一迅社文庫編集M木のブログ

一迅社文庫編集M木のブログです。


テーマ:
本日は作品紹介2連発ということで、先の記事に続いて更新。

小椋正雪さんの新作『軽口紳士と、カミサマかもしれない猫』の紹介です!
松山剛さんの『世紀末救世主伝説 ―魔王― ~勇者の少女を育てるために、魔王の俺が人間界の世直し始めました~』紹介はこちら

軽口紳士と、カミサマかもしれない猫 (一迅社文庫)/一迅社

¥669
Amazon.co.jp

◆あらすじ
高校生の広川太一は、子供のころ住んでいた故郷の島へと七年ぶりに戻ってきた。
太一のことを忘れずにいた幼なじみの島本響姫は、再会して早々、飼い猫・ジュペリのことで相談を持ちかける。
たしかに、ジュペリの周りでは不思議なことが次々起こるし、島にはジュペリを捕まえようとする珍獣ハンターもやってくるし……。もしかしてこいつ、ただの猫じゃないのかも!?

夏真っ盛りな爽快どたばたラブコメ、登場!


◆キャラクター紹介
島本響姫
中乃鳥島に住む女子高生。普段はおとなしいが、ここぞというときに度胸を発揮する。七年会わない間にかなりのナイスバディに。
最近は身の回りでおこる不思議な現象が気になっていて……?


広川太一
響姫の幼なじみ。両親の仕事にあわせて、昔住んでいた故郷・中乃鳥島に戻ってきた。
普段の言動は軽口が多く飄々としているが、行動は紳士的。多分。


麻生蓉子
響姫や太一が通う学校の部活・「中乃鳥島観光協会」の会長。島のことに詳しい。
実家はプチホテルを経営している。響姫よりもさらにナイスバディ。


ジュペリ
響姫と太一が七年前に拾った……猫? 7歳になってもまだまだ元気。
最近になって、彼のまわりでは変な現象が起きている。



季月えりかさんに仕上げてもらったイラストはナイスバディな水着づくめです。夏にぴったりな小椋正雪さんの『軽口紳士と、カミサマかもしれない猫』は8月20日発売です!
AD
 |  リブログ(0)

一迅社文庫編集M木さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。