コスモの『日々是好日』

平成20年2月13日に、待望の娘アイちゃんが誕生。とうとう、我が家も家族です。父親になったコスモの、日々激動の模様です^^


テーマ:

☆二人以上で参加すると・・・

 
 
キッザニアで大事なことの一つに、『いちばん最初のアクティビティをナニにするか』があります。。
そのために長時間待たされるのを覚悟で並ぶわけですから。。
・・・人気の職業は、オープニング前にもう“受付終了”になるわけですし。。
 
 
コスモ
「んで結局、◇◇ちゃんとは、一緒に行動するの、別々にするの」
 
 
家内
「アイも“一緒がいい”って言った・・・。。◇◇ちゃんもみたいだから、二人でまわる」
 
 
コスモ
「じゃあアイ、もう最初のは、決めたんだよなぁ」
 
 
アイ
「う~ん~音譜だぁいじょぉぶ~OK
 
 
入場後、アイたちが並んだのは、ソフトクリーム屋さんでした。。
先客が3人いたので、アイたちは4・5番目となります。。
 
ただ・・・、、後から来た子に、スタッフさんからの指示のような感じで、アイたちが順番をゆずります目
 
そしてキッザニアオープニング~、アクティビティもスタートするのですが、
ソフトクリーム屋さんは、一度にできるのが4人まで、、、アイたちは二巡目となりました。。
 
アイと◇◇ちゃんが友達同士ということで、一緒にお仕事を楽しむとなると、まあこんな感じになるようです。。
・・・まあ、仕方ありません(^▽^;)
 
 
☆経験者・・・
 
 
アイスクリーム屋さんの後、二人が向かったのは・・・、えっ、消防士(ノ´▽`)ノ
・・・どうやら◇◇ちゃんが、一番やりたかったアクティビティだそうです。。
 
アイどのがソレにつきあっているカタチのようでけけど、
いえいえ、今までのアイどのみていると、
けっこう“おカタイ制服系”のアクティビティをする傾向があるので、問題ありません。。
・・・むしろ今まで、『放水活動』に怖気づいていた感があったので、逆によかったかも(^▽^;)
 
ただココも人気アクティビティのようで、集合時間が、どうも約1時間あまり先のようです。。
うーん、、ビミョーな時間σ(^_^;)。。。それまでの“つなぎ”で、いいお仕事は・・・
 
ここはアイどのが、“経験者”の強みを生かし『2階へいこう~音譜』となったようで。。
一部人気のお仕事はありますけど、2階はどうしても滞留される人の数が少なめなので、
比較的優位に、お仕事をみつけることができるようです。。
 
 
今回は、マンガ家(出版社)のお仕事をすることができました(^~^)
 
 
☆手つなぎ・・・
 
 
そしていよいよ、◇◇ちゃんにとっては待望の、消防士のお仕事
コチラも制服・・・、というか防火服のようなモノを身にまとい、
二人も“とりあえず”真剣ネードです。。
 
そして『火事』の現場に消防車で急行DASH!
到着すると、消防署員みんなが一斉に現場へと行くのですが、
 
その途中なんと、アイちゃんと◇◇ちゃんは『手つなぎ』・・・
火事なのに、、うーん、、なんか、緊張感がない(●´ω`●)ゞ
 
 
そんなわけで、“楽しく”火事現場での放水で、消化活動。。
アイどのも、◇◇ちゃんと二人なら、大丈夫そう(^_^)
 
 
消化活動終了後、、アイどのの方が、帰りの消防車内の運転席にすわることができて、
『しょうぼうしゃがとおります~音譜』のアナウンスをさせてもらうことができました(≡^∇^≡)
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆同行者ありの予定・・・

 
 
ここんところのパターンでは“例のごとく”となるのですが、
オークションで、シーズナルスペシャルクーポンをゲットして、
それに併せてキッザニア東京へと行くことになりました。。
 
最近PTAがらみで忙しい“家内”どのの都合を確認して・・・、2月4日の土曜日となりました。。
あとはこのタイミングなので、当日に雪などが降らないことを願うばかり(。-人-。)
 
そんなキッザニアの手配をした次の日、家内からLINE
「2/4のキッザニア、◇◇ちゃん親子も一緒でいい~!?
 
