2017年05月23日

相場コメントと動画販売

テーマ:ブログ

https://youtu.be/-rEprGdx6JI

 

相場コメント動画、5月19日撮影のものとなります。

 

 

勉強会動画のアップが遅れ申し訳ありません。

明日中には載せられると思います。

動画の詳細はこいらから

 

http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月16日

5月勉強会について

テーマ:ブログ

日経平均株については今週5月15日、18日を重視していました。

4月17日安値からの小さい三波動構成変化日となりますが15日寄り付きで下げたものの11日高値を僅かながら上抜く結果となっています。

こうなると18日よりもむしろ17日に注目差ざるを得ない側面が出てきますがそれは次の理由によります。

 

3月2日からの日数は基本数値42日目に5月1日陽線安値、47日目が5月11日高値、3月2日高値を割らずに5月15日から反発を見せて51日目5月17日を迎えるということになります。

モミアイ相場における時間関係ではモミアイ起点からの基本数値で高値決まり、安値決まり、同水準いずれかとなる傾向が極めて強いのであります。

直近での3月2日からの基本数値の現れ方は3月2日起点のモミアイ相場の可能性を示唆してくるものとなりますがその意味で51日目5月18日は大事ということが一点。

また日足均衡表は今日の高値更新でわずかながら上げることtなりましたが所動的側面から見れば5月17日19670円どころまで上げることがあらかじめ想定されることであったということがもう一点。

 

何れも些細なことですが昨年12月12日からの19000円水準でのモミアイ相場が放れるか否か上昇が極端化するか否かを測るうえで大事なヒントとなります。

 

長期変遷上今後も多々大事な変化日はあるものの4月17日安値には非常に大事な意味があるのでありまして勉強会ではこの点もお話しするつもりです。

 

勉強会はこちらから。

http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#study

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月11日

相場コメント

テーマ:ブログ

https://www.youtube.com/watch?v=aYz8iydoKQ0&t=17s

 

動画はこちらになります。

 

5月勉強会は19日金曜日となります。

http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#study

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月07日

相場コメント

テーマ:ブログ
2017年05月04日

SBI証券主催のセミナーについて

テーマ:ブログ

先日SBI証券主催のセミナーに出席して武者先生のお話を聞いてきました。

動画がアップされているようですのでこちらからどうぞ。

 

SBI証券×武者陵司氏特別セミナー「トランプ大統領下の経済と市場展望」 

https://www.youtube.com/watch?v=ozu0QnCvt9E&feature=youtu.be  

 

武者陵司氏のセミナーではもろもろのリサーチ結果から世界経済は良好で経済拡大が続いているとのことでした。

この点、分析対象は違えど同様の相場観である私にとっても非常に面白いお話でした。

 

武者先生のお話の前にはくりっく株365の紹介もありました。

NYダウを為替変動の影響を関係なく取引できるというのはなかなか魅力的です。

 

 

さてシカゴ先物は19600ポイントを超えてきています。32日高値を超えていくようなら週足基準線と転換線は5月第三週ではなく第四週に交わることとなります。

9週足も陽連持続の可能性は高く9陽連以上を期待できる形になりつつあります。

 

ドル円もまた52日変化日から反動を見せずにおりまして110円どころを相場水準とする底値モミの形は作れていることになります。

日経平均、ドル円、ダウともに下げ相場、大崩れの懸念は当面無いとしてよいのではないかと思いますがゆっくり考えてみます。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月03日

9週足陽連は評価

テーマ:ブログ

5月2日コメント

今週の日経平均株価は2営業日で連休に入ります。

従って今日52日の引け値が週足終値となりますが、先週陽転した9週足は今週2陽連となったことになります。

4陽連、4陰連を経てここまで2陽連ですが来週19545以上、再来週19416以上、5月第4週は19071以上で9週足陽連は続くことになります。

仮に来週から陰転しても陰連が続くとは考えにくいことも予め想定できることであります。

従って大雑把には大崩れする局面にはない相場と捉え、モミアイ継続か上昇相場の再出発かを勘案することとなります。

 

変化日としては517日を重視、4月安値から17日目の512日も気になるところですが5月第三週、第四週が大事です。

5月第三週には週足基準線、転換線が18800水準で交わり153月第一週相場水準の重要性を強調、第四週は基本数値117週目となります。

426日E値、51日N値をとってもモミアイの範疇に含まれるだけにやはり未達成E値20082を超えねば上昇相場の本格化は考えにくいのですが517日までに32日を上抜くようなら623日までの時間的余力は出てくることになります。

5月、6月変動では19705を超えるようなら月足均衡表も好転してくることになりますので

まずは32日を超えられるかどうかが最重要と言えるでしょう。

 

ドル円は52日が変化日となります。

下げが極端化するとは思いませんが直ちにドル高も現在位置(均衡表を確認してください)では無理があります。

 
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。