらえた上に、そんな気づきもあり、本当に貴重な体験となりました。   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 「いちにちいっぽ相談室」1周年の節目に、読者の皆様にアンケートをさせていただきたいと思います。より皆さんのお役に立てる活動にしていくため、率直なご意見をいただけますようお願いいたします。   ご回答いただいた方のうち、抽選で3名の方に、以下のいずれかお好きなものをプレゼントさせていただきます。   ★プレゼント★ 1. お茶会(京都or大阪or東京)に無料ご招待(時期は調整) 2. 個別相談会90分無料(対面は京都のみ、Skype・電話も可) 3. mikiおすすめの発達障害関連の本 4. mikiセレクトの京都のお土産   ※1. 2は女性限定にてご了承ください。 ※プレゼント不要の方も、アンケートのみ回答いただける方は大歓迎です!(アンケートに「プレゼント不要」を書いていただく欄があります) ※お名前はニックネームでもOKです。   それでは皆様、プレゼントへのご応募&アンケートへのご回答、よろしくお願いいたします!   ≪プレゼントご応募&アンケート回答期日:3月17日まで≫   いちにちいっぽ相談室 1周年記念アンケートに回答する!   ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   

      217
      2
      テーマ:
  • 15 Mar
    • 【オススメの遊びは?】簡単なのに大混乱!?注意の切り替えが勝負!のゲーム〜おすすめポイント編〜

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   遊びについてのご相談発達凸凹ちゃんに、おすすめの遊びは? ★簡単なのに大混乱!?注意の切り替えが勝負!のゲーム〜おすすめポイント編〜★「おばけキャッチ」(記事はこちら→★)の続きです。おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ)1,800円Amazonボドゲカフェで初めてこのゲームをしたとき、「赤あげて。白さげて。赤下げないで白あげて」という、旗あげゲームを思い出しました。「耳で聞く→脳で解釈→パッと体を動かす」というプロセスを短時間で行うアレです。私、とってもニガテ…。「おばけキャッチ」は、この旗あげゲームの「赤あげて」の聴覚に対する指示が、カードのイラスト=視覚に変わったイメージですね。ただ、イラストのバリエーションは赤白より多いので、脳への負荷は旗あげゲームよりも大きいのではないでしょうか。【発達凸凹ちゃんへのオススメポイント】●視覚優位な発達凸凹ちゃんには、とっつきやすいルール。●特に発語しなくても遊べる。●注意の選択、切り替えを楽しく何度も経験できる。●失敗したときも、怒らずサッと気持ちを次に向ける練習ができる。●スピード感があり、結果がすぐに出る。●全員が一斉にプレイするので、順番待ちがない。●観察力、集中力、判断力、瞬発力が養われる。●難しい駆け引きを必要としないので、子供から大人まで、少ない人数でも多い人数でも楽しめる。●準備が簡単。●小さくて持ち運びが簡単。さて、息子の反応ですが、まずこの小さいアイテムに食いつきました。予想通りの好感触です。ルールを説明して、いざスタート。「そのものズバリ」を取るのは簡単ですが、「〈色〉も〈もの〉も違うもの」を取るのは、初日は時間がかかりましたね…。2日目、どうやら息子は、自分は〈もの〉ではなく〈色〉に惑わされると気づいたらしく…息子は「〈色〉も〈もの〉も違うもの」カードに対して、「白!」「赤!」のように、カードに無い色(正解の色)を言いながらコマを取る、という作戦に出ました。これで息子の正答率とスピードが急激にアップ!間違えた時も、怒らず、騒がず、「オーマイガー」「あちゃー、やられたー」などと、楽しくリアクションして、「ハイ、次!」とサッサと流します。これが息子には一番良い学びです。さて、旗あげゲームがニガテな私が「おばけキャッチ」やると…(心の声)「えーっと、赤はあるし…本もあるから…えい!おばけ!あっ!しまった」ってな感じで、勝ちたいあまり、ついついしっかり考えずに手が先に出てしまい、お手つき連発圧倒的に「〈色〉も〈もの〉も違うもの」のコマを探すカードが多いんですが、それにやっと慣れて思考が最適化されてきた頃に、ときどき不意を尽かれるようなタイミングで、忘れた頃に出てくる「そのものズバリ」カード。「ないもの」を探すくせがついた脳は、大混乱するわけです。旗あげと違い、視覚情報になれば少しはマシかと思いきや、超・視覚優位の息子にはスピードが全く敵わない…そんなこんなを乗り越えて、たまーにパッと判断できて、子どもたちより素早くつかめたときは、脳がうまく働いた気がしてめちゃくちゃうれしい。 私、子どもたちに勝ちたくて、コソ練するために、最近会社にドブルとおばけキャッチを持って行き、昼休みに職場の人とワイワイ遊んでます食後10分もあれば遊べるし、8人まで遊べるので「何してんのー?」って寄ってきた通りすがりの人も参加できます。大人の脳トレにもなりますよ〜。というわけで、発達凸凹ちゃんだけでなく、大人も一緒にみんなで遊べる「おばけキャッチ」。ぜひ遊んでみてくださいね。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「いちにちいっぽ相談室」1周年の節目に、読者の皆様にアンケートをさせていただきたいと思います。より皆さんのお役に立てる活動にしていくため、率直なご意見をいただけますようお願いいたします。 ご回答いただいた方のうち、抽選で3名の方に、以下のいずれかお好きなものをプレゼントさせていただきます。 ★プレゼント★1. お茶会(京都or大阪or東京)に無料ご招待(時期は調整)2. 個別相談会90分無料(対面は京都のみ、Skype・電話も可)3. mikiおすすめの発達障害関連の本4. mikiセレクトの京都のお土産 ※1. 2は女性限定にてご了承ください。※プレゼント不要の方も、アンケートのみ回答いただける方は大歓迎です!(アンケートに「プレゼント不要」を書いていただく欄があります)※お名前はニックネームでもOKです。 それでは皆様、プレゼントへのご応募&アンケートへのご回答、よろしくお願いいたします!≪プレゼントご応募&アンケート回答期日:3月17日まで≫いちにちいっぽ相談室 1周年記念アンケートに回答する! ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   

      180
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 【オススメの遊びは?】簡単なのに大混乱!?注意の切り替えが勝負!のゲーム〜ルール編〜

