1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008年11月29日

雑文

テーマ:ブログ

 毎年のことですので今年一年のまとめを。

今年一年は私だけでなく多くの方にとって思い出深い一年だったのではないでしょうか。


為替、株式ともにただただ下げた、しかも時に暴力的に下げました。

商品相場も実に凄まじいものでしたがこれらの変動を安易に経験則とされませんよう若い人には特にお願いしたいところです。



昨年書いたブログを見ると日経平均株価70点、為替50点と自らを評価しています。

随分辛く評価したものだと思いますが、今年のコメントに関しては昨年より辛口であっても日経平均株価80点、為替60点ぐらいには評価しても良いだろうと思っています。特に6月以降の相場コメントは力を入れただけのものにはなっておりましてメールマガジンの読者諸兄には少なくともお役に立てたのではないかと一応の満足しています。


ラジオで毎週5分程度話す機会を頂きましたが、こちらのコメントは如何せん共通認識の整わぬ場でのことであります。時間をかけて意図するところを思い描いていただかねばコメントの真意も理解されぬものと達観しておりまして私が点数をつけるべき仕事とも思いません。



反省点はやはり一年の相場に耐えうる準備が欠けていた点であります。

それは昨年末の位置も問題でありましたがやはり1月の下落には慌ててしまいました。

3月もまた同様でありましたが5月以降それなりに対処の行く変動であったことは救いです。



年内は一波乱あるかないかだけ注目しておりまして、一般者が勝負どころと置くべき変動ではやはりないだろうとの認識です。


ここまでの変動での損失を少しでも取り返そうという方は改めてこれまでの売買を見つめなおすことが大事でしょう。

その失敗が準備に準備を重ねて成されたものならともかく、いきあたりばったりで失敗したものが直ちに持ち直すほど甘いものではないはずであります。




勉強会は次のとおり。

日時 12月20日 土曜日  午後1時半から5時半まで

場所 貸し会議室内海 

会費 10,000円

講師 細田哲生



会場アクセスhttp://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

内容   日経平均株価月足変遷  

      1、08年相場を振り返る

      2、89年からの月足変遷

      3、09年相場の展望


お申し込みはメールにて

ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上お知らせください。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年11月25日

雑文

テーマ:ブログ

二日間充分休みましたが、昨夜は相場が気になって眠れず困りました。


今日の変動は特に注目すべきことも無く、28日変化日まで静観するほかないでしょう。

28日から直ちに上げるということも有り得ぬので良い形を待ちます。



さてフォーチュンレポートを書きました。

こちらもまた特に変わり映えはしませんが確認事項であります。ご覧下さい。http://www.fortune-capital.co.jp/





12月の勉強会は次の通り。

日時 12月20日 土曜日  午後1時半から5時半まで

場所 貸し会議室内海 

会費 10,000円

講師 細田哲生



会場アクセスhttp://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

内容   日経平均株価月足変遷  

      1、08年相場を振り返る

      2、89年からの月足変遷

      3、09年相場の展望


お申し込みはメールにて

ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上お知らせください。





今月40になりまして小学生の頃のことをふと思い出しました。

丁度父が40になった頃だと思いますが、祖父が父の顔をまじまじと見て「君は案外生きられるかもしれないねえ」

続けて「40を超えられないと思っていたよ」

父は黙ってバツが悪そうな顔をしていましたが祖父はにこやかで嬉しそうでありました。


恐らく父の成長を見つつ、早死にするものと確信していたのだろうなと子供ながら思ったものですが、あの頃随分大人に見えた父は祖父から見てひよっこもいいところであった、それは当然のこととして、今の私はどう評価されるかを考えて少し楽しくなりました。


「君は龍生よりは融通が利きそうだ。もう少し考える力があればねえ。でも人間意欲が大事だよ。」

そう言われるような気がします。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年11月22日

雑文

テーマ:ブログ

勉強会出席の皆さんお疲れ様でした。

21日のNYダウは7449ポイント、二つの計算値に見合う位置にあり週明けの反発がどこまであるかが非常に大事といえるでしょう。

5月2日を中心とする時間関係は既に経過しておりますし、現在安値を割っては下値が見えないのであります。

祝日でのシカゴを見れるだけ日経平均株価は対処がしやすいかもしれません。



いよいよ重要視している11月最終週を迎えることになりますが、個別では10月28日安値を割り込んでいるものもあり、下放れもまた念頭においておかねばなりません。

もうそろそろ一年間のまとめをはじめたいものですが昨年同様年末ギリギリまで悩むことになりそうです。

仮に11月28日からの反発が見られても直ちに上げ相場に繋がるものとは思いません。


逆に11月28日から下げが決定的であればこれもまた安易に下値の目処を考えるべきではないでしょう。





さて今年も残すところあとわずか。

今年最後の勉強会は少し力を入れまして、過去からの日経平均株価を改めて整理します。

4時間以上ということになりますが、これまでの変遷が如何に頷ける相場であったか、それすらも確認できぬ人に今後を想定する意義は薄いでしょう。

経験則の当てはまらぬ相場などでは決して無かったのであります。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年11月21日

