2013年07月30日

今週は正念場

テーマ:ブログ

日経平均株価の重要変化日は7月22日、8月1日、2日とし、22日以降の上昇、8月変化日からの加速を期待してきたが19日陰線を超えきれず、先週末からの下落となっている。


週足転換線の下落は予め予想せられる状態であったし中だるいみはあって良いと考えていたものの下げ幅はかなり大きいものになってしまった。

今週はじめの考えは次のようなものであった。


7月26日安値は高値から6日目に過ぎず、先行スパン上限での反発も無かった、重要変化日とも言えぬため7月29日以降先行スパン下限までの下落は致し方ないものの終値で基準線を戻す変動でなければ上昇相場そのものが否定されかねない事。

8月1日、2日から直ちに出発するにはこの下げは急すぎであり12日、13日まで時間経過を待たねばならない可能性が高い事。

ならば7月月足は陽線で終わらねば崩れる可能性は高くなってしまうのであり8月1日、2日の重要変化日を前に7月29日、30日の凌ぎ方は極めて大事であるというという事である。


7月30日変動は何とか基準線を戻し凌いだ印象が強い。

7月30日は安値から33日目の基本数値、4月12日高値から74日目(33+42-1)で4月12日とは同水準といって良い。

昨年12月21日陰線安値は9900円水準からの放れとしても大事な起点であるが、12月21日から4月12日まで73日間、上昇時間に対するモミアイの変則的な捉え方で変化日として良いものである。


現在の相場についてはドル円に期待するところが大であって、この変動もまた8月2日が極めて大事な変化日であること、100円水準、あるいは98円水準から76日間の長期モミアイを経てどちらに動いても値幅はそれなりに出る可能性が高い事、ここまでの変動で105円台計算値に達せられない変動とは考えにくい事から日経平均株価もまた出発できるのではないかと期待しているのであるが、平均株価、ドル円ともに現在位置ではやはりまだ断言は出来ない。


期待感に過ぎぬかも知れぬが今日の変動を見る限り何とか大丈夫ではなかろうか。

いずれにしても8月2日を経過しての相場の再確認は早めにしたいところであり8月勉強会ははやめに開催する事とした。

詳細はこちらから。http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#study



7月勉強会の動画に関しては閲覧期間が少なくなる為、見合わせる事とします。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年07月18日

勉強会動画のお知らせ

テーマ:お知らせ

今日の日経平均株価、というよりも今週の高値更新はそれ自体非常に大きな意味があります。

重要変化日7月10日から僅かにでも上げたこと自体一種の相場の放れでありますが、相場の上昇それ自体によって基準線が上げる、6月13日から26日を経過すれば受動的にも基準線が上げる事はあらかじめわかりますがそれに先立って上げていく姿が意義深いのであります。


原著第一巻では均衡表を使った相場の入り口について二つの特筆条件を提示していますが10日からの放れはそれ自体、第一巻解説の典型にも当てはまるものです。


今日7月18日の変動で昨年10月以来はじめて日足五陽連が出現しましたが、小幅であり相場の終点近きポイントではない事も大事です。

大相場の確信は強まって良いのであり、悲観する理由が私には現時点で見当たりません。


従って今年の勉強会では特に原著の基本に立ち返って具体的な結果は勿論、将来に繋がる経験も積んでいただきたいと思うのです。

7月勉強会で一度にと思ったのですがあまりに大事なことが多すぎてしばらく時間を割いて第一巻、第二巻の解説を交えたいと思います。


お申し込みはこちらから

http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie


期間限定の閲覧方式となります。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。