2009年03月30日

ラジオコメントも一年経過しました。感謝

テーマ:ブログ

昨年4月から毎週月曜日午前中に一目均衡表での相場観を、とはじまったラジオ日経「株チャン」でのコメントも今日の放送で一年目が経過いたします。

4月から新しい番組となり、私のコメントも月曜日の午後にという事になりそうですが、一年間お付き合いいただきありがとうございました。



毎週末にコメント用の原稿を用意していますがわずか5分程度のことでも結局一度も用意した原稿どおり話すことはありませんでした。

初めの頃は全てを詰め込んで、という意識が強かったのですが、一度に理解して頂くのは無理とあきらめてメールマガジンの相場コメントよりも大雑把にお話をするようになりましたが、昨年末、もう少し強調できる局面もあったのではないか等と反省しております。

話べたは直りようもありませんが、放送に際しては随分関係者の方には骨をおっていただきました。

ありがとうございます。


新番組については今週中に改めて告知いたしますが、改めて過去のいくつかのラジオ用コメントをご覧頂くことにします。

これらは現在有料会員のみ閲覧可能としておりますが中にはメールマガジンコメントよりも出来が良いものもありますので、いたしかたないのであります。



さしあたって今日のコメント原稿は次のようになります。


ラジオ日経コメント  09330

前回コメントでは変化日を325日、26日としたのであるが結局3278843までの上昇となった。日足で相場実線は先行スパンを上抜いているのであるが遅行スパンは頭を抑えられる格好となっている。

310日からの変動は小さいながらも波動構成が見られ、幾つかの計算値が出てくるが312日起点のE8910310日起点のN8935、そして今週の週足基準線8917を考えればこの水準を越えられるか否かは極めて大事である。

17日を中心とおけば1010日安値から57日、17日から57日目が331日であり、目先の変化日は331日となるが42日も意識したい。

安値から17日目、昨年1028日安値から11月高値までを第二波動とすれば99日の下落、6日の上昇に対し99日目ということになる。

続伸で8917を上抜けば仮に押したとしても更なる上昇に繋がるものとなるが、そうであっても42日からは一旦押さざるを得ないであろう。31日までの下落では8300円どころまでは調整とみなし、来週を待ちたい。

週足変化週として大事であると同時に週足基準線が8298まで下げてくるのである。

変化日は49日、11月高値を中心として104日、104日の対等数値での変化日となる。

ここで月足ローソク足も確認して頂きたい。

31日までの変動で3月月足が決定されるのであるが、76ヶ月前0212月陰線の安値は8256、終値は8578となる。

幾つかの月足遅行スパンの中でようやく76の遅行スパンが相場実践に触れるという事になるが、4月に対応するのは031月陰線安値8237、高値8829なのであり、今週、来週の変動が今後を占う上で極めて重要であることは肝に銘じたい。

とはいえ買い急ぐべき相場とも思えず、運悪くここまでの変動で利の乗ってない者は様子を見るのが良いのではないかと考える。




本日簡単に8300円を割り込んだ以上、年内の相場化はないものとした方が良いのですが、一応明日変化日、4月2日変化日の位置を見て4月9日からの変動に期待がつながるかどうかを判断していきたいと考えます。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年03月26日

雑感

テーマ:ブログ

先週末の段階では先行スパン上限を上抜けるとは考えずにいましたが、昨日上抜き、今日続伸は評価して良いでしょう。

今日上昇力を失うとは考えにくく3月30日、31日までの上昇力を測りたいと考えます。

昨年末から見れば売りも買いもしこりを残したということではモミアイの延長が妥当なところですが、はたしてどうでしょうか。

今週のメールマガジンでは計算値を主としてコメントしたいと考えます。

為替は明日コメント予定です。



竹内先生の「株価予報」が発売中です。

今回の一目均衡表講座は昨年変動を週足変遷で確認しました。

今回を含めてあと3回となりますが、変化日をご理解いただくために昨年暴落に至る過程を説明していく予定です。

書店にてお求めください。



今週の勉強会は原著第二巻完結編にある「鐘化均衡表」を取り上げて一目均衡表の基本事項の再確認をして頂くことになっています。

改めて読み直していますが(何度目でしょうか)やはり大変な本であります。

何故、原著ぐらい目を通さぬ人が多いのか、私の不徳のいたすところでもあるのでしょうが、不可思議であります。相場で大事なことが一般生活とは全く別のところにあると考えている人がおられるならば、今一度落ち着いて熟考すべきでありましょう。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年03月19日