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   遊びについてのご相談発達凸凹ちゃんに、おすすめの遊びは? 私の家庭療育では、日常の中でできることを大切にしています。特別な療育機関に行くだけでなく、普段の遊びの中でも発達凸凹ちゃんの心と身体を育てることが可能です。そんな遊びを紹介していきます。★簡単なのに大混乱!?注意の切り替えが勝負!のゲーム〜ルール編〜★先日ボドゲカフェにて、娘の審査(息子が楽しめるか)をクリアしたゲームを購入しました。おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ)1,800円Amazonこれはドイツのゲームですね。60枚のカードと、5つのかわいいコマが入ってます。〈ルール概要〉毎回めくられるカードを見て、条件に合う「正解のコマ」を素早くつかむ!という、いたって単純なものです。条件とは、以下2つのいずれか。1. カードに描かれている絵と、〈色〉も〈もの〉も違うものをとる。2. カードに描かれている絵と、〈色〉も〈もの〉も同じものをとる。正しい駒を一番速くとった人がカードもらえ、とったカードの枚数が多い人が勝ちです。〈ルール詳細〉コマは、この5つ。〈色〉と〈もの〉がポイントです。・白いおばけ・青い本・緑のビン・灰色のネズミ・赤いソファー毎回、山札から1枚ずつイラストカードがめくられます。これらのイラストカードには、ねずみやおばけなど、5つのコマのうち2つの絵が描かれています。たとえばこれは、「白いビン」と「灰色の本」のカード。あれ、色が少し変です。卓上に置かれているコマの色とは少し違います。実はこれらの絵の〈もの〉や〈色〉は、正解のコマではない、つまり「取ってはいけないもの」を示しています。〈ルール概要〉の条件1にあてはまるカードです。たとえば、写真のカードであれば、「ビン」「本」「白いもの (⇒おばけ)」「灰色のもの (⇒ネズミ)」は、どれも「取ってはいけないもの」になります。では、正解のコマはどれでしょうか??そう、つまり、この消去法によって残った「赤いソファー」が正解です。これに気付いたら、我先に!と、急いでその正解のコマをつかみ取り、お題のイラストカードをゲット!では、このカードの正解は何でしょうか?白いおばけ?青い本?違います。実際の正しい色で描かれている〈もの〉がある場合には、そのものズバリが正解になるんです!〈ルール概要〉の条件2にあてはまるカードです。つまり、このカードの正解コマは「緑のビン」 なんですね〜。- - - - -おっと、ルール説明が長くなってしまいました発達凸凹ちゃんへのオススメポイントや、息子の反応は次回に続く…。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「いちにちいっぽ相談室」1周年の節目に、読者の皆様にアンケートをさせていただきたいと思います。より皆さんのお役に立てる活動にしていくため、率直なご意見をいただけますようお願いいたします。 ご回答いただいた方のうち、抽選で3名の方に、以下のいずれかお好きなものをプレゼントさせていただきます。 ★プレゼント★1. お茶会(京都or大阪or東京)に無料ご招待(時期は調整)2. 個別相談会90分無料(対面は京都のみ、Skype・電話も可)3. mikiおすすめの発達障害関連の本4. mikiセレクトの京都のお土産 ※1. 2は女性限定にてご了承ください。※プレゼント不要の方も、アンケートのみ回答いただける方は大歓迎です!(アンケートに「プレゼント不要」を書いていただく欄があります)※お名前はニックネームでもOKです。 それでは皆様、プレゼントへのご応募&アンケートへのご回答、よろしくお願いいたします!≪プレゼントご応募&アンケート回答期日:3月17日まで≫いちにちいっぽ相談室 1周年記念アンケートに回答する! ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      120
      2
      テーマ:
  • 10 Mar
    • 発達凸凹ちゃんにぴったりのゲームを探して…ボドゲカフェに初潜入

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ~一人でも多くのお母さんにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/ ※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ★発達凸凹ちゃんにぴったりのゲームを探して…ボドゲカフェに初潜入★息子とともに、家族でハマっているゲーム、ドブル。注意の切り替え、集中力、コミュニケーションなど、発達凸凹ちゃんに必要な様々な要素を、楽しみながら何度も経験できます。《関連記事→ことば、集中力、瞬発力がカギのゲーム》実はこういうボードゲームって、発達凸凹ちゃんにぴったりなんじゃないいろんなゲームの遊び方を知って、息子にぴったりのボードゲームを家庭療育に取り入れたいな、と思い…様々なボードゲーム、略してボドゲを体験すべく、ご意見番の娘と一緒にボドゲカフェなる場所へ行ってきました。信頼する方から紹介された店ですが、ドアを開けると、常連さんらしき人たちが、マニアックな空気感というか、なんとも入りにくい雰囲気を醸し出していて一瞬ひるみましたが、勇気を出して潜入日曜日の午後、満席です〜。かろうじて2人がけテーブルを確保。男性が大半で、年齢層は大学生風グループから定年後のおじいちゃん風グループまで、幅広く。見たことないゲームがズラリ明らかに初顔でキョロキョロしている私たちに、店員のお兄さんが「どんなゲームしたいですか?」どんな聞いてくれたので、「小学校低学年が楽しめる、簡単なルールのゲーム」「順番待ちをせず、みんなで一斉に遊べるゲーム」「難しい駆け引きは不要なゲーム」をリクエストしました。お兄さんがいくつかゲームを選んで持ってきてくれて、何分くらいでできるゲームかと、超わかりやすくルールを教えてくれました。新しいゲームって、取説みてルールを理解して、それを子どもにわかるように説明して…ってゆーのがめんどくさいですよね。そこをお兄さんがポイントを押さえて、超的確に教えてくれますので、すぐにやり方がわかり、ゲームスタートできるんです…てか、あちこちのテーブルで、いろーんなゲームの説明をテキパキしているお兄さん。「あの…この店にあるゲームのルール、全部覚えてるんですか?」と聞くと、「はい、全部覚えてます!」…スゴイお兄さんオススメのゲームで、娘とじゃんじゃん遊んでみました。「ナインタイル」裏表に違う模様が描かれている9枚のタイルを、お題カードと同じように並べます。「ガイスター」将棋やチェスを超カンタンにした感じ。「おばけキャッチ」息子が好きそうな小さいコマがあり、難易度も息子にほどよい感じ。ほかにもいくかやらせてもらいましたが、娘と実際にやってみて、この3つが息子も楽しめそう!ということになりました。それにしても、ドアを開けた瞬間は「なんて入りにくいんだ…」とひるんだのですが、大人が昼間からボドゲに興じ、仲間とキャッキャとはしゃぐ姿は、なんとも健康的大人向けのゲームは、もっと複雑なルールで、お互いのウソを読みあったり、駆け引きを楽しんだり、デカイ地図を作ったりしてたみたい。(チラ見なのでよくわかりませんが)とにかく、笑い声であふれる空間でした。(爽やかさはあんまりないけど)新しい世界を覗いて、私もすごく楽しかったです我が家がお買い上げしたゲームについて、別記事で紹介しますね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「いちにちいっぽ相談室」1周年の節目に、読者の皆様にアンケートをさせていただきたいと思います。より皆さんのお役に立てる活動にしていくため、率直なご意見をいただけますようお願いいたします。 ご回答いただいた方のうち、抽選で3名の方に、以下のいずれかお好きなものをプレゼントさせていただきます。 ★プレゼント★1. お茶会(京都or大阪or東京)に無料ご招待(時期は調整)2. 個別相談会90分無料(対面は京都のみ、Skype・電話も可)3. mikiおすすめの発達障害関連の本4. mikiセレクトの京都のお土産 ※1. 2は女性限定にてご了承ください。※プレゼント不要の方も、アンケートのみ回答いただける方は大歓迎です!(アンケートに「プレゼント不要」を書いていただく欄があります)※お名前はニックネームでもOKです。 それでは皆様、プレゼントへのご応募&アンケートへのご回答、よろしくお願いいたします!≪プレゼントご応募&アンケート回答期日:3月17日まで≫いちにちいっぽ相談室 1周年記念アンケートに回答する! ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      164
      8
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 息子のクラスメイトのお母さんから、感謝された話

