庭師見習いの村長

村長の家は今でこそ貧乏をしているが、昔は結構金持ちだったと聞いており、それでも自宅の周辺を含めて庭が2か所と準庭が二か所と菜園が3か所あり、これの手入れがなかなか大変なのである。あせる


この日は早朝からウマメ樫の剪定作業を行い、庭師用のアルミ脚立も二つ準備しており、夏場は5時起床で一時間半ぐらいを菜園と庭の手入れ作業に費やし、8時前には会社に出勤である。走る人


自営業なので定年がなく、大工上がりの村長は酒も飲むが仕事もまだまだ現役なのである。ビックリマーク


アクトランドのエントランス


此処は以前は龍馬記念館だったが、現在はサイレントパイラーで有名な「世界の技研製作所」が買い取って3年ぐらい掛けて複合施設に大規模改修し、高知から東での一大観光スポットになっている。バス


遊園地・レストラン・龍馬館・クラシックカー館が設置されており、此処には本物と鑑定された「北辰一刀流長刀兵法皆伝目録」も実物が展示されており、桂浜の龍馬記念館に並ぶ高知の有名所なのである。キラキラ


アクトランド内クラシックカー館

この隣の部屋で千葉道場6代目の女性の高知県観光大使の就任祝いを行っていたが、酒も回って来たころに開閉扉が開き、一連のクラシックカーを見せてもらったが、目から鱗の展示内容だった。叫び


全部にナンバーが付いていたので、それは今も動くと言う事であり、古くは1900年初頭の車もあって、オールドカーファンは必見の場所となっており、車に関心の薄い村長もタマゲタのであった。目


高知県観光大使就任祝い

にやけた色の黒い村長がプレゼンターとなって、千葉道場6代目の女性に花束を渡す役目を、会場に着いてから知らされ、後ろの会長指名で香南龍馬会副会長の役得を堪能した村長なのであった。ヒマワリチューリップ紫


アクトランドの会議室を利用して行われた祝賀会は、35名ぐらいの小さな会であったが全国龍馬社中の会長の肝いりで、香南龍馬会が主役となって当館の顧問にも就任した彼女を祝った。ニコニコ


6代目から技研社長への贈り物

技研の社長が手にしているのは千葉道場で使っている木刀に記念文字を書いた太目の木刀であり、他の道場よりも昔から太く、真剣の重さに近づけているとの事で、ご本人も大層喜んでいたのだった。にひひ


技研社長・市長・全国龍馬社中会長・現防衛大臣の兄(龍馬会会員)・県下各龍馬会会長等が参集し、楽しく盛り上がりのある宴会となって、この後は皆で二次会に直行したのであり、村長は3次会・四次会とは梼原町(龍馬脱藩の町で村長は脱藩150年記念碑の世話をした)の前龍馬会会長と親交した。お酒


ラジコンヘリ・飛行機に情熱をもって墜落さす:ニイハオ吉田村長


にほんブログ村
AD

香南龍馬会役員会・懇親会


先日、総会後の初めての香南龍馬会役員会が開催され、村長を含めて11名が参加して2dayウォーク、新装オープンの龍馬展示館のアクトランドからの観光大使就任祝い、安芸郡芸西村に全国で174番目に同村村長の肝いりで誕生した芸西龍馬会との交流事業等について話し合った。ニコニコ


此の村には龍馬の妻おりょうと、出身地なので妹のきみえの銅像が海浜公園に設置されている関係で、龍馬会の発足に繋がり、30名の会員は中年女性が多いそうで、今後の交流事業が楽しみである。クラッカー


第40回赤岡町絵金祭り

此処はイベントステージで、毎年「豆電球」の音楽バンドの演奏が有るのだが、今年は実行委員長が村長と同じライオンズクラブ出身で、イベントに慣れており、その関係でヴェリーダンスを招致した様だ。音譜


不謹慎な事を、いい年をして言ってはいけないが、この腰振りダンスはなかなかのパワーがあり、色気で見る人を引き付ける魅力もあり、昔アラブの王族達も此れを見て目の保養をした事であろう。目


絵金屏風絵A

幕末の土佐藩家老のお抱え絵師だった絵師金蔵は、若くして出世した事を妬まれ、その後失脚した後で町絵師となって活躍し、歌舞伎芝居を題材とした沢山の絵や屏風を後世に残したのであった。ビックリマーク


今でこそ衰退して行きつつある小さな町だが、昔は高知県東部の商業で鳴らした町であり、絵金はこの地で活躍したが故に後世に名前を残す事となって、町興しで40回を迎えた一大イベントに発展した。メラメラ


絵金屏風絵B

屏風の一枚一枚には芝居の題材となったタイトルがあり、其々が読みづらい漢字で書かれていて、血なまぐさくて写実的な恐ろしい絵は、強烈な色彩の非日常性の中で、今宵も輝いているのだ。星空


