2009年01月27日

雑文

テーマ:ブログ

日曜日にDVDの収録がありまして、初めての経験で大変緊張しました。

正味45分程度のものですが4時間かかり、今まで経験したことの無い疲れに昨日は仕事が手につかぬ状態でした。

私以上にご一緒した皆さんは疲れたはずですが、昨日ラジオをつけるといつもと変わらず元気にコメントされておりまして、改めて感心している次第です。

2月後半か3月始めに発売予定のDVDは「基本数値の考え方」についての解説となります。

一目均衡表倶楽部会員の方には(まぐまぐ版を除く)出来次第プレゼントする予定です。



さてDVD用に一目山人の作成したグラフ、写真を持っていったのですが、ふと見ればグラフには「均衡転換表」と書かれておりました。

原著を書き表すまでには色々と名前が変わっているのだなあと改めて確認した次第です。



勉強会は次の通り。

1月勉強会


日時 1月30日(金曜日)午後7時から9時

場所 貸し会議室内海(水道橋駅徒歩5分)302号室http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

講師 細田哲生

会費 5000円



2月勉強会


日時 2月27日(金曜日)午後7時から9時

場所 貸し会議室内海(水道橋駅徒歩5分)302号室http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

講師 細田哲生

会費 5000円



内容は何れも日経平均株価解説となります。

テキストはラジオ日経コメント用原稿となりますが、1月の勉強会では日経225を構成する個別銘柄にも少し触れたいと思います。

お申し込みはメールにて

ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上お知らせください。




日経平均株価の今日の上昇は評価して良いでしょう。仮に26日を割り込んだとしても10月安値割れに繋がらない可能性が高くなったということでありますが、位置が位置だけに上げ相場に繋がるとも思えません。

現時点ではモミアイ継続の可能性が最も高いということでありまして、いらいらする時間が長くなるというだけのことでありましょう。

限定記事を書ければ書きたいと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年01月22日

お知らせ

テーマ:お知らせ

フォーチュンレポートを書きました。

http://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=383&cms_showRelease=1&cms_release_id=1920

ご覧下さい。



勉強会は次の通り。


1月勉強会


日時 1月30日(金曜日)午後7時から9時

場所 貸し会議室内海(水道橋駅徒歩5分)302号室http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

講師 細田哲生

会費 5000円



2月勉強会


日時 2月27日(金曜日)午後7時から9時

場所 貸し会議室内海(水道橋駅徒歩5分)302号室http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

講師 細田哲生

会費 5000円



内容は何れも日経平均株価解説となります。

テキストはラジオ日経コメント用原稿となりますが、1月の勉強会では日経225を構成する個別銘柄にも少し触れたいと思います。

お申し込みはメールにて

ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上お知らせください。



日経平均株価については特にコメントもありません。26日、2月4日が大事とだけ。

為替が大きく崩れなければ良いのですがそれもまた明確ではありません。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年01月20日

コメント

テーマ:ブログ

1月15日安値を割り込んだらいけないとし、メールマガジン臨時号を出すと約束していましたがこれから外に出なくてはなりません。

よって明日書きたいと思いますが、 今日1月20日は変化日として重要であり何とか現在位置では僅かな可能性を残しているというところでしょうか。

安値から51日目1月15日の時点でも大事な安値は割っており、11月高値を上抜く上げ相場は当面考える必要はないのでありまして、問題はモミアイが継続できるか下離れかというところです。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年01月14日

雑文

テーマ:ブログ

 随分前のことですが為替で鳴らした方々と席を共にしたことがあります。

皆さんそれぞれプロとしての結果をのこしてこられたものの多かれ少なかれ挫折を経験されておりまして、というよりも丁度お会いする直前に大きな挫折を味わって、新たな道を模索しようとされているころでした。


色々な評論家のお話が出まして、少し批判めいた話になったものの「でも彼も彼で食べていかねばならないから」と一人の方がしみじみと語った後は愚痴めいた話は一切無く、楽しい時間を過ごさせて頂きましたが、何よりも経験乏しき当時の私にとっては大きな勉強になったものです。


神様だとかカリスマだとか絶対的な手法だとか一般的に吹聴されるそれには全く興味がありません。

ああそうですか。というだけのことであり、挫折を知らず、他社への共感も持てず、張ったりだけで相手の懐に入り込んで、幼稚な単純化を押し付けるものから得るものなど何もないのであります。

当時お会いした方々は為替解説者として人気があるようですが、それも頷ける話であって相場に対し真摯であり正直であり、私が得た以上のことをファンが得ているからでしょう。


昨年相場で失敗した方は多いかと思います。

その失敗が自らの責任ではなく不幸にも偶然が重なった結果であるという人は恐らくより大きな失敗に繋がることでしょう。

失敗の原因を突き詰めて、ご自身の生活設計と改めて照らし合わせて相場への対峙の仕方を整理しなければ失敗の意義すらなくなってしまいます。


ネットであまりに馬鹿馬鹿しい広告が多く、とりとめなく駄文を書きました。


日経平均株価ですが転換線まで戻せて何とか2月につながるということですからまだ何とも言えません。12月12日安値を割っていないということは評価して良いでしょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年01月13日