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ~一人でも多くのお母さんにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/ ※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ★息子のクラスメイトのお母さんから感謝された話★昨日読み聞かせボランティアに行ったとき、他の用事で学校に来ていた息子のクラスメイト(男子・定型発達)のお母さんに呼び止められました。「懇談会で聞いた話が忘れられなくて、うちの子もKくんみたい自分で勉強や時間割ができるようになってほしいと思って、真剣に考えてみてん。」ちなみに私が懇談会で話した内容はこんなことでした。意志の力より「習慣」ゲームに支配される毎日から抜け出して、ゲームを味方に!「そしたら、うちの子も、宿題がすごくはやくできるようになってん!」私「わ〜、それはよかった〜」「mikiさんの話聞いて、私は子どものことを真剣に考えてないなぁ…って、家に帰ってから反省してさぁ。無理やりゲームを取り上げて、毎日バトルしてたのがアホらしいわ。ちょっと工夫したら、子どもってこんなに変わるんやなぁ。」私「あのとき絶対無理!って言ってたのに、すごいなぁ」「あんな話きけて、Kくんと同じクラスになって、ほんまによかったわ〜。ありがとうな〜。」もうね、こんなこと言ってもらえて、ほんまに嬉しかった…。息子はまだまだコミュニケーションが幼くて、クラスの中で迷惑をかけることや、友達に責められることも多々あります。息子のことも、きっとお子さんの話で聞いているはずのお母さん。それでも、そんな息子の母親である私の話を聞いてくださり、息子の良いところを認めて「Kくんみたいになってほしい」「Kくんと同じクラスになってよかった」とまで言ってくださって。息子が保育園のときは、私たち親子への視線が怖くて、定型発達のお子さんのお母さんたちとはずっと距離を置いていました。そんな私が、こんな風に声をかけてもらえるようになるなんて相手のお母さんにすれば何気ない会話だったかもしれませんが、なんとも嬉しい出来事でした発達凸凹ちゃんに効果的なアプローチは、定型発達のお子さんにも効果的なことがいっぱいありますよ。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「いちにちいっぽ相談室」1周年の節目に、読者の皆様にアンケートをさせていただきたいと思います。より皆さんのお役に立てる活動にしていくため、率直なご意見をいただけますようお願いいたします。 ご回答いただいた方のうち、抽選で3名の方に、以下のいずれかお好きなものをプレゼントさせていただきます。 ★プレゼント★1. お茶会(京都or大阪or東京)に無料ご招待(時期は調整)2. 個別相談会90分無料(対面は京都のみ、Skype・電話も可)3. mikiおすすめの発達障害関連の本4. mikiセレクトの京都のお土産 ※1. 2は女性限定にてご了承ください。※プレゼント不要の方も、アンケートのみ回答いただける方は大歓迎です!(アンケートに「プレゼント不要」を書いていただく欄があります)※お名前はニックネームでもOKです。 それでは皆様、プレゼントへのご応募&アンケートへのご回答、よろしくお願いいたします!≪プレゼントご応募&アンケート回答期日:3月17日まで≫いちにちいっぽ相談室 1周年記念アンケートに回答する! ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      145
      テーマ:
  • 05 Mar
    • 家庭療育モーニングトーク朝活@京都駅

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ~一人でも多くのお母さんにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/ ※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ★家庭療育モーニングトーク朝活@京都駅★昨日の朝、急に思いついてどなたか明日3月5日(日)朝に、京都駅で私と一緒に楽しい朝活しませんか?と、ダメ元でゆーてみたわけですが。明日の朝て…どんないきなりやねん…公開ナンパて…誰が来るねん…って思いましたよね。そもそも、ゆーた私自身がそう思ってましたし。なんと!来てくださいました〜いや〜、衝動的な決断の早い方がいらっしゃるもんですね凸凹ちゃんって、ほんとにそれぞれがユニークで、エピソードを聞いて、ほんとにおもしろいことがいっぱいです。「家庭療育モーニングトーク」という名のとおり、美味しい紅茶を飲みながら、凸凹ちゃんの話や、家庭療育の話を、ゆったりした気分で満喫しました。実はあと何人かお問い合わせくださったのですが、直前すぎて予定調整ができず断念され…そりゃそうですよね朝活、これからも継続して開催したいと思います。京都駅ビルの中なので、帰りにお買い物もできますよ。次回はもう少し前もってお誘いできるようにしますね。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「いちにちいっぽ相談室」1周年の節目に、読者の皆様にアンケートをさせていただきたいと思います。より皆さんのお役に立てる活動にしていくため、率直なご意見をいただけますようお願いいたします。 ご回答いただいた方のうち、抽選で3名の方に、以下のいずれかお好きなものをプレゼントさせていただきます。 ★プレゼント★1. お茶会(京都or大阪or東京)に無料ご招待(時期は調整)2. 個別相談会90分無料(対面は京都のみ、Skype・電話も可)3. mikiおすすめの発達障害関連の本4. mikiセレクトの京都のお土産 ※1. 2は女性限定にてご了承ください。※プレゼント不要の方も、アンケートのみ回答いただける方は大歓迎です!(アンケートに「プレゼント不要」を書いていただく欄があります)※お名前はニックネームでもOKです。 それでは皆様、プレゼントへのご応募&アンケートへのご回答、よろしくお願いいたします!≪プレゼントご応募&アンケート回答期日:3月17日まで≫いちにちいっぽ相談室 1周年記念アンケートに回答する! ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      98
      2
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 【3/5 9:30〜緊急開催!】家庭療育モーニングトーク朝活@京都駅

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ~一人でも多くのお母さんにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/ ※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ★家庭療育モーニングトーク朝活@京都駅★今急に思いつきました。どなたか明日3月5日(日)朝に、京都駅で私と一緒に楽しい朝活しませんか?もともと1人でカフェ朝活タイムを過ごす予定でしたが、昨日のひな祭りパーティーがあまりにも楽しく有意義だったので、急に読者の方を公開ナンパすることにしました。以下、きまぐれ朝活企画のご案内です。家庭療育モーニングトーク朝活開催日: 3月5日(日)時間: 9:30〜11:30ごろ(途中参加、途中退場OK)場所: JR京都駅ビル内カフェ(詳細はお申し込み時にご連絡します)費用: 飲食代実費のみ対象者: 発達凸凹ちゃん育児に関わる保護者、支援者の方(女性限定)内容: 家庭療育について、発達凸凹ちゃん育児についてざっくばらんにおしゃべりしましょう。申し込み方法: こちらのフォームよりご連絡ください。→お申し込みフォーム※ご相談室内容の欄に「3/5朝活参加希望」と明記ください。※折り返し場所のご連絡をしますので、@gmail.comからのメール受診ができるよう、設定をご確認ください。 いかんせん明日朝のことなので、お申し込みは本日3月4日夜21時締め切りとさせていただきますね。たまたま明日朝ヒマしてる方、外でモーニングを食べたい方、mikiの家庭療育の話を聞きたい方、とりあえずmikiに会ってみたい方、なんとなくピンときたという衝動的な方…ご連絡お待ちしています!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜1周年の節目に、読者の皆様にアンケートをさせていただきたいと思います。より皆さんのお役に立てる活動にしていくため、率直なご意見をいただけますようお願いいたします。 ご回答いただいた方のうち、抽選で3名の方に、以下のいずれかお好きなものをプレゼントさせていただきます。 ★プレゼント★1. お茶会(京都or大阪or東京)に無料ご招待(時期は調整)2. 個別相談会90分無料(対面は京都のみ、Skype・電話も可)3. mikiおすすめの発達障害関連の本4. mikiセレクトの京都のお土産 ※1. 2は女性限定にてご了承ください。※プレゼント不要の方も、アンケートのみ回答いただける方は大歓迎です!(アンケートに「プレゼント不要」を書いていただく欄があります)※お名前はニックネームでもOKです。 それでは皆様、プレゼントへのご応募&アンケートへのご回答、よろしくお願いいたします!≪プレゼントご応募&アンケート回答期日:3月17日まで≫いちにちいっぽ相談室 1周年記念アンケートに回答する! ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      103
      テーマ:
    • いちにちいっぽ相談室 1周年&ひな祭りいちごパーティー開催!