お知らせ

テーマ:お知らせ

フォーチュンレポート更新しました。

こちらからご覧ください。http://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=383&cms_showRelease=1&cms_release_id=1953




DVD「一目均衡表の真実、基本数値編」定価6,000円のお求めは千代田書店へ

http://www.chiyodabooks.co.jp/



ネットでのお求めは

ラジオ日経http://www.radionikkei.jp/netshopping/item168.html

光インベストメントhttp://www.hikari-investment.co.jp/shopping/?pid=1236045372-430991


アマゾンでも取り扱っているようです。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%88%EA%96%DA%8B%CF%8Dt%95%5C%82%CC%90%5E%8E%C0&x=21&y=19









勉強会は来週土曜日、4時間の長い勉強会となりますが、原著「鐘化解説」で均衡表の重要事項をほとんど網羅しうるだけに理解度の軽重に関わらずご参加ください。

日時 3月28日(土曜日)午後1時半から5時半(途中休憩あり)

場所 貸し会議室内海(水道橋駅徒歩5分)101号室http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

講師 細田哲生

会費 10000円


内容  一目均衡表原著第2巻「鐘化」解説

     一目均衡表三役好転の考え方

     日経平均株価相場解説


今回は原著第二巻鐘化均衡表解説を中心に相場の離れ、均衡表の意味するところを解説する予定です。

御申し込みはメールにて

ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上お知らせください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年03月14日

雑文

テーマ:ブログ

先日中学時代の友人と飲みました。

私を除く3人は金融エリートといって良い職種かと思いますが、酒席でのこと、一般的には知りえぬ話なども出て面白かったです。

立派な職業人であり、優秀なエコノミストでもある彼らの話を聞くと、なにやら売り一辺倒といった感じがしますが、相場変動はまた別であります。

日本株も外国株も底をつけたとは思いませんが、今すぐ急激な下落を見せるとも思いません。

頷けることだけ頷いて大いに飲みました。



世界中の学者が日本の90年代後半を研究しているようで,結構なことであります。

今週号のニューズウィークで面白いエッセイがありました。

「エコノミストはせいぜい2割打者」というものですが興味を引いたのは次の一文であります。


シカゴ大学の社会学教授だった故エドワードシルスは言った。「彼らはIQが高く、知識も豊富だ。だが、人生の謎に対する畏敬の念が足りなのではないかと懸念している」


畏れなきひとは今一度生活設計を。

バフェット氏の記事もありましたが、改めてすごい人だと感じた次第です。



均衡表DVDのお求めは千代田書店へhttp://www.chiyodabooks.co.jp/

勉強会はこちらをご覧くださいhttp://ameblo.jp/ichimokusanjin/day-20090303.html






いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年03月11日

お知らせ

テーマ:お知らせ

フォーチュンレポート書きました。

今回はドル円、ユーロドルです。

ご覧ください。http://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=383&cms_showRelease=1&cms_release_id=1943



千代田書店のホームページが更新されています。

DVDはこちらからhttp://www.chiyodabooks.co.jp/



勉強会は次のとおり

日時 3月28日(土曜日)午後1時半から5時半(途中休憩あり)

場所 貸し会議室内海(水道橋駅徒歩5分)302号室http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

講師 細田哲生

会費 10000円


内容  一目均衡表原著第2巻「鐘化」解説

     一目均衡表三役好転の考え方

     日経平均株価相場解説


今回は原著第二巻鐘化均衡表解説を中心に相場の離れ、均衡表の意味するところを解説する予定です。

御申し込みはメールにて

ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上お知らせください。





相場コメントはメールマガジンでおこないます。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年03月09日

雑感、お知らせ

テーマ:ブログ

日経平均株価は安値7028をつけ、3月3日を僅かに割り込む結果となりました。

先週は週足変遷では重要と言いえるだけに今日の下落は決して良いことではありません。

しかしながら今日3月9日は1月7日から基本数値42日目、安値7028円は1月19日でのN計算値7023を割り込んでいないだけに相場が崩れぬ可能性を僅かながら残していることだけは確かであります。

