2014年09月15日

勉強会動画

テーマ:ブログ

9月12日の勉強会では日経平均株価解説にあまり時間がとれませんでした。

ドル円解説が長くなってしまいましたがいたしかないでしょう。


編集が終了しましたのでお知らせを。

http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie

こちらからお申し込みください。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年09月11日

ドル円は一応利食いを

テーマ:ブログ

107円台計算値には届かないものの107円には達成、明日9月12日は8月8日から26日目、7月30日から33日目、5月21日から83日目と基本数値が重なる変化日になっています。

8月25日から8月28日までは第二波動として決定的な重要性を持っていますが三波動構成変化日、計算値水準でもあります。


これを天井とは思いませんがよい位置で入れている人は今日、明日は利食いをしておいて良いのではないかと思います。


日経平均株価もまた明日は変化日であります。

値段はまだまだ足りないものの5陰連後の高値更新は評価して良く、明日急落という事はおそらくないだろうと楽観視しています。


明日の勉強会では相場コメント中心。

急いでまとめています。


http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#study

こちらからお申し込みください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年09月09日

ドル円は107円台には注意

テーマ:ブログ

ドル円相場は思った以上に伸びがよい。

目先変化日は多々あるが細かい波動変遷では時間内にE値を達成してきており9月25日まではそう簡単に下げを極端化させるものではないと考える。

107円台計算値は昨年からの変遷をみればやはり大事なところであって反応の仕方を見たいところである。110円から113円までは上げる相場と見るが上げ方自体は今のところ見当がつかない。


メールマガジンではしばし東証二部指数を取り上げるが月足変遷のしかたは非常に面白いものがある。


また日経平均株価であるが今週の高値更新では上げ幅が問題になってくるのであって出来れば12日、連休明けの上昇が望ましいだろう。

ここまで陰連続いているにも拘らず下げない様は決して悪くはないのであるがこれは逆もありうることであって悩ましい。

仮に高値を更新し16300円に達するようなら12日が高値決まりを見せても心配はいらないが16,000円水準ではやはり大きな三尊を形成しかねぬ点は注意が必要だろう。


ドル円相場、株式ともに上げ相場と捉えているのであるがなかなかここにきて分かりやすい入り口を示してくれないのは悩ましい。


今週勉強会では相場コメントを中心に、日経平均株価、ドル円を中心に、大雑把に東証二部を解説する予定である。

今年4月安値から5月安値まで26日間の準備構成を経て出発した相場が完結編鐘化解説の定型と異なる形を見せた理由については一応整理したいと思う。

また現在メールマガジンでそのまま掲載している一目山人の鐘化解説(完結編解説の原型)も大事であるため触れておきたい。


勉強会はこちらからhttp://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#study


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年09月04日

勉強会のお知らせ

テーマ:ブログ

8月29日からの上昇によって9月3日高値は15829、8月22日高値だけでなく7月31日高値をも上抜く結果となった。

この意義は極めて大きい。

大雑把にまとめを。


1、7月31日高値は5月安値から51日目、4月安値から76日目であったが日足よりもむしろ月足7月での高値決まりは懸念事項が多かった。

月足では今年7月は12年6月安値から26ヶ月、11年11月安値から33ヶ月、09年3月安値から65ヶ月となる。

月足先行スパン上限に達した13年3月から17ヶ月目であると同時に13年5月高値から12月高値を中心として8ヶ月、8ヶ月の対等数値でもあった。

9月に入っての高値更新は09年3月起点の三波動ではなく少なくとも08年10月からの大きな三波動構成として捉えてよいということでもある。


2、8月22日高値は11年11月安値から一巡環(676日目)であったが7月高値決まりを経ての高値決まり、その後の均衡表の悪化ではこれもまたいけない形であった。

簡単に8月22日高値を通過したことで安値から666日目8月8日安値の意味合いはきわめて大きいものとなる。09年3月安値から11年安値まで665日間でもあり8月7日を変化日として重視していたが8月8日は変化日として決まったものと見て良いという事であろう。

ちなみにドル円相場最安値から666日目は5月21日でより早めに示唆していたということであろうか。



9月4日は4月安値から101日目、5月安値から76日目、7月高値から26日目となるが8月8日までの下落、8月29日までの押しは第二波動として明確化してきているため高値決まりは見せまいと思う。

計算値としてはY15836、V15900があるにはあるが懸念すべきは16500円を越えたあたりであろうと思う。


相場が本格的に極端化するとすればこの水準を超えてからであり対応が難しくなるのは極端化してからであろう。


今回は9月12日、急ではあるが勉強会で12月までの準備を整えたい。

明日改めて告知をします。






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。