南国法人会総会

先日、南国法人会の総会があり、楽しみにしていた帰化日本人の石平氏の「中国の政治経済情報と日中関係」の演題で記念講演があり、中国との貿易歴16年の村長は、勉強会に参加のつもりで参加してきたが、有名な講師の話とあって定員一杯の150名ぐらいが受講に来ていたのだった。耳


テレビ討論でお馴染みの人であり、以前に聞いた彼の言葉は「共産党で出世するには賄賂が必要で、出世した人は例外なく賄賂を貰っている」との事、今の中国のトップは反対派の江沢民派をターゲットにして汚職の取り締まりをやるので、何回も暗殺未遂に遭い、国内の暴動は年に18万回もあるそうだ。ガーン


修理に持ち込まれたステンドグラス

建築大工上がりの村長がガラス工芸の会社を興して27年になるが、連続して3件のステンドグラスの修理が舞い込み、これが3件目で、会社が始まって以来の偶然の珍事となったのであった。叫び


この原因は酒を飲みながら喧嘩をした結果らしく、破損の理由も色々な事情があり、9ピースが割れていて普通は鉛のケイムで組んでいるが、これは真鍮ケイムで組んで有り、規格の輸入物なのである。船


ステンドグラスの修理完了

他の仕事があるので二週間程の時間を頂いて修理したが、この呼称は正確に言うとステンドグラスには違いないが、べべリングしたガラスを使った透明のステンドグラスは、ビベルドグラスと呼ぶのである。宝石ブルー


見積もりは勿論出してあるが、今頃は請求額を見て喧嘩した事を相当悔やんでいる事と察しており、当社の仕事が暇な時には、願わくば時々喧嘩をしてもらって仕事を回してもらいたいものだ。¥


日曜の午後のラジコン紅茶タイム

日曜日に雨が3週間も続き、これが一昨日の4週目の日曜の午後で、暗黙の了解で休日の午後には飛行場に仲間が集まってきて、この日は総勢4名が来てラジコンヘリと飛行機を楽しんだのである。ゲーム


村長はこの日に備えてヘリコプターのバックフリップ・ダウンフリップをシュミレーターで、導入して以来の量の練習を重ねてきており、実際にやってみると一発で成功し、シュミレーター様様なのである。UFO


旧日本陸軍戦闘機「飛燕」

この美しい流線型の機体は水冷エンジンで稼働しており、見た目はドイツのメッサーシュミットBF109に似ており、故障が多くて修理に大変だった様だが、アメリカの戦闘機と互角に戦えた機体だ。てんびん座


村長は35年前のラジコン飛行機の田舎の草分けでもあり、偶然にも昔「飛燕」の40クラス(翼幅1m40cmぐらい)を飛ばした事があり、この機体は60クラスで1m80cmの翼幅があって、問題が無ければ初飛行をする予定でいたが、プロペラの径とピッチが合わなくてタキシングだけに終わったのだった。晴れ


仲間の上級操縦者たち

村長が持っている一番大きなヘリは600クラスのエンジン機なのだが、サイズを特定するには数値を倍にすれば、村長の機体はローターが1m20cmとなり、この二機は1m40cmと1m10cmとなる。キラキラ


左側のヘリは特大で、風を切るプロペラの音は実機の様な迫力のある音を立て、アイドラップ飛行でフルパワーでペラピッチを変えて飛ばした時は、離れていても風切り音がスゴイのであり、村長は飛行機はバッチリと飛ばすが、ヘリは此の二人とシュミレーターに教えを請わなければならないのだ。しょぼん


数年来の念願の高等飛行の第一歩(フリップ)ができて嬉しい:ニイハオ吉田無花果村村長


にほんブログ村
AD

会社猫のソラ

村長の会社で飼っている猫、ソラは日中は放し飼いの為に今迄で一番長生きをしており、それ迄の猫は全て車に轢かれて昇天した歴史があるのであり、猫にも自由時間が必要だ。かお



日中の自由時間で、彼の動くテリトリーも段々と広がってきてはいるが、朝晩の飯時には帰還し、晩はゲージに入る日課で、昼寝の他にも隣家の門番もこなすのである。目



村長の読書

読書が趣味の格調高い村長は「竹林遙か遠く」を偶然に知って読み、これは終戦時に11才だった少女が韓国から日本に帰国する迄の物語で、著者は今アメリカ在住なのだが、少女時代を書いた自伝はアメリカでヒットし、最近に日本で出版された良書なのである。本


華氏451度はSFで、本が焼かれてなくなりつつある世界を書いており、現在読書中なのだが、これは例え間違った世界の流れになった時に、危険を冒してでも修復する物語だ。ひらめき電球


絵付けステンドグラスの修理

地元の工務店さんが修理に持ち込んだ絵付けのステンドグラスは、他の仕事を優先するので修理には3~4週間は掛かると言ってあったが、結局5週間目で終了した。あせる


壊れたケイムと新しいケイムの組み合わせで修理したが、古いケイムはハンダの乗りが悪く、修理の時には往生するのだが、此は各ピースのサイズバランスが悪く手こずった。ビックリマーク