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ~一人でも多くのお母さんにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/ ※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ★いちにちいっぽ相談室 1周年&ひな祭りいちごパーティー開催!★今日は楽しいひな祭り〜。ついにこの日がやってきました。「いちにちいっぽ相談室」1周年&ひな祭りいちごパーティーいちごの行列!こんなに!ゴージャス!まだまだ!これでもか!もういっちょ!はい、ど〜ん!もう、いちごだらけで、幸せ〜このあまおうビュッフェにお付き合いくださった、心優しい3名の読者の皆さんです!(お1人は残念ながらお子さんの体調不良でご欠席)私が持ってるプレートには、こんな文字がなんと、全員働くお母さん。笑お仕事をサボッて調整して来てくださいました皆さん、ホントに素敵な方ばかりで、私はなんて幸せなんだ…いちごスイーツをモグモグしながら、「はじめまして」のみなさんとは思えないくらい、凸凹ちゃんトークに、お仕事話に、弾みまくりかなり濃ゆ〜い話ができました。たぶん、どのテーブルよりも私たちが賑やかだったんじゃないかな「えっ、もう終わり?」ってくらい、あっという間に時間が過ぎてしまいました「お母さんが笑顔でいることが一番よね〜」「そーだ、そーだ」と、みんなで一致団結したところで、名残惜しいながらも解散しました。「いちにちいっぽ相談室」を始めたおかげで出会えたステキなお母さんたち。そのお母さんたち同士も繋がることができて、こんなウキウキする場所で、みんなで悲喜こもごもの育児話&いちごスイーツを思う存分楽しむことができましたご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございましたそれでは皆さん、楽しいひな祭りをお過ごしください。〜〜アンケート&プレゼント企画〜〜1周年の節目に、読者の皆様にアンケートをさせていただきたいと思います。より皆さんのお役に立てる活動にしていくため、率直なご意見をいただけますようお願いいたします。ご回答いただいた方のうち、抽選で3名の方に、以下のいずれかお好きなものをプレゼントさせていただきます。 ★プレゼント★1. お茶会(京都or大阪or東京)に無料ご招待(時期は調整)2. 個別相談会90分無料(対面は京都のみ、Skype・電話も可)3. mikiおすすめの発達障害関連の本4. mikiセレクトの京都のお土産※1. 2は女性限定にてご了承ください。※プレゼント不要の方も、アンケートのみ回答いただける方は大歓迎です!(アンケートに「プレゼント不要」を書いていただく欄があります)※お名前はニックネームでもOKです。プレゼントへのご応募&アンケートへのご回答、よろしくお願いいたします!≪プレゼントご応募&アンケート回答期日:3月17日まで≫いちにちいっぽ相談室 1周年記念アンケートに回答する! ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      87
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 【1周年プレゼント企画!】1周年を迎えました。読者の皆様に感謝をこめて。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ~一人でも多くのお母さんにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/ ※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ★1周年を迎えました!読者の皆様に感謝をこめて。★ 3月1日で、「いちにちいっぽ相談室」は1周年を迎えました!私の小さな願いを届けたくて始めた個人活動ですが、徐々に読者の皆さん、そして実際に個別相談や講座に参加してくださるお母さんたちが増えてきました。本当にうれしいです。 ≪いちにちいっぽ相談室を作ったきっかけ⇒こちら≫ いつも「いいね」やメッセージをくださる皆様、本当にありがとうございます!応援してくださる皆様に、ささやかながら感謝の気持ちをこめて、プレゼント企画を実施します。 1周年の節目に、読者の皆様にアンケートをさせていただきたいと思います。より皆さんのお役に立てる活動にしていくため、率直なご意見をいただけますようお願いいたします。 ご回答いただいた方のうち、抽選で3名の方に、以下のいずれかお好きなものをプレゼントさせていただきます。 ★プレゼント★1. お茶会(京都or大阪or東京)に無料ご招待(時期は調整)2. 個別相談会90分無料(対面は京都のみ、Skype・電話も可)3. mikiおすすめの発達障害関連の本4. mikiセレクトの京都のお土産 ※1. 2は女性限定にてご了承ください。※プレゼント不要の方も、アンケートのみ回答いただける方は大歓迎です!(アンケートに「プレゼント不要」を書いていただく欄があります)※お名前はニックネームでもOKです。 それでは皆様、プレゼントへのご応募&アンケートへのご回答、よろしくお願いいたします!≪プレゼントご応募&アンケート回答期日:3月17日まで≫いちにちいっぽ相談室 1周年記念アンケートに回答する! ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      139
      1
      テーマ:
  • 01 Mar
    • 【オススメの遊びは?】ことば、集中力、瞬発力がカギのゲーム

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   遊びについてのご相談発達凸凹ちゃんに、おすすめの遊びは? 遊びについて様々なご相談をいただきます。私の家庭療育では、日常の中でできることを大切にしています。特別な療育機関に行くだけでなく、普段の遊びの中でも発達凸凹ちゃんの心と身体を育てることが可能です。そんな遊びを紹介していきます。★ことば、集中力、瞬発力がカギのゲーム★ボードゲーム好きの方から教えてもらった楽しいゲーム、「ドブル」をご紹介します。「ドブル」はフランス発のカードゲームです。丸くてかわいい缶に、イラストが描かれた丸いカードが55枚入ってます。それぞれのカードには、50種類以上のマークの内から8つが描かれています。全てのカードは、他のカードと1つだけ共通するマークが描かれており、それを探すことがゲームの目的です。細かく色が似てたり、大きさを変えたりして、紛らわしくなっているのですが、どの2枚を比べても、1つだけ同じイラストがあるんです。う〜ん、なんか不思議…。5種類のミニゲームの遊び方があり、先に2枚のカードの間に共通するマークを見つけて「はさみ」とか「ハート」とかの言葉を発して、ミニゲームのルールで決められた通りに獲得したり、捨てたり、別の場所に置いたりします。「探す」「見つける」「はい、次」という感じで、くよくよしてたり、モタモタしてたら勝てません。【発達凸凹ちゃんへのオススメポイント】●スピード感があり、結果がすぐに出る。●全員が一斉にプレイするので、順番待ちがない。●5つの遊び方があり、飽きない。●イラストを見て瞬時にことばを発することで、イラストとことばのマッチングが、何度も楽しくできる。●目をよく動かす。●観察力、集中力、瞬発力が養われる。●難しい駆け引きを必要としないので、子供から大人まで人を選ばず、少ない人数でも多い人数でも楽しめる。●準備と説明が簡単。●小さくて持ち運びが簡単。●特にADHD傾向のある子にオススメ。我が家では、これまたジジババも交えて連日熱戦を繰り広げております。だんだん寄ってきて、こんな密集具合に…絶対に自分のカードに同じイラストがあるとわかっていても、なぜか「ないない」ってなるんです。サイズがちがったり、向きが違うだけで、同じイラストだと認識しづらくなるんですよね…。そして、イラストを見ても、まぁパッと言葉が出ない出ない。「あのー、えーっとー」となります…。他の人に先を越されたら、絵が変わってしまい「あぁっ」となってしまいますこの時に、気持ちを引きずらずにすぐ次のカードに集中を切り替えないといけないのも、自閉っ子の息子には良いトレーニングになります。とにかく、大人も必死勝っても負けても大爆笑で、夢中で遊べるゲームです。ドブル 日本語版1,944円)Amazon~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      107
      テーマ:
  • 27 Feb
    • 【オススメの遊びは?】なんと100円ショップで発見!見通し力をつけるゲーム

