新館長の就任式

先日、高知県立坂本龍馬記念館の新館長就任式が高知市内の「ホテル南水」で開催され、高知県と市の関係者と高知に在る20龍馬会の有志の40名程が参加して賑やかな就任式となった。メラメラ


我々香南龍馬会からは会長を含めて3名で参加し、坂本龍馬の子孫筋に当たる県職のOBである新館長の就任祝いとなり、間もなく龍馬記念館はリニューアルの工事に取り掛かり、イメージが一新されるだろう。キラキラ


就任式の懇親会

坂本家9代目には何度かお会いしているが、今回は若い10代目の参加を得て、懇親会の途中からは来賓の紹介も有って、桂浜の龍馬記念館を最初に作る寄付集めの原動力となった全国龍馬社中(173龍馬会)の橋本会長も嬉しそうである。ビール


来月初めには上海龍馬会への表敬訪問で、十数名が参加の予定であるが、村長は同時期に商工会工業部会の研修旅行で防衛省・国会議事堂を訪問予定なので参加は見送った。飛行機


軍楽隊行進

香南市に駐屯する第50普通科連隊の創隊10周年イベントに、此処の自衛隊員から案内を受けていたので、家内と孫を連れてイソイソと見学に出かけたのであつた。目

10周年なので軍楽隊も2隊がきており、善通寺の師団からは第14音楽隊がきており、両者ともの素晴らしい行進演奏に見学者も大きな拍手で喝采を贈っていたのである。グッド!


74式戦車と155ミリ溜弾砲の空砲実射

空砲実射アトラクションは砲2門と戦車2両で、音楽隊の演奏の合間にセットされており、マイクで「大きな音がするのでご注意下さい」の放送があるが、これが又超ド級の音がするのである。爆弾


両砲共に数発ずつを連射するので、その迫力は凄まじく、見学者を唸らせるには充分であり、来ていた見学者も思わず「お~」の連発であり、数千人の来場者があって人気も高いのだ。ドンッ


UH-1凡庸ヘリ

ベトナム戦争時代の古いヘリが未だ現役で飛んでおり、此の日村長は次女の長男の孫を連れて行き、ヘリのアトラクションでは4人のロープ降下が30mぐらいの低空から行われた。叫び


更にもう一機種の回転数の高い偵察ヘリが低空で飛来し、何と山に向かって駆け上がって見事なストールターンを披露し、会場を大いに沸かせたのであり、村長はラジコンヘリではストールターンが何とか出来るレベルで、これからフリップとロールの練習もするのである。ニコニコ


中型ヘリからの落下傘降下

アトラクションのタイムスケジュールも見事に組んであり、1000m以上の高空から3名の降下兵が飛び出し、くるくると回りながら演習場の真ん中辺に綺麗な着地をして拍手喝采であった。にひひ


村長も昔は競技用の水上スキーをした経験があり、遊びではモーターボートでパラシュートを引っ張って空の散歩も随分と経験しており、今は倉庫にあるパラシュートもロープが朽ちていると思う。ガーン


見学者の多さにビックリした無花果村村長:ニイハオ吉田


にほんブログ村
AD

建築の完成内覧会


先日の土曜に案内状が届いていた建築会社を自営している友人の完成内覧会に行ったが、初日の開始時間直後に訪問したのだが、早くも5組が来ており、立ち上がりから盛況の様子であり、客の応対に忙しそうであったので、当日は1時間ほど知り合いとしゃべって持参した手土産のチリメンジャコを置いて帰った次第だ。こいのぼり


グッドマンである友人は村長とは2年連続でライオンズクラブの四国地区役員を経験し、14年のライオンズ歴の中でも得難い友人なのであり、彼の自然素材を生かしたユニークな家作りには定評がある。グッド!


LEDの展示台

これは一体何であるか、円形の台座の切り込み部分には2色のLEDがセットされており、スイッチの点滅で白・緑・混合の3色でアクリル板にサンドブラスト彫刻したデザインが綺麗に光っているのである。キラキラ


3月末の中国出張で浙江省バイヤー市場から、何に使おうかと考えながらサンプルで買ってきたものでり、此のアクリル板をガラスに置き換えてみれば、ガラス工芸屋として何に使うかを検討中で、200ボルトと言うのでソケットを作ったが、100ボルトでも充分に点灯するのに驚きながら、売れるかどうかの思案で、輸入も課題でる。船


村長がこれから読む本

村長の半世紀の読書歴は明治から第二次世界大戦に掛けての戦争に関する本が多く、歴史と人間の関わりについてが村長の生きている限りの勉強テーマであり、残念な事に古代から現代に至るも尚、戦争は続いており、ドイツの宰相ビスマルクは「指導者は歴史の襞に分け入って問題解決の道を探せ」と有る。本


「恐怖の存在」は地球温暖化に伴う諸問題をプラスとマイナスの両視点から事実とデータを元にして描いたインテリジェンスの戦いで、「UFO墜落事件」は隠蔽された墜落事件とエリア51と言われるアメリカ空軍秘密基地も舞台としたSF的小説だが、進んだ解明はクリントン女史の大統領当選を待ちたい。電話