一昨日祭りを終えた祭りの実行委員長が村長の会社を訪ねてきたが、イベントは年を追う毎に来場者が増えてくる傾向にあり、今年の人出は過去最高を更新した様で、二日間は町の人口が3倍にはなる。叫び


村長のラジコン仲間

先日の日曜の午後にラジコン仲間が集まって合同飛行を楽しむのだが、ヘリと飛行機を両方飛ばしている仲間は少なく、大きな飛行機は村長だけがとばしていて、35年前も大きな機体を飛ばしていた。ゲーム

ヘリでも飛行機でも大きな機体が迫力・存在感があって良く、村長の家内も「何でも太いよが良い」と言うのであるが、飛燕を見て「アンタ!此れはいつ買うたが!」とくるので、なかなか手厳しいのである。プンプン


飛燕の墜落

ジリジリと半年待って後輩に飛燕を組み立ててもらい、日曜3回分のタキシング調整をして、やっと4週目で初飛行を行ったのだが、あろう事か完成機が尾部に3個のサーボがついている事もあり、スケール機と言う事もあって機体の重心が極端に後ろにありすぎて、僅か15秒の飛行で、ご覧の有様だ。UFO


この4日間落ち込んでいる無花果村村長:ニイハオ吉田


にほんブログ村
AD

村長の読書椅子のソラ

ジジイになった村長はご多分にもれず、早寝早起きの習慣の中で生きており、天気が良い日は必ず早朝の1時間余りは自宅の庭と菜園の手入れと草引きをした後で会社に8時前には出社している。目


朝が早い分、昼時には早めに飯を食って読書兼昼寝のリラックスタイムとなり、この日はソラの方が早くリラックスタイムを満喫しており、それをドケて村長の読書タイムが始まるのである。本


日曜の飛行タイム

左の井上君の700型ヘリはローターの直径が1m40cmぐらい有り、これが飛行すると空気を切る音がズビズビズバババと、迫力のある音が出て、ヘリを飛ばしている実感を味わう事になるのである。叫び


右の村長の後輩は以前には競技ラジコンヘリの選手だった様で、ヘリに関しては村長は足下にも寄れないぐらいに操縦技術が高く、反面村長はヘリを飛ばす時は毎回ドキドキしながら飛ばしている。ドキドキ


タマラン程の美しい女性に会ってもドキドキしないが、ヘリの飛行に関してはいつもドキドキだ。ハートブレイク


飛燕のタキシング

この日も、あわよくば初飛行のつもりで木製プロペラに替えて、更に先端を6ミリカットして望んだのだが、結局エンジンの調子が悪くて飛行を断念し、タキシングだけに終わってしまったのだった。しょぼん


タイミングが悪い時は続くもので、先日の日曜も再挑戦で望んだが、再びエンジンの調子が悪く、燃料を抜く時に原因が判明し、タンク内の燃料チューブがセット品を使った為に劣化し、ホースが外れていたので、前回と同様のエンジンの調子となったが、この時点で再び現地修理して次回には初飛行となる。チョキ


自作したオスプレイ4枚ペラ

井上君は特にメカに強く、4枚ペラのオスプレイ機を自作し、この日初めて我々に披露してくれたが、これがなかなかの優れもので、バッチリと自然に飛行するので、村長も驚いた次第である。ひらめき電球


向こうに見えるのが自動車整備工場を自営する高橋君で、村長はよくプロポの設定等で世話になっており、仲間内ではヘリの整備・メンテ・操縦に関して、村長が一番下手なのである。かお


たまげたミニ複葉機

井上君が持参した余りにも小さな複葉機は、誰が見ても「これ本当に飛ぶが~」と思うところであるが、こんな小さな機体にも受信機・サーボ・バッテリー・モーターが一人前に乗っかっているから驚きだ。パンチ!


ヘリコプターを飛ばす合間の遊びで飛ばしているのだが、横にある村長の飛燕と比較しても大きさが解ろうかというもので、村長は今日1m83cmのガソリンエンジン33ccの複葉機を注文したのである。キスマーク


35年前から大きな飛行機を飛ばしていた村長は、やはり大きいのが良いのである。ドンッ


モーターグライダーFox

師匠に付いてラジコンヘリの見習いから3年半が過ぎ、途中から再び飛行機熱の症候群に掛かってしまい、2年前に最初に買った機体の一つが、このモーターグライダーなのであり、この間に飛行機だけで水上機2機・複葉機2機が、天国への帰らぬ大空の旅に出かけて行ったのである。ロケット


この機体は3セルのリポバッテリーでモーターを駆動するが、先日の日曜に時間の都合で4セルのバッテリーを使わずに持ち帰った為に、この姿勢で電池を保管モードにする為にペラを回していたが、途中から「ガシッ、バリバリ」と音がして、その後モーターから煙が出て、ジ・エンドとなってしまった。フラッグ


昔の飛行感覚を戻してくれたFoxよ、さらばだ。ニイハオ:吉田無花果村村長


にほんブログ村
AD