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   遊びについてのご相談発達凸凹ちゃんに、おすすめの遊びは? 遊びについて様々なご相談をいただきます。私の家庭療育では、日常の中でできることを大切にしています。特別な療育機関に行くだけでなく、普段の遊びの中でも発達凸凹ちゃんの心と身体を育てることが可能です。そんな遊びを紹介していきます。★なんと100円ショップで発見!見通し力をつけるゲーム★脳トレゲーム「立体色並べ」これ、100円ショップのおもちゃなんですよ。交互に1つずつ自分の色のチップ?を入れていき、たて、よこ、ななめのいずれかに、自分の色が4つ並べば勝ちです。【発達凸凹ちゃんへのオススメポイント】●短時間で決着がつくので最後までできる●2人で対戦するので、順番待ちは短い●勝ち負けが視覚的にわかりやすい●勝つためには、相手の動きを予想しながら、見通しを持って動く必要がある●部分ではなく全体をみる力が問われるこれ、意外といろんなところを見ていかないと、気づかないうちに「あれ!いつの間に?」という感じで負けてしまいます私の両親含め、息子は誰かと毎日対戦してます。最近は息子の「勝つための戦略=先を見通す力」がメキメキ育っていて、全員本気で勝負してますが、息子はかなり勝てるようになりました。家族で1番弱いのはこの私…100円ショップのゲームなので、両ジジババ宅にも配置して、ちょっとした隙間時間に対戦を楽しんでます。大人の脳トレにもなりますよ。ぜひお試しください!受付中『いちにちいっぽ相談室』3月: 個別相談会のご案内はこちら ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      149
      テーマ:
  • 25 Feb
    • 凸凹があっても、なくても。世界のどこにいても。等しく大切な1日。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  ★凸凹があっても、なくても。世界のどこにいても。等しく大切な1日。★娘ファンのみなさま、お待たせしました今日は娘の話題です。先日、娘(小5)のクラスでも参観日がありました。テーマは性教育。「生まれたときから今までの、体の変化を考える」という切り口で、男女の違いを考えたり、これから起こる第二次性徴について学ぶ内容でした。娘は小柄で幼い感じなのですが、もう思春期の入口にいる年齢なんだな…。娘はどんなふうに感じたんだろう。で、参観日の夜に娘に聞いてみました。私「今日の参観日の授業、どうやった?」娘「ママ、私、すごいことに気がついたで。」私「すごいこと?」以下、娘が語った「すごいことに気がついた」内容です。- - - - -昨日と今日の自分を比べても、全く変わってないって思う。今日と明日を比べても多分変わってないと思う。でも、生まれた日と10歳の今日を比べたら、全然違うやん。めっちゃ成長してる。体も大きくなったし、歩けたり喋れたり遊んだり勉強できたりしてる。 Kくんは自閉症スペクトラムやから、成長するのが周りよりゆっくりやけど、やっぱり成長してる。私よりKくんのほうがいっぱいがんばってるから、私よりKくんの成長のほうがスゴイって思ってたけど、私も毎日ちょっとずつ成長してて、赤ちゃんのときの1日も、今日の1日も、大人になってからの1日も、どの1日も、めっちゃ大切な1日で、私も毎日、Kくんと同じ大事な1日を過ごしてるし、ちゃんと成長してる。それに、旅行とか特別な日も大切な1日やけど、普通の毎日も、同じ大切な1日。じいじとばあばは今外国にいるけど、外国にいるときだけが大切な日じゃなくて、日本にいるときも同じ大切な1日。その大切な1日がずっと続いて、私は10歳になったし、これから大人になる。人間の成長って、大切な毎日の積み重ねやねんなぁ。「Kくんすごいな〜」ってゆーてるだけじゃなくて、私も毎日ちゃんとがんばらなあかんなぁ、って気づいたわ。- - - - -私はこの話を聞いて、明らかな凸凹があり、手がかかる息子の成長だけを過大にとらえていたことに、ハッとさせられました。定型発達の娘だって、毎日毎日成長してるというのに、それを当たり前のように感じてしまっていて…。心から反省しました…そして、娘の中にはいつもいつも弟の存在があり、弟を大切に思ってくれています。ほんとにありがとう凸凹があっても、なくても。世界のどこにいても。子どもも大人も。等しく大切な1日。受付中『いちにちいっぽ相談室』3月: 個別相談会のご案内はこちら ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      219
      2
      テーマ:
  • 22 Feb
    • ゲームに支配される毎日から抜け出して、ゲームを味方に!

