FX業者レバレッジ
消費者金融大手

《無料》家づくり勉強会
~ワンランク上の住み心地を~

 “学べる”健康住まいづくり

健康一番の家 ナイチンゲールも納得の住環境-勉強会

【日時】毎月第2・4土曜日

13:30~


【場所】山口県萩市椿東401-10

【ご予約・お問合せ】

0838-25-9484
一乗建設 HP

【無料資料請求】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年04月21日(火)

ブログ移転のお知らせ 【健康一番の家】

テーマ:初めての方はこちら
●いい家アドバイザーの今福將人です。


長い間更新できず、大変申し訳ございませんでした。

この度、HPのリニューアルに伴い、ブログも移転することとなりました。


このブログ(国に認められた次世代を代表するいい家づくり情報)は、これからもきっといい家がほしいあなた、確かな健康住宅をお探しのあなたのお役に立つものと確信しております。

ですので、このまま過去ブログとして置かせて頂きます。

是非ご活用ください!


☆新HP☆
 健康一番の家 (有)一乗建設

☆新ブログ☆ 一乗建設BLOG (記事一覧へ飛びます)



いい家とは、頑丈な100年住める家。
病気になりにくい健康住宅。
”ほっ”とできる住み心地のある家。
どこにも無かった、誰も知らなかった健康一番、住み心地一番の家。


また、新HP、新ブログにて新しい情報、思いを綴っていきますので、是非ご覧ください。


家づくり勉強会も引き続き開催しております。
モデルハウスでの体感もかねて、あなたの”いい家”づくりにお役立てください!!

AD
いいね!(45)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014年02月11日(火)

今の最高レベルの住宅性能が6年後には最低基準になります

テーマ:◆構造・完成見学会
《今までになかった!
あなたをトリコにする次世代の家づくり》



●いい家アドバイザーの今福將人です。

急に暖かくなったと思ったら、またとっても寒くなりましたね。

さて、以前の構造見学会で、こういうご婦人がおられました。

「完成でもないのに、なんで(構造)見学会をするの?」

そりゃそうですね。今までの家づくりから見れば、外観・デザイン・間取りもわからないのに、なぜ見学会をするのかわからないでしょうね。

ただ普通から見れば、柱が立っているだけです。何一つ設備もありません。
 
ところが構造見学会は、とっても大事なのです。

今の最高レベルの住宅性能が2020年には最低基準になります。『次世代省エネ基準』のレベルの“義務化”です。

 

もし、あなたが今の最高レベルの基準を満たしていない家を建てれば6年後、あなたの家の価値はどうなるでしょう?


そして、問題は家の価値だけではありません。

私共は、いろんな相談を受けますが下記のようなことが多くあります。

◆おじいさんが建てた立派な家。しかし寒すぎる。でも建て替えするにはもったいない。

◆建てて10年。家中どこも結露。タンスの裏にもカビが生えている。孫がアトピー、嫁がアレルギーになったと言うお客様。

◆「家はどれも、そうは変わらないだろう」と住宅業界の名だけで建てて、今はその住み心地の悪さに悔やんでいるお客様。

◆「エアコンなしでは住めない家に困っています。夏など、以前の家の方が余程暮らしやすかった」と嘆いている奥さん。

◆寒い夜中のトイレが心配。家の温度差で血圧が上がり、ご両親二人共倒れられたことのある奥様。

このようなことが例外ではなく、どこにでもある話なのです。


私たちは2年前から、東京都管轄のNPO法人健康住宅普及協会で『住環境と健康』の関わりについて学んできました。

また住宅先進国スウェーデン・イギリスからも、とっても多くのことを学びました。それに比べ、本当に日本の家づくりは幼すぎると思います。

私たちは今こそ家に対する考え方を変える必要があります。

構造は家を支えるだけでなく『健康・住み心地・省エネ』にもつながるとっても大切なものなのです。

これからの日本の家づくりは、

◎資産価値(省エネ性)が高く100年住める家
◎病気になりにくい家
◎家中が“ほっ”とする暖かさ・涼しさのある家

こうでなければいけません。


構造を見れば、“家の基本性能”が見えます。

ここが何よりも大事なのです。

そこで今回、“いい家”が欲しいあなたは、確かな家づくりを実際に見ることができます。

この度、2月15日(土)・16日(日)に構造見学会を行います。

勉強会に参加されたことのない方は、まずは『いい家づくりの基本的なコツ』14時からの無料家づくり勉強会で学んでください。

何も難しいことはありません。きっと、あなたのお役に立つと思います。


よければあなたも、どうぞご自由にご覧ください。尚、建物は『次世代省エネ基準』以上の仕様にしてあります。




▼参加してください!
          ~ワンランク上の住み心地~
第88回  ”学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》

・テーマ カンタンに“いい家”を見分けるコツとは?

・日時 2月14日(土)・15日(日)
    午後14時~
・場所・・・構造見学会場にて
     山口県萩市大字椿 金谷2951-6番地

    (金谷天満宮さんを目指してお越しください)


TEL 0838-25-9484


↓いつもクリックありがとう御座います。


AD
いいね!(30)  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2014年02月05日(水)

暖かさを保つ蓄熱の家

テーマ:◆いい家を見極めるコツ
《今までになかった!
あなたをトリコにする次世代の家づくり》



●いい家アドバイザーの今福將人です。

どういうわけか、今週に入って『健康一番の家』に関する問い合わせが非常に多いですね。

急激に温度が下がり、寒くなったからかもしれませんね。

体感するにはとってもいい時期ですよ!