勉強会のお知らせ

テーマ:お知らせ

1月、2月の勉強会は次の通りです。



1月勉強会


日時 1月30日(金曜日)午後7時から9時

場所 貸し会議室内海(水道橋駅徒歩5分)302号室http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

講師 細田哲生

会費 5000円



2月勉強会


日時 2月27日(金曜日)午後7時から9時

場所 貸し会議室内海(水道橋駅徒歩5分)302号室http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

講師 細田哲生

会費 5000円



内容は何れも日経平均株価解説となります。

テキストはラジオ日経コメント用原稿となりますが、1月の勉強会では日経225を構成する個別銘柄にも少し触れたいと思います。

お申し込みはメールにて

ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上お知らせください。





フォーチュンレポート書きました。http://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=383&cms_showRelease=1&cms_release_id=1918

この崩れ方ではやはり不安になります。

日経平均株価も同様のこと。

1月15日を前に先行スパンを割るようでは安値割れの懸念は高まるものと考えています。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年01月08日

雑文

テーマ:ブログ

フォーチュンレポート更新しました。

ご覧下さい。http://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=383&cms_showRelease=1&cms_release_id=1916



明日の新年会ですが場所が池袋に変更になりました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年01月05日

お知らせ

テーマ:ブログ

新年会を行ないます。

1月9日金曜日  午後6時水道橋駅集合とします。

参加希望の方はメールにてお知らせ下さい。 ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp

お名前を忘れずに。



1月の勉強会は1月30日金曜日を予定しておりますが、決定ではありません。今週中に告知します。

1月は基本数値をテーマにDVDを収録、作成する事になっておりまして、その準備が今週どれだけ進むかで決めたいと思います。


均衡表倶楽部会員限定記事と相場コメントを書きました。

限定記事は今夜、メールマガジン臨時号は今日明日中に読めるかと思います。



株価予報  実業の日本社刊、竹内一監修 定価1300円は書店にて発売中です。

まだ購読していないという方は書店へお急ぎ下さい。



フォーチュンレポートは今日書く予定でしたが、チャートを見ても何も得るものがありませんでした。

2日ほど様子を見てあさってにはコメントしたいと思います。



日経平均株価ですがさほど面白くも無い出足でありました。

本来新たにコメントすべき点はないのですが、臨時号では少し長めのコメントとなりました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年01月04日

あけましておめでとうございます

テーマ:ブログ

今年もよろしくお願いいたします。


昨年の反省などする暇もなく休みが過ぎてしまいました。

次男が体調を崩し、ぐずる、甘えたい長男もぐずる、という感じでなだめたり叱ったり忙しい休日でした。

睡眠だけは充分とったので何とか意欲だけはあります。



今日は新年早々宣伝を。

無料メールマガジンは有料メールマガジンの日経平均株価相場コメントを3ヶ月遅れで配信しています。

最初は当時を振り返って均衡表についてコメントするつもりでいましたが最近はほとんどコメントをしていません。

昨年は相場が相場だっただけに余力が無かったことも理由の一つでありますが、振り返る必要もさほど感じぬほど出来は良かったのであります。

1月4日配信の最新号http://www.mag2.com/m/0000247602.html

では昨年9月21日配信の相場コメントをご紹介していますが


「既にコメントしたように8月18日からの下げの独立性は鮮明でありまして、下げ相場は明確、10400円どころまでの下落は強く意識して良いのであります。
 問題は一直線に達するか、あるポイントから戻りを経て達するかでありまして、このまま一直線に達するようでは10400円どころでの下げ止まりは考えにくいものとなる、というよりも2003年最安値をいよいよ脅かす危機的変動であります。」


この時期結論出来たことは決して偶然ではありません。

少なくとも「一目均衡表」を「一目山人の思考法」にならって活用している人であれば多少の時間と労力は必要でも必ずや判りうるものであります。



一目山人の思考法は「一目均衡表」原著以外に判るはずはありません。

原著が難しいという方は「一目均衡表倶楽部」有料版で現在の相場に照らしながら学んで頂きたいと思います。


一目均衡表原著の御申し込みは千代田書店http://www.chiyodabooks.co.jp/

一目均衡表倶楽部有料版のお申し込みは

まぐまぐ版http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/40/P0004000.html  

6ヶ月、12ヶ月会員http://www.ichimokukinkouhyou.jp/%E4%B8%80%E7%9B%AE%E5%9D%87%E8%A1%A1%E8%A1%A8%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8




昨年の相場コメントは10月5日のものが最も良かったと思いますが勝負どころの意味合いは誤解せぬ方が良いでしょう。

10月の暴落を売りで儲けたという人はそれはそれでよいのでありますが、昨年相場で商いしやすいのは8月後半まででありましょう。

メールマガジン読者で1万円を割ってから怖くなって売り玉を整理してしまったという方がいましたが、恐らくは正しい感性かと思います。

ただ儲けさえすれば良いのではありません。

この暴落値幅を取ったことでその後の変動が見えなくなってしまうこと、倍返しでやられるだけの種を宿してしまうことを切に恐れつつ自らの目的に沿う新たな入り口を探る人でなければやはり生き残るのは難しいでありましょう。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。