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  ★ゲームに支配される毎日から抜け出して、ゲームを味方に!★先日の2年生最後の懇談会での話題は、「家庭学習ができない」「宿題がなかなかできない」「集中力がない」「やる気がない」「ゲームばっかりしている」でした。お姉ちゃんのクラス(5年)でも全く同じ!学習や集中力については、この記事で書きました。→意志の力より「習慣」!今日は、最後のひとつ、「ゲームばっかりしている」について。「勉強には集中しないのに、ゲームにだけは異様に集中する」というのが、お母さんたち共通の訴えでした。毎日の生活と、頭の中が、ゲームに支配されている状態…だそうですたしかに、子どもにとって、いや、大人にとっても、ゲームはとても魅力的です。そこで、ゲームの魅力を味方にするのです。嘆いたり怒ったりするだけじゃなく、その「ゲームに集中する力」を、「勉強に集中する力」の原動力にすればいいのです我が家はゲームをこんなふうに使い、ストレスフリーな毎日を手に入れましたゲームに支配される毎日から抜け出し、かつ学習習慣やお手伝いまで身につきますよ。定型発達のお子さんにも、もちろんオススメです【ゲーム問題①】発達凸凹ちゃんがデジタルゲームにはまりやすいと言われるワケ【ゲーム問題②】ゲーム機を持ってない子はかわいそう?【ゲーム問題③】デジタルゲームで近い将来の◯◯◯に備える【ゲーム問題④】ストレスフリーな毎日へ。ゲームは◯◯として使う!【ゲーム問題⑤】ゲーム問題のイライラにサヨナラするための、“戦略的”ゲーム活用法 7つのポイントちなみに、火曜日は東京で仕事でした。オタクの聖地、秋葉原!子どもたちには内緒ですが、本当はゲーム大好き人間の私…ゲームに支配され、視力ガタ落ちした小学生時代を過ごしました。とほほ…《関連記事→私のハマり遍歴。パート1.幼稚園〜大学生編》仕事終わりに、こんな店をのぞいたり、こんな外人さんのツアーに遭遇したり、短い時間でしたが、楽しかった。マリオが大好きな息子も、見たら大興奮やろなぁ〜。受付中『いちにちいっぽ相談室』3月: 個別相談会のご案内はこちら ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      106
      2
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 強くなくても、とにかく明るい私。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  ★強くなくても、とにかく明るい私。★先日の、発達凸凹ちゃん育児にほぼ役立たない&無駄に長い3部作にお付き合いいただき、ありがとうございました私のハマり遍歴。パート1.幼稚園〜大学生編私のハマり遍歴。パート2.社会人編①私のハマり遍歴。パート3.社会人編②これがですね、意外なことに、 たっくさんのご感想をいただいたんですよかいつまんでご紹介します。- - - - - - - - - - - - - - - 「あまりのハマり症ぶりにウケました」「mikiさん、かなり馬力ありますね〜」「過集中って言葉が頭をよぎりました。笑」「私も吹奏楽やってました。親近感を感じます」「だいすけお兄さん卒業のニュースを見て、mikiさんを思い出しました」「好きなことがこんなにあって、羨ましい」「見てるだけでワクワク幸せな気分になります~(*^^*)」「料理の作り置きをここまで徹底してるのがすごい」「家庭療育だけじゃなくて、いろんなことに情熱的ですね」「探究心がすごいと思いました」「元気なADHDって感じですね」「集中力がすごくて素敵ですね」「相撲と嵐のギャップがすごすぎます」「落ち着きのない感じが意外でした(笑)」「エネルギーが溢れてますね」「mikiさんをますます好きになりました」「mikiさん、おもしろい!ぜひ会ってみたいです」「すぐステキな男性に“目が釘づけ”になるんですね笑。ウケました」「そのパワーはどこからくるんですか?」「好きになって、長いこと飽きないんですね」「読んでてなぜか笑いがこみ上げてきました。おもしろすぎる!」「この調子だと、どんどん好きなことが増えて、きっと老後まで楽しい人生ですね」「私もごはん作り置きをマネします」「作り置きごはんのブログ希望!」「mikiさんと友達になりたい」「私もmikiさんにこんなに好かれたい!笑」「料理の時短ぶりと、手作りにこだわる姿勢に感動しました」「こんなに明るくて愉快なお母さんがいて、幸せなご家族ですね」「苦手なお裁縫を克服してる!好きになれば奇跡的に上達するって、凸凹ちゃんにもたまにありますよね笑」「何でも全力!ですね」「朝活がすごいです!私も見習いたい」「フルタイムで仕事してる人とは思えないくらい、いろんなことをされてますね。専業主婦の私はいったい毎日なにしてるんだか」「平日は料理をしない、その時間を家庭療育に!という徹底した割り切りがカッコイイ!」「完全に多動ですね〜笑。活動量と脈略のなさが半端ない」 「失礼ながら勝手に作り上げていた“障害児のお母さん”のイメージが変わりました」「続編希望です」- - - - - - - - - - - - - - - 皆さん…こんなに凸凹なとこもアリな私をさらしましたが、あたたかいお言葉の数々、ホント〜にありがとうございます誰にでも多少は凸凹がありますよね。そしてその現れ方はさまざまです。私のことを「明るくて愉快なお母さん」だと、ポジティブに受け止めてくださった方がたくさんいらっしゃって、それをわざわざ時間を取ってメッセージで伝えてくださって…とっても嬉しいです息子のことはもちろん、娘のこと、仕事のこと、将来のこと…日々悩みは尽きません。「強くたくましいお母さん」には程遠いです。《関連記事→素晴らしい親になるのは難しい》でも、「お母さんの在り方が、子どもにとっての環境そのもの」、つまりお母さんの状態を良くすることが大切だということは、いつも意識しています。《関連記事→私の凸凹ちゃん育児の柱》悩める私が、まあまあ元気いっぱいに発達凸凹ちゃん育児に奮闘できているのは、 とにかく明るい!※でもパンイチではありません。そして、好きなこと、好きな人、ハマってること=自分のストレスや怒りの感情をリセットする術 を、たくさん持っているからです。《関連記事→怒りを爆発させないコツ》仕事に没頭するもよし、仲良しの友達と飲みに行くもよし、アイドルに夢中になるもよし、好きな人とLINEでおしゃべりするもよし、おいしいスイーツをたらふく食べに行くもよし強くなんてなれなくても大丈夫です。悩んだり、落ち込んだり、泣いたり、怒ったりしても、そんな自分を認めて、感情をリセットすれば、また復活できますよ好きな人や好きなことが、支えてくれます。発達凸凹ちゃんのお母さんだって、好きな人と好きなことをして、とにかく明るくいきましょ 受付中『いちにちいっぽ相談室』3月: 個別相談会のご案内はこちら ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      123
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 意志の力より「習慣」!

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  ★意志の力より「習慣」!★ 先日の2年生最後の参観日のあと、懇談会がありました。私は2年生の息子のクラス、5年生の娘のクラス、両方の懇談会に出席しましたが、どちらのクラスでも話題は全く同じでした。 「家庭学習ができない」「宿題がなかなかできない」「集中力がない」「やる気がない」「ゲームばっかりしている」 定型発達のお子さんの親御さんの多くがお悩みです。が、我が家では、そんな問題には無縁。 朝の登校前も、帰宅したあとも、息子は毎日きっちり同じことをやっています。朝食後にチャレンジタッチ→ピアノ。 帰宅後は、宿題、おたより類を決まった場所に出す、時間割と持ち物準備、リュックの片付け、公文やドリルなどの家庭学習 (やる内容は息子が自分で決めています)、縄跳び、お風呂、着替え、歯磨き… また、新たにやりたいことができた場合は、自分でそれをどの時間にやるかを考えて決めています。(最近は、けん玉検定の5級合格をめざして、苦手な「飛行機」という技の練習を、朝にやることの中に自分で追加しています。) 息子はこれらを「今日もがんばるぞー!!」って、やる気満々でやっているわけでは決してないのです。「朝食」「夕食」「お風呂」「歯磨き」と同じレベルで「ピアノ練習」「公文」「ドリル」などが、朝起きて学校に行くまでにやること、帰宅してから寝るまでにやることとして頭の中に並んでいて、それらをただ「当たり前のこと」として、淡々とやっています。 宿題ができないとか、時間割ができないとか、それを親がガミガミ注意するということは、起こりえない生活です。 私が出張や残業で家にいないときでも、いつもと変わらずすべてのことを自分で行うことができています。 固い意志とか、やる気とかは不要です。「習慣」です。ホントに穏やかで楽チンです。「どうすれば子どもがやる気になるか」よりも、「どうすれば習慣化するか」を考えたほうが絶対にいいですよと、声を大にして言いたいです。 ≪関連記事→習慣化のコツは、◯◯を決めること≫でもね、先生が「Kくんはどうやって習慣がついたんですか?」と話をふってくださったので、我が家での取り組みを話したんですが、みんな「そんなんムリ〜」って。うちみたいなややこしい息子が何年もかけて身につけた習慣、定型発達の子ならもっとカンタンに身につくのに、もったいないなぁ…。ま、結局、定型発達だと、パニックとかもないし、要領よくやれば授業にはついていけるから、皆さん実はゆーてるほどには困ってないんですよね。発達凸凹ちゃんを育ててると、「毎日を穏やかに過ごす」ってことが、ほんと〜に幸せなことに思えますけどね〜。 受付中『いちにちいっぽ相談室』3月: 個別相談会のご案内はこちら ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      101
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 私のハマり遍歴。パート3. 社会人編②

