4月27日(月)

4月19日(日)~25日(土)の1週間、全国統一選挙文京区議会議員選挙が行われました。

26日(日曜日)が投票日となり結果を待つ長い一日となりました。

今回の選挙は自民党の公認をいただき新人らしく正々堂々と戦かってきましたが、大変厳しい選挙でありました。

4年前、新たに妻と二人三脚で始めた政治活動も今回の選挙で一区切りとなります。

沢山の方のお支えお頂き、当選させて頂いたことに改めまして心から感謝申し上げますと共に、初心を忘れず、地域の為、皆様方の為、そして文京区の為に土台となってお支えをする覚悟であります。

1638票の重みをしっかり受け止め、これからがスタートであり本番であることを自覚し、日々粉骨砕身努力する事をお誓い申し上げ、当選の御礼とさせていただきます。

今後ともご支援ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

3月7日(土)午後1時駒込稲荷坂下に構えました新事務所と神棚のお祓いを致しました。

今日は家族と普段の選対メンバ―を中心に身内でお祓いを受けました。厳粛に滞りなく斎行され、まさに身の引き締まる思いになりました。

事務所開きは後日行いますが、その節は多くの方をお呼びしたいと思います。これからも多くの方々にお支えを頂き、未熟な私ですが一歩一歩進んでまいりたいと思います。

現在、日々厳しく苦しい毎日が続いておりますが、戦いは自分自身の中にあることを改めて肝に銘じ日々切磋琢磨してまいります。

朝の辻立ちで多くの方が「寒いのに大変ね!」と励ましのお言葉を頂きますが、これは自分の宣伝の為で、当然の行為であります。

「世の為人の為」と言いますが、早く皆様のお役に立ち、お世話になりました多くの方々や地域の土台となってお支えできますよう頑張ります!

辻立ち(朝と夕方の通勤の方々にご挨拶をしながらパンフレット等をお配りし自分をアピールする行為)が始まり、いよいよ臨戦態勢に突入した感があります。

前回との違いは朝のラジオ体操(会場は富士神社境内)終了(6時45分頃)後、急いで自宅へ帰り、背広にネクタイ姿に変身し辻立ちの場所へ直行。7時半からに備えるわけですが、辻立ちは私だけではなく各候補もやっており、早い者順というのが決まりで、やむなく違う場所に移動するという事も日常茶飯事であります。という事で朝は分刻みで行動しませんと間に合わないということであります。

自転車と私のポスターをボードに二枚貼り付けたものと、「人と人とのつながりを大切に」ののぼり旗、お店の前にあるメニュー表を載せてる台、そしてパンフ等が辻立ちグッズになります。

「 おはようございます!お気をつけていってらしゃいませ。地元の市村です。」などと言いながら辻立ちを致しますが、一時間程しますと手がかじかんできて感覚がなくなってきます。

でも何よりの励みは反応がある事であります。よほどの知り合い以外は「頑張って」などの言葉は返ってきません。ちょっと会釈をしていただき、ニコッとしていただいたら勇気百倍であります。

「日々精進」の言葉を胸に一歩一歩進んで行くのみであります。頑張ります!