1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年01月31日

均衡表の見方

テーマ:一目均衡表

調整か否か、を推し量るときに均衡表各線の割り方、上抜き方は時間関係に応じて注意すべきです。

1月5日に転換線の割り方に着目ください。

この日の転換線は17186、この値段は12月21日から1月5日までの9日間をモミアイ相場と見なした場合の相場水準なのでありまして、4日高値17379から、転換線を割ったとしても16992を割るまではモミアイの範疇と言えるでしょう。

16992を割っていくならば、次のポイントは基準線となりますが、もしも9日以降の変動が17186を越える事無く16992を割っていくようならば容易に基準線での下げ止まりを想定できません。仮に基準線で止まったとしても1月4日から一本の下落としてしか認識出来ないからであります。

このケースでは9日一応17186を上抜く陰線となり、1月4日から3日、3日の三波動構成で重要変化日1月11日を基準線で迎えた、という事、更に直ちに転換線を上抜く事で調整の確認と、目先の上げを判断できたのであります。(もっとも16日から更に下げていく場合も想定可能であります)


均衡表の各線はそれぞれ半値関係、相場水準を表すものですから、割ったとしてもモミアイの安値に至るまでは完全に上げを否定する事にはなりません。モミアイでの安値に至る変動の仕方によっては調整と見なせるのであります。

時に基準線と転換線の一致を相場実線が割り込むことが下げ幅の拡大につながりやすいのは上の事と無縁ではありません。

基本的には現在位置も上のように考えていただくと良いでしょう。


相場コメントの代わりです。



為替について書きました。

結論出せず苦しいコメントですが、御覧下さい。http://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=383&cms_showRelease=1&cms_release_id=1561


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年01月30日

雑文

テーマ:ブログ

新年会出席の方々、遅くまでお付き合いいただきましてありがとうございました。

深酒しすぎ、喋りすぎで喉が痛いですが、色々と触発され私にとっては大変有意義な時間をすごす事が出来ました。

ありがとうございます。


日曜日は子供達を連れて動物園に行きまして、例のごとく筋肉痛で昨日は動けませんでした。

次男はいつもと違う場所で緊張していたからか、抱っこのまま離れてくれませんでした。

長男は動物よりも、走り回るのが楽しいらしく、人ごみを走ろうとするので目を離せず疲れ果てました。



日経平均株価、為替共に明日コメントを少ししたいと思います。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年01月27日

たびたび間違え申し訳ありません

テーマ:お知らせ

1月11日ブログで水道橋駅17時半集合と書いてしまいました。

18時が正しい時間です。


すいません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年01月26日

ありがとうございます

テーマ:ブログ

メールマガジンは昨年2月から始めましたので、日曜配信レポートで、ちょうど一年書きつづけたことになります。

読者諸兄にただただ感謝であります。


慣れなかったせいか、この一年非常に大変で、日々追われるように相場の事を考えつつまとめてきました。

昨日から、改めて読み返しておりますが、大きな誤りもなく、ほっとしております。

特に銘柄解説等は、全てを長期間見る事は難しいのでありまして、9月から書いてみて、銘柄推奨を簡単に出来る人達の超人的能力に驚いております。

少しずつでも改善しつつより皆様に益するレポート造りを決意しております。

ありがとうございました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年01月25日

雑文

テーマ:ブログ

今週のメールマガジンの原稿で個別銘柄解説と相場コメントの二つがどうしてもまとまらず困っています。

今日25日日経平均株価はようやく昨年4月高値を上抜き、17617をつけたものの、引け値は17453と大きな陰線となりました。

動いた事でようやく相場コメントはまとめる事が出来そうです。


大慌てすべき局面とも思えませんが少しだけ。

週足では昨年6月安値から33週目、昨年11月安値から9週目、という基本数値でありまして、一応は変化週とも言えますが、これまでの波動変遷の時間関係と、昨年4月高値を上抜いた事を併せれば、高値位置として妥当とは思えません。


