☆今日の出来事☆

テーマ:
今日はタリーズコーヒーにいったよ。
{08FCE2A1-9F19-4C24-A51D-BA766E08495A:01}


パンプス用の靴下をかいにいったりして
平和に過ごしました。

あとは、デスソースかったよ~
{B6D3C903-498F-4E0F-923E-935B7F318998:01}


でねほぼ日手帳。
{9B11B612-DBC7-4ED6-B811-EB35732EABFB:01}


記録するとさ、
見返すの超楽しいよね。



AD
今日は一日中家の中にいましたお願い
引きこもり楽しいお願い
いや、ほんとはプログラム組もうと思ってたんだけど、環境構築めんどくさってなったショボーン

今日は本を二冊読んだよお願い
{F31D965B-D86A-4C54-B3D5-7F9107E8150C:01}

マリと、
{BBD99B0A-020C-49A9-B6C2-D0ACB06620C6:01}

ようきあんやわ。

明日も本を読むよお願い
明後日から仕事だから、
ほんとはframeworkの復習しないとまずいんだけどねショボーン

あと、今年も残り2ヶ月ですが、
ほぼ日手帳続けてます。
{BECAC8B8-1713-43E4-93E0-85CCD9A8D7DD:01}

{A861A90F-B855-4435-9C7B-4278939E11D4:01}





AD

2015年10月読書メーターまとめ

テーマ:
2015年10月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:5927ページ
ナイス数:339ナイス