香南市商工会工業部会総会

皆、懇親会の始まりを待って居るのだが、歯科材料では日本でトップシェアの会社が地元にあり、その会社の仕事内容の講習会があって、此がなかなか良かったのであった。叫び


総会が始まるまで期待してなかった会員が皆熱心に聞き入っており、会社が変われば品変わるで、違う世界の話しを沢山聞かせて貰い、大いに参考になったのだった。ニコニコ


無花果村の新ヘリコンビの大中小

無花果村で飛ばせるサイズのへりは此の3機で、左手前が未だ飛ばしていない新型ヘリで、以前は24cmローターであったが、今回はサイズが35ミリ大きくなっている。ゲーム


しかし、小さいながらも価格は3D飛行ができる機体なので、村長は少々奮発して手に入れたが、バインドと初飛行は一週間後になる予定で、現在大きな飛行機の飛燕を制作中だ。UFO


長崎からのガラス工房の顧客

彼女は長崎県でガラス工房を自営しているが、最初に三重県で10年程前に会っており、今年の初めに四国に来る機会があった時に村長の会社を訪問してくれたのであった。車


そして今度は先日、再び当社を訪問してくれたのであり、無花果村の村長シェフは手作りの料理でもてなし、歓迎には垂れ幕を下げたヘリでアトラクション迄の発想は良かったのだが、当日は夕方まで忙しく、村長とした事が使ったバッテリーで飛ばしたので、テーブルの上までは届かず、手前の道路でバッテリー切れとなり、大失敗をしたのであった。しょぼん


ヘリの高度飛行をシュミレーターで練習中の無花果村村長



にほんブログ村
AD

香南龍馬会の総会

この日、会員数の半数出席で第5回香南龍馬会総会が開催され、村長は副会長なので司会の役を一任されていたが、生憎普段は遅刻しない村長なのだが、出掛けに急ぎの仕事に追われ、会場に5分程遅刻したのであった。プンプン


来賓も各龍馬会からの参加もあり、全国龍馬社中会長も迎えて30名弱での総会となり、普段から出席率にも優れ、時間にも正確な村長なので肝心の司会遅刻のお咎めはなかったのであった。ニコニコ


無花果村専用の小型3ヘリ

無花果村開村式を控えて村長はヘリの整備と練習に余念がないのであり、来るべき宴会の為に無花果村一周飛行の展示飛行を、ほぼ毎日行っており、工場から飛んだへりは一周して村のヘリポートに着陸だ。グッド!


足掛け3年も練習すれば馬鹿でもチョンでも多少は上手になるもので、大事な事は何事にも情熱を失わない事であり、それもこれも旨い酒を飲む為に必要で、それ以上に大変なのが庭の手入れなのである。あせる


国会議事堂の議長室訪問

此処は議事堂内の衆議院議長の部屋で、歴代議長の絵が周囲の壁に飾られており、高知県出身の中谷元防衛大臣の秘書が直接に案内してくれて、普通の観光コースの案内とは違う説明もして貰った。耳

議長の絵も費用が大分掛かるらしく、基本の費用は議会から出るが、通常はそれでは足りないので個人で不足額を補填して描いてもらっている様で、確かにテレビで見た各議長の顔の特徴が出ていた。テレビ


浅草の浅草寺境内

議事堂の見学の後は「浅草寺」の見学で、鳩バスツァーを利用しての見学となったが、此処で気が付いたのは外国人の多さで、特に中国人が多く、見学者の半数ぐらいは各国の外国人の様だった。目


外国人には着物の着付けが人気があるらしく、着物を着て見学する風景が多く見られ、3回目になると思う浅草寺だったが雷門は生憎の工事中で、神谷バーは運悪く定休日で有名な電気ブランは買えなかった。¥


浅草寺近くの老舗のすき焼き屋

「米久」は建物から察するに相当な老舗の様で、セット料理のすき焼きコースで老舗の味を堪能し、和風料理屋の雰囲気も味わいつつ、土佐の田舎者の商工会工業部会は昼飯を楽しんだのであった。割り箸


鳩バスが多く見られたので、試しに聞いてみたら黄色の鳩バスは全部で120~130台が走っている様で、前回訪問して待ち時間の関係で上がれなかったスカイツリーも初めて見学できたのだった。叫び


防衛省の訪問

此処は防衛大臣夫人と大臣秘書の案内で全体を回り、通常の見学コース以外も見せてもらい、極めて有意義な見学であり高知出身者の役得を体感させて頂いて、会員全員が大変喜んでいた。にひひ


この左には元の防衛庁があり、有名な三島由紀夫が割腹自殺した庁舎が有名な部分だけを移築した格好で資料館になっており、そこを見た瞬間に三島由紀夫を思い出したのであり、今回直接案内して頂いた大臣夫人も気取らない気さくな方であり、この記事で改めて感謝の意を伝える次第である。星


無花果村の最小ヘリの交換で、今日注文した:ニイハオ吉田村長


にほんブログ村
AD