1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年11月30日

アメンバーについて

テーマ:お知らせ

このたび有料メールマガジン「一目均衡表倶楽部 株式レター 」の読者サービスの一環として限定記事をブログ上で載せることとしました。


株式レターご購読者で「お名前」「メールアドレス」「原著購読の有無」をお知らせ下さった方に限り一目均衡表日記のアメンバーとなって頂く仕組みです。

株式レターも来年2月で二周年ということになり、読者の中には新たに読み始めた方もおられる、原著を読んでいない方もおられる、ということで当然、共通認識にづれが生じてまいります。

既に何度か繰り返しているご質問に紙面を割く訳にもいかず、また週一回きりのコメントでは相場の変化に不安を感じる読者もおられることでしょう。

従ってこのような形で補うこととなりました。


既に述べておりますように、このままの形で「一目均衡表日記」を続ける訳にはいきません。

私は一目均衡表を「職業」としているのでありまして、少なくとも私が書くものを、「みんなが見ているから機能する」「雲をぬけたら天気だった」といったコメントと一緒にされたくはないのであります。


無料版のメールマガジン「一目均衡表倶楽部 株式レター 無料版

もありますし、当面は過去書き記してきたものも残しておく予定です。

今年2月まではこのままの形でやっていきますが、2月以降は大きく変更する予定です。

ご了承ください。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年11月29日

明日の勉強会

テーマ:お知らせ

は中止とします。

飲み会ということで。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年11月29日

相場雑感

テーマ:相場コメント
AD
 |  リブログ(0)
2007年11月28日

押し目買い

テーマ:ブログ

昨日ネットで「押し目買いスタンス」という言葉を見たので少しだけ。

「押し目買い」「戻り売り」この言葉自体は古くから一般的であるから良いとして、気になったのはその使い方であります。


一方で底値が見えぬとし、一方で反発はあって良いとの理由を述べた上で「押し目買いスタンスで望みたい」等とありました。

一般投資家の個人的な日記ならともかく、一応名の通った相場情報の提供会社の相場コメントでありまして、仲間内で指摘する人がいないものなのか不思議であります。


押し、戻りとはその規模はどうであれある上昇に含まれる下落部分、下落に含まれる上昇部分であります。

従ってどの部分を主とするかによって変わるものではありますが、押し目を狙うという以上は必ずある安値の底固さを認識している必要はあるでしょう。


私は11月22日安値が底固い、底ではない、二つの相反する想定があることはかまわないと考えます。しかし、ここから押し目買いという以上は「底固い」に力点をおくべきでありまして、騰落狙いとは別物と考えます。

少なくとも一目均衡表は上の認識無しには活用は難しいのではと考えます。


実際のところテクニカル分析と称する人は相場の「方向」が客観的に「存在」すると思い込みがちでありまして、過去のグラフ上には「存在」しても、今その瞬間においては認識する他ないのであります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年11月27日

お知らせ

テーマ:お知らせ

昨日書いたポンドドルコメントですがフォーチュン社のホームページにトラブルがあり、更新出来ずにいます。


書いた内容は後ほど確認頂くとして、11月9日高値を天井と見なさないこと、16日までの下落幅は大きいものの調整の可能性が高いこと述べております。

高値から6日下落、6日戻りですから23日から6日の調整はあってよく、私は先行スパン上限までは下げて良いと考えておりました。

このまま下落はせずに推移しそうですが、11月30日の重要性は変わりません。



日経平均株価の値動きも難儀なことで結局転換線の位置であります。

数日で上げはじめる転換線に対しどうかが着目点ですが、変化日とは言いがたいだけに出発位置としては微妙です。下げたものの下げ渋り変化日からの出発が一応理想的ではありますが。




今週末の勉強会では日経平均株価と為替相場を予定していますが、為替はドル円、ポンドドルの月足で、日経平均株価は次の変化月についてコメントする予定です。

詳細はブログお知らせ欄でご確認ください。









いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年11月27日

雑文

テーマ:ブログ

為替相場、ドル円、ポンドドルの月足を久しぶりに確認しています。

今年は短いスパンで判りうる点のみ意識していましたので、長らくほったらかしにしていたのですが、やはり常に確認を怠ってはいけぬと反省しております。


特にポンドドル等は基本数値の表れ方が顕著であります。

天井、底、重要な放れの瞬間は時に基本数値が機能しやすい事改めて確認しています。


相場観というのは非常に危ういものでもありまして、常に型としての売買ポイントと照合しつつバランスを取らねばなりません。


話はそれますがつり革広告で何年までにドル円は75円になる、とかいうのがありましたが、これは何か意味があるのでしょうか?

こんなことをいつまでもやってるから一般者の方が洗練されている等と言われるのでしょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年11月27日

NYダウ

テーマ:相場コメント
2007年11月26日

フォーチュンレポート

テーマ:お知らせ

書きました。

多少更新に時間がかかるかも知れません。http://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=36


11月の勉強会では為替と日経平均株価について解説予定です。

4対6ぐらいの比重で考えています。


今日の日経平均株価については特にコメントもありません。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年11月26日

雑文

テーマ:ブログ

アメンバーは有料メールマガジン読者限定とさせて頂きます。

既にアメンバー申請をしてくださった方大変申し訳ありません。


今日は必ずポンドドルコメントをします。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年11月26日

10月勉強会について

テーマ:思考法
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。