 
いや別に、一緒なら一緒で・・・、
基本“運転手”のオイラには別に関係のないハナシで(^▽^;)
 
あ、でもそうすると、聞いとかないといけないと思ったオイラのLINE
「もちろん構わんが   一緒に行くの、それとも別々はてなマーク  チケットはとったのはてなマーク
 
 
すると家内からのLINE
「◇◇ちゃん行ったことないので!?  チケットはこれからです!?
「◇◇ちゃんとママの2人だから、一緒にのせていいかな!?
 
一応、コチラのペースに向こうがあわせてもらうということでの了解・・・
・・・そんな流れで、今回のキッザニアはアイどの、お友達との参加になりました(;^_^A
 
◇◇ちゃんは、アイとおなじ小学校の同級生ではなく、
以前通っていた英会話のときに、家内と◇◇ちゃんママが、ママ友になった仲で、
今でもお互いに親交があるといったところです。。
 
 
あとで家内に聞いたハナシによると、
“はじめてのキッザニアは、慣れた家族と一緒にいかないと、全然わからないよ”からはじまり、
最近◇◇ちゃんが、キッザニアに興味をもっているそうなので、
だったらということで、ハナシの流れで、家内が誘ったようです。。
・・・そしたらのってきたようで(;^ω^A
 
別に3人から5人になっても、オイラ的には、車に乗せる分には、ギリギリ問題ないσ(^_^;)
 
 
それからのアイちゃんは、
仲良しの◇◇ちゃんとのキッザニア、本当に楽しみにしていました(≡^∇^≡)
 
 
コスモ
「ただなぁアイ、お天気悪かったら、行かないんだからな・・・。。オノレは最近、勉強マジメにしてないし、もしかしたら神様が、お天気悪くするかもなぁ( ̄∀ ̄)」
 
 
アイ
「ぃやぁーだぁ~っ、ぜぇったぁいーっ、おてんきいいもぉーん~」
 
 
そして当日
 
 
この日は立春だったのですが、暖かくて雲ひとつない晴天となりました。。
・・・あれえアイどの、普段そんなにお利口さんにしているのか(;^ω^A
 
首都高からは、いつも以上に東京スカイツリーがくっきりとみえて、さらには富士山までハッキリと。。
とあるポイントで、このスカイツリーと富士山とが重なるポイントがあったらしいのですが、
家内とアイどの、それをみて二人で興奮していました。。
・・・ふん、運転中のオイラには、みられないわいっ(・ε・)
 
 
☆現地集合・・・
 
 
ホントは、そんな場面をオイラの運転するクルマからみるはずだった◇◇ちゃん親子、
一週間ほど前に、自分たちは電車で行くと、連絡があったそうです。。
 
 
コスモ
「なんだろう、遠慮してんのかなぁ」
 
 
家内
「なんかね、◇◇ちゃん・・、長時間乗ってると、車酔いがすごいんだって」
 
 
コスモ
「ふーん・・・、、でもそれなら、最初の時点でさ、ソレ言わないか」
 
 
家内
「うーん、、あ、あとは、前日に実家で、“節分するんだ”とも言ってた」
 
 
コスモ
「・・・まあいいけど、、なんか◇◇ちゃんたち、¥交通費がもったいない気がする」
 
 
そんなわけで、ウチらか◇◇ちゃん家族、
どちらか早く着いた方が、順番待ちに並ぶということになったそうですが・・・
 
 
コスモ
「なあ、それもひっくるめての“初めて”なんじゃないの。。ウチらも最初、並び方の勝手がわかんなくて、苦労したじゃんか」
 
 
家内
「だったら、私たちは、気持ち早く出発しようか」
 
 
そういうこともあってか、無事にウチらか先に着いて並ぶことができました。。
おくれてきた◇◇ちゃんとアイどの、、二人そろうと、もう小学3年生同士だと、けっこうウルサイのねん(^o^;)
 
 
無事予約票をとった後は、
◇◇ちゃんが行きたがっていたという、ソラマチに行くことになりました。。
 
でも、、そうすると、クルマでの移動になるけど、車酔い大丈夫かな~◇◇ちゃん・・・
・・・なんか大丈夫そうでした。。
 
 
ついでに、どうせ帰りは寝るだけだからと、◇◇ちゃん親子は、一緒にコチラ側のクルマで帰ることにもなり・・・
・・・そのほうがいいと思います、よかったです(;^_^A
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
☆好きなモノがキライに・・・
 