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   ★私のハマり遍歴。パート3. 社会人編②★ 前回で終わらず、予定外に3部作になってしまいました…。今日こそ最終回にします! 今日は若干参考になる内容もあるはず では、どうぞ。 1週間分作り置き料理 結婚以来13年間、毎週土曜日に、買い物→翌週のおかず(主菜、副菜)をまとめて料理→冷凍してます。 作りたてを毎日食べるのがそりゃあ理想的ですが、我が家はフルタイムの共働きで、残業や出張も多いから、毎日マジメに料理をしていたら、食べるのは遅くなるし、疲れてろくなものがつくれない… そこでたどり着いたのが、週末にまとめて買い物と料理をしてしまうこと。 この方法、私にとっての10大メリットは、 1. 私の帰宅が遅くても、私がいなくても、家族は手間なく手作りの料理を食べられる2. 献立や買い物について毎日考えなくてよい3. 材料を使い切るメニューを考えるから、材料がムダにならない4. 献立も、買うものも、買うタイミングも決まってるから、無駄な買い物をしない5. 毎日調理しないから、調理時間や片付けにいちいち時間を取られない6. 材料を使いきり、予定時間内に全てやりきれたときの達成感とストレス発散がたまらなく幸せ7. 毎週1つは新しいメニューに挑戦して、レパートリーを増やせる8. 冷凍してもおいしいメニューに詳しくなる9. 作りたては土日に食べられるので、それで良し10. 平日に時間の余裕ができる(家庭療育の時間捻出!) これ、我が家でコツコツ家庭療育ができている毎日を支えるしくみです。 極端な方法なんで、合う、合わないがありますが、自分に合うかも…という方は、ぜひお試しください! キャラケーキ 絵心ゼロの私が、子どもに喜んでほしい一心で、毎年子どもたちの誕生日にキャラケーキを作ってます。嵐 彼らのデビュー時にはすっかり大人だった私には、「嵐?えらい和風な名前やなぁ。今時は何でもラップやなぁ。男前は1人もいーひんなぁ」ってな感じで、ぜーんぜん興味のないグループでした。 それが、紅白に初出場した嵐を見た瞬間、 「嵐、なんてかっこいいんだなんてキラキラなんだ」 と目が釘付けに。 紅白を見た翌日、元旦にファンクラブに即入会し、過去のDVDを買い集め、以降のテレビは全て録画。 仕事用の手帳。どんな仕事もがんばれるように、ひそかに嵐だらけです。(打ち合わせなど人目に触れる場では、真っ黒な裏表紙か見えるようにしてます。笑)■子どもへの影響→娘と「嵐のワクワク学校」に4回参加!2015年にはついに息子と娘といっしょにライブ参戦が実現!親子で大ファンです。(関連記事→息子の脳はユニーク。脳内動画再生機能あり!?) 我が家には、相撲雑誌と共にこんな雑誌が当たり前のようにあります。これを見ながら、子どもらとライブの思い出を語りあってまーす。 ブログ&育児日記 娘の妊娠中から約6年間、ほぼ毎日育児ブログを書いてました。全部本にまとめてあり、何冊あるかわからんけど、たくさんあります。娘が中心だから、まあ平和なフツーのお母さんのブログですわ。 育児日記のほうは、息子のほうが詳しく書いてます。今ではぼやーんとしか記憶にはありませんが、たまに読み返したら、やっぱり息子の保育園時代までは地獄だったな…と思い出して、涙が出ますね。 でも、そんなしんどい毎日をいっぱい記録していたおかげで、今こうして新しいブログで、皆さんに発信できています。「この記録がいつか誰かの役に立つはず」という気持ちもありましたし、がんばってきた記録に、励まされることも多々ありました。 しんどい時こそ記録をすると、冷静になれたり、問題解決の糸口が見えたり、後日変化を確認できますよ。 朝活 毎朝5時〜が朝活タイムです。夜は帰宅時間が遅くなったり、疲れてたり、家事が気になったりで、なんだか慌ただしくなりますので、私にはどう考えても早朝しか自由時間がありません。 息子をお手本に習慣化に成功!~私のピアノ練習編~ 早朝なら、ピアノ、読書、ブログを書く、3か月サポートのクライアントさんへの対応、個別相談会や講座の準備など、集中して行えていますよ。自分が起きさえすれば、邪魔されないし、疲れてないし。ただし「早寝」とセットがポイントです。 家庭療育と発達支援 大学で発達心理学専攻でしたが、諸事情により全く別の世界へ就職しました。息子が発達障害だとわかって、あらためて発達支援についてあれこれ学び、せっせと家庭療育をしています。 昨年息子が小学生になったのを機に、土日にはセミナーや特別支援教育に関する勉強会に足を運ぶようになりました。現在は原始反射統合、学習支援、アンガーマネジメントをベースに、毎日コツコツ楽しく家庭療育に取り組んでいます。 発達支援コーチの資格を取得してからは、小学校にも出向いて、クラス全体で原始反射統合の動きを取り入れた体操を作ったり、原始反射統合遊びを広めたりする活動をしています。 ■子どもへの影響→波はありますが、息子は先生やお友達に支えられ、普通学級の中でなんとか過ごせています!娘は発達障害について自分から学ぶようになり、息子の良き理解者です。- - - - - 「紅白でかっこいー!って思った翌日に嵐ファンクラブに入会する」 「巾着1こ作って感動したから、大量生産に走る」 私って、ほんっっとに「衝動的」で「多動」なんだな… とあらためて思いました。(ウッカリは神レベル) 苦手があるから得意がある。きらいがあるから好きがある。凸凹や不器用も、悪いことばかりじゃないですよ。夢中になれることがたくさんあるって、幸せですよ 皆さま、ど〜〜でもいい内容に長々とお付き合いいただき、ありがとうございました- - - - -3月の個別相談会のお申し込みを受付中です。今春就学される方を優先としたいと思いますが、その他の方も日程が合えばお受けします。ご希望の日時がある方はお早めにお問い合わせくださいね。 受付中『いちにちいっぽ相談室』3月: 個別相談会のご案内はこちら ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      83
      2
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 2年生最後の参観日は、感動の連続。