雑文

テーマ:ブログ

 何かとやらねばならないことはあるのですがあまりはかどりません。

12月の勉強会では日経平均株価の変遷について解説していきますが、改めてまとめようとするとこれもまた骨の折れる仕事です。


日経平均株価ですが28日までもつか否か、仮に28日6800円台の安値であっても今度は12月第2週が大事ということになり、今のところ相場の体が判りません。

為替は今週書けませんが、変化日11月20日が安値であれば問題は11月28日の位置ということになるでしょう。

正念場かと思います。




今日の勉強会では強調すべき点も見当たらないのですが、何とかまとめたところです。

それでは会場にてお待ちしております。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年11月14日

雑文

テーマ:ブログ

フォーチュンレポート更新されました。http://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=383&cms_showRelease=1&cms_release_id=1892


雑感であります。




メールマガジンでは久しぶりにNYダウを確認する予定です。

トヨタの解説どうするかは未定です。

面白くなさそうなので。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年11月13日

雑文

テーマ:ブログ

40歳になりました。

「お父さん早く帰ってきてね」ということなので早めに帰ります。

二日酔いが酷く寝てしまいましたが限定記事を書きました。

ホームページにて今夜更新予定です。一目均衡表倶楽部会員の方はこちらからご覧下さい。

http://www.ichimokukinkouhyou.jp/%E8%AA%AD%E8%80%85%E9%99%90%E5%AE%9A%E8%A8%98%E4%BA%8B




11月勉強会


日時 11月21日 金曜日  午後7時から9時まで

場所 貸し会議室内海 302号室

会費 5000円

講師 細田哲生



会場アクセスhttp://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

内容   日経平均株価解説(ラジオ日経コメント用原稿をテキストとします。) 




12月勉強会


日時 12月20日 土曜日  午後1時半から5時半まで

場所 貸し会議室内海 

会費 10,000円

講師 細田哲生



会場アクセスhttp://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

内容   日経平均株価月足変遷  

      1、08年相場を振り返る

      2、89年からの月足変遷

      3、09年相場の展望




お申し込みはメールにて

ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上お知らせください。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年11月12日

勉強会のお知らせ

テーマ:お知らせ

11月勉強会


日時 11月21日 金曜日  午後7時から9時まで

場所 貸し会議室内海 302号室

会費 5000円

講師 細田哲生



会場アクセスhttp://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

内容   日経平均株価解説(ラジオ日経コメント用原稿をテキストとします。) 




12月勉強会


日時 12月20日 土曜日  午後1時半から5時半まで

場所 貸し会議室内海 

会費 10,000円

講師 細田哲生



会場アクセスhttp://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

内容   日経平均株価月足変遷  

      1、08年相場を振り返る

      2、89年からの月足変遷

      3、09年相場の展望




お申し込みはメールにて

ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp へお名前、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無、購読年数をお書きの上お知らせください。





限定記事はホームページにて更新しております。一目均衡表倶楽部会員の方はこちらからご覧下さい。

http://www.ichimokukinkouhyou.jp/%E8%AA%AD%E8%80%85%E9%99%90%E5%AE%9A%E8%A8%98%E4%BA%8B



いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年11月07日

雑文

テーマ:ブログ

現在午前5時。

ようやく株価予報の原稿が仕上がりました。

出来は良いと思いますが、メールマガジン読者には既により詳しく説明済みですのでどうでしょうか。

今回からしばらく変化日について説明していきますが、10月変化月について解説しました。


最近思考力が低下気味で書くのに時間が掛かり過ぎです。

徹夜も多く、泣きが入る寸前ですが、少し寝て今日はフォーチュンレポートを書きたいと思います。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年11月05日

雑文

テーマ:ブログ

10月28日安値を底とは考えていませんが、今日基準線に達したことは評価して良いと考えます。

安値から出来れば9日間の上昇で1万600円どころを達成できれば28日は当面の底硬いとして良いのでありますが、明日下げてくる基準線との関わりによっては改めて11月10日の位置に注目すべきであります。


11月10日は安値から9日目は勿論大事ですが9月22日から33日目、7月24日から74日目の基本数値でもあります。

7月31日高値からは35日、35日の時間関係でもあります。


明日から押しを入れること自体は決して悪いことではありませんが早めに再出発できなければ早期に1万600円達成は難しく、これは11月最終週、あるいは12月第2週が戻り一杯となる可能性を示唆するものとなります。


以上簡単にコメントしました。

9日間の上昇ではなく13日、17日間上げられれば尚良いという程度の見方をしています。

何れにせよ勝負どころは変化週になるのではないかと思います。



今週は株価予報の原稿締め切りがありまして、ちょっと時間がありません。

コメントは控えます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年11月04日

こんなチャートがあります

テーマ:ブログ

http://fx.manepoke.jp/


「こりっち」という会社の運営サイトです。

先日、担当のお二人がわざわざご挨拶に見えましたが趣旨に賛同するところも多く、一目均衡表の掲載を許可した次第です。


一目均衡表は昭和44年初版の著作物であり、一般的な解説には著作権を侵すもの、本来の均衡表の意義を損なうものも少なくありません。

先行スパンを雲といい、雲を抜けたら青空だった、などという説明は私は大嫌いですが、直感的イメージもまた時に大事であります。


このグラフのように遅行スパンそのものを相場実線と見なし、各線を雲とする表示法は少なくとも均衡表に対する最低限の理解なしには出来ないことであります。


見やすいので活用されると良いでしょう。





日経平均株価ですが、なかなか上値が重い印象です。

底値云々を経験的に論じるならば少なくとも03年4月安値位置については整理しつくされておく必要はあるでしょう。

こういう相場ではチャートは当てにならぬという言葉を聞きますと、張り倒したくなります。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。