土佐香南ライオンズクラブビアパーティー


6年前に村長が土佐香南ライオンズクラブ会長時代に立ち上げたクラブの収益事業で、今年も6000円の会費も拘わらず約240名程がチャリティービアパーティーに参加してくれたのである。クラッカー


土佐香南LCでは年間を通して一番の収益事業であり、会員減に悩む中で香南市の福祉関係施設・青少年スポーツ関係の支援要請に出来るだけ応えるべく、ライオンズでは収益の全額が地域に支援される。¥


チャリティービアパーティーA

先日フェイスブックを見ていた時に「どうすれば熊本地震に支援金を全額渡せるか」の問いかけの記事が出ていたが、それはライオンズクラブ経由で支援すれば全額が地域に届けられるのである。ポスト


例えば赤十字・ユニセフ等の世界的に有名な奉仕団体であっても事務所経費が引かれて支援されるのであり、それはやむを得ない事情も有るが、少なくともライオンズクラブの運営は会員の会費で事務経費が出されるので、会員の努力で得た収益は全額が地元地域に支援する事が可能なのである。がま口財布


何とかチャンの日本ユニセフは自分自身の個人的稼ぎの為に寄付の25%も経費とか言って利用していると思っおり、残念な限りだ。しょぼん


チャリティービアパーティーB

基本的にライオンズクラブはそれぞれの地域に奉仕する団体だが、世界中に130万人を超える会員が在籍するので、ライオンズ国際協会と九州地区の会員支援だけで2000万は既に支出されており、これから全国のライオンズクラブからも支援が行くので、最終的には相当な支援が届くだろう。お金


しかし、真面目なだけでは人は集まらないので、楽しい趣向でヴェリーダンスのアトラクションを行い、ミュージックも準備し、観葉植物販売でも利益を上げていて、それでも最大の功労者は美しい女性達が腰を振る事で、人々を惑わし、酒とビールで財布を緩くし、喜んで出して協力を頂く事なのである。ニコニコ


無花果村開村式を控え、RCヘリの練習もする:ニイハオ吉田村長


にほんブログ村
AD

徳島県吉野川市の花見

先日、20年来の古い友人で建築の仕事をしている友人から電話があり、鴨島町の吉野川公園が桜が満開になったとの事で、村長はどドブロクとチリメンジャコを手土産に、翌日吉野川市に走った。桜お酒


天気が定かでなかったので、友人は公園を望む川の反対側の居酒屋をセットしておいてくれて、地元の若い衆を3人加えた総勢5名で鍋料理を囲み、楽しい宴会となったが、村長と徳島の友人は酒飲み友達なので、後で行ったカラオケも含め、二人共すっかり写真を撮るのを忘れていたのだった。反省しきり。ビールカメラ


Trex500の中古ヘリ


ラジコンヘリの競技会に出れる腕前の後輩が、新しく550の機体を買ったので、村長は中古でローター径が1m超えの、この機体を安く分けて貰って会社に飾って初飛行を待っているのである。UFO


無花果村の専用ヘリポート上で撮影したが、村長は未だ腕に自信がないので、もし物に当たったら怪我をする此のサイズの大きなヘリは、市道沿いに在る此処では危なくて飛ばせないのである。ゲーム


割烹「吉野」のスッポン鍋

地元、香南市の旨い所、割烹「吉野」の大将が味付けした鍋で、異業種交流「黒潮会」の酒に卑しい有志が集まってコラーゲンタップリの、精力がコジャント付くスッポン料理に舌鼓を打ったのだった。割り箸


見ての通り少し若いのが一人で、後は皆ジジイばかりなので、精力が少々付いても間違いは無いので心配はないが、それでもジジイは効きが悪いので翌日少し元気になった気がした程度なのである。アップ


村長の読書

読書歴半世紀の村長は昔の本も今の本も中身が有りそうな本は積極的に毎日読んでおり、本代に使った金の累積は住宅一件分は読んでおり、酒を飲んでも話題は次々と泉の様に湧いてくるのである。ひらめき電球


村長に取って読書は知識を付け、想像力を養い、歴史を学び、行かずして世界を旅出来る手段なのであり、孫達にも本を買って読ませており、その結果として村長のガラス工芸の会社は95の色々なキーワードで上位の1p2p表示率65%、5p以内表示率75%、10p以内表示率85%を誇るのである。叫び


今年に入ってのラジコン初飛行

昨年の暮れにエンジン機を原因不明の操縦不能で墜落させて以来、1m70cmの4サイクルエンジンセットのP51ムスタンクが飛ばせるが、予備機が無い為に会社の天井に吊ったままで年を越えた。しょぼん


今年は間もなく4サイクルエンジンの日本陸軍戦闘機「飛燕」を組み立てる予定であるが、冬の間の会社工場の改修工事の事もあって、先週の日曜午後には初飛行のブレード230sのヘリとモーターグライダーFOXを持参して、間が空いてヘボ操縦士の更に落ちた感を戻すべく練習を開始したのであった。ロケット


5月始めには無花果村開村式を挙行する:ニイハオ吉田村長


にほんブログ村
AD