はんなり日和 。

片山花菜 (katayama hanna)*
プラチナムプロダクション所属

日常を楽しむ♬ 今、この瞬間を楽しむ♬
喜びと楽しみとちょっとの魔法.。.:*♡で
ふんわりHappyLife⑅◡̈*♡


テーマ:

今日はまた恒例のおねがい♥︎
好きなものの話をさせてください❣️❣️


{59D94E32-DA8B-4F1F-BCEE-4D5836868D01}


これやばいですカナヘイきらきらカナヘイきらきら

すごいの大泣きうさぎ  


まだ終わりまでいってないのに
見ながら、気づいたら
Amazonポチッとしてたくらいカナヘイびっくり



わたし昔から
『星の王子さま』のお話が
大好きなのですが♥︎


{98CA99A1-7077-49F3-98B8-C6A16C1F3490}



世界的に有名な本だから
読んだことある方も
たくさんいらっしゃると
思うんですけど



本のお話を少しかいつまむと


小さな星に住む王子さまが
色んな星に出かけて行って
そこでとても変わった"おとな"たちに
出会うんです


その"おとな"たちは


ある星では
何より自分の威光が大切だから
命令に背かれて
自分の威光を傷つけられることが
ないように
無理な命令は絶対に
出さない"王様"だったり、


ある星では
みんなが自分に感心している
と思っている"うぬぼれ男"。
その星にはこの男以外だれも
住んでいないのに。
いつもみんなからの拍手を
待っている男だったり、


またある星では
ずっとお酒を飲んでいる男。
"なんで飲んでいるの?"と聞くと
『恥ずかしいから飲むんだ』
"何が恥ずかしいの?"と聞くと
『お酒を飲むのが恥ずかしいんだ』
という男だったり…


他にもおかしな"おとな"が
たくさんいて。



きっと


"おとな"になると
出世すること
お金儲けすること
成功すること
に執着してしまって


子供のころの純粋な
夢や希望や、大切な約束を
忘れてしまっているような"おとな''を


とても澄んだ心を持った
透き通った存在の王子さまと対比して
揶揄してるんですね。




わたしは中学生のときに
初めてこの本を読んだんですけど


物語の結構はじめの方に
あった気がする数字のお話を
ずっと覚えていて


おとなは数字が好きだから。
新しくできた友達の話をするとき
大人たちはすぐに、

何歳?身長は?
お金はどれくらい持ってる?

とかを聞いて
その人のことをわかった気になる。。


みたいなことを書いてあって。


わたしこれを読んで以来いまだに、
はじめましての人や
誰か知らない人の話を聞くときは


"何が好きなんですか?"とか
"趣味は?"とか


数字以外
を聞くようにしているくらい
とても影響を受けています




でね、
この映画『リトルプリンス』は


原作のサン=テグジュペリが
伝えたかったこと(教えてくれたこと)を
完全に理解して
それをしっかりと芯にして
作ってくれてるんです



名門校に入学させ、
ちゃんとした大人に育てるために
お母さんが分刻みで組んだ
大人になるまでのプラン、スケジュールを
毎日、何の疑問も持たずこなす女の子。


でも、あるとき
隣に住む変わったお爺さんに出会います


お爺さんは若い頃に会った
星の王子さまに再会するために
毎日、昼間は飛行機を修理し
夜は星を眺めています


女の子は、お爺さんから
星の王子さまと出会ったときの
お話を聞くうち、
次第に自分の心を取り戻し
その世界に魅了されていきます


でしたが、
そんなときにお爺さんが倒れてしまい、
女の子はお爺さんの飛行機に乗って
星の王子さまに助けを求めに
行くことを決めます


このへんから
オリジナルのストーリーが
始まっていくのですが…



本の原作があって
それを映像にした作品って


わたしはだいたい( ºωº )チーン
ってなることが多いんですけど


これは一切失望しなかった


むしろ見終わったあと
勝手に感謝が沸いてくるくらいの大泣きうさぎ

( 何ポジション!?笑
サンちゃんの親戚!?笑 )



世界観を壊さずに、柔らかく、
同じなのに全く違う。


こんなことがあるのかと
Σ(๑꒪⃙⃚᷄ꑣ꒪⃚⃙᷅๑۶)۶


すごいんですほんとに!!
めっちゃ興奮してしまう
(((o(*゚▽゚*)o)))


『星の王子さま』の
世界観が好きな人には
たまらないです




最後に
わたしが心に響いた言葉を少し♥︎



"心で見たときだけ
本当のことがわかる
大切なものは
目に見えないんだよ"

《 王子さまの友達のきつね 》

これは原作にも出てくる、
きつねが王子さまに教えてくれる秘密です



"それはお母さんの望んでいる人生。
わたしのじゃない。
そばにいないから
そんなこともわからないのよ。"

《 主人公の女の子 》

わたしはこれ、
"お母さん"を自分の頭の考え
"わたし"を自分の心として
聞こえたんですよね
頭は自分が正しいと思って
よく心を無視するけど、
頭で考える幸せと
心が求める幸せはちがうから



"問題は大人になることじゃない。
忘れることだ。"

《 飛行士のおじいさん 》

これはサン=テグジュペリが
星の王子さまの物語を通して
伝えたかったことだと思います
自分も子供だったことを
忘れてしまっている大人へ




好きな人にはたまらない
と書きましたが
本を読んでいない方も


とても心温まる
心がふんわりする映画なので


松任谷由実さんの主題歌も素敵


ぜひ、気になったら
観てほしいなーと思います♥︎




今日もありがとうございましたジンジャーブレッドマンハート

















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。