日足均衡表を見れば、明日以降高値更新がなされなけば、転換線の位置は17310、基準線は今日の値段と変化はありません。

従ってこれらの値段を割ってきた時に調整を考え、基本的には昨年11月安値までを第二波動として上げ相場を想定すべきと考えます。計算値を出して今一度考えてみますが、今朝テレビで6月までの上昇で20000円を超えてくる等といっておりました。

私としては6月までに大事なポイントもあり、幾つも懸念すべき事がありますので、そういう判断は出来ません。大雑把なのか、細かいのか良く判らないコメントでありました。


あとは個別銘柄についてであります。王子製紙のコメントは後回しにしまして、旭化成のコメントを予定しております。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年01月24日

お知らせ

テーマ:お知らせ

新年会のお知らせ

今週土曜日、午後5時半に水道橋駅西口改札に集合となります。

お申し込みの方は今日中にメールにてお知らせください。ichimokusanjin@jcom.home.ne.jp


会費は3000円程度と告知しておりますが、酒量によっては4000円程度になるかもしれません。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年01月23日

雑文

テーマ:ブログ

「世の中に貢献できるような仕事を行うためには、「能力」よりも「熱意」、「熱意」よりも「考え方」が重要である。」京セラ稲盛氏の言葉だそうです。世の中に貢献できるようなということでなく仕事一般共通して言えることかと思いますが、仏教者として著名な稲盛氏なら「考え方」よりも「ものを見る目」と称したほうがよいのではないか、と単なる雑感を持ちました。


他者から学びつつ「考え方」を自ら培うためには「目」が大事に決まっております。

正しい考え方なるものはそれが顕在化した時点において正しくとも、結果的に是とも非ともなりうる、その理解が仏教思想の根幹にあるからです。

ただの無駄話ですが、縁者が稲盛氏の財団で活躍中との事で少し書いてみただけの事です。


日経平均株価は特にコメントはありませんが、ジャスダックについてメールマガジンの補足を。

1月22日は昨年7月19日から126日目ということで変化日として挙げていたものでした。

この日の高値93.08はN計算値92.71に見合うものですから、ここから基準線を割ってくる事は放れの失敗を示唆します。

(続伸ならば問題なし。)従って下げてきた時に注目すべきは129日目、133日目の実線と均衡表 との関わりであります。

どちらに放れるにせよ「考え方」の一例として今後役立つものと思いますので。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年01月22日

お詫び

テーマ:ブログ

メールマガジン1月21日第46号を1月14日第45号として配信してしまいました。大変申し訳ありません。

今回久しぶりに原稿がギリギリになってしまい編集を慌てさせてしまったようです。

コメント内容にこのような誤りがないよう気を引き締めます。


長男がまたまた風邪を引き明日も午前中は私が見なければなりません。3時頃には仕事場にいるかと思いますがまともなコメントは出来そうにありません。ご了承ください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年01月20日

雑文

テーマ:ブログ

相場は人生と同じだ、という抽象的な例えをする場合、その言葉を発する年齢は大事かと思います。

大抵は人生も相場も中途半端、深い挫折を知らぬ人が語る傾向が強いですが、最近では恋愛と同じだそうな。

深夜テレビでそういっている人を見て血管が切れそうになりました。


私としては相場は人生と同じだと死ぬ間際にでも言葉に出したいものですが、それは別として抽象的に相場をイメージする事は大事かと思います。

ただそれだけ。あまり仕事が進まずイラついていると察して下さい。

寒い日が続きますが風邪などお気をつけ下さい。なかなか風邪が治らず思考も低下気味であります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年01月19日

お知らせ

テーマ:お知らせ

フォーチュンレポートドル円雑感のみ書きました。御覧下さい。http://www.fortune-capital.co.jp/index.php?pageId=36


今月のメールマガジンは3回しかない為少し頑張っているのですが、年末からの貯金(考えていたいくつかのコメント)をいつのまにか使い果たしまた自転車操業のようになってしまいました。

今月は勉強会も行わないので余裕はあるはずなのに困ったものです。


昨日、馬鹿馬鹿しくなったと書きましたが、だからといって自暴自棄になるほど若くもありません。大抵は気合を入れなおす良い機会であります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。