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。 〜3月度 個別相談会の受付を開始しました。記事の最後にご案内があります。〜★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~   ★2年生最後の参観日は、感動の連続。★ ※一部マニアの方に好評な「私のハマり遍歴 パート3」は、すみませんが後日にします。お許しを…。 昨日は2年生最後の参観日&作品展でした。 まずは体育館で作品展を鑑賞。 2年生は、「○○(好きなもの)を食べている自分」がテーマの紙版画作品です。 図工が苦手な息子です。果たして作品は無事完成したのか… あ!ありました〜 しかも、どれが息子のかパッと見てわからんくらい、馴染んでる〜 息子の作品、コレです。「だんごを食べてる自分」ちゃんと完成して飾られてる〜!(保育園のときは息子のだけない、とかザラでした) しかも、ちゃんとだんごを食べてるように見える〜! 感動〜 そして、昼休みに運動場で鬼ごっこ真っ最中の息子に遭遇。 一時期はタッチされても息子は「鬼になりたくない!」と言って、みんなに「ズルイ!」と怒られていたのですが 今日は男子たちが 「Kくん、最近鬼ごっこでちゃんと鬼になれてるから、みんなでめっちゃ仲良く遊んでるで」 と教えてくれました 感動〜 さて、いよいよ授業参観。先日行った町探検(★)の内容の発表会でした。 セリフを見ずに、すべて自分の言葉で発表します。息子が苦手なやつです 息子は12グループのうち、トップバッターでした。私の心臓バクバクとは対照的に、とても落ちついている息子。 写真をさしながら「これは○○をしているところです」「○○を見せてもらいました」など、大きな声でしっかり発表できました。感想は、「ママと一緒に行けて嬉しかったです!」だって。なんか他の子とは違う角度からの感想でしたが、息子の素直な感想なんだからいいよね残り11グループの発表も、静かに座って最後まで聞けて、発表のあとには拍手をして、授業の最後に手を挙げて感想まで発表してました。 感動〜 ほぼ毎週、読み聞かせや授業見学に通っているクラスなので、他の子たちもみんなみんな我が子のようにかわいくて、発表も本当に立派で… この子たちみんなのおかげで、息子がいっぱい学べて、成長したんだなぁ…と思うと、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。 2年生もあと少し。良い形で3年生に向かえそうと思えた参観日でした。 - - - - - 3月の個別相談会のお申し込みを受付中です。今春就学される方を優先としたいと思いますが、その他の方も日程が合えばお受けします。ご希望の日時がある方はお早めにお問い合わせくださいね。 受付中『いちにちいっぽ相談室』3月: 個別相談会のご案内はこちら ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      106
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 私のハマり遍歴。パート2. 社会人編①

      普通学級でがんばる発達凸凹ちゃんの家庭療育・学習支援を応援する、家庭療育ナビゲーターのmikiです。  ★「いちにちいっぽ相談室」Facebookページはこちら→https://www.facebook.com/ichinichiippo.room/※ページに「いいね」していただくと、更新情報がタイムラインに表示されます。 ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  ★私のハマり遍歴。パート2. 社会人編①★前回に続き、私のハマり遍歴、社会人編です。誰が読むんかと思いましたが意外にも「私も吹奏楽部でした」「相撲オタクぶりに笑ってしまいました」「mikiさんおもしろい」などと、ご感想メッセージがたくさん届いてびっくり‼️あたたかい皆さんに、感謝ですしかし、こうして並べると、普段は意識してませんが、子どもは親の影響をモロに受ける、また子どもがきっかけで親がハマる、ということがよくわかります。これが家庭環境と呼ばれる一部なんでしょうね。では、ご興味のある方だけ、ハマり遍歴 社会人編をどうぞ。冬ソナ独身時代、実家で家族全員ハマる。(特に父!)もうねー、ヨン様に目が釘づけ。当時、韓国語をにわか勉強したり、ロケ地巡りしたり、ポラリスのネックレスを買ってみたり、自分の結婚式のBGMも全部冬ソナのサントラからでした。笑おかいつ娘が生まれてから、Eテレ「おかあさんといっしょ」に夢中に。毎日の癒しになりました。あまりにも見すぎて、ゆうぞう&しょうこ、だいすけ&たくみ、よし兄&まゆ姉が、もはや家族の一員のように思えるほどに…。おかいつが生活の中心、といっても過言ではないくらいでしたね。ちなみに、ゆうぞう兄は「Eテレのヨン様」と呼ばれてました。笑またもやサインもらいました。ゆうぞう&しょうこの引退時は、マジで号泣しました(私が)チケットがなかなか取れないファミリーコンサート(略してファミコン)や、過去のうた兄歌が出演する地方コンサートも行きまくり、坂田おさむ兄以降の歴代全兄制覇!ママ友とおかいつソングしか歌わない「おかいつカラオケ」もやりましただいすけお兄さん、ご卒業が発表されましたね〜。さびしい…■子どもへの影響→息子が渋谷のNHKでスタジオ収録に参加しました!おかいつ収録は娘が3歳のときも毎月応募していましたが、当選しないまま3歳が終わりました。息子は9回目の応募で当選。娘が全滅だったから、当たる気がしない中で応募していたので、いざ当選したら悩みました。当時、まだほとんど会話は成り立たないし、なれない場面ではすぐにパニックになるし、聴覚過敏バリバリだし。でも、車で流れる曲は、嵐又はおかいつ、という中で育った息子です。おかいつの歌は完ぺきに歌えます。おかいつ大好きです。それに、私もお兄さんお姉さんにめちゃくちゃ会いたいもしかしたら、普通に楽しめるかもしれないし、やっぱりダメなときはスタジオの端っこから眺めていよう、と割り切りました。最初の「みんなー、げんきー?」で、出たー、耳ふさぎ!歌が始まると落ち着き(てか、落ち着きすぎ?)ぱわわぷはノリノリでした。それに安心して、私は大好きなよし兄(の筋肉)に目が釘づけになり、最終的には我が子を見失っておりました。笑収録中、一度も私のところにくることもなく、勝手な行動を取ることもなく、無事最後まで参加することができました。息子は今でも時々、その時の放送の録画を見ては喜んでいます。当時はパニックも多く、息子と2人で新幹線に乗るだけでも、かなり勇気が必要でした。でもでも、あのとき諦めなくて本当に良かった裁縫中学の家庭科のショートパンツづくりは全面的に友達に替玉製作してもらい、ボタン付けも夫にやってもらうくらい裁縫が大の苦手でしたが、息子を出産した育休中に、娘の幼稚園入園グッズ作りに一念発起。巾着が作れて感動し、そこから裁縫に激ハマりました。フェルトのままごとを業者のように大量生産。今も遊びに大活躍してます!どんだけ〜息子には、ブランケットをリメイクして、こんなのを作りました。0歳の時の息子、かわいい〜■子どもへの影響→ついには子どもたちの服を作れるようにディズニーリゾートで着るコスプレ衣装も作りました。ちなみにこのアリスの格好の娘、いろんな人に「一緒に写真撮りたい!」と言われすぎて「もうコート着たい…」と泣きべそになりました■子どもへの影響→娘も手芸が大好きです。夏休みの工作で、こんなの作りました。うわー、おかいつのくだりが長すぎて、続きも書いたのに文字数オーバーって…まさかのパート3に続きますこんなに長くなるなんて、やっぱり私ハマり症なんだな… ~一人でも多くのお母さんに当ブログにお越しいただけるよう、応援クリックをお願いします。~  

      114
      2
      テーマ: