2010年04月27日

ラジオ日経コメント

テーマ:相場コメント

昨日限定記事で載せるのを忘れてしまいました。



ラジオ日経コメント   2010426

前回まで45日高値11408までの上昇は12800円、もしくは6月までの上げ相場を示唆するものになっていることを説明した。

週足遅行スパンが昨年なかなか超えられなかった先行スパン上限10798、今月の月足基準線10798、に見合う318日陰線からの放れを決めてとしているのであるからこれを割れば上記想定は崩れることになるが、423日安値10865318日安値を割らず今日426日の一本で基準線、転換線を超えた意義は極めて大きい。

「上げ相場」の判断で良いと思うが今回は115日高値からの基本数値に注目したい。

115日高値10982からの変動は65日目419日でこれを割り込み、67日目421日高値で上抜いた後、423日を経て70日目の今日再び上抜く結果となっている。

76日目は510日、45日からの22日目は34日から45日からの22日に見合い三波動構成のポイントでもある。

今週変動では続落が無い場合基準線、転換線が11087で交わることが予想されたのであるが、この値段をはじめてつけた330日は115日から51日目、330日を起点と置けば5日目45日高値、13日目415日高値、17日目421日陽線で同水準となっていることが判る。

26日目は510日で先の変化日と重なるのであるが、この変化日からの下落では下げ幅に注意は必要であろう。

この変化日を待たずに45日を越えるのならば計算値では警戒すべきではあるものの上げ相場を確定してよいと考える。

423日までの下落は第二波動として確定的であるし、081010日水準を完全に意識しなくて良くなるからである。

45日からの変動は2陽介在13陰連という凄まじい陰連であり、これを短期で否定する意義は大きい。



年内に一目均衡表原著の韓国語版が出版されます。

ほとんど翻訳を終えつつあるようで、その序文を書かねばなりません。

一応韓国の相場に目を通とおしてから読者に益する形で書きたいと思います。

今年は久しぶりに連休が無くなるかもしれません。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月20日

お知らせ

テーマ:お知らせ
2010年4月 勉強会
日時 4月23日(金曜日) 午後7時から午後9時
場所 貸し会議室内海(水道橋駅徒歩5分)301教室
講師 細田 哲生
会費 5,000円

今回は日経平均株価解説と計算値について解説予定です。

ホームページでは告知していましたがブログの方では忘れていました。

お申し込みは http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#study から


遅くなりましたが明日3月勉強会資料を発送いたします(DVDの方は除く)



さて今日の日経平均株価ですが高値10999で1月15日高値を僅かでも上抜いた事実は大事にしたいところです。

終値10900で17日前の安値10901を僅かに下回っていますが明日の上昇あれば何とか17の遅行スパンが生きる可能性が出てきます。

17遅行スパンを割り込めばあとは26の遅行スパンという事になりますが、続落のまま遅行スパン悪化では3月18日安値をわりこむ結果につながりますから実に大事な今週変動であります。

現在は尚12800円を目指す変動との認識でありますが、現在優先すべきは押しか、調整入りか、あるいは完全な仕切りなおしかということでありまして、何れにせよ「下げ相場」(下げ三波動が連続する、三波動目がより大きくなってしまうような)を考えません。


為替は先週書けませんでしたが今週書けるかどうか、DVDを新たに作るということで少し大変なのです。

一目均衡表には興味があるけれど罫線の基本的な考え方、問題点には興味が無いという人がほとんどとの事で、そういう人に何をどう説明しても分かるわけがないからであります。

今週の勉強会でお話しする計算値についても、具体的な活用には波動変遷、均衡表各線、時間関係、など全て整理されていなければ出すだけ無駄と感じる人は多いでしょう。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月08日

雑文

テーマ:ブログ

限定記事を書きました。

会員の方は午後9時ごろご確認下さい。


為替コメントも今日中に更新されると思います。

こちらからhttp://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=36



11300円を超えた意義は大きいと考えます。

出来ればもう少しという気もしますが、急ぎ上げることの方が懸念であったので少しほっとしています。

商いに適した変動はまだ先の事としても悲観する必要はないと考えます。




4月6日に長男の入学式がありました。

ここ数日で自覚が芽生えたようで、誕生から6年、はじめてその年齢なりの良いあらわれ方を見たような気がします。

小学校と保育園では家を出る時間が違うので、遅く出る次男が少しさびしそうでそれもまたかわいい。

毎年調子を落とす春ですが、今年は少し違うのではないかと予感しています。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月05日

ラジオ日経コメント原稿

テーマ:相場コメント

前回コメント時は11000円を大きく放れていない状態にあったため今年115日高値のように10800円水準を割り込む変動を危惧したのであるが4211313までの上昇となった。

今日45日は続伸となり940分現在まで11408円の高値をつけている。

先週末の11300円水準と今週の高値更新は非常に意義深いものである。

11300円水準では2009612日V11290、E11343518日起点)20091127日N11350428日起点)があるのであるが08年大暴落直前の918日安値11301が意識されるところである。

週足でこの08918日週を起点と置けば26週目が09310日安値週、33週目が418日安値週、74週目(3342-1)が今年29日安値週、76週目が今年最重要視していた226日安値週と節目たる安値を基本数値でつけ81週目の先週に11300水準に達したということである。

週足で昨年1127日安値からの三波動構成を確認すれば8週上昇、5週下落を経て先週が8週目であったために調整も考慮すべき局面であるが続伸した以上は少なくとも時間的には08918日から83週目あるいは昨年1127日安値からの三波動構成の変化週までは上昇余地を残すということになる。

また年足均衡表をご覧頂きたい。

今年の相場実線は先行スパンと転換線に挟まれる位置にあり遅行スパンは相場実線と転換線に挟まれる位置にある。

相場実線に対する転換線は12712、遅行スパンに対する相場実線は11545、長、中、短期何れの変遷を見ても示唆に富む水準であり、12700円水準への上昇の可能性は充分期待しうる状態となったと考える。

問題は次の節目200810月陰線高値114562009518日N値11479)、083月安値11690

あるいは11000円台の計算値が続くことであるが11500円水準から一旦調整を入れるほうが望ましい。

4月中の急騰で12000円を大きく超えてくる場合、月足遅行スパンが瞬間的に実線に触れ急落という可能性が出てくる。

多くの個別銘柄の月足も同様であるが、個別は底値時期が決定的に異なる。

若い銘柄もあれば時間を目一杯使っている銘柄もあるのであり、その後の上げ三波動継続に疑問が出てくるということでもある。

原則的には上げ相場と見るのであるが、変化日、計算値で細かい配慮は必要であろう。


限定記事では今週個別と罫線講座補足を予定しています。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月03日

お詫びとお知らせ

テーマ:ブログ

3月勉強会出席の方々、資料の発送が遅れていて申し訳ございません。

しばしお時間をください。



為替コメントを書きました。

こちらからご覧下さい。http://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=383&cms_showRelease=1&cms_release_id=2051


日経平均株価の懸念点は4月中の12000円台計算値達成後の暴落(ただし下げ相場は考えにくい)でありまして、買い急がれなければ充分今後に期待は持てるものと考えてているところです。

その前に11000円台に幾つもある計算値での確認作業が必要となりますが。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。