墓頭 (角川文庫)墓頭 (角川文庫)感想
本気で面白かった。うまれながらにして彼は墓だった。この一文強烈だと思う。でも確かに彼は墓だった。なんだろこの物語の余韻にひたって1日を終えるのも悪くない。はー、凄まじい内容でした。ひきこまれたー。
読了日:10月31日 著者:真藤順丈
怪ほどき屋  ほどけぬ業の毛糸玉 (角川ホラー文庫)怪ほどき屋 ほどけぬ業の毛糸玉 (角川ホラー文庫)感想
マスターかっこいいい!善くんがすごくピンチになったり、雪緒の過去がわかったりと今回も面白かったー。すっかりこのシリーズにはまったー。
読了日:10月29日 著者:南澤径
バチカン奇跡調査官  悪魔達の宴 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 悪魔達の宴 (角川ホラー文庫)感想
今回も予想してない展開で面白かった!バチカンは予想を裏切る作品なので大好きです。今回は悪魔払いのはなしでした。ロベルト中心なのがめっちゃよかった~
読了日:10月27日 著者:藤木稟
百千さん家のあやかし王子 (8) (あすかコミックスDX)百千さん家のあやかし王子 (8) (あすかコミックスDX)感想
うあー、続きが気になるところで終わりー。次の巻で漫画終わりそうな気配ある感じがする。鵺からもどれなくなった葵。過去は取り戻せるのかなぁ?
読了日:10月26日 著者:硝音あや
私の家では何も起こらない (文庫ダ・ヴィンチ)私の家では何も起こらない (文庫ダ・ヴィンチ)感想
幽霊屋敷の話。後半の大工の話がよかったなぁ。幽霊よりも生きてる人間のが悪いとか、確かになあ。連続短編集で面白かったー。
読了日:10月25日 著者:恩田陸
イノサン Rouge ルージュ  1 (ヤングジャンプコミックス)イノサン Rouge ルージュ 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
マリーかっこよかったわ。マリーが主役になったのかなあ?って思ったけど、サンソン家が主役なだけだった。次は来年春かぁ~。楽しみだなぁ。
読了日:10月25日 著者:坂本眞一
彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? (講談社タイガ)彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? (講談社タイガ)感想
人間はウォーカロンという人工的に人間を作り出した。人間自体の寿命も延びて、死というものが曖昧になる。すごい、設定~!面白かったもん!ハギリというひとりの研究者が命を狙われてスリリングだしね!はやく続編読みたいなあ。
読了日:10月24日 著者:森博嗣
月の輪草子 (講談社文庫)月の輪草子 (講談社文庫)感想
ああ、良かった。90歳を迎えた瀬戸内寂聴さんに清少納言がのりうって、晩年について、つらつらと書いたんじゃないかって思える内容だった。華やかだった日々を懐かしみ、もう死んでる人間に想いを馳せ、我が身の死を待つという。。個人的に、平安時代ブームきてるなー。
読了日:10月23日 著者:瀬戸内寂聴
地獄先生ぬ~べ~NEO 1 (ジャンプコミックス)地獄先生ぬ~べ~NEO 1 (ジャンプコミックス)感想
懐かしいぬーべー。彼はいま37歳だそうだ。そうか、そうかってかんじ。
読了日:10月22日 著者:岡野剛
あかやあかしやあやかしの 1 (ジーン)あかやあかしやあやかしの 1 (ジーン)感想
話がつかめないけど、絵が思った通りきれい!キャラクターが可愛いので続きも読もう~。
読了日:10月21日 著者:七生
反応しない練習  あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」感想
なるほどなぁ。自分のことを見つめるのにはいいなもなぁ。久しぶりに自己啓発本読んだけど、元気になるね!
読了日:10月20日 著者:草薙龍瞬
とりかえばや物語 (文春文庫 た 3-51)とりかえばや物語 (文春文庫 た 3-51)感想
面白かったー。ちょっとだけ読もうと思ったら全部読んでた。とりかえばやが平安時代に作られた物語なのかと思うと心浮き立つ。平安時代の人もこの物語を読んでハラハラしたりドキドキしたり感動したりしたのかと思うとすごい物語を読んでるなと感じる。古典の現代語訳は面白いので本当に読んでよかったと思う。
読了日:10月19日 著者:田辺聖子
よりぬき陰陽師 (文春文庫 ゆ 2-29)よりぬき陰陽師 (文春文庫 ゆ 2-29)感想
すでに読んだことのある作品も改めて読むとやっぱり面白いなぁって。特に池井戸潤さんが選んだ銅酒を飲む女は、初めて読んだ時にすごく面白いなぁって思ったのを思い出した。酒呑童子の長編があったら是非読みたいなぁ。書いてくれないかなあ。
読了日:10月17日 著者:夢枕獏
死者のための音楽 (角川文庫)死者のための音楽 (角川文庫)感想