さて、前日の最高気温が15℃。今日は5度℃と気温差がとっても激しくなりました。

そんな時はよくこんな声をいただきます。

「急に寒くなったのに、暖房の効きが良いような気がします。

先週ずっと暖かかったからでしょうかね?」


おススメの家には
『蓄熱作用』というものがあります。

暖かさを家が蓄える仕組みです。

外張り断熱工法ですから断熱材に囲まれている柱、梁、基礎までが蓄熱部材になってくれるんです。

前日の室温20℃の熱を家中のすべての部材が抱え込んでくれます。

一度家中の部材が溜め込んだ暖かさは、すぐには下がらないのです。

家中、いつでもどこでも暖かいと、ちょうど高級ホテルのような感覚です。

動きやすくて、
とっても、ぐあいがいいですよ!




『急激な温度差に左右されにくい、暖かさを保つ家』

これは水筒の魔法瓶によく似ていますね。

でも、魔法瓶の水筒に冷たい飲み物を入れたらどうなります?

察しの良いあなただともうお解かりですね。

一度寒さを抱え込むと、その冷たさを維持しやすいのです。

とんでもなく暖房の効きの悪くなります。

そうならないように家中の温度が下がりきらないように暖房器具を使うのがコツです。



今まで隙間の多い家に住んできた日本人の多くは、暖房の熱は逃げていくという考え方がほとんどでしょう。

しかし、おススメの家では熱を蓄えてくれるんですね

今までの家のように、使わない部屋まで暖かくすることはけっして無駄ではないのです。



▼参加してください!
          ~ワンランク上の住み心地~
第88回  ”学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》

・テーマ カンタンに“いい家”を見分けるコツとは?

・日時 2月14日(土)・15日(日)
    午後14時~
・場所・・・構造見学会場にて
     山口県萩市大字椿 金谷2951-6番地

    (金谷天満宮さんを目指してお越しください)


TEL 0838-25-9484


↓いつもクリックありがとう御座います。












AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年01月31日(金)

見学会場で見るべきポイントとは?

テーマ:◆構造・完成見学会
《今までになかった!
あなたをトリコにする次世代の家づくり》



●いい家アドバイザーの今福將人です。

仮設のテントの中で炭火焼き肉や魚介類を食べるお店に初めて行ったときのことです。



外と同じくらい店内は非常に寒かったので、私は
焼酎のお湯割を頼みました。


出てきた入れ物は、珍しく『木』でできたコップでした。


お湯割りはとっても冷めにくく、最後までおいしく飲むことができました。

これは寒いお店ならではの粋なはからいですね。


家という器もこれと同じではないでしょうか?

私は家の窓にアルミサッシを使用しません。

理由はひとつ、このガラスのコップと同じようにアルミサッシは外の暑さ寒さがダイレクトに伝わるからです。

写真1:真夏のアルミサッシ部分の温度

アルミの変わりに樹脂のサッシを使います。

樹脂はアルミより1000倍も熱が伝わりにくいのです。

写真2:真夏の樹脂サッシ部分の温度

この性能は家が壊されるまで変わりません。

だから樹脂サッシを標準仕様とし、アルミサッシはご依頼をいただいても使用しません。



さて、実は日本以外の国々ではアルミサッシはほとんど使われていません。

出典 社団法人日本サッシ協会 住宅用建材使用状況調査 H24.3


ではなぜ、日本では当たり前のようにアルミサッシが使われているのでしょうか?



▼参加してください!
          ~ワンランク上の住み心地~
第88回  ”学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》

・テーマ カンタンに“いい家”を見分けるコツとは?

・日時 2月14日(土)・15日(日)
    午後14時~
・場所・・・構造見学会場にて
     山口県萩市大字椿 金谷2951-6番地

    (金谷天満宮さんを目指してお越しください)


TEL 0838-25-9484


↓いつもクリックありがとう御座います。


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年01月22日(水)

薄くて安い羽毛布団一枚でじゅうぶん!

テーマ:こんな家もあったのか~前代未聞の温もり
《今までになかった!
あなたをトリコにする次世代の家づくり》



●いい家アドバイザーの今福將人です。

厚い羽毛布団に毛布。冬用のシーツ。布団から肩が出ると冷えるのでカーディガンを着たまま就寝。

朝は暖房のスイッチを入れて、部屋が暖まってからようやく起きられる…。

あなたはこんな生活を送っていませんか?



先日、このようなことをおっしゃる入居1年目の奥様がいました。

「この家、羽毛布団一枚でぐっすり寝れますね。

始めは厚くて、ちょっと良い羽毛布団で寝てたんだけど、それじゃ暑かったんです。

今は昔の薄くて安い羽毛布団を出してきて、これ一枚で寝ています。これでじゅうぶんですよ。

シーツも冬用のは要らないですね。

そうそう、朝もスっと布団からでて起きられるようになりました。

以前のように朝寒くて起きられないことがないのよ。


と、笑顔で暖かいコーヒーをお出ししてくださいました。

このように家の違いで、とっても嬉しい生活ができるのですね。


あなたはどちらで暖かさを得ます?

家の基本性能?それとも、寝具や暖房器具でしょうか?

さぁ~、どっち??






▼参加してください!
          ~ワンランク上の住み心地~
第87回  ”学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》

・テーマ 『洗濯物を夜干して、翌日にはカラッと乾いている状況は感動ものです』

・日時 1月25日(土)
    午後13時30分~
・場所 山口県萩市大字椿東401-10
   (一乗建設 研修室 にて)
 

TEL 0838-25-9484
H.P 
http://www.haginet.ne.jp/users/ichijou-ken/
↓いつもクリックありがとう御座います。








いいね!(5)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。