 
他のお子さんはよくわからないのですが、
アイどの、そこそこ食べ物の好き嫌いはある方なのかと思います。。
さらにはソコに、“食わず嫌い”も加わります。。
・・・一旦食べられるとわかれば大丈夫なのですが、そこまでがタイヘンなんです(゚ー゚;
 
そんなアイどのの好きな食べ物のひとつに“焼たらこ”があって、
ウチでは比較的いつでも、冷蔵庫に常備してあります。。
 
 
 
あるとき、、
ご飯の上にかかっているナニかが気にいらず、
アイどのが、相変わらずの“食わず嫌い”を発揮して、
なかなか食べてくれないときがありました。。
 
 
家内
「アイちゃん、栄養あるんだから食べなっ」
 
 
アイ
「えー、なんかぁ~、たべたくなぁーい~」
 
 
家内
「アイ、頑張ってそのご飯食べたら、お椀のソコにご褒美あるんだよ・・・、ほらっ、おはしで下覗いてごらん」
 
するとアイどの、『きぁあ~、こわい~』といって、騒ぎ始めます。。
 
 
コスモ
「なんだなんだ、ナニがあった」
 
 
アイ
「だぁってぇ~、こはんのしたにぃ、へんなのがあるんだよぉ~」
 
 
コスモ
目・・・、、なんだ、たらこじゃん、アイ好きだろう」
 
 
家内
「そーだよ、アイが喜ぶと思って、ご飯のソコに忍ばせたのに」
 
 
アイ
「うわぁ~、やだっ、・・・たらこきらぁーい~」
 
 
叫び
 
 
 
 
結局このときのアイどのは、冷蔵庫にあった納豆でご飯を食べました。。
それからのアイちゃん、ことあるごとに“納豆”をリクエスト、、まあいいか(・Θ・;)
 
なのにアイどの、4回目あたりから、今度は“なっとぉきらぁーい~”
・・・理由は『飽きた』からですと(^▽^;)
 
 
まったく、、キライなモノが増えていかれては、困るのですが(´・ω・`)
 
 
 
☆おおなわとび・・・
 
 
そんなアイどの、今年もなわとび大会の季節となりました(;^_^A (1月下旬ごろのことです)
 
2年前の“圧倒的”にヘタクソからは、どうも脱した感のあるのですが、
とはいえ今年も、ソレが近づくと、カラダからユウウツ度を醸し出すアイどの(・_・;)
 
 
それはさておき・・・
 
 
家内
「なんかね、担任の先生から、『アイちゃんは家で“おおなわとび”の練習してきて』って、言われたんだよね」
 
 
コスモ
耳・・・、、おおなわとび!?
 
 
アイ
「うーん~音譜
 
 
ジェスチャーをしながらオイラ
「“おおなわとび”って、コレか」
 
 
家内
「そっ・・・、なんかアイは、どうしても入れないんだよねぇ」
 
 
コスモ
「だからって、家で練習はてなマーク・・・、、どーやってソレを家で練習するはてなマーク
 
 
家内
「・・・さあ、、アイちゃん、タイミングだけなんだよ、難しく考えなくていいの」
 
 
そんなコトがあった数日後、オイラはアイとボール遊びをしました。。
バレーボールほどの大きさのポールを、最初はお互いスロー&キャッチしていたのですが、
成り行きでだんだんと、足をつかってパスし合うようになります。。
 
 
ナニげにオイラが、ボールを“浮かせて”、アイに向かってキック。。
するとアイもソレをマネしようとするのですが・・・
 
アイどの、ボールを手で浮かせたら、すぐにやみくもにキックします。。なのでいつも空振り(●´ω`●)ゞ
 
 
アイちゃん、ボールを浮かせて、落ちてきたところでキックするのっ。。
あとは、ちゃーんとボールをみなきゃだめだよ。。
 
 
何度も何度も言い聞かせ、アイどのもなんとかわかってくれで・・・
・・・ようやく、何度かはキックできるようになります(・・。)ゞ
 
 
コスモ
ひらめき電球・・・、、アイ、おおなわとびもさ、コレと感覚は同じかな~、、(ジェスチャーしながら)なわの動きをよく自分でみて、タイミングとって、あとは・・・、、わかるか」
 
 
アイ
「ふーん~、わかったぁ~音譜
 
 
なわとび大会当日は無事登校したようなので、
このおおなわとびも、できるようになったのかなぁ(//・_・//)
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。