2011年11月19日

勉強会のお知らせ

テーマ:ブログ

《一目均衡表勉強会のお知らせ》

11月勉強会
日時  11月25日金曜日午後7時から9時まで
場所  貸し会議室内海301号室
会費  5,000円
講師  細田哲生
テーマ 今年一年のまとめ、重要変化日の解説

会場地図
http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

御申し込みは以下の申し込みフォームにて
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dFJvem5zTzh5OHlSLWt3MnJnVUlGN0E6MQ
へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上
お知らせください。



随分ブログ上にコメントを書かなくなって久しいが勉強会前に抑えるべき事を少し。


今年一年の変動では9,900円水準がこれまで以上に重要であった。

年足均衡表もまた08年以降節目を適切に示唆してきたのであるが、今年変動においてはまず9,900円水準、10,900円水準が大事であった。

昨年末からの上昇過程で9,900円高安を3度つけ、上昇した変動であると同時に昨年9月安値からの三波動構成時間を超えて上昇した変動であるから今年変動に関しては9,900円を超えている限りは上げ相場、としてのぞんだのである。

1月高値からの下落は深かったものの先行スパンを割らず、1月高値を上抜いた2月の段階では少なくとも3月1日、7日、10日までの上げ相場を期待できたのである。

これは1月の下落を第二波動とした時間関係の重なりと、昨年末9,900円水準を中心とした時間関係の重なりでもあったが何よりも08年6月高値からの一巡環(676日目)を見落としていた事は反省点であった。

今年3月11日がそうでありこのローソク足は9,900円をつけた08年10月7日半値水準でもある。

3月安値は震災よりもむしろ原発事故の影響が大であると認識するが、2010年4月高値からの三波動構成ではN計算値に見合うだけに反動高も自然であった。


今年変動では08年10月7日、10日、28日からの一巡環が7月14日、20日、8月5日にそれぞれ経過する事は予めわかっていたことである。

08年10月7日9,900円水準を一巡環変化日で同じく付け(7月14日)そこから上げきれずに8月5日を迎えていることはやはり注目に値する。

8月5日は他の点からも重要変化日であったがこれもまた先行スパンギリギリ、9,900円水準を軸とした7月高値からの安値も限界に位置していたのであった。


8月16日高値位置も大事である。10年4月高値から335日目が8月15日(07年6月高値から08年10月28日安値までが335日間)、1日違いで戻り高値となっているのであり、これを超えねば上げ相場はありえないことも自明であろう。(10月31日高値は2円だけ超えたが綾と見なす他無い)

今年変動では残すところ11月29日を除いては09年3月安値からの一循環、10年4月高値から412日目(07年2月高値から08年10月28日まで412日)を12月変動で残すのみである。

月足変遷上は8月12月が極めて大事であるため、11月29日変化日よりはむしろ12月の変化日を重視するがポイントである事には変わりない。


11月勉強会ではこのようyな事を一通り確認後、11月29日変化日を前にして何を重視すべきか論じたい。

12月は一応過去変遷03安値を割り込んだ意味からコメントしたいので4時間の勉強会を予定しているが、ハッキリしたら改めて告知したい。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。