1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年03月29日

雑文

テーマ:ブログ

メールマガジン書き終えました。

今回は一目山人の「一目均衡表の急所」第3回目を載せていますし、臨時発行ということですので簡単に済ませました。


「その程度と限界を見定めるまでは、急いで相場の方向を云々することを控える。相場はあまりにも重大なところへきているので、証明もできない単なる予測を述べることは慎むべきである。」

との一文は私としても耳が痛く、反省しきりであります。

先日、竹内先生とお会いしまして、先生はこの当時バリバリと相場を張っておられましたから、良くご記憶のようで、前回提示のの銘柄選択眼は大変なものだ、との感想をくださいました。

興味があり、当時のデーターなど調べられる方は、じっくり整理されると良いでしょう。

またこの記事は特に「一目均衡表原著」発行直前のものであり、先ず共通認識を慣らすという意味でも、じっくり読んでいただきたいと思います。

改めてレベルの違いを思い知らされる「相場評論」であります。



4月に入ると何かと忙しく、特に家族へのサービス(償い)として浦安の娯楽施設(ねずみの国)へ泊りがけで行くことになっています。前回は次男とじゃれながら長い列に並ぶことを免れたのですが、今回はそういうわけにはいかないようです。子供の成長は早く、次男もごまかせなくなってきました。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年03月27日

雑文

テーマ:ブログ

フォーチュンレポート書きました。

http://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=383&cms_showRelease=1&cms_release_id=1770

ご覧ください。

書きたてほやほやです。



4月から新しく仕事が増えそうです。

半日足、個別銘柄を最近チェックし始めましたが、それをそのまま活用します。Iさんには感謝。



NYダウはメールマガジンで書こうか、限定記事で書こうか悩んでいます。

この変動は4月1日を重視する、とだけ。



竹内先生の「株価予報」発売中です。

書店にてお求めください。














AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年03月26日

花粉の季節

テーマ:ブログ

到来ということで調子が悪く、やる気が出ません。

為替は明日。

ドル円は来週が大事と判断し、のんびり整理します。


昨日久しぶりに書店に寄ったら、知人の書籍を見つけ懐かしくなりました。

自転車関係の本を何冊か出しているらしく、活躍されている様子でした。

私は宮崎県の日南市に10歳までいましたが、それまで漫画というものを読んだことがなく、はじめて読んだのがこの人の書いたギャグマンガなのでした。

同級生の女の子のお兄さんで、何でも出来るガキ大将といった感じで皆を引き連れて遊んでいたような気がします。私はと言えばその女の子とおままごとしてたような気がします。


30年も昔のことですが、ふと生まれ育った場所に行ってみたくなりました。



さて書店では「株価予報」が既に並んでいます。

まだ手にしていない方はお早めにお求め下さい。


勉強会の予定は何とか今週中に組みたいと思います。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年03月26日

東証単純平均

テーマ:有料メルマガ読者限定
2008年03月25日

日経平均株価

テーマ:相場コメント

 先週土曜日の勉強会出席の皆様、お疲れ様でした。

勉強会の後の飲み会でのお話や、メールなどでご感想を頂きまして、いくつか再確認出来ました。ありがとうございます。


さて勉強会では日経平均株価ということで、私は17日からガラになりかねないとしていましたので大変バツが悪かったのですが、一応チェックポイントとして12487、12643の上抜き方をもって見誤りの確証を得たい、と述べました。


14日の時間関係、値段はぎりぎりのポイントであり、それを割り込んだ17日陰線が、単なる綾であるならば必ずそれに見合う変動があるはずであります。

14日安値は12643、12643×2-11691=11643、17日寄り付きは12089、12089×2-11691=12487、17日の高値12132を重視すれば12573となりますが、何れにせよこれらの値段での反応の有無と上抜き方が大事であります。


3月21日陽線は今年1月22日安値から42日目、基本数値でありまして、24日続伸か否か、更にこれらの値段を上抜くか否かは極めて重要でありました。

24日後場は先物の半日足(イブニングを含む)でも同じ意味で重要だったのでありますが、今日も続伸し、一応12643を上抜く結果となっています。


メールマガジンでは3月27日を変化日としていますが、このまま上げていき変化日、基準線で押され相場が崩れるようでは(この場合転換線が押しとならない)当然いけないのであります。


さてメールマガジンコメントで1月23日から47日目を大事としていますが1月22日安値からの47日が正しいものとなります。質問を頂きましたのでここで訂正しておきます。



株価予報(実業の日本社)が発売になっています。

書店にてお求めください。

今回の一目均衡表講座は決して具体的とは言えないものですが、多くの一般者に苦言を呈すものを書きました。



為替コメントも求められるのですがあれは疲れるので明日書きます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年03月22日

勉強会

テーマ:ブログ

の準備が一応整いました。

なぜいつも直前までひーひーいっているのか不思議です。

今回は特に日経平均株価の月足変遷を。


メールマガジンは今回は相場コメントのみになります。これも少し長めですが整理しながらお読みください。








いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年03月19日

雑文

テーマ:ブログ

ごめんなさい。

と言う感じです。


転換線を上抜くようなら17日安値の意味を整理しなおす必要はあるでしょう。

下げ相場であることは変わりありませんが。


無意味に神経を使い胃が痛くなりました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年03月17日

雑文

テーマ:ブログ

 はやくも下げ止まりを模索する向きが強いようで、少し驚いています。

私は最低でも20日までは下げ止まりを考える必要はないと見ていますが、それはそれとして最大値幅を頂けるところで日ばかりではいつまでたっても劇的には増えぬだろうと思うのです。



今週は勉強会がありますので更新はしません。

一応NYダウも解説予定でしたが、ごく簡単にすまし、ほとんどを日経平均株価に費やしたいと考えます。

今日のNYも注目に値しますが、あまり楽観的に考えぬ事、株式も為替も大変な相場であることを強く認識して頂きたいと思います。



勉強会

 日時  3月22日(土曜日)

 時間  15時30分から17時30分

 場所  鉄鋼会館804号室http://www.tekko-kaikan.co.jp/access/access.html

 内容  日経平均株価変遷、NYダウ変遷

 講師  細田哲生

 会費  5000円

 定員  25名

 勉強会後、飲み会も行います。

 お申し込みはメールにてichimokusanjin@jcom.home.ne.jp

 お名前、年齢、原著購読の有無、メールマガジン購読の有無をお知らせ下さい。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年03月17日

メールマガジン半日足図表

テーマ:有料メルマガ読者限定
2008年03月15日

メールマガジンファックス版の方へ

テーマ:ブログ

 今回のメールマガジンではイブニングを含めた先物の半日足をとりあげました。

添付グラフはわざわざH証券のIさんに作っていただきましたが、ファックス版の方のものは紙面の都合でほとんど見れないかと思います。

これは3月終了後、個別銘柄週足の略図と併せて郵送しますので、それまでお待ち下さい。



今更ながら一般的には危機的状況であるとの認識が薄いように思います。

私は下げ相場においても基本的には反発の可能性を常に探りつつ、あまり悲観的にコメントせぬよう心がけていますが、今現在の位置において救いのある変動が見出せません。

それぐらいギリギリの位置である事。祈るような気持ちでこのブログを書いています。


杞憂に終われば良いものの、来週の変動は心してかかるべし、と考えます。

皆様良い週末を。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。