明日3月10日は11月高値から83日目、12日も大事でありまして先週変動の意味を考えればせめて12日まで上げるほうが望ましかったと言えますが、いかに上げを否定する変動が続いていても昨年9、10月のように暴落を確信することが出来ないのであります。


売りは6840を割り込んでから、買いは転換線を上抜いてからとしか目先言いようがありませんが、このような難しい変動で無理をすることも無いだろうというのが本音です。


今週はNYダウを確認し何とか今後のヒントを探りたいと考えておりますが日経平均株価が一本大きく下に出るようならばまた改めて限定記事(会員向け)でコメントする予定であります。


今年2月でメールマガジンコメントは丸3年続けた事になりまして、今これまで書き綴った文章を読み直しているところであります。

問題意識がどのように変化しているか、相場変遷の変化とともに優先すべきポイントが変化する様を知って頂く為にも有効なコメントとなっておりまして、理想とする後で読んでも有意義な相場コメントにはなっているかと思います。

今年中に編集し新しいメールマガジン会員の方には販売をということも考えています。



さてDVD「一目均衡表の真実」ですが一目均衡表倶楽部会員の方には今日発送いたしました。

しばしお待ちください。

書店でお求めの方は千代田書店にてお申し込みを。

〒103-0025
中央区日本橋茅場町2-14-1 第一井上ビル1階電話 03-5652-8788




3月勉強会は次の通り

日時 3月28日(土曜日)午後1時半から5時半(途中休憩あり)

場所 貸し会議室内海(水道橋駅徒歩5分)302号室http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

講師 細田哲生

会費 10000円


内容  一目均衡表原著第2巻「鐘化」解説

     一目均衡表三役好転の考え方

     日経平均株価相場解説


今回は原著第二巻鐘化均衡表解説を中心に相場の離れ、均衡表の意味するところを解説する予定です。

御申し込みはメールにて

ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上お知らせください。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年03月04日

DVD「一目均衡表の真実」基本数値編発売のお知らせ

テーマ:お知らせ
経済変動総研、たんぱプランニング、光インベストメントの三社で制作委員会をつくり昨年から企画していたものですが3月6日発売となります。


インターネットでのご購入は
ラジオ日経  http://www.radionikkei.jp/netshopping/
光インベストメント  http://www.hikari-investment.co.jp/shopping/?pid=1236045372-430991


書店では紀伊国屋などで3月第3週にはお求めになれるかと思います。

千代田書店には3月6日に商品が届きますのでお急ぎの方は千代田書店にお問い合わせ下さい。
〒103-0025
中央区日本橋茅場町2-14-1 第一井上ビル1階電話 03-5652-8788


経済変動総研へのお申し込みはメールにてお願いします。


また一目均衡表倶楽部にご入会いただいているかたは13日までに発送いたしますのでしばしお待ち下さい。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年03月03日

お知らせ

テーマ:お知らせ

3月勉強会のお知らせ


日時 3月28日(土曜日)午後1時半から5時半(途中休憩あり)

場所 貸し会議室内海(水道橋駅徒歩5分)302号室http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

講師 細田哲生

会費 10000円


内容  一目均衡表原著第2巻「鐘化」解説

     一目均衡表三役好転の考え方

     日経平均株価相場解説


今回は原著第二巻鐘化均衡表解説を中心に相場の離れ、均衡表の意味するところを解説する予定です。


一目均衡表原著は本当に難しいのでしょうか?是非ご参加の上確認してください。

御申し込みはメールにて

ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上お知らせください。





日経平均株価は2月24日を割り込み安値7088から何とか戻しているようですが水準としてはギリギリのところでありまして果たして3月中もつかどうか疑問であります。

安値から83日目、計算値に見合うことだけが救いでしょうか。


2月中につける6900円と3月につける6900円では意味合いが全く異なるのでありまして7600円がS点になりかねない現在位置では変化日からの下落は特に警戒を要します。

NYダウもたまにはコメントしたいのですがこれは今週のメールマガジンで。


会員向け限定記事更新を忘れてしまっていました。

今晩更新します。




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。