やっぱり秋は怪談最高です。とても寂しい雰囲気なのに愛の物語だったりで、夕暮れの逢魔が時に読むと雰囲気倍増。乙一さんはまだ読んだことない作家さんだったけど、他の作品にも興味出てきました。どのお話もハッピーエンドとはいえない物語なのですがそこがいいですね。
読了日:10月17日 著者:山白朝子
点をつなぐ点をつなぐ感想
本の中の主人公がほぼ同じ年代だと感情移入してしまう。点をつなぐかぁ。自分が選んだ道は信じないとなあ。
読了日:10月16日 著者:加藤千恵
おんなのいえ(6) (KCデラックス BE LOVE)おんなのいえ(6) (KCデラックス BE LOVE)感想
読んだあとのため息は深い。有香の元カレ~。大人ってうまくいかないときはとことん落ちるよね。変わったと思ったのは自分だけかぁとか。はぁ~。
読了日:10月15日 著者:鳥飼茜
安徳天皇漂海記安徳天皇漂海記感想
本の装丁に惹かれて読みだしたけど、面白かった!安徳天皇が海をどんぶらこ~と流れるのかと思ったら全然話違う。安徳天皇の心を沈める話だった。第二章は本当に引き込まれた。二人の幼帝が切ない。
読了日:10月14日 著者:宇月原晴明
俺物語!! 10 (マーガレットコミックス)俺物語!! 10 (マーガレットコミックス)感想
面白かったー!大和とタケオがドキドキする感じとかめっちゃ可愛くていい!スナもさみしくなったりして意外な一面みれたかんじ!
読了日:10月13日 著者:アルコ
怪ほどき屋 からむ因果の糸車 (角川ホラー文庫)怪ほどき屋 からむ因果の糸車 (角川ホラー文庫)感想
雪緒の過去が少しずつわかってきたので、面白くなってきた。敵キャラみたいなのも出てきて面白さ倍増かも!
読了日:10月12日 著者:南澤径
お祓い日和 その作法と実践 (文庫ダ・ヴィンチ)お祓い日和 その作法と実践 (文庫ダ・ヴィンチ)感想
なるほどなー。一回読んだだけじゃ覚えられない!って思うけど、いただきます。ごちそうさま。のようにすぐに実践できるものも説明されていて良かった!
読了日:10月10日 著者:加門七海
日経WOMAN(ウーマン)2015年11月号[雑誌]日経WOMAN(ウーマン)2015年11月号[雑誌]感想
手帳特集なので購入。ビジネス寄りだなぁ。そういう雑誌なのかと思うけど。わたしも仕事用の手帳あるけど、公開はできないなと。公開してるひとすごいなあ。
読了日:10月9日 著者:
魍魎の匣(3)【電子百鬼夜行】魍魎の匣(3)【電子百鬼夜行】感想
めっちゃ面白かった。匣匣匣。箱箱箱。雨宮さんが一番幸せなんだろうな。うん。
読了日:10月8日 著者:京極夏彦
百鬼恋乱(7)<完> (講談社コミックスなかよし)百鬼恋乱(7)<完> (講談社コミックスなかよし)感想
天界じゃないよ!地獄だよ!ってめっちゃ思ったけど最後割とキレイにまとまったのでよかった。これは面白い漫画だった。
読了日:10月7日 著者:鳥海ペドロ
いろごといろごと感想
叶わぬ恋が色の次のテーマだったのかな?切ない想いをしてるのがほとんど。寂しい切ない感情を描くはさすがだなぁって感じです。読んでいて切ない想いもするけど、紅茶を飲みながらゆったり読むにはちょうどいい本でした。読後はなんだかほっとしました。面白かった。
読了日:10月6日 著者:加藤千恵
かにみそ (角川ホラー文庫)かにみそ (角川ホラー文庫)感想
表紙が「かにみそ」カラーで可愛いけど、中はホラー文庫でした。ちょっとグロい表現もでてくるので、苦手な人は苦手そうな作品。蟹の軽やかな会話がとてもおもしろかった。最後はまさかの展開だった。かなしい
読了日:10月5日 著者:倉狩聡
大正ロマンチカ 10 (ミッシイコミックス Next comics F)大正ロマンチカ 10 (ミッシイコミックス Next comics F)感想
この展開、どういうことーーーーー。明が健気過ぎて泣けてくる。次の巻が山場かなあ。。エリーゼもどうなるんだろう。みんな笑って終われるエンドがないんじゃないのかって思ってしまう。
読了日:10月2日 著者:小田原みづえ
真夏の方程式 (文春文庫)真夏の方程式 (文春文庫)感想
湯川先生が活躍するガリレオシリーズ。夏のうちに読もうと思ってたら夏終わってた。最後は優しさ溢れる終わり方だったけど、恭平くん、大変だな。面白かった。
読了日:10月1日 著者:東野圭吾

読書メーター
AD

転職その後

テーマ:
昨日は初出勤でしたお願い

往復座れないという地獄にも関わらず、
携帯で本が読めるので通勤時間は
苦じゃないですねお願い

{FB47348B-29EB-4986-B76C-4156062BE4C5:01}

反応しない練習お願い
この本読んだら、
わりとアワアワ慌てて生活しなくても大丈夫な気分になりましたお願い

そのせいか、
初日の仕事もわりと順調で、いい出だしお願い
アサインする案件の概要もわかったしお願い
Androidなんて作ったことないのにAndroidも関わる案件だったお願い

ただ、上がしっかりしてないお願い
別にいいけど~お願い