2013年05月23日

これで上昇終了はありえない

テーマ:ブログ

久しぶりにすさまじい陰線であった。

16000円に達せば1000円幅の短期の押しもありえるとは述べてきたが、実に1500円幅、過去8日分を外孕んでの陰線では調整、転換を考えるのが一般的であろう。


結論から述べればこの相場は普通の相場ではない、故に今日の変動は下げ幅が出たことよりもむしろ大きなE計算値の達成を日足5陽連の出現を一度も見せずに達成させてしまった事を評価すべきと考える。

今日の変動によって相場は新生化、今後の上昇は18000円台、それ以上の規模を期待する事が出来るということになるが、だからこの位置でどうこうというつもりはない。

相場の現在位置は日足基準線ギリギリに位置し、はずは反発力を確認する必要があろう。また日足転換線15212は続落あれば話は別だがしばらく位置を変えない事が判る。

15,300円水準では計算値は集中していたわけで、計算値水準でのモミアイを経てどちらに動くかという見方で良いものと思う。

このまま上げられぬ状態が続くならば6月第二週には週足転換線との関係が試されるということなるがいずれにしても下げ相場化を考える段階にはない。


しかし原著でしつこくE値では半分を利ぐうよう一目山人は述べているが、こういう表れかたを見ると改めて自分の認識との差を感じるものである。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年05月12日

勉強会動画について

テーマ:お知らせ

5月10日一目均衡表勉強会動画についてのお知らせです



こちらからお申し込みください

http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie



5月10日高値に意義は極めて大きいものであります。

08年6月高値を超えたこともそうですが、イブニング、シカゴ先物を見る限り大きな三波動構成V値も簡単に超えられることになるでしょう。

14000円台では多くの計算値が出てきていましたが先週の達成によって三波動時間内の達成が同時になされました。

時間は充分残る、一般的には相場は加速と見るべきでありますから次の問題は大きなE値の達成の仕方と反応の仕方ということになるでしょう。


今年相場の上限が16000円ということであれば上げ相場といっても面白いものではないのでありますが、今回の上昇は16000円でおさまらない可能性を大いに示唆するということでやはり評価すべき上昇だったといえるでしょう。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年05月04日

基本事項はこちらから

テーマ:ブログ

先月勉強会では初めての方もおられたので基本事項を久しぶりに確認しながらお話しました。

今年ははじめて参加される方も多くなりそうなのですが相場次第で基本に触れられない可能性もおざいます。


こちらをご参照下さい。

1始めのご挨拶 http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php?id=ID-QyTPG1MY

2基本数値   http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php?id=lmolkIbobwM

3三波動構成  http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php?id=PSQn3vRNK30

4相場水準   http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php?id=Jfy4ZgXez0s




日経平均株価は今現在そんなに悩む位置ではないはずであります。

連休明けの続伸は当然上げ相場を肯定するものですが、一般的には加速が通常ではあるもののこの相場は通常のものではない事が難しいと言えるでしょうか。


勉強会は次の通り

 

日時  5月10日金曜日 午後7時から9時

場所 貸し会議室内海301教室(水道橋駅徒歩5分)
会費 5,000円
講師 細田 哲生
内容 日経平均株価解説

会場地図
http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

お申し込みは申し込みフォームにて http://goo.gl/I6x4z  へお名前、
原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上
お知らせください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年05月02日

エールを送ります

テーマ:ブログ

F君と知り合って15年近くたちます。

一目均衡表メールマガジンでは何度かコメントしましたが、外資系銀行ディーラーとして一目均衡表原著の思考法のみを徹底して結果を出してきた稀有の人であります。

08年相場では私の知る限り最も結果を出した人ですが09年会社をやめてからはしばし相場にのめり込む事はなかったのであります。


昨年末のドル円相場、今年1月からの日経平均株価でしっかりと結果を出し、今年6月からは世界的なマクロ系ヘッジファンドで恐らくは日本人として始めてファンドマネージャーとして売買を始める事になるのはやはり相場との縁がF君にはあるということの証でありましょう。

二年後は非常に楽しみでありまして、私も遅れをとらぬように実力を付けたい所存であります。


さてここ数年の勉強会では勉強会後の飲み会等でF君に無理を言って出席してもらう事が多かったのであります。

一目均衡表の生かし方、勉強の仕方、確信の持ち方を一般者に感じさせてくれる非常に貴重な実績の持ち主でありますし、本気で結果を出したい人が何を優先し、何を保留状態とおくか感じさせてくれる理想的先生であるからでありますが、5月後半から日本を離れることが決まっていますので恐らくは5月勉強会の出席が最後となるでしょう。


これまで勉強会に参加された方で飲み会にも参加された方にはF君がどなたか分かるかと思いますが、この人と会えるのは最後の機会かもしれません。ぜひ参加下さい。


F君については昨年末から私自身が多いに学んだ点も多いので後日許可を得てからコメントする事とします。彼もまた今後多いに制約を受ける立場となりますのでその点はご容赦を。


さて日経平均株価ですが5月2日重要変化日転換線を割り込んではいないわけで依然上げ相場が否定されているわけではありません。

ただ13700を割ってしまった事は不満でありまして、週明けの続落では高値更新まで時間を要する可能性は出てきます。

10日基準でで反発では全然問題はありませんので今のところ懸念もしておりません。


いずれにしても直近高値は天井ではありえない、今後の大相場は基準線を割ったときにはじめて疑うというくらいで良いかと思います。


相場に弾みがつき加速してきたときには改めて均衡表原著の真価が問われてくる事になるでしょう。

日時  5月10日金曜日 午後7時から9時

場所 貸し会議室内海301教室(水道橋駅徒歩5分)
会費 5,000円
講師 細田 哲生
内容 日経平均株価、ドル円解説

会場地図
http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

お申し込みは申し込みフォームにて http://goo.gl/I6x4z  へお名前、
原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上
お知らせください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年05月01日

勉強会のお知らせ

テーマ:お知らせ

重要変化日4月24日については高値決まりは考えにくいとしてきました。

5月2日、7日と続くのでありますが相場の体は既に14000円でおさまるものでないことを示唆しておりまして、しばし変化日はこの大相場の規模を推し量るためのものでしかありません。


5月2日、7日あるいは基準線の上昇し始める10日からでもかまいませんが相場は上昇し始めることとなるでしょう。

一応最重要を5月7日とおき、5月変動の注意点を勉強会でお話しすることになるかと思います。

久しぶりに週足を中心に、整理してみます。


ファーストリテイリング、ソフトバンク、小松、ファナックなど日経平均株価を牽引してきた銘柄がここにきて尚上げられる状態になっていることはやはりこの相場の大きさを示唆していますが他の個別銘柄を見ても出発待ちで今後が期待できるものは多いかと思います。


今年の相場は値幅をとりに行くべきでありまして相場手法云々という相場ではありません。

ただ心根は試される相場であるでしょう。


勉強会は次のとおり


日時  5月10日金曜日 午後7時から9時

場所 貸し会議室内海301教室(水道橋駅徒歩5分)
会費 5,000円
講師 細田 哲生
内容 日経平均株価、ドル円解説

会場地図
http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

お申し込みは申し込みフォームにて http://goo.gl/I6x4z  へお名前、
原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